ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1083件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/04/23のBlog
電車に乗って車外の景色と車内の人間ウォッチング開始。

まず、外から。

山々が初々しい緑色になってきた。

ところどころ桜かな?ピンク色になっている。
突如、桜餅が浮かんできた。
どこかの公園やろうね、藤棚の藤が咲き始めている。

ハナミズキも白やピンクの花をいっぱいつけている。

春なんや~!いろんな花がきれいな春なんや~!!

次に車内に目を移す。

車内広告に目をやると、ゴルフの大会なんでしょうね、
ハニカミ王子の石川遼さんが出場と書いてある。

目を凝らしてよ~く見るとその横に小さく予定と入っていた。
ということは、予定は未定にして決定にあらずなんや~!
ふと斜め前の座席に目をやると、
いたいた、化粧に真っ最中の女の子が。

結構揺れているのに、上手に眉を画いているんやなぁ~。
でも、もうちょっと早く起きて家でしておいでね。

だ~れも、あんたのビフォー・アフターは見たくないもんね。

ケータイも相変わらず開けて何かしてるんやね。
マナーやルールって何のためにあるんやろか。
そんなことを考えてるうちに、駅に着いたのだが、
電車がホームに入ってないのに、立ち上がる人がいる。

電車が止まってドアが開くと同時に飛び出していく人がいる。
そんなに急いでどこに行く???

みんなが出るまでゆっくりと座って人の流れを見ていたら、
乗る人が入ってきたので、あわてて電車から降りた。

17分ほどの乗車時間であったけど、
結構退屈せずに乗っていられるもんやなぁ!
2008/04/22のBlog
[ 22:11 ]
駅に行く途中に公立の幼稚園があります。

我が家の子どもたちがお世話になった園です。

上の子でいきなりPTAの役に当たり、
下の子を連れて通った園でもあります。

二人とも1年間の幼稚園生活でしたが、何年か前からでしょうか、
2年保育になっているんですね。
それと遊具がやはり子どもたちの時と比べると
いろんなものがありますね。

一番びっくりしたのは自転車が数台あって
園児たちが乗っていたことでした。

我が家の子どもたちの時は、三輪車があったことを記憶していますが、
自転車まではなかったような気がします。

時代がちゃうねんなぁ!って感じること・感じること。
今日のような晴れた日にお日様をいっぱい浴びながら
元気よく園庭で遊ぶ園児たちを見て子どもってこうでなくっちゃ~と
にぎやかでもあり、うるさくでもある歓声を背に駅に急ぎました。

これからはプールの季節になっていきます。

この時は一層にぎやかな声が聞こえてくることでしょうね。

みんな元気で大きくなぁ~れ!
2008/04/17のBlog
[ 23:46 ]
今日はいずみの総会でした。

議事は粛々と進み、新年度の役割担当、活動計画、予算も
み~んな承認OK!

もち、決算については監事がきっちり・かっちり報告書に
穴があくほど見つめ、領収書とつき合わせ監査しましたんです。
めっちゃ、これもOKよ!

活動報告については、
「よーくこんだけ活動したねぇ~」っていう感慨深げなみんなの感想でした。
絵本展での結果を早速、いずみだよりに掲載しました。

これで、年2回発行のいずみだよりのうち、1回が終わりました。
ひとつ仕事が減りました~っ!

お昼は、絵本展のミニお疲れさん会も兼ねて楽しい昼食会。

この絵本展のために、会員たちは4年ほど前から
少しずつ・少しずつ積み立てをし、
バザーで荒稼ぎもし(ほんまはちゃいますで!)、
助成金申請もし、資金を貯めてきました。
ボランティア活動の形態はグループによって様々です。

ボランティア活動って、暗くて運営資金が少なくって
影のような存在だと思っておられる方がおられるようですね。

いずみのように今回会場を借りて絵本展をしているのを見て
「ボランティアなのに金持ってるんや、派手やな、
ボランティア活動には似つかわしい」っていうようなお言葉を
開催中にいただいたそうです。

見た目で判断してほしくありません。
いずみの活動は、みなさんに作品を見て触ってもらうということを
啓発していかなければ、意味のない活動になってしまいます。

それと、子どもの遊びに耐える丈夫できれいな作り方を
しなければなりません。

会員それぞれ“すご腕”の持ち主ばかりです。
プロでも通用する方が何人もいます。

そんな中での作品づくりはきれいで丈夫なものになって当たり前なんです。
ここに至る経緯を知らないで、
無責任な発言はやめておくれやす。
贅沢三昧なことしてるわけやあらしまへんで。
日々、爪に火をともすような運営の中で、
みんなの汗と涙の努力の結果、できましたんや。

いろんな考え方をされる方がいていいんですが、
こんな捉え方をされるなんて思ってもみなかったことです。

まぁ、よろしおす、めっちゃ、むかつくけど、
いずみはいずみのやり方がありますよってに。

褒めてなんて言いません、けど、不必要な発言は控えてくださいね、
こころの寂しい人なんでしょうねぇ。。。。。
2008/04/14のBlog
[ 11:25 ]
ここまで来るのに何時間かかったことでしょうか。

仁和寺の御室の桜を見に行こうとしたけれど、車が動かない。

故障ではなく、前に進めないんです。

1車線ずつの道路に仁和寺のパーキングに
入ろうとする車が福王子付近から並んでいて動かないんです。
でも、それが何のために渋滞しているのか訳わからずで
仁和寺の前で判明、もういいやと入らずに横目で睨みながら
次へと移動しました。

それを通り過ごすと、スイスイと走れて、上賀茂神社で休憩。

ここでは、斎王桜という名の枝垂桜が見事に咲いていました。
しばし、あの渋滞?停滞?はなんやったんやろうという
いや~な思いが吹っ飛びました。

やはり、きれいなものはきれいですねぇ!
次は鞍馬へと移動。

ここはあまり人がいなくて、ほどよい旅気分を
味わえた処でした。

天気予報はよく当たるもので、鞍馬を出る頃はポツリポツリと
空から落ちてきます。

今日の予定はこれにて終了ということで、帰路へ。
帰り道をどこから帰ろうか、衣かけの道を行こうか、
もう渋滞はしてへんやろから、仁和寺のパーキングが空いてたら
入ろうかと勝手な想像をしながら、元来た道へ。

とっても甘~い考えでしたね、まだまだ渋滞は続いていました。

またまた、それを横目で睨みながら帰ってきました。
あ~~~、しんどかった!
2008/04/13のBlog
まだ間に合うかお花見に?

天気のええうちに行こかいなぁってことで出かけました。

サクラのトンネル、サクラのジュウタンを歩きました。

風が樹を揺らす度に、サクラ吹雪やぁ~!
サクラの公園近くでは催しがあり、
粋なジャズが流れていました。

やっぱ、生で聴くのはいいもんですね。

こころ、ウキウキ!

気持ちええわぁ~
そのジャズバンドの前を通り過ぎ、目的地であるサクラ公園へ。

咲いてる・咲いてる、見事な枝垂桜が。

ここは、入ってすぐが枝垂桜のオンパレードなんですね。

その下ではファミリーなどがシートを広げ、宴会中です。
サクラ・サクラに混じって一際ピンクが強い色の山つつじが
あちこちに咲いています。

「私も見て」と言わんばかりにきれいに咲き誇っています。

多分今度の雨でサクラのほとんどがジュータン化してしまう中で
一番目立つでしょう山つつじが。

ええ季節になりましたねぇ~、
来て良かったと思った瞬間です!!!
2008/04/11のBlog
作っちゃいました、今日一日で。

ミニミニ布絵本です。

大きさはマウスと比較してね。

これは孫のために
前々からこれも作らなきゃと思ってたもの、
弁当を包んだ時のゴムバンド。

今のは息子が弁当を持っていってたころのもの。
100円均一で売っているけど、ゴムがあるので、誘惑に負けずに今まできた。

やっとこさ今日作れたってことやね。

あと数年で定年になる夫の弁当にくっつけまぁ~す。

好きなことしてると、疲れや痛さ、気持ち悪さが吹っ飛んでいくぞぅ~!
2008/04/10のBlog
[ 12:29 ]
久しぶりに近くの古本屋に行きました。

古本といえないほど、キレイなものもあります。

どんな本があるんやろとずず~っと見渡していると、
芸能人の本が結構多いのにはびっくりでした。

芸能界に入ると簡単に出版できるんやろか、
また、書きはる芸能人もすごいよねと感心・感心。

原稿用紙1枚埋めるだけでも、また何を書こうかと
思案すればするほど書けないのは、ど素人であるがゆえなのか。

でも、書いて1~2年も経たない内に、
古本屋に並べられているのを見てショックを感じないんだろうか。

売り出すための作戦の一つなら、
そんなことどーでもええんかもしれへんなぁ。
児童書はと探すけど、ほんのちょっぴりだけでした。

古本屋さんもどんな本やったら消費者が買っていくのかを
計算してお商売してはるんやろしね。

紙の本に比べて、年に1~2冊ぐらいしかできない布絵本は
中々すぐにはみなさんの手元には届きませんが、
喜ばれる本にしてコツコツと作り続けていきたいですね。

もしも、布絵本が古本屋に並べてあったら、ちょいおもしろいかもね。

まぁ、まずは本屋さん自体が取らへんやろし。。。!