ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1022件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/11/26のBlog
先週、子育てフェスタで着ぐるみを着て
子どもたちと一日遊んだことをブログに書き込みました

その「とら」の着ぐるみをしっかりと見ていたスタッフがいました

その方のパートナーが「とらの着ぐるみ」を探していて
その話をされたところ、早速貸してほしいという依頼を
受けました
このパートナーはいずみの元会員です

使用目的を訊ねたところ、「トラのナガシッポ」という絵本の
原画のトラに扮するために探してたそうです
このトラが会場の子どもたちに話しかけ
ナガシッポを探しに絵本の中を冒険しにいくという
設定になっているそうで、聞いただけでも
めっちゃ楽しそうですね

このイベント主催者は中学・高校の同期生たちで
なんと素人集団とのこと

絵本作家やチェンバロ奏者も同期生で
絵本の原画は元旭山動物園で飼育係りを
されていた方だそうです

めっちゃ、すごいメンバーやん!!

そして一番すごいのが、この企画をした方たちで
現在54~5歳の同期生たちです

1年前から企画し、独立行政法人国立青少年教育
振興機構「子どもゆめ基金助成活動」の助成金を
見事ゲットしたそうです

仲間うちで助成金がゲットできたらやろうという
軽いノリで申請書を出したところ、ものの見事に
受理されたとのこと、よかったですね!

子どもたちにこんなあったかい企画をする
この同期生たちにありがとうです
これは11月25日に終わってしまいましたが
原画展を川西市立中央図書館で11月29日まで
しているそうです

いろんな分野のいろんな職業の同期生が集まって
子どものためにこんなすばらしい企画をするなんて
ほんと頭が下がります

素人集団がいつかはプロになるかもしれませんね

いずみは着ぐるみでの参加でしたが
とってもうれしかったです
2012/11/24のBlog
今年も子育てフェスタの日がやってきました

前日から天気が悪そうやなと心配していたのですが
なんとか雨は降らないけど、曇天時々陽が差し込むという
お天気でした

スタッフたちはほんと心配してました

来場者が少なかったらどーしょう、会場がガラ空きなんて
寂しいなぁってドキドキものでした

だけど、このお天気を吹き飛ばすぐらいの
ちびっこたちがたくさん・たくさん来てくれました
多分、フェスタそのものが子育て世代に定着しているのでしょう

こどもは年々大きくなっていきますが
次のかわゆいベィビーたちが誕生してきます

兄弟姉妹でこのフェスタに来てくれるのもうれしいことです

うちの孫も来る予定でしたが、父親が休みが取れたことを
知ると、ものの見事にばぁばを振ってくれました

やはり親って強いやねんなぁって改めて思い知らされました

で、ばぁばとしては朝から一日いずみの当番として
参加、余所の孫たちとたっぷり遊びました
ついつい口癖で「よっしゃ、ばぁばがしたろ!」なんて言うと
お相手のちびっこは「ばぁばとちゃうで!」とキツーイ一言!!

そりゃ、あんたのばぁばではあらしまへんけど

いずみのメインは何といっても「さかなつり」
一度やり始めたら、親が次に行こうといっても動かない

こどもって楽しいことは飽きるまでやり通すからね

それと「おにのまとあて」が初デビューしました

保育所の方々はこんなまとあてだったら、節分のイベントで
使いたいと早速申込みがありました
いずみのおばちゃんたちは「ぶた」「パンダ」「うさぎ」「とら」の
着ぐるみを着て一日を過ごします

この着ぐるみは大人たちには評判いいのですが
ちびっこたちには、ちょい怖いと映るようで
中には泣き出す子もいます

ひょっとすると、外身よりも中身のおばちゃんが
怖いんやろか???

布絵本はパパやママにはめっちゃ評判良く
子どもたちと一緒に楽しんでくれました
時間はあっという間に過ぎてお帰りの時間となりました

おばちゃんたちも、多くのちびっこたちと遊べて楽しかったよ

また、来年お会いしましょうね!!
2012/11/21のBlog
毎年恒例の御堂筋歩きをしてきました

緑から黄に色変わりし始めた“いちょう並木”を
北から南に向かいました

大江橋を渡り、大阪市役所に沿って中之島公園へ

ここはまだバラが咲いていて、とってもいい香りを
放っていました

証券会社と銀行がかたまっている北浜を過ぎ
薬問屋街の道修町から本町・心斎橋へとブラブラ歩き
いい被写体を見つけてはパチリ・パチリと
写真を写しました
道修町では11月22日・23日に神農祭りがあり
その準備に関係者は忙しそうでした

ここでは、由来は知りませんが張り子の虎が有名だとか

社務所ではお守りなどと同じく張り子の虎が並べてありました

ここからまた御堂筋沿いに南に向かって歩きました

やっと心斎橋につき、おなじみの商店街のアーケードの中へ

さすが、平日は土日とは違って人が少なく歩きやすいですね


各店はクリスマス色に飾り付けされ
「見てるだけ~!」の我々もちょい心がウキウキ

孫に買ってやろうかなと思うかわいいグッズを
横目で流しながら、帰路は地下鉄で梅田へ

梅田は阪急百貨店がオープンということらしく
人・人・人で目が回りそうでした

やはり、田舎人は人ゴミにはめっちゃ弱いです

川西に着いて思わず「はぁ~っ!」て息を吐いて
しまいました
いちょうはどこにでもあるのに
なぜかしらこの時期になると御堂筋なんですね

また来年も元気ならきっとこの時期この場所に
居るかもしれませんネ…

さて、紅葉はどこへ行きましょうか???
2012/11/15のBlog
たくさんのアンパンマンです

これらは市内にある児童発達支援センター「川西さくら園」の
みんなにクリスマスプレゼントとして作ったものです

もともとは10月にボランティア連絡協議会主催での行事の
体験コーナーで使っていたもので、場所柄針が使えないので
ボンドでくっつけて作ってもらいました

このアンパンマンがあまりにもかわゆいので、本来の糸と針を
使って作り、さくら園のみんなにプレゼントしようと決めました

30ケぐらいで足りるかなと呑気にかまえていたのですが
児童数確認の結果、55人と聞き、びっくりして追加しました
例会毎にさくら園の先生が貸出しと返却に来られるのですが
このアンパンマンのことを伝えるととても喜んでおられました

さくら園では12月7日にクリスマス会をされるとのこと

6日はいずみの例会なのですが、この日は親睦会を予定していて
作業はしません
ですから、クリスマス会に間に合わせようと、必死で作りました

みんなで分担し超スピードでやっとこさ仕上げ、さくら園に届けてもらいました

きっと喜んでもらえるだろうなぁって思っています
もう一つは毎年、地域福祉委員会ボランティア部会から
依頼されているクリスマスグッズで今年はキーケースです

これはひもがつけてありますので、カバンの中で鍵を
探さなくてもすぐに取りやすいという利点があります

またケース表面にかわゆいアップリケを縫いつけました

プレゼントを配った時、「かっわいい!」って声が
聞こえてきそうです

カレンダーも残りはあと1枚に近づき、スーパーや百貨店の
チラシにはクリスマスグッズが多くなってきました

我が家でもそろそろ孫のプレゼントを考える時期になってきました
財布のひもはマスマス緩やかに、中身は軽~くなりそうだけども



2012/11/11のBlog
10日・11日とアステ川西のぴぃぷぅ広場で開催されている
“阪神北オータムフェスタ”の地域見本市を見てきました

広場いっぱいに組み立てられたパネルには活動団体の
紹介展示や販売ブースがあり、楽しませてくれました

何年か前に宝塚のぷらざこむ1やアステ川西の
アステホールでもあり、その時はいずみ単独で展示しました

今回はボランティア連絡協議会の1グループとして
展示しましたが、展示されている活動団体は多種の分野で
市民活動として活躍されているのがよくわかりました
いろいろと見て歩いてた中、懐かしいお顔に遭遇しました

嘗て、まちづくり講座でご一緒させてもらった方で
今では菊炭を作り加工・販売されておられます

腕前は徐々に上がっているようで、作品もすばらしいです

市内だけでなく、あちこちのイベントには参加され
広いおつき合いもされ、近々、以前知り合った浜松の方を
訪ねていかれるとか
作品のコラボをされてはと申しますと
「いやいやそこまでは。。。」とおっしゃっていました
でも、それもありきではないかなぁ!!
ほんとすごいですね、日本中を駆け回ってはります

この方は定年退職されるとすぐに、これまでのスーツや
鞄などすべて処分され、自分がしたかったことに取り組まれました

サラリーマン時代から着々と準備されていたそうです

終わってから何をしようではなく、退職すると同時に
平行移動できるように準備しておくことが大事だと
以前お話をされていたのを思い出しました

帰宅後、夫にもこの話を改めて言いましたが
「ふーん、そうやな」だって
あと2・3年後は立派なリタイヤ組やのに知らんでぇ~!
このイベントは4市1町で開催しているので
ゆるキャラも4体登場

三田・伊丹のゆるキャラはカメラを向けると
ポーズをしてくれましたが
きんたくんは素知らぬ顔で通り過ぎてしまいました

せっかくのゆるキャラ、あちこちに愛想を
振りまいてくれなきゃ意味ないでぇ~

阪神北県民局内といえども、とっても広い範囲の地域です
この地域見本市で各地域のいろんな団体を知るいい機会でした
これからも活躍されることを願っています

2012/11/08のBlog
[ 17:28 ]
お天気がよかったので、県立一庫公園にカメラをお伴に
気持ちいい散策をしてきました

公園の木々は見事な色づきで、被写体にピッタシ!!

クヌギやかしわなどの実であるドングリや赤・黄の葉っぱを
拾って孫のお土産に

ブラブラと上や下を交互に見ながら写真を撮ったり
どんぐりを拾ったりで結構歩いたようです

幼稚園児の孫を昼から連れてこようと思いましたが
なんと今日はお弁当の日とのことで残念

土曜・日曜は天気悪そうやし、まっ、しゃーないなぁ
いつかは行けるやろうしね

それにしても、本格的な秋が来たわけやね

すぐに冬とバトンタッチするかもしれないから
今のうちに秋を楽しみましょかいな
2012/11/04のBlog
いいお天気でしたネ

でも、明日からはチョイワル天気になりそうだとか

だからではないけど、折角のこのお天気を有効に生かすため
近場の五月山に行ってきました

ここにある動物園はめっちゃちっちゃいけど
無料ということもあって、子ども連れの家族が多かったですよ

ここのアルパカはTVでみるのと違ってえらいホッソリとしているなと
よくよく見ると、毛が刈り取られているようです

全部を刈り取ったわけでなく所どころにハートの形をのこしてあり
とってもかわゆかったです
秀望台(海抜140m)まで、エッチラ・オッチラと急な坂道を
登っていくと孫と同じぐらいの子ども連れの家族が
前を歩いていました

今度来るときは、孫連れでもエエなぁとチラッと思ったんですが
果たして歩いてくれるかどうかわかりません

もしも、途中で「抱っこ~」とか「おんぶ~」って言われると
そんなんできないしね

まっ、親が連れていけばエエやんと
頭をかすめた思いつきは青空に投げてしまいました
一服したあと、もと来た道を下がっていきました

広場前を通り過ぎていくと、大きなけやきが堂々と枝を
大空に伸ばしています

樹齢はわかりませんが、大きな大きな幹です

このけやきは幾年も同じ場所でいろんなものを
みてきたのかもしれない

これからもずぅーっと定位置のまま、みんなを
見続けるんやろね、また今度お会いしましょう

帰り道、猪名川に架かっている呉服橋を渡っていると
橋の中央ぐらいにこっちは池田、あっちは川西と記された
ブロックを発見

ええっー?!こんなんあるんや~
今まで通ってて気づかんかったなぁ

大阪府と兵庫県の境目でもあるわけやね、へぇ~!!

歩いてると結構いろんな面白い物を見つけることが
できるんやね
ちょいクセになりそうかも

ケータイの歩数は一万歩を越えた
風邪でグジュグジュしてた身体が秋晴れの中を
歩いたことでシャキッとしたようだ

適度な運動は身体も元気、心も元気にしてくれる

自然は、余計なことを考えなくてもいい雰囲気に
してくれるしね

これからも自然とおつき合いしていきたいものですね