ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1049件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2013/06/07のBlog
35周年用の記念誌を作っているが
まもなく印刷にかかることができそう

全て手作りだから、結構手直し・手直しがあって
家での作業も多く、例会時では一気に進行させなければ
前には進まない

担当者もガンバってくれたので、最終の段階に
こぎつけることになった

1冊の試作品ができたので
これを参考にしながら、各ページを調整していく

これができたら、あとは一気に印刷・製本だ

7月いっぱいでなんとか出来上がりそう

今、例会では2冊の絵本作りを並行して作っている

時折、どんな進行具合かのぞきながら
記念誌優先で作業をしている

針をペンに持ち替えての作業だ

よっしゃ、あと少し記念誌に没頭し
それから絵本作りに参加しようっと
2013/06/04のBlog
2週間に一度やってくる2才児

日に日にメザマシイ成長をしている

「ろれつ」はあまり回らないのだが
言いたいことは山ほどあるみたい

ばぁばんちに来たらシャボン玉をするのが
当たり前のようで、すぐに外へ出ようとする

そのシャボン玉のストローでいっぱい・いっぱい
シャボン玉を飛ばす様子はめっちゃかわゆいやん!


その孫が「これはばぁばにはできひん」と
突然言い放った

はぁ~???なんで~???

その言い方も自分と大好きな従姉には
できるけど、他の者には難しくてできないと
決めつけているようだ

その思い込みがなんともおかしいやら
かわゆいやらで笑ってしまった
歩きも達者で従姉の家まで大人の足で
10分もかからずに行ける近さなのだが
2才児の歩幅は誠に短く、途中で興味引くものがあると
立ち止まって納得いくまでジッとしているから
余計に時間がかかる

けれど、今回は往復自分の足で歩いてくれた
これまたすごいことだ

あいにく、従姉弟たちは留守だったが
インターフォンに履歴を残してきたから
帰宅後連絡をくれたけどね

娘や息子の2歳の時はどうやったんやろかと
考えるけど、ぜ~んぜんと言っていいほど
思い出せな~い

こんだけしっかりしてたんやろか
モノが言えたんやろかってね

来年からは3年の幼稚園に行くとのこと
本人は楽しみにしているけど
それなら早くオシメからパンツへ
トイレでおしっこもできるようにならんとね

それを言ったら返ったきた言葉が「オマルやで」だって
ばぁばは負けちゃいました
2013/05/28のBlog
この間、ミシンを助成金でいただくことができたのですが
今日、「車両競技公益資金記念財団」から確定通知が
届いたとこの助成金を担当してくださった会員から
メールがきました

これで無事終了かと思いきや、1年後には活動報告を
提出しなければいけないとのこと

ひぇ~、大変や!!

1年後なんて忘れそうやし~、でも忘れたらあかんし~

助成金をいただくのはエエねんけど、後処理がねぇ。。。

これ、本音ですぅ~!!
2013/05/26のBlog
今、35周年記念の一環で記念誌作りをしています

10年前にも作ったのですが、そこから10年経っているので
その間の記録を6人で分担して作っているんです

でも、大変ですね記録作りは。。。

お金がないので、印刷から製本まで全て手作りです

予算も35周年記念行事として10万円準備しています

昨年度はケチケチ作戦でこのために活動費などを
押さえて押さえて過ごしました
助成金も何件か出したのですが、見事はずれました
唯一申請が通ったのはミシンの分だけでした

だから、展示会場費の賃料も記念誌の用紙・印刷代も
自分たちの資金で賄わないといけないのです

その下準備が結構大変で市や教育委員会・社協・V連にも
後援してもらおうと許可申請書の作成もしています

多くの方々に来てもらうための告知方法も
無料の情報紙に掲載依頼をかけたり
もち、このブログにもイベント情報として載せてもらうつもりで
例会日ではできないことを家ですることが結構あります


パソコンに向かうとついつい長時間にらめっこしてしまい
疲れがドドッっと出てきます

でも、先は見えてきたので印刷になれば
ちょっと気が緩むかもしれません

でも本番が8月末に控えているので
まだまだ油断大敵状態

もうひと頑張りしなくっちゃね

どんな記念誌ができあがるか楽しみです
2013/05/24のBlog
何の予告もなしにテレビが映らなくなった
なんでぇ~???

画面には受信できませんの文字が…

一体何がどうしてこんなことに
さっぱりわからな~い

機械オンチの夫がまたまた確認せずに
リモコンのどこかを押したのかと怒りの矛先を
向けたが、「知らんでぇ触ってへん」とのたまう


どこかコンセントなど抜けてるかもしれないと思い
テレビ裏を点検するとブースターの電源が点いてない

もしやと思いケータイのカメラで撮り、購入先の家電店へ

事情の説明とブースターの画像をみてもらったが
こんなブースターは付いているはずがないという

まっ、とにかく見積もりを兼ねて専門の方に来てもらうことに

ところがところが、電気の専門の方が来るなり
ブースターはどこかと聞く


テレビの裏をみせると、「これが原因かも
古いタイプのもので電源が切れてますわ!」

え~っ?やっぱりブースターが悪かったんや

「今どきブースターなんかないって言いはりましたで」と私
「そんなん誰が言いましてん?」と工事の方

「いや~、お店の人ですよ」と私
「なぁ~んも、わかってへん認識不足やなぁ」と工事のひと

結局、車に積んであった新品のブースターに取り換えることに



ちょっと大きい出費やったけど早く済んでよかった
早速、テレビも観れるし…

喜んだのも束の間で、今度はレコーダーでの地デジの
番組予約ができない、チャンネルが設定されてなぁ~い

エエ~ッ?どないしよ?もう一度来てもらわなあかんやろか

めんどくさいなぁ、よっしゃ自分でチャンネル設定したろ
ということで、あちこちいじくりまわして、なんとかできたっ!

ふぅ~、ヤレヤレやなぁ、ほんまテレビのことで
半日が終わってしもたやん
最後に工事の人に言われましてん
「今度はアンテナの支線を早めに張り替えた方がよろしいで!
現状は鉄線やから錆てからよりも、今はステンレス線で
丈夫なのがあるから、早めにど~ぞ!」 やて!!

金かかりますなぁ!ほんま。。。
2013/05/22のBlog
2才の孫は2週間に一度、我が家にやってきます

親が帰ってくるまで、ばぁばと二人で遊びます

時には、従姉弟たちも合流し遊びますが
こうなるともう、ばぁば一人では手に負えません

賑やかなのはいいけれど、みんなが帰った後は
ドドッと疲れが止まらないほどに出てきます

この間は2才児だけでしたので静かに
積み木やままごとで遊べると思っていたら
何の・何の、食事をする時のイスを持ち出し
そこに立ちあがって、ばぁばに向かって飛んで来ようとします
そんなことされたら、受け止められへんし
めっちゃ痛いやん

でもこの2才児は我が道を行く精神なのか
止めようとはしません

で、何回かは手を持ったままピョンと
飛ばしてました

途中でわざと手を離して知らん顔してたら
なんと一人でピョンができたんです

「一人でピョンできたっ!」と何とも
得意げな顔ったらねぇ、かわゆい!!
もうできるとわかれば、こっちのもんやとばかりに
何回も繰り返すんですね

こんな小さい体にこれだけ何回もしようとする
体力と根気があるのかと見直しましたね

ばぁばもじぃじも根気もやる気も衰え中だというのに

これが若さなんでしょうかねぇ???

これから先がどういう展開になっていくのか
楽しみなようで、ついて行けるだろうかと悩むところでもあります

子どもの成長って、ほんと早っ!
2013/05/21のBlog
例会の翌日は、V連の代表者会議でした

6月にはV連主催のバス見学研修会と
障がい者団体の「街へ出よう運動」があります

V連主催の方は大阪南港の「ATCエイジレスセンター」と
「コクヨ文具」へ大型バス1台とジャンボタクシー1台で行きます

バスも補助席を使用しなければいけないほどの
多くの参加申込みがありました

これはとってもうれしいことです
また、「街へ出よう運動」のボラ募集ではボランティア活動
センターが必要としている数の参加申し込みがすでにあると
いう報告を受けました、これもうれしいことですね

ボランティアの数が少ないと出発の時点から現場での活動も
全体的に難しいものになります

人的余裕があれば、ゆったりとした活動ができ楽しい交流も
できることでしょう

行先は須磨の海浜水族園と淡路島の淡路夢舞台です

お天気がよいといいのになぁ!
ボランティア活動にとって一番大事なものは
活動拠点です

市の説明では平成28年度中には複合施設の建設を
終え、福祉関連の団体・施設が移動するとのこと

でも、ここに至るまでの施設のハード面・ソフト面について
市との話し合いをしていかなければいけません

その準備段階に何をどうしたらいいのかを社協と共に
考えていき、V連未加入グループにも協力してもらうよう
巻き込んでいくことも大切です

平成2年から市へ活動拠点の要望書を提出してからやっとこさ
平成20年にふれあいプラザという場が活動拠点になりました

ところがまたまた、活動拠点の移動ということで
今度は新築のうえ、公民館などの併設もあり
そこの登録団体とも同じ場での活動になってきます

これらの団体と室料のことなどソフト面での摩擦を
解消していく必要もでてきます

あれやこれやでここ何年間はこのことでV連も
大忙しになるやもしれませんね

でも絶対に必要とする活動拠点ですから
いい方向に持っていきたいものです