ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1088件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/12/27のBlog
なぜかしらズ~ッと忙しくパソコンを開いても
年賀ハガキや手づくりカレンダーの作成だけで
終わってしまいブログまでは届きませんでした

やはりドタバタですね、毎年なんですが…

いずみの活動も14日を最後に終了

この日は会員さんのお連れ合いさんが
作ってくださったケーキで締めくくりました

ダイエット中の人は翌日からということで
ケーキを美味しくいただきました
来年はどんな年になるのやら

今年は布絵本は1冊も作らず
コンクールにも出さずじまいでした

でも、知的障がい者疑似体験という
講座を受け、それを基にして布絵本を
作ればいいねと話し合いました

難しいけど皆の知恵を出し合って考えて
たたき台をたたきまくって、ヨッシャという
作品を作りたいですね


年明けには総会資料作成担当なので
そろそろ作りかけなきゃいけないし

やはりドタバタしそうです
2017/12/11のBlog
中学時のみんなに忘年会をしようと
呼びかけたら、なんと2名の先生を含めて
34名も集まった

遠くは豊橋市からの参加だった

参加できる時に参加しておかないと
これから先わからないからという理由だった

そりゃそうだね、そのとお~り!!

病みあがりの人もいた

中学卒業後、初めて参加した人もいた
先生たちは80歳になられたそうだ

バリバリの健康ではないけど
小康状態を保ちながらの参加だった

さすがに34名も一堂に会すると
うるさいのなんのって、近況報告も
聞こえなく途中で中止状態に

席もいつの間にか移動するので
どれが自分の皿やコップなのか
わからない・わからない
メインは海鮮鍋だったけど、みんな話に
夢中で鍋の中は具だくさんのまま

来年は全大会をしようかどうしようという
話になったけど、今回これだけ参加してるから
少ないかもという意見も出た

それよりもということで提案があった
これからの歳を考えると健康第一だから
軽登山をするのはどうかと

即、賛成の声、めっちゃ早い

またまた楽しみが一つ増えた
二次会は行かずに友達2人と喫茶店へ

やはりそこでも長時間のおしゃべり
こういう時間はあっという間だね

あと何年元気で参加できるのかわからないけど
一生懸命遊ぶことに決~めた!
娘が中1の時9クラスあり
PTAの学年委員として活動していた

その時の委員だった7人が今でも
年1回程度だが集まって食事会をしている

もう25年も続いているんだなぁ

最初は学校のこと成績のこと進学のことなど
子ども中心の話ばかりだった

それが四半世紀も経つと孫のこと年金のこと
病気のこと墓じまいのことなど自分のことの
話に変わってるやん
みんなそれなりにばぁばとして活躍中だ
話のなかみは違ってもおしゃべりはおんなじ

それと食欲も変らないなぁ~よく食べる
メインの食事を終えて次はティータイム
場所移動は面倒だからとケーキセットも注文

再びおしゃべり開始

結局何時間居座り続けたんだろ
そこを出た時はすっかり薄暗くなっていた

1年に一度の七夕のような食事会だけど
これからの老後の一つとしての楽しみでもある
2017/12/09のBlog
12月は親睦会があったので
例会はあと1回になりました

みんなは毎年この親睦会を
楽しみにしています

今回はイタリアンでした

それぞれが好きなランチを注文して
みんなでシェアしました
そうすることで少しずつですが
いろんなものを味わうことができます

パンやサラダは食べ放題ってことでしたが
あまり食べ過ぎると、メインのものが
食べられないことになります

でも、おいしそうな焼きたてパンが
次から次へと大皿に出てくるので
持ち帰りたい気分

久々のイタリアン料理に
お腹いっぱいになりました
さてさて、来年はどこに行きましょうか?

何を食べましょうか?

来年は引越しです

たくさんある材料の断捨離をしながら
コンクール作品も作りながら
親睦会も楽しみの一つとして
元気に活動していきましょう

[ 15:18 ]
中央公民館で活動している時に
秋の文化祭ではバザーをしていた

現在のふれあいプラザでは文化祭などはなく
活動費の資金源となるイベントもない

来年秋以降、新施設に越す予定だが
今のところどうなることかわからないけど
使用料が発生すれば、たちまち困ることに

それで少しでも稼げないかとバザーや
フリーマを探してみたが、出店料が掛かる

それを支払っても利益というか売り上げが
あればいいけど、どうみてもマイナスみたい
ネットやいろんな情報から宝塚の清荒神で
リュックサックマーケットというのがあって
出店料が掛からず、時間も自由で
もうエエわと思えば勝手に帰るというのが
あるというのを耳にした

早速、物は家にあるものを持ち込みし
お試しでやりたい人が行くということに
なった

ものは試し、どんなものやろかと
ワクワクしながら行ったけど
その日は朝から曇りで寒い
しかも広げる場所は川の傍
地面もそれなりに濡れていて底冷え

それでも次から次へと店を出す人たちが
やってくる

みんな上手な作品を展示している
親子連れの店もある

結構常連さんらしい人が多いみたい

参道はまばらに人が通るが中々見向きもせず
通り過ぎていく

あ~ぁ、寒い寒い!
ということで、退散することに

この日の売り上げは私個人は\150-

きゃっ、電車代にもならへんわ

でも、いろんな人と出会えて面白かった

今度は天気のエエ時に
たくさんの作品を持ち込んで再挑戦しようか

いずみの課題でもあるねぇ
2017/11/20のBlog
さくら園のプレゼントを渡した日に
いずみ全員で知的障がい者疑似体験
講座を受けました

講師は市内のNPO法人川西市手をつなぐ
育成会のお母さん達でした

これはボランティア活動センターが行っている
出前講座の一つです

知的障がい児と深く関わっているいずみとしては
疑似体験とは何だろう?受講することで
今後の活動にプラス面があればとの思いで
申し込みました
講師のお母さん達はとてもわかりやすく
ユーモラスを交えながらの説明に
リラックスしながら聞くことができました

体験の一つとして「りんご」を描いてと言われ
それぞれ自分の思うように描きました

受講者13名いれば13通りのりんごの絵が
できました

これらから、同じものはないし違っても
いいということです

また、ペットボトルを半分に切って周りを
見えないようにテープでぐるぐる巻きした
ものを渡されました

何をするのかな?って思っていたら
広い方から狭い口の方を覗いてと言われ
覗けば人だったらその人だけだし
物だったらそれだけで周りが見えず
何があるのかわかりません

知的障がい児はそんな風にしか
見ていないことが多いとのお話でした

いろいろと体験しながら障がい児との
ふれあう場面を想像しました
こういったことを具体的に教わることで
これからの関わり方がちょっと変わるかもしれません

何でだろう?って思っていても中々聞く機会が
なかったので、この講座を受けてよかったです

これらから、布絵本にも反映できるような
ものを作っていけたらなぁって!!

受講後には会員が作ってきてくれた
ケーキで甘~いひと時をゲット!!
日曜日、朝から賑やかな子どもの声が聞こえます

会場は大入り満員で各ブースには
子どもが出たり入ったり

いずみも毎年参加しています

今年はできたての「ながいみち」を展示

これに目をつけたチビッコは車や新幹線などを
走らせて離れようとしません

みんなが苦労して作った甲斐がありました

さかなつりとともに人気上昇中

しんどかったのが吹き飛びましたね

人が多かったので熱気ムンムン
途中から会場には冷房が入りました

もう孫たちはこのフェスタは卒業段階に
なってきたみたいです

会場を見る限り少子化かいな?って思うほどの
チビッコが参加してくれました

おとうさん・おかあさん、気持ちをゆっくり・ゆったりとして
子育てしてくださいね