ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1108件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/15のBlog
[ 22:58 ]
あの暑い暑さから逃れようと必死だったのに
最近の朝夕は涼しくなってきて過ごしやすくなってきましたね

コロナさえなければ
あちこち遠出したくなるようなエエ季節ですよね

世間では「GO TO トラベル」の利用を叫んでいるけど
でも現実、旅に出かける勇気がありません

そんな中、11月発行のにじ編集が始まりました

初日の今日は記事作成ではなく、今後の編集員会の
あり方についてボラセンのコーディネーターも交えて
意見を出しあいました
編集員会はボラが好き勝手に作成発行しているのではなく
ボランティア連絡協議会の事業計画の一つで
賛同した加入グループの会員が編集作業にあたっています

いまどこでもボランティアの高齢化で自分自身や
家族のこと等で活動を断念せざるをえない状況が
相次いでいます

編集員会も同じで、退会する人が出はじめました

私も以前から決めていたことなので
今年度限りという宣言をしています

2~3年ほど前から編集員増加を
V連に依頼していたのですが中々増えず
そうこうしている内に退会希望者の時間切れが
きてしまった訳です

その対策として、にじを継続するのか廃刊するのか
継続するなら増員をと投げかけていたのですが…

対策の一つとして、にじ作成過程をV連役員や
加入グループの方たちにもわかってもらうために
見学に来てくださいと伝えました


なのに代表者会議に出席するようにと連絡が届きました
現場を見ずもせず、上から目線で会議に
出席要請をしてくる態度には編集員みんな呆れ果てました

多分に会議に出席しても理解してもらえないだろうから
最終案として編集日に三役に来てもらい
話し合いをすればいいのではということになりました

またこれはこれでどうなるのかわかりませんが
にじは編集員が好き勝手に作っているのではなく
V連の事業の一つなんだということを意識してもらいたいのです

そのことを役員は頭に叩き込みV連事業の先頭に立って
加入グループを引っ張っていかなければいけないのです
にじを継続するという結論はV連が出したのですから
それに見合うことを考え実行してもらいたいと
編集員一同思っています

家ですればという意見も出たそうですが
なんで家まで持ち帰ってボラをしなきゃいけないのでしょう

ボラは社会参加の一つで外での活動
家ではそれを持ち込まないというのが私流の考えです

生活のメリハリをハッキリとさせたいですしね

来週の編集員会では代表者会議での結果を
コーディネーターから報告があることでしょう
2020/08/22のBlog
[ 21:20 ]
いずみの活動は順調です

することがたくさんあるので
誰ものんびりとしていないんですよ

手も動かしているけど
口はそれ以上に動いています

月2回の活動だけど、コロナで家での動き方も
今までと違って不要不急の外出は自粛状態
友達とも食事やお茶しに行くことができませんので
ストレスが溜まっているわけですね
長年、一緒に活動していると
気心がしれてというか
安心しておしゃべりができるようです

思いっきり今のうちに話そうと
あちこちで話の花が咲いています

終了時刻は午後4時、そのころになると
反対に疲れてくるのでしょうね
ちょい静かになってきます

そして帰りの時、みんなはスッキリとしたように見えます


今、絵本3冊、遊具1ケを作製中ですが
作品について気がつく所があれば
話し合いに入ります

全員が納得するまで話し合います
でないと、子どものための作品が
作れないんですよね

絵本や遊具は誰のためのものか
それは子どものためのものです

大人の勝手な思いで作るのではなく
もしも子どもが遊ぶならここはこうした方が
エエんとちゃうとか、いやいやここはこうでしょうとか
話し合うわけです
意見が中々合わないこともあります
そういう時は、次回までに調べてきて
もう一度話し合うということも

しかしながら、貸出しはコロナのことでゼロ状態

仕方ないよね~こればっかりは

しかもいつまでやというと、わからないしね

こうなると来年の総会資料はどんなことになるんやろう

えらいこっちゃ!!
スーパーマーケットに行った

スーパーによっては駐車場の定位置を決めている

ここでも一番目、二番目と定位置を決めているので
先ずは一番目へと走らせたが空いてなかった

で、二番目の所へ大回りして移動した

停めようとした時、逆から入ってくる車と遭遇し
もう少しスピードを出していたら正面衝突したかも

まっ、駐車場だからスピードは出さず
停めようとゆっくり目に走っていたけどね
で、逆から来た車もギョッとして慌てて
停まったかのように見えたけど
堂々と逆走のまま我が車の近くに停めたのよ

中から出てきたおばちゃん二人に
「逆走ですよ、危ないし事故の元だよ」って注意したら
何と何と一人のおばちゃんは「怒ってはる~~~!」だって

「すみません、気をつけます」ぐらいは言えないのかな???

「怒ってはる~~~!」という言葉に
ただただ唖然としたわ

今、一般道でも高速でも逆走する車のニュースをよく聞く
ほとんどの駐車場には走行方の矢印標示がしてある

それを守らないのは大回りがめんどくさいからか
車が来てないからエエわと思いズルしたのか

事故はちょっとのことで起こる

マナーと危機管理の意識がナッシング~なんでしょうね

事故に遭わなくてホッ!

こんなおばちゃんにならないぞう~!!!
2020/08/14のBlog
[ 12:48 ]
川西市内の小中学校の夏休みは8月8日~16日までと
めっちゃ短い・短い!
これも全部コロナが原因やねぇ

密にならないでと言われても、子ども達は自然に近寄って
遊んでいるのは仕方ないよね
遊びの中でソーシャル・ディスタンスなぁ~んて
無理・むり・ムリやんか

市内の学校は一応エアコンが設置してあるので
この暑い中、教室は涼しいはず
でないと、窓は開けっぱなしでも
熱気が最大級で襲ってくるだろしね
電気代がどうのこうのって言ってられないわ
家でも同じで1階と2階では温度差が違う
階段を上がり降りする時にそれを感じるんよね

ホントは2階でいろいろといずみの作業をしたいけど
この暑さにはさすがのばぁばも耐えられないわ

クーラーなんて何十年も無かったけど
数年前子ども達から散々クーラー設置を言われて
やっとこさつけたわけ

だから盆参りのご住職はマスクをつけながらも
快適に読経されていたわ

さて、お持ち帰りのいずみの宿題がたくさんあって
次の例会までできるだろうかとドキドキものだったけど
何とか仕上げたわ

今、いずみでは同時進行で
布遊具・布絵本作りを進めている最中

そして10月の「手作り布遊具ボランティア入門講座」の
準備も担当者がせっせ・せっせとしている

午前中の話し合いの終わりに
各担当者から作品の進み具合の説明があり
手の空いた者はそれを手伝うことにしている
で、8月初めの例会時にちょっとでも早く仕上げるためにと
今年も姫路のこどもの館でのコンクールに
応募できればいいなというのとで
宿題としてお持ち帰りをしたわけ

①キョウリュウふみふみマットの足型縫い付け
②コンクール作品のページ小物作り
③表紙題名と文面の作成
④入門講座作品の作り方の作成
⑤布プリントの印字
⑥いずみの作品ナンバー作成と印字

結構いっぱいあったね!!

なんとか・なんとかできた・できた、ホッとするわ!
コロナ感染者が増え続けているので
いずみが利用している施設も
いつダメになるかもしれない

だから少しでも作品作りが前に進めるように
みんなが協力し合ってお持ち帰りをしている

今のところ、大丈夫みたいだから次回には
それぞれが宿題を持ち寄り
ちょっとでも完成に近づけるといいねぇ
2020/08/10のBlog
7月があっという間に終わり、8月も中旬になりました

中旬ということはお盆ですね

先日、墓掃除に行ってきたのですが
コロナやダラダラの長雨で草が伸び放題でビックリしました

まるで無縁墓のように

行った日はカンカン照りでめっちゃ固くて抜けません

土を掘っても根が異様に深く、そして太いのです
どうしよう?どうしよう?とギンギラギンの太陽の下で
考えて閃いたのが、水をタップリと撒いて
土を柔らかくすることです

するとなんということでしょう!
簡単に草を引くことができたんです

これで一安心!!
見る見るうちにきれいになりました

今回の長雨によって草木がこんなにも生長するなんて
初めて知りました
やはり、こまめに墓掃除に来なくては
いけないのでしょうね

確かここに墓があったはずなのに
跡地だけになっている所が増えました

多分、墓じまいをされたのでしょうね

後を引き継ぐ者がいないのか
いても遠距離に住んでいるため
無縁仏のようにしてしまわないためにと
いうことなのでしょうか
決断するにあたって、悩まれたことでしょうね

我が家もソロソロと考える時期なのでしょうね

こんどキッチリと子ども達と話し合ってみることにしましょうか

墓守りってホント大変なんです

今日は我が家のお盆参りでご住職が来られます

このコロナ禍の中でのお盆参りは大変だと思います
で盆参りの間、マスクはどうしようかと
連れ合いと話し合いの末
移しても移されてもダメなので
一応マスクはつけることにしました

なんでやねん!
こんな所でもコロナに振り回されるなんてねぇ~!

やはり、みなさん気をつけましょう

ちょっとした感染対策が自分のためであり
他人のためでもあるのですから…
2020/08/01のBlog
毎年8月初めの土日、尼崎すこやかプラザで
「布のえほんとおもちゃであそぼう展」が開催されます

いずみも毎回作品を貸出ししており
それぞれが都合の良い日に見学に行っていました

今年はコロナのこともあり
作品の貸出しはありませんでしたが
すこやかプラザからチラシが届きました

今、感染者数増加の折
開催が危ぶまれていましたが
ホームページで確認するとあるようですね
いずみの仲間からラインで行く・行かないの連絡が
回ってきました

う~~~ん、どうしようか?

でも、土日だし、電車に乗ることになるし
遠方だしと理由をつけながら迷いに迷って
今年は遠慮することにしました

そういえば、電車なんて半年以上乗ってないなぁ

行動範囲もめっちゃ狭くなっているし、車だし

なるべくなら、乗りたくな~い
頭のすみっこか全体的にか
コロナに対する恐怖感が植えつけられているみたいです

とにかくできるだけ遠くには出かけないようにしています

唯一、遠いといえば京都市内まで月一度
連れ合いが毎月購入しているマンガ雑誌を
孫宅まで運ぶことぐらいかしらね


運転免許証を返納する時まで車で出かけるつもりです

これを返納してしまったら
「ハイハイ、明日行くからね!」なんて簡単には
言えないなぁ、困っちゃう~

まぁその時は孫もマンガ雑誌は
不要になっているかもしれないけどね

トニカク・とにかく、市内でも感染者数が
増えつつあることで公共施設の利用も
制限されつつあります

いつどこの時点で利用できなくなるか
ドキドキしながらの活動になることでしょうね
コロナよ、ホントに早く地球上から消え去ってよ~

みなさんも今以上に気をつけてください!

「ステイ・ホーム!」・「ステイ・ホーム!」
2020/07/24のBlog
[ 14:27 ]
4月初めに新型コロナウィルス感染症は
ボランティア保険適用外だと連絡網で回りました

エエッ?何でやねん、それだったらボラ活動は
やめとこかと思った人も少なくないはず

活動中に対象が人の場合
うつしてもうつされてもお互い嫌な気分になるしね

でもそんなことを言ってられない方々や
サポートがなければ生活に支障が出る方々は
たくさんおられます

じゃぁ、その補償は誰が?どこが?してくれるのだろうって
考えてしまいますよね

多分、そんな声がたくさん出てきたのでしょうか
もしも活動中にコロナに感染してもボラ保険に
適用されるとの情報が入ってきました

感染はしてもさせても嫌だけど
少しは安心して活動ができますね

7月にあったV連代表者会議で
ボランティア活動センターから説明があったとのことで
次回例会で担当者から話が出ることでしょう
保険会社は新型ということで補償の対象外にしたけれど
ボランティア保険って何だろうって考えた時
新型であろうが旧型であろうが活動中での
補償対象として考え直したのかぁ

まぁそれでエエんやけどねぇ

いろんな新しい病気が次から次へと出てきています

その度に保険会社は見直しで大変かもしれないけど
それをしてくれないと多種多様のボラ活動はできないでしょうね

今回は特に身近な感染症ですものね
保険適用になってよかった・よかった!!