ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1117件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/01/21のBlog
孫の家に行った時のことです

昭和ばぁばには考えられないようなことが…

小1の孫がスマホを使って
国語の教科書の中のお話を聞いているのです

以前、冬休み時に一人1台学校からタブレットを
持ち帰って勉強することを聞いていたので
すごく小さいタブレットやなって言ったら
これは「かかのスマホや」という答えでした
何をしているのと聞いたら母親が
教科書にQRコードがついていて
それを読み取らせると朗読が聞けるのだと
説明してくれました

な・な・なんと!!

教科書にそんなものが掲載してあるなんて
ホンマびっくりです

昭和の高齢者はついていけない!

今はほとんどの家庭でスマホ利用しているとは思いますが
ないところもあるのでは???
どこまで進んでいくのでしょうか?

我が子の時は勿論なかったものですが
同居人に小学生がいないとわからないですね

ただただ、びっくりしました

そして、配布されたタブレットで勉強している中学生は
家でできるならメッチャ楽やとのたまっているとか

服装も家着でエエし
イスに座っていい姿勢でしなさいと注意もされないし

まっ、親は再三再四注意をしているらしいけどね
寒い中、重たい荷物を持って学校に行かなくともエエしね

あと何年かすると通学という形態が変わっていくかもね

コロナ禍の中では、職種によって違うけれど
家に居てリモート会議という働き方もありますが

とにかく考えられない今の教育現場の有様をお届けしました

知らないのは自分一人かもしれないけれど…
2021/01/15のBlog
兵庫県にも緊急事態宣言が出ました
ますます活動がしにくくなり、どうなることやら…

今年初の例会は暴風雪の警報が出てお休みでした
そして宣言が出たものの次回例会は
会議室は利用できるので、13時まですることになりました

でもこんな状況なので休みたい人は休んでくださいと
連絡が回ってきました

ドンドンと増える感染者
もうどこで誰から感染するのかわかりませんよね
だからと言って家に引きこもっているのもどうかと
お天気のいい日はなるべくウォーキングをし
買い物もメモした食料品を買ってすぐに帰るという日課ですね

そして「ボランティア情報にじ」も同じで編集会議は
中止になりました

でも発行はするということでボラセンから連絡がありました

会議もできないのに発行はどうやってと思っていたら
今流行りのズームを使って話し合いはどうだろうかと
ボラセンから打診がありました
でもね、やはりちょっとねぇ~~~~~
記事の内容は決めていたけれど、初のものもあり
話し合いをせずには作成は難しいかなと思っていました

ところがどっこい、いいものができるかも
多分、3月1日発行のにじは
きっとエエ情報紙になるのではと思っているよ
最後までできるといいねぇ!

そして、このにじ編集が自分にとって最終号になります
にじを立ち上げてからウン十年係わってきましたが
3月号で卒業します

一つずつ・ひとつずつボラ活動を卒業していこうと決めています

人生100歳時代とか、でもそんなには生きられません
わかりませんが…

ボランティアは20歳を迎えた成人の記念に始めました
まだ「ボランティア」という言葉が浸透していない時代でした
でも、1・17の阪神淡路大震災時にボランティア元年とも言われ
いろんなところで活躍するボラが増えました

しかし今はボラ活動をする人も少なくなり
各グループは高齢者の集まりになってきています

V連でも一つのグループが退会しました
そのグループ自体、ボラが高齢者ばかりで運営に
支障をきたす状態になり、惜しまれつつも解散するそうです
全てを卒業できたら、人のためにから
自分のために残り人生を謳歌しようかなと
昨年は友達と楽しいことをいっぱいしようと
計画していたけれど、コロナによって全てナッシング~

制限のない日がくるまで
元気に暮らしていけるよう気をつけましょう

いずみは今のところ続けます
だからこのブログももう少し続けます

よろしくお願いします!!
2021/01/03のBlog
2021年に入って3日目になりました

年末もドタバタと過ぎたかと思ってたら
もはや3日なんですね

お天気はまずまずなのに
どこへも行かないお正月は初めてです

昨年から引き続きコロナ感染が益々増え続けているので
怖くてスーパーへ買い物ぐらいしか行けません

今年は終息までいかなくとも
収束ぐらいにはなってほしいものですね

まだまだ油断できないコロナですが、十分に気をつけましょう

自分自身、気をつけることで医療関係者の負担を
少しでも減らすことができればと努力中!

一人ひとりが自分自身と周囲の人へ配慮することで
辛い思いをせずに済むのではないのでしょうか!?

それにしても、マスク無しで会話を楽しみたいものです

みんなと会食しに行きたいです
いずみでは1月の第3週目の活動日に
新年会を兼ねての親睦会をする予定でした

ところが、会議室での食事ができなくなったことで
取り止めることになりました

まっことに残念です
みんなが年一度の楽しみにしていたのですが…

さてさて今年はどんな年になるのでしょうか?

活動はできるのでしょうか?
とりあえず、1月7日が最初の活動日です

果たして会議室は利用できるのか
それとも停止なのか問合せしなくてはいけませんね

みなさまにとって、今年はいい年になりますように!

モウ~、コロナは要らないのだ!!
2020/12/31のBlog
[ 15:36 ]
いよいよ今年も終わりに近づきました

コロナで始まりコロナで終わる年になってしまいました

「新型コロナウィルス感染症」
聞きなれない言葉、聞いたことがない病名
それがあっという間に全世界に広がっていきました

今年度のボラ活動や趣味、旅行等々全てのことが
できずじまいで今日を迎えることに…

不要不急という言葉も
今までに聞いたことがありませんでした
一体どうなっていくんだろうという
モヤモヤした気持ちと共に日々が過ぎていきました

元旦はみんなが集まって楽しい食事や
にぎやかな会話でお節等の準備で
しんどかったことが吹っ切れる日だったのに

それでも、お節は例年通り作りました

もう来年はこんなことがない年でありますように

コロナ感染で入院されている方々も
一日も早いご快復とご退院を祈っています
そして医療従事者をはじめ
その方々を支えておられる方々などへ
「本当にご苦労様です」と
「ありがとうございます」をお届けしたいです

これ以上、感染者を増やさないために
なるべく家にこもっています

連れ合いと向かい合ってのコタツ守りは
多少のストレスが…

いやいや、多少どころではないかもかもよ
ワクチンもでき始めているとのこと

でも、我々のワクチン接種はいつかわからないですがねぇ

とにかく罹らない・罹らせないを合言葉に
「手洗い」「うがい」「マスク着用」を継続していきましょう

さぁ~、来年はボラ活動ができるのでしょうか?

活動拠点の利用停止にならないように願うばかりです
いつもいつもブログを読んでくださるみなさん
ありがとうございます

ブログの書き初めは2005年12月で15年を経過し
我ながらよく書き続けたものだなぁって褒めちゃいます

いつまで続くかわかりませんが
思いつくままに書いていくことでしょう

来年もよろしくお願いします!

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ!
2020/12/05のBlog
寒くなってきて、コロナも第3波の最中みたいですね

感染者も日を追うごとに増えてるようで
家の周りでも感染のことを聞くようになってきました

今では誰からとかどこでとかが特定できないくらいに
すぐ身近に潜んでいるようです

公共施設もいよいよたくさんの制限が出始めてきて
また以前のように施設が使えなくなるかも…

その中で困ったことは食事が
会議室では禁止になったことでした
いずみは月2回1日通して活動します

ですから、みんなはお弁当持参です

それなのに・それなのに
食事ができないとは困ったことでした

いろいろと掛け合って
やっとこさ食事ができる部屋を確保し
時間と人を分けて食べることができました

車の中で食べた人もいました


そんな中、第3週目の活動日をキャンセルし
第1週目の活動でもって今年は終えることにしました

多分ですが
会議室そのものが使えなくなるかもしれないし
感染者数が増えている中で
特に急いで作るものはないしということでやめました

気になっていた子どもの館手づくり絵本コンクールへの
応募作品はこの日に仕上げて送っちゃいました


今年は間に合うかしら、出せるかしらと心配しつつ
一生懸命取り組み、メッチャ素敵な布絵本ができました
これは知事賞やでと言いながら…

またドキドキの時期がきました

コロナといい、絵本コンクールといい
ホンマ心臓に悪いわ~

でも本当に今の時期に合った布絵本です
自画自賛作品やなぁ~~~!

来年の2月ごろまでドキドキ・ドキドキが止まらんやろうね
♪ぼくらはみんな生きている~って歌の中で
♪手のひらを太陽にすかしてみれば~という
歌詞があります

すかすというよりはかざすの方が
合ってるかもしれないけど、ウォーキング中に
手のひらを太陽にかざすとほわ~っと温もりを感じます

何と何と今まで実感しなかったような
考えもしなかったような…


この温もりってホント生きてるんだって
歩きながら胸にズキューンときました
何で今まで気づかなかったんやろ???

なんとなくわかっていても
深く深く考えもしなかったからかしら???

コロナ・コロナを呪文の様に毎日聞かない日がないところに
それプラス心も暗くなっていくばかりの今日この頃だものね

先日、孫娘の誕生祝いとちょい早いクリスマスの
プレゼントを持って娘宅に行った時に
「手のひらだけでもお陽さんにあてるとエエねんで、
ビタミンD不足にならんし」という会話をしていたんです
何気ないことだけど、手のひらを太陽に向けて
歩くなんて考えもしなかったことですから

今日はめっちゃポカポカ日なので
手のひらを太陽に向けてウォーキングをしてきました

ホントじわっじわっと温もりが伝わってくるんです

これが生きているってことなんやって
少し大げさかもしれないけど感じました

息が詰まるようなコロナ禍での生活の中で
ホッとするひとときを感じてください
2020/11/21のBlog
この間の例会時に

このブログのコメント欄に登場している◯子の宅急便さんから

紅はるかというさつまいもをいただきました





このおいもちゃんをみんなに配ってくれました
早速、土を落とし、きれいに洗って

濡れ新聞紙とアルミホイルに包んで

トースターでじっくりと焼きました




エエ香りが台所中に漂っています
ホカホカのおいもちゃんは昼食用として

お腹の中へ納めました



とってもおいしかったですよ~



ホッと和むひとときをありがとう!!