ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1147件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/05/22のBlog
テレビなどのニュースでは接種予約の電話が
中々繋がらないと問題になっていますね

関東・関西でも大規模会場での接種予約が
始まりそうですが
いろいろと問題が起きてるみたいですね

そんな中、川西市の予約方法は
めっちゃ良かったんではないかなぁ
一市民として高い評価をしたいね

以前にもこのブログに書いたけれど
市内を6グループに分けて
電話予約の日を設けて受け付ける方式
これだと市内の全高齢者が一時に
殺到して電話することを防げます

自分はどのグループで何日から何日まで
電話できるのかがわかっているから
そのグループだけでの繋がりにくさを
ガマンするだけ

因みに知人が自分のグループ予約日を間違えたそうな
電話して繋がったけれど予約グループでなかったので
断られたとのことでした
そりゃ間違えたらアカンし
まぁ、断られたのは仕方ないことやねぇ

後日、正規のグループ予約日に
時間は掛かったけど
キチンと取れたと報告がありましたよ

確かに電話は繋がりにくいけれど
根気良くかけ続ければ必ず繋がります
いずみの会員のほとんどが高齢者なんですが
あきらめずに掛け続けて
「予約取れたよ」の報告が次から次へと
入ってきています

二回目は接種会場で予約とのことで
これもスムーズにできるものと思います

各自治体もいろいろと考えてはりますなぁ
とにかく混乱なく予約ができてよかったです~
いずみからラインでの連絡網がありました

2020年度兵庫県立こどもの館手づくり絵本コンクールで
県立歴史博物館館長賞を18歳以上の部で受賞したのは
今年の3月でした

表彰式にはコロナ禍の中
「コロナにまけない!」作品名の通り負けずに
二人が行ってきてくれました

この「歴史博物館館長賞」はこどもの館の館長さんの発案で
知事賞・毎日新聞社賞と並んであらたに設けらました

その第1回目受賞はとてもうれしいことです
で、連絡網にはこの歴史博物館の館長さん自らのブログに
コンクールのことや、いずみのことも載っているので
博物館のHPを見てねというものでした

早速、博物館HPから館長さんのブログへと

このコンクールの思いと館長賞作品のコメントを読みました

いつもは表彰式でコメントを聞くだけでしたが
ブログでは文字として文章として残ります

一つの評価としてとてもうれしいものです
いずみの作品へのコメントを館長ブログより抜粋し紹介します

『「コロナにまけない!」は歴史としての
現在を象徴するテーマですが
フェルトの作品に点字が付けられているという配慮に
魅せられました
読み手への思いが伝わる作品です』


ありがとうございます

まだまだ終息には程遠いコロナですが
会員一同、次の作品作りに励んで参ります
2021/05/20のBlog
兵庫県で緊急事態宣言が出たら
いずみの活動はお休みになります

5月は丸々1ケ月間、緊急事態宣言中なので
月2回の貴重な例会はなくなりました

さぞかしみんなはガックリしていることと思いますが
そんな中で布遊具を作っている会員たちがいます

いずみの会員のほとんどがライングループで
繋がっているので、ワクチン接種の報告は勿論のこと
その他遊具についてのお問合せ等や近況報告など
写真入りで入ってきます
家の中でできることもたくさんありますが
やはり布絵本や布遊具のこととなれば
みんなの反応は素早いですよ

それぞれがそれぞれに次の例会でやればいいなぁって
思うことのお試しもしている人もいます

次の作品作りで何を作ろうかなぁ
どんなものが子ども達は喜んで遊んでくれるかなぁなんて
想像しながら考えるのも楽しい時間です

我が家の孫達もすっかりと大きくなって
布遊具や布絵本には見向きもしなくなりました
これも成長の証しかもしれません
作ったけれど未使用の作品も
収納ケースの中というのもあります
はてはて、これはどうしようかしら???

以前、講座で作ったお弁当は友人の孫さんに
プレゼントしましたけどね

近場で未就学児の孫さんがいる人なんていないなぁ

友人・知人の孫さんはもう小学生以上が多いしね
まっ、エエかでもうしばらく置いておくか

しかし・しかし、いろんなアイデアが
次から次へと浮かんでくるってことは
一つの認知症予防にもなるかもしれないですね
2021/05/19のBlog
この前のマスク作りから追加分5枚できました

今流行の「鬼滅の刃」の緑と黒の市松模様の布地が
手に入ったのでその布地でも作りました

合計10枚これだけあれば梅雨時の洗濯物が
乾きにくかっても足りますよね

で、「鬼滅の刃」の模様のマスクも作ったことを
ラインに入れたら、すげない返事が返ってきました

「今流行っていてみんながしている、だからしたくない」んだって

エエッ~!!
映画を観に行って感動したのかどうなのか知らないけど
大泣きに泣いたということを聞いてたから
むっちゃ喜ぶと思ったんやけどね

ふぅ~ん、そうなのか、みんながしてたら嫌なんやね

「鬼滅の刃」は好きでもみんなと同じものは嫌なわけや

ふぅ~ん、そうなんや
そうすれば好きにすればいいやんと返信しておいた

ただ、渡さないのではなく渡すけど
してもしなくても好きなようにすればエエってことよ
だから渡すよ!
ばぁばからのプレゼントとして持っていてもらおうと思って
渡すとめっちゃ嫌な顔して拒否されたわ
でも無理やり持っときと言って渡したけれどね

わが子でも子育ては難しかったのに
孫となるとマスマス難しいわ

でもハッキリとモノを言ってくれたほうがエエねんけれど
なんか割り切れないところもあるのはある~

いやいや、コダワラナイ・コダワラナイ!

子育てに押し付けはアカン・アカン

先ずはお好きなようにで自分で判断させたほうがエエしなぁ、フゥ~~!

2021/05/17のBlog
コロナ感染でマスクが必要となり
世間ではマスク不足から手づくりマスクへと
シフトを変えたのは1年以上前の話になるね

ネットではマスクの作り方があちこちアップされ
型紙もダウンロードすれば手に入ったわ

苦手なミシンを出してきて何十枚と作ったね
孫達のマスクもいっぱい作ったわ

そのお陰かどうかわからないが
ミシンを使って物を作る楽しみができたし
まだ新しいミシンだったので無駄にならずに済んだようよ
ついこの間のこと、息子の連れ合いが言うのですよ
「このマスクね、もうずい分使っていて汚れが取れなくなって…
(息子の息子、ようは孫のことね)
でもばぁばが作ったマスクが一番エエねんと言って
スーパーマーケットで買ったのはしようともしない」だって

その孫が使っているマスクは大量に作ったマスクの一つだった
内側を見るとなるほど・なるほど結構使い古しているわ

で、自粛生活の今、暇を持て余している者にとって
ちょいうれしいお仕事タイムやんか

よっしゃよっしゃ作ったるわの一言がつい口からポロリと出た~
上手いこと乗せられたかなと思いつつも
やりがいを与えてくれたと思い直した一瞬よ

肌の弱い子なので
内側の布はなるべく綿100%のものをと
布地ケースをひっくり返し選んだわ

それから張り切ること数日間、そしてついに5枚作ったわ

子ども用ってこんなに小さいのかと思うぐらい小さい

果たして大きさは合ってるやろかと心配だったが
ちょうどいい具合やったね
もう少し作っておくか、まだまだコロナは収まらんやろし

替えはいくらあってもエエしねぇ
2021/05/14のBlog
ほぼ日課にしているウォーキング

昨日は前々から気になっていた道があったので
行ってみようと向かった

急に暗くじめじめと湿気の多い道になった

エエッ~、ここはどこや?どこや?
タイムスリップしたん??
帰れるんやろか?

引っ返しても先に進んでも同じ距離なのか
位置がわかんな~い
しゃ~ないなぁ、前に進もうってわけで
延々と歩き続けたわ

ム・ム・ム、やっとわかったわ、ここがどこかが
何年も前になるが一度歩いたことがある道だった

川沿いをズーッと歩いていると
川の中で何かが動いている
よくよく見るとネズミのでっかいのが二匹泳いでいる

確かヌートリアっていう動物みたいやね
以前、伊丹の昆陽池で見たことがあるが
まさかに猪名川上流まで来ているとはビックリした
周りを見渡すと自然満喫のところやなぁ

きっと動物たちも住みやすいのかも

それにしても川を渡れば家に帰りやすいのだが
橋がない

橋までの距離はどれくらいだろうか
とにかく歩け・歩けしかないやん

その時スマホが鳴り出し、出ると孫からだった

「ばぁば今どこにいてるん?」
「ええーっとどこかわからん!」
「とにかく前向いて歩いて帰るからね」
フゥ~、四つ葉のクローバーを探しながらの
ウォーキングがまさかのまさかで未知の世界に
踏み入れたみたい

もう二度とこの道は歩くのは止めよう

家に着いたらもうグッタグタで何もする気が起きない

孫に帰宅したことをラインしたら「母の日」プレゼントで
マスクケースにもなるタオルハンカチを持ってきてくれた
ありがとう!
孫からみれば「ババの日」なんだけどね

この日、四つ葉のクローバーは9本で
これらは全て写真でゲットしたよ~!
先日、やっとやっとワクチン接種予約ができました

川西市では市内を6グループに分け
グループごとに電話予約日が設定されています

1グループ3日間あり、その間に取れなくても
5月24日以降は予約ウエブサイトも開設されるとのこと
電話と両方から予約できるシステムになっています

でも焦ったわ~!

1日目はアウト、2日目にナビダイヤルにつながり
順番につなぎますという機械的なアナウンスをキャッチ!
そこから待つこと何分だったでしょうか
相手の生の声が聞こえたらドドッとしんどさが溢れ出ましたよ
こちらの希望する日にちなんて全くダメダメで
市の指定する曜日・時間で決められちゃう

連れ合いとは曜日は同じだが、30分のズレが生じたわ
まっ、これくらいならしゃ~ない・しゃ~ない
取れただけマシや

でもおかしなもので予約できたとわかった途端に
心がウキウキして頬が緩むんですね

でも接種日は2ヶ月先で一回目の接種が7月半ば
2回目はそこから3週間後だから8月に突入ですよ

ニュースで兵庫県は高齢者の接種は
7月末で100%完了なんてありえない話ですよ
何を基準にして100%なのかわかりませんが
一概に流れるニュースは信じられないなぁって

自分がどのようにして電話予約できたかを
いずみの人や市内在住の同級生たちにもラインで教えました

今、一生懸命電話している人から
取れたよって報告があるとうれしいですね!!

とにかく今は接種日まで感染しないように気をつけなければ…