ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1306件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/04/27のBlog
[ 08:01 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は1年生と保護者

以下は参加した保護者のアンケートの一部

・ぜひ活動を続けてください。ありがとうございました

・子どもの社交性を尊重したいと思っていましたが、危険性もよくわかりました

・親子間のコミュニケーション、関係の構築の大切さ

・人と比べない子育てについて、自分の行動や言葉がけが本当に大事なんだと
 思いました。安全には子育ても関係しているんだと(親子関係)思いました

・直感力が自然との触れ合いで育てられること。スキンシップと同時にしつけを
 行うという考えは目から鱗が落ちる思いでした

・名前など聞かれた時に「教えない」と言っていいのだということ。
 もしも知っている人なのに「教えない」と言って失礼なことをしてしまったと
 思っても、トレーニングのことを話せば理解してもらえるとわかった

・子どもの自己を尊重しつつも9才までは甘やかしていいというのは少し驚きました
 ついつい「もう小学生なんだから」と思ってしまうので、今後はもう少し甘やかせて
 信頼関係を築きたいと思います

・私自身が幼い頃に被害に会い、その後20年近く心の傷に悩みました
 それ故、子どもには同じ想いをさせたくないと改めて強く感じました

・具体例が多く分かりやすいお話でした。自己肯定感を高めるためにどんなことが
 できるかよく考えて育てていきたいと思います

・自己肯定感が子どもの成長に大切だということ。加害者を減らすことが
 被害者を減らすということ。子どもにも大人にも分かりやすい形で伝えてくださり
 ありがとうございました
2017/04/26のBlog
[ 14:12 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」
対象は5年生

Q1.あなたはだれかからいじめられたことはありますか?
A. ある89% ない11%

Q2.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
 (いくつでも○をつけて)
A.かなしい 18%
 くやしい 24%
 やりかえしたい15%
 いやなきもち 42%
 そのた (むかつく)

Q3.あなたはだれかをいじめたことがありますか?
A. ある47% ない53%

Q4.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
 (いくつでも○をつけて)
A.ふざけはんぶん 54%
 すっきりした 8%
 やらなければよかった 38%


感想
・すごくいいところだなと思いました。またきてほしいと思いました

・ワークショップで、いじめを受けても気軽にはなしていいことが
 わかりました。これからも自信を持って言えるといいと思いました
 いじめもなくなればいいなと思いました

・これからはいじめられたときのたいしょほうを考えて行動しようと思う

・いじめがあることはいけないと思います。そういうことがなくなるといいです

・これからはふざけ半分でもいじめをしないようにしようと思った

・げきがとてもおもしろくてもう1回やりたい
2017/04/25のBlog
[ 14:39 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」
対象は3年生


Q1.あなたはだれかからいじめられたことはありますか?
A.ある 95% ない 5%

Q2.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
(いくつでも○をつけて)

A.かなしい 50%
 くやしい 72%
 やりかえしたい 44%
 いやなきもち 67%
 わからない 22%
そのた (ぜっこうしたい) (ころしたい) (なきたい) (かんじわるい)
 (がっこうやめたい) (ひどい) (にげたい) (うらみ)

Q3.あなたはだれかをいじめたことがありますか?
A.ある 32% ない 68%

Q4.あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?
(いくつでも○をつけて)

A.おもしろい 17%
 ふざけはんぶん 33%
 すっきりした 50%
 やらなければよかった 67%
 そのた (じぶんのバカ)


感想
・おもしろくてもっとしりたかったです
・そうすればいいんだ
・これからはいじめをやめようとおもいました
・わたしのしらないところでこんなことがあるんだなと思いました
・じぶんのいやなことはいったほうがいいことがわかった
・げきがおもしろかった。ひとをいじめたくなくなった
・いつもちょっぴりはずかしがりやだったので、どうすればいいか
 よくわかりました。人と人のせっしかたがわかりました
2017/04/21のBlog
[ 08:57 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
対象は5年生
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」

当会のいじめ防止プログラムは3種類あります

低学年向けは「CEP子どもの安全トレーニング」で
不審者といじめから自分を守る練習です

中学年向けは「CEPいじめをやめようワークショップ」で
自分のきもちを相手に伝えたり、人に相談する練習です

高学年から中学生向けは「CEPいじめと人権ワークショップ」で
いじめと犯罪や差別の関係や自殺について一緒に考えます

5年生の場合はケースバイケースで対応します
今回は新学期の5年生なりたてなので「いじめをやめよう」を実施しました

ワークショップの最後に質問タイムを設け
私から「福島から全国へ避難してきた子どもへのいじめについて」
みんなの意見を聞きました

子どもたちは真剣に発言してくれました

福島の子どもだけでなく、大変な目にあっている人がいたら
みんなで支えてあげましょうと伝えました
2017/04/20のBlog
[ 16:50 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
毎年訪問している小学校です
対象は3年生
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」

彼らとは1年生の時にも会っていて
私たちのことやワークショップの内容も覚えていてくれました

どんないじめがあるか聞いたところ
みんな自分の実体験を次々に発言しました

とてもリアルな体験ばかりで、このような展開は珍しいです
いじめはあってもまだ陰湿ではないから
皆オープンに発言できるのだと感じました
前のページ   |   次のページ