ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1462件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/02/19のBlog
プログラムは「CEP子どものあんぜんトレーニング」
対象は1年~3年でした

学童クラブは帰宅時間が遅くなるので
通学路の安全教育が必要です。

子どもの不安をあおるのではなく、友だちといっしょに
楽しい雰囲気でスキルを身につけられることを
目指しています
プログラムは「CEPこどもの安全トレーニング」
対象は1年~3年

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q1.あなたはともだちからいやなことやこわいことをされたことはありますか?

A. ある 45% ない 55%


Q2.あるとこたえたひとはどんなことですか?

A.・きょうぱんち2はつされた ・いじわるしてくる
 ・ランドセルをひっぱられた ・ぼうりょく
 ・なまえであそばれた ・つねられた
 ・なにもしないのになぐられそうになる


Q3.あなたはしらないひとからいやなことやこわいことをされたことはありますか?

A. ある 24% ない 76%


Q4. あるとこたえたひとはどんなことですか?

A.・いえについてきた 
 ・あっちにかわいい犬がいるからみにいこう
 ・40まん円あげようか?としらないひとにいわれた、それがこわかった
 ・しらないひとがわらってじぶんのほうにあるいてきた


Q5.あなたはこれからもしこわいことやいやなことがあったときはだれかにはなしますか?
A. はなす 65% はなさない 25% わからない 10%


Q6.はなすとこたえたひとはだれにはなしますか?

A. ・おかあさん ・おとうさん ・せんせい ・がくどうのせんせい
 ・おばあちゃん ・おじいちゃん ・けいさつ ・いとこ ・きんじょ


Q7.きょうの子どものあんぜんトレーニングをみてわかったこと、かんがえたことを
 かいてください

A.・じぶんのいのちをまもるたいせつさといろいろなふしんしゃがいること

 ・さいしょはいやなことをいわれたときなんていえばいいのかわからなかったけど、
 はなしをきいていたらわかった

 ・フシンシャがよるになったら出てくる時間だからあそんでいい時間は4時30分まで

 ・じぶんはふしんしゃにあったことがあって、つぎにふしんしゃにあったときは
 きょうならったことをちゃんといってそしていえにかえっておかあさんとか
 おうちにいる人にいって学校の先生とかの人にいってもらおうとおもった

 ・もしおそわれたときすぐににげられそうだからあんぜんとれーにんぐがあって
 よかった

 ・ちゃんときいてわるいことはいけないんだなとおもいました。これからはいじめは
 しないようにがんばります。じぶんのこころのなかをきずつけられなくて、ともだちに
 やさしいこころの人になりたいです

 ・じぶんのこころのまもりかたや、にげかたをおぼえられてものすごくうれしかったです

 ・ともだちにかってってゆわれてもかっちゃだめなのがわかった。そのほかはとにかく わかった。またききたいです。ほんとうにあったらせんせいにゆえばいいのが
 わかった。はなしてくれてうれしいです。

 ・2人のせんせいのげきであんぜんにできるほうほうがわかりました

 ・じぶんでじぶんをまもらなきゃとおもいました
2019/02/13のBlog
[ 13:39 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児クラスト保護者でした

もうすぐ1年生!うれしいし楽しみだね!
でもちょっとだけ練習しておこうね
そして、元気に小学校に通ってね

練習はロールプレイでやります
こわくないようにやるから大丈夫です

以下は参加した子どものアンケート結果です

・エレベーターでふたりきりになったのがこわかった

・どきっとしたけどがんばれた

・しらないひとについていかない

以下は参加した保護者のアンケート結果です

・一人っ子なので子どものこれからの向き合い方はとても勉強になりました。
 もうすぐ小学生なんだからと言っていたことが多かったので
 9歳まではしっかり甘えさせてあげようと思います。また今日のロールプレイも
 家庭で練習しようと思います

・危険を意識する良い機会となりました。参加してよかったです

・どこで何かしら事件や事故が起こりやすい世の中でもあるので
 自分の身をまもるためにも、被害者にも加害者にもならないように
 良く子どもと向き合っていこうと思います

・子ども向けは分かりやすいロールプレイでどうすれば良いかがはっきりわかるので
 とてもよかったです。
 大人向けは書き留める間もなく話が進んでしまい内容をもっとよく理解したかった。

 ポイントは聞き漏らさず理解できたが濃い内容なので他の小学校でもやってほしい。
 生徒、保護者向けに切に切に。

 

2019/02/08のBlog
[ 15:00 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児クラスと保護者でした

以下は参加した子どものアンケート結果

・おもしろかった

・くるまにのらないようにする。しらないひとについていかないようにする

・がっこうにいったらここにかいてあることをやってみる

・たくさんまなんでたのしかった

以下は参加した保護者のアンケート結果


・しつけの度合いを考えさせられました。自分の言葉が良い方向に 
 向いているのかどうか・・・愛情とのバランスがむずかしいです

・今まで考えたことがない内容も知れて良かったです。姉妹なのですが
 ちょっとさみしく感じているのでは・・・?と思いました

・親と子で想いの違いが大きいこと。気をつけたいと思いました。

・自分の気持ちを自分の言葉で表現できるように、じっくりむきあっていきたい。
 
2019/02/07のBlog
[ 09:38 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児クラスと保護者でした
以下は参加した保護者のアンケート結果の1部です

・子どもへ危険なことをどう言えば伝わるか
(何かあったら言ってねなど)具体的でとても参考になった

・ロールプレイ全てが起こったことだと話があった事

・声をかけられるなどした時、話を聞いた時、
子どもを叱らないということ.。とても参考になりました。
 ありがとうございました。

・毎日楽しかったこと、嫌だったことを聞くようにしています。
 講義の中でも嫌だったことはあまり大人には伝えてくれないと
 ありましたが、 本当にその通りで、これを続けて数か月後に
 やっとちょっとずつ嫌な事(いじめに近いこと)を教えてくれました

・子どもの後をついて家までついてくる、そのまま一緒に家の中に
 入っていくことに驚きました。上の子は親がいない時裏口から
 入って帰ってくるので、その点をもう1度話しようと思ってます

・九つまでは膝の上で甘やかす。
 危険を察知する力(直感力)は自然の中で過ごすことが◎

前のページ   |   次のページ