ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1450件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/12/06のBlog
[ 08:31 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」
対象は2年生2クラスでした

以下は参加した子どものアンケート結果です

Q1.あなたはだれかからいじめられたことがありますか?
・ある 45% ・ない 55%

Q2.*あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?(いくつでも○をつけて)
・かなしい ・くやしい ・やりかえしたい ・わからない ・いやなきもち 
・そのた(・やられた人のきもちを考えてほしい ・もうやだ ・イライラ )
Q3.あなたはだれかをいじめたことがありますか?
・ある 38% ・ない 62%

Q4あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?(いくつでも○をつけて)
・おもしろい ・ふざけはんぶん ・すっきりした
・やらなければよかった ・やらなければじぶんがやられる
・そのた(くちでせめる )

Q5.あなたはだれかがいじめられているのをみたことがありますか? ・ある 51% ・ない 49%

Q6あるとこたえたひとはそのときどんなきもちでしたか?(いくつでも○をつけて)
・かわいそう ・たすけたい ・やられてるこがわるい
・またやってる ・ばかみたい ・そのた(いじめをやめて)

Q7.こまったことやいやなことがあったとき、はなしをきいたりしんじてくれる人はいますか?
・はい 87% ・いいえ 13%

Q8.はいとこたえたひとはそれはだれですか?
・友だち ・ママ ・パパ ・先生 ・おかあさん ・おとうさん

Q9.ワークショップでわかったことや、おもったことをかいてください
・いじめをするほうもやられるほうもさいごにはいやなきもちになるから、だったら
さいしょからやんないほうがいいと思った

・とおくからみてあそびといじめはわからないんだなとわかりました

・いじめをするとやられた人がいやなきもちになります。なのでいじめはしないほうが
 いいです。もしやられている人がいたら「やめなよ」「いやがってるでしょ」と言っ
 てたすけてあげたいです。

・かくされたりされると、ぼくはかなしそうだしたすけたいけど、たすけられないのは
 かなしそうだなと思いました。あと人にしらせてそれを先生につたわるそうにいえ
 ば、いじわるとかないことやたすけることができるかと思いました。

・いじめをされていやなきもちになったら、お友だちやかぞくにそうだんしたほうがいいことがわかった。お友だちのものをかわいいから、かっこいいからってとったりしてはいけないということがわかった

・いじめを見たら「だいじょうぶ」って声をかけて、その子がかいけつするまでいっしょにいて、すっきりさせてあげたいと思いました。

・人のことをバカにしたりなかまはずれにするのは、いじめゼロじゃなくて、いじめ
100%になっちゃうからそのことをやるといじわる小学校になっちゃうから、いじめはなくしたほうがいい。

・いじめがないほうがたのしくなるしいいくらすになるとおもいました。

・いやなことがあったら「やめて」といったほうがじぶんにいいと思いました。

・いろんないじめがあってそこにきづかないとだめだった。

・げきでやなことを聞いてもらえないとその人はすごくくやしいのが分かりました。

・むしはいじめなのがわかりました。
2018/12/05のBlog
この事業は日本郵便年賀寄附金配分の助成を受けています

プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
・対象 年長児~小学校低学年(幼稚園。保育園。学童。子育てグループなど)
・地域 東京都全域
・期間 12月~3月末 (先着15回まで)
・時間 子どものみ50分 親子合同90分
・内容 ①子ども
 通学路で不審者から声をかけられた時に
 すぐ断ってはなれるロールプレイをスタッフと体験します
 例 名前を聞かれたら
写真を撮らせてと言われたら
カードをあげると言われたら などです

 ②保護者
 最近の事件の傾向
 子どもとの向き合い方
 子育てのヒント などです

・これまでに200回以上実施しています

・問い合わせ 042-569-8107
 kodomohiroba@yahoo.co.jp
 CEP・子どもひろば
2018/11/28のBlog
[ 11:27 ] [ 出前授業と講座2015~ ]
プログラムは「CEP親子の安全トレーニング」
対象は年長児クラス

これまで、保護者の送り迎えが当たり前だったのに
4月からは子どもだけで通学路を歩くのですから
不審者から自分を守るトレーニングが必要です

内容は決して子どもを怖がらせないように工夫しています
具体的な場面を想定して
しらない人から声をかけられた時の対応の仕方を練習しました
2018/11/21のBlog
プログラムは「CEPいじめをやめようワークショップ」
対象は5年生1クラス

嫌なことをされた時に自分の気持ちをハッキリ言うロールプレイや
友達の相談を受けるロールプレイや
先生に相談するロールプレイをしました

男子はどんどん出てきますが
女子は恥ずかしがっていました
プログラムは「CEPいじめと人権ワークショップ」
対象は6年生1クラス

ひどい言葉を言われた時に
ひどい言葉で返さないで
できればユーモアで返すロールプレイに積極的に
参加してくれました