ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人CEP・子どもひろば
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1526件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/07/01のBlog
[ 07:28 ] [ 発足20周年記念出版事業 ]
いじめはいじめられてる子どもの問題ではなく
クラス全員の問題です。
うちの子はいじめられてないから関係ないとは言えません。

子どもたちのアンケートを見ると
いじめてる子の中には、
「前にいじめられた仕返し」と言う子が少なくありません。
いじめという暴力の連鎖です。
その最初のいじめを早めに対応していれば
第2のいじめは防げたのではないでしょうか?

いじめられてる子は「だれにも言えない」と言う子も多いです。
いじめられてることを恥だとする考え方は
大人からの影響ではないでしょうか?
学校がいじめの事実を認めないケースも同様です。
親からの過大な期待に応えようとする子どもは
自分の弱さをさらけ出すことはできないでしょう。

いじめを見てる子もすごく傷ついています。
友だちのために何もできない無力感」
次は自分かもしれないという恐怖
毎日平気で見過ごしているクラスの雰囲気に
人間不信になる子もいます。

子ども時代のいじめの経験が
後に人間関係を苦手にしたり
自己肯定感を低くしたり
不登校や引きこもりにつながることもあります。

いじめの影響は本当に大きく
社会全体で取り組まなければならない課題です

そのために子どもが考えていることを
大人が知ることが重要ではないでしょうか?



しかし子どもの本音はほとんど表に出ることはありませんので
20年間分のアンケートをまとめて出版したいと考え寄付を募っています


ご支援ありがとうございます。
出版のための寄附(直接当会に送られた分も含みます)
現在 30,000円(8名の方より)

*ファンドレイジングの寄附サイトはこちらです
信頼資本財団
URL:https://congrant.com/project/shinrai/835

皆様のご協力をお願いいたします













2019/06/28のBlog
子どもたちのアンケートより
A.いる 95% いない 5%


「いる」と答えた子の答え

・お父さん ・おかあさん ・おじいちゃん ・おばあちゃん
・先生 ・兄弟 ・友だち ・近所の人 ・しんせきの人
・犬 ・ねこ ・とかげ ・イグアナ ・ハムスター
・ペット ・けいさつ ・塾の先生 ・ほけんの先生
・カメ ・ほとけさま ・うさぎ ・金魚 ・ないしょ
・野球のコーチ ・自分の心 ・ひとりごと ・ベビーシッターのひと
・神様 ・人形 ・駄菓子屋のおばちゃん 


「いない」と答えた子の答え

・だれにもはなさない ・わからん ・はなせない ・しゃべらない
・いねーな ・あまりいません ・ほとんどはなさない 
・だーれもいません ・きいてくれない。ひどいよねー
・信じてくれる人はほとんどいない ・べつに・・・・いわん


これまで実施したいじめ防止出前授業のアンケート結果の一部です
対象は小学生です

こういった子どもの本音はほとんど表に出ることはありませんので
20年間分をまとめて出版したいと考えて寄付を募っています


ご支援ありがとうございます。
出版のための寄附(直接当会に送られた分も含みます)
現在 29,000円(7名の方より)

*ファンドレイジングの寄附サイトはこちらです
信頼資本財団
URL:https://congrant.com/project/shinrai/835

皆様のご協力をお願いいたします

2019/06/27のBlog
当会のいじめ防止ワークショップ出前授業に
参加した子どもたちのアンケート20年間分を
出版したい!


ご支援ありがとうございます。

出版のための寄附(直接当会に送られた分も含みます)
現在 24,000円(6名の方より)

*ファンドレイジングの寄附サイトはこちらです
信頼資本財団
URL:https://congrant.com/project/shinrai/835

皆様のご協力をお願いいたします
2019/06/23のBlog
[ 10:12 ] [ 発足20周年記念出版事業 ]
ご支援ありがとうございます。

出版のための寄附(直接当会に送られた分も含みます)
現在 21,000円(4名の方より)

*ファンドレイジングの寄附サイトはこちらです
信頼資本財団
URL:https://congrant.com/project/shinrai/835

皆様のご協力をお願いいたします
2019/06/22のBlog
・かわいそう
・自分も同じだった
・自分はああなりたくない
・あきれた、ばかみたい
・見るにたえない、心が痛む
・何もできなくて悔しい、情けない
・止めたら自分がやられた
・死ね、消えろは毎日の挨拶のようだった
・止めると仕返しがこわい
・やっている人は子ども、最低
・かわいそう、辛そう、こっちまでかなしい
・先生に言いに行くべきか悩んだ
・また自分もやられる、次は自分だ
・いじめをしている人に理不尽さや怒りなど
・関わりたくない、傍観者
・面白そうだなぁ
・男子ってバカだな
・自分に害がなければいいや
・昔の自分を思い出した
・ひどすぎる、人間失格
・吐き気しかない
・先生が止めてたので大丈夫と思った
・とても悲しい気持ちになった、止められなくて申し訳なかった
・心がチクチクした、足が動かない
・半分楽しい、遊び気分に見えた、あまり仲良くないから助けなかった




団体発足20周年記念出版の内容の一部です


いじめは当事者だけの問題ではなく見ている人の心も
傷つけ、苦しむことがわかります。
だから、いじめられてる人を救うという視点よりも
クラスの皆でいじめについて真剣に考えることが大切だと思います




20年間でいじめ防止ワークショップ出前授業420回実施、
対象は小中学生23,500人です
この子どもたちの声をまとめて出版し
多くの大人に子どもの気持ちを知ってほしいと思います。

出版費用をファンドレイジングで寄付をお願いしています。


*ファンドレイジングの寄附サイトこちらです
信頼資本財団
URL:https://congrant.com/project/shinrai/835
皆様のご協力をお願いいたします