ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
小噺を話そう~笑いで結ぶ 江戸小噺の心♪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:840件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/04/18のBlog
こんにちは。
コロナの影響が多方面に出ています。
今日は、千葉県のある小学校で
先生が教室から
ZOOM(ズーム)を使って、家にいる子どもたちの
出席を取っている紹介がありました。
インターネットではありますが、
友達や先生の声が聞けて 顔が見えて
こども達は 嬉しそうな表情が見られました。
............................................................................................

京都の和尚さんの講和会に オンライン参加しました。
印象に残った和尚さんの言葉を 紹介します。

・私(和尚ご自身)が初めてお寺を尋ねた日の帰りがけ、そこの住職は
私の姿が見えなくなるまで、ずっと ずっと頭を下げていてくれました。
私は気になって 何度も振りかえるのですが、住職は見えなくなるまで 
まだまだ 頭を下げてくれていたのです。
学生だった私は、
こんな未熟な私なのに、生まれて初めて 人に認められた気がしました。

私は、これまで自分のことを理解してくれる5人の師匠に出会いました。
高ぶらないで にこにこして
上下関係のない姿勢でした。 

正しく物事を見る 弱きを助ける
最近のニュースで、
日本のある大型バス会社は、コロナの影響で 仕事がめっきり減ってしまいました。
それを乗り越えるために
社長は、バスをたくさん売って、社員の給料を払ったのです。

この精神 日本的経営があって 日本は潤ってきました。
仲間を大事にしていこう
みんなで分かち合っていこう
大切なことは、人。 だからがんばれる

苦しい時に 一緒に苦しんでいく経営者
我れ先にではなく、みんなで一緒に乗り越えていく
3~20年先を見ながら
世の中を良くするためには もうけないとだめ、社会に還元する
基軸を1本置いて、違う職種に移行することも考えていく時期かもしれません。

日本には、町工場など 本当にいいもの 人の力がありますね

新生児は、これから新しい価値観で生きていくでしょう。
一方で、過去を知っている若者の教育(日本的精神)が大事になります。

仏教では、宇宙的な大きな意味合いで
全てのことがらは なるようになる 
それもひっくるめて 自然 と教えています
善なる心で すべてを受け入れましょう。

私達は、みんな悪人の心を持っています。
心で思うことも 悪人です。(コノヤロー!)(ばか!)
私達は、心の中では、生きるためには悪の側面もあります
それを自覚してください。

いい悪いはありません
是正しながら 今できることを自分とみんなで乗り越えていきなさい
(ここまで)

そんなお話でした。
あなたは、何を感じられましたか?

今この状況の中で、出来る最善は何か。
シニアボランティア団体ですが、 今、この状況で何ができるかしらと思って
今日はこれから 仲間に呼びかけて ZOOM体験会を開くことにしました。
小噺の発信ができる道を 模索していこうと思います。
いつになるかしら・・

あなたは 何をしたいですか?
.....................................................................
では、前回に続いて なぞかけと同じお題の折句をご紹介します。
折句というのは 575の句の頭につく文字を決めている言葉遊び
たとえば
お〇〇〇〇 さ〇〇〇〇〇〇 け〇〇〇〇 ●を埋めれば、575になります
お題が4文字以上の時は 3か所に区切ればよくて、どこかが頭2文字になります
では、どうぞ~~

 >> 折 句 ・ ことば遊び <<

お題《ウイルス》

 ○ 嬉しいな 良いんですか? ルビーなど ストップさせたい・夢だった・・・番茶

 ○ ウインドの ルビーの輝き 素晴らしい ・・・とく仁

 ○ うれしいな イルカと泳ぐ スイミング ・・・そよ風

 ○ 梅の花 いまに散り行く るすの枝 ・・・福風

 ○ うな重に 一本つけて 留守たのみ(あたしゃ ちょっくら野暮用へ)・・古ねこ

 ○ うめーこと いるす極め込む すかんぴん ・・・ 古ねこ

 ○ ウィークエンドは ルンルン気分で 過ごしましょう ・・・ あんこ

 ○ うぃうぃしい ルーキー誕生 スゴイ結果 ・・・あんこ

 ○ 美しい イルミネーション 素敵だな ・・・ 3休

 ○ 浮かれすぎ 犬と遊んで 留守がちに ・・・笑英

 ○ 海に来て イルカの群れと スイミング ・・・ずんだ

 ○ ウイーンで るんるん散歩 素敵な日 ・・・ずんだ


お題《ほろよい》

 ○ ほっとする ロッキングチェアの 良い揺れが インテリア売り場の一心地・・番茶

 ○ 微笑むと 老人達も 良い笑顔 ・・・とく仁

 ○ ほろにがい よい泡でたよ ビールうまっ!・・・そよ風

 ○ 保育士は 労力いるよ 良い子でも ・・・ 福風

 ○ 惚れたはれたと ロマンのあげく 横恋慕とは いただけぬ・・・古ねこ

 ○ 香港発 ロンドン経由で ヨーロッパ落ち着く先は イタリアよ・・・古ねこ

 ○ ほぼ連日 老人に よる車事故 いつ終る ・・・あんこ

 ○ ほがらかに暮らせば 老後は よい人生来る・・・あんこ

 ○ ほのぼのと ロマンスシート 良い夫婦 ・・・3休

 ○ 蛍来い 路上に浮かぶ よい光 ・・・笑英

 ○ ほろほろと 呼びかけし鳥 今いずこ ・・・ずんだ

 ○ 北斗星 ロマンチックな 夜の旅 ・・・ずんだ

お後がよろしいようで・・・





2020/04/08のBlog
こんにちは。
緊急事態宣言が出されました。
早急な対策が求められていますが、もう1度 なぜこのようなことになったのか、
見直して、根っこからの改革が必要に感じています。
目に見えることと 目に見えないけれど大切なこと 両方。
すべて つながっているから・・。


無限塾風武流の土居清師匠が
動画の中で音読、加筆して紹介された詩をご紹介します。

※この詩を加筆した武道歴66年、73歳でこども達の可能性を伸ばすために
立ち上がった 土居師匠の動画チャンネルができました。
師匠が、悩みに応えるインタビューがアップされています。こちらも ご覧ください。
......................................................................................................................................

..「この時代に生きる私たちの矛盾」.

ビルは高くなったが、気は短くなり
お金を使っているが、得る物は少なく
たくさん物を買っているが、満足することを知らず

家は大きくなったが、家庭は小さくなり
より便利になったが、時間は前よりもない
たくさんの学位をもっても、それを活かすセンスはなく

知識は増えたが、決断することからは逃げ
専門家は大勢いるが、問題は増えている
薬も増えたが、病人病名は増え

夜更かししすぎて、起きた時はもう疲れている
持ち物は増えているが、価値は下がっている
しゃべりすぎるが、愛するどころか 憎むことが多すぎ

生計の立て方は学んだが、人生を学んでいない
長生きをするようになったが、長らく今を生きていない
月まで行き来できるのに、近所同士の争いは絶えず

世界は支配したが、内なる世界はどうなのか
前より大規模の事は成し得たが、より良いことは成し得ていない
空気を浄化し、原子核を爆発させられるが、偏見は取り去ることはできない

急ぐことは学んだが、待つことは覚えず
計画は増えたが、成し得ていない
たくさん書いているが、学びはせず

情報を手に入れ、多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている
身体は大きいが、人格は小さく

利益に没頭し、人間関係は軽率になっている
世界平和の時代と言われるのに、家族の争いは絶えず
レジャーは増えても、楽しみは少なく

たくさんの食べ物に恵まれても、栄養は少ない
夫婦で稼いでも、離婚も増え
家は良くなったが、家庭は壊れている

忘れないでほしい 愛する者と過ごす時間を それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい すぐそばにいる人を抱きしめることを

 あなたが与えることができるこの唯一の宝物には1円たりともかからない

忘れないでほしい あなたのパートナーや愛する者に心をこめて「愛してる」と言うことを 

 あなたの心からのキスと抱擁は 多くの人の傷や痛みを癒すと共に、あなたの傷も癒してくれるだろう

忘れないでほしい もう会えないかも知れない人の手を握り、その時間を慈しむことを

 愛し、話し、あなたの心の中にあるかけがえのない思いを分かち合おう

人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない

どれだけ心の震える時間があるかだ!

常に慈しみと優しさを持ち 常に正義とはどうあるべきかを追い求め、ゆるいがない強い心を持ち続けよう

あなたのその思いが、きっと次の時代をより良くしていくと私は信じて疑わない

(ここまで)
.............................................................................................................................................................

では、小噺の代わりに【なぞかけ】をお楽しみください。 
毎月、江戸小噺を楽しむ会では お題が2題出て、みんなの作品を楽しんでいます。

 >> なぞかけ <<

 【ウイルス】 とかけて

 ○ デジカメ と解く 心は 細菌(最近)はよく うつり(写り)ます・・・とく仁

 ○ AI機器 と解く 心は 新型で苦労します ・・・とく仁

 ○ ラグビー と解く 心は かんせん者(感染 観戦)が増えてます・・・そよ風

 ○ 透明人間 と解く 心は みえない生き物・・・福風

 ○ 札付きのゴロ と解く 心は きらわれもの・・・古ねこ

 ○ フェイクニュース と解く 心は 超拡散する・・・古ねこ

 ○ 税金のムダ使いをする政治家 と解く 心は 国や国民の病源体です・・・あんこ

 ○ バツゲームのしっぺかえし と解く 心は 疾病が いたい こわい・・・あんこ

 ○ 自動車事故 と解く 心は 濃厚接触が あぶない・・・3休

 ○ 泥棒 と解く 心は どちらも人の○○を奪う・・・笑英

 ○ 少し霊感のある人 と解く 心は どちらも見えない恐怖がある・・・ずんだ

 

 【ほろよい】 とかけて

 ○ やくざ と解く 心は 歩き方が違います・・・とく仁

 ○ 舞花路さん と解く 心は フラフラ楽しみ(※フラダンス)・・・そよ風

 ○ 温泉に入っている と解く 心は 幸せ ・・・福風

 ○ 北島康介君 と解く 心は 「なんも言えねー・チョー気持ちいい」・・・古ねこ

 ○ 遠浅の海 と解く 心は 深みには はまらない・・・古ねこ

 ○ おひな様 と解く 心は 少し白酒めされたか・・・あんこ

 ○ 西部開拓の勇者 と解く 心は ほろ馬車をもった人達・・・あんこ

 ○ ビギナーズラック と解く 心は ここでやめられたら いいが ・・・3休

 ○ 初恋 と解く 心は どちらも 淡い酔い ・・・笑英

 ○ 孫の肩たたき と解く 心は どちらも ほんわか幸せ気分・・・ずんだ


 ※次回は、折句をご紹介します。お後がよろしいようで・・。

 小さいな笑いのタネで わかち愛の心を。そよ風
2020/03/26のBlog
こんにちは。
東京のコロナウィルス感染者数が
増えている中で
知人が、ナオミ・キャンベルのインスタグラムで紹介された
ビルゲイツ氏からのオープンレター記事を送ってくれました。

フェイクとする新聞社もあるそうですが
内容に私も共感しますので 紹介させていただきます。

※私の知人に紹介されたブログ記事はこちら
https://note.com/rosauchima/n/nab1a52924efd
英文そのまま、下段に掲載されています。
(以下に紹介します)

.................................................................................

ビルゲイツ氏 新型コロナウイルスから学べること。

私たちの身の回りで起きること。良いことであろうと悪いことであろうと、そのすべてにスピリチュアルな目的があると、私は強く信じています。
これに関して、瞑想する中で、今回のコロナウイルスに対して感じた私の思いを皆様方に伝えたいと思います。

1) 私たちは皆平等であることを想起させてくれます。文化や宗教、職業の違い、そして経済状況、有名人かどうかも関係ありません。この病気は、我々全員に平等に追って来ます。私たちも、この病気同様、すべての人々に対して平等に向かうべきなのかもしれません。私を信じないなら、トム・ハンクスに聞いてみてください。

2) 私たちはすべて繋がっています。ある人に影響があれば、他の人にも影響があるということを思い出させてくれます。このウイルスはパスポートなしで国境を超えます。我々がこれまで作り上げた来た国境と境界線にはほとんど意味がないことを示しているんじゃないでしょうか。私たちが短時間抑圧されることによって、人生そのものが抑圧されている多くの人々が存在していることを思い出させてくれます。

3) 私たちにとって、健康がいかに大切なことかを思い出させてくれます。化学物質で汚染された添加物だらけの栄養素の乏しい食品や飲料水を摂るのが当たり前になっています。健康管理をおろそかにするともちろん病気になるわけです。

4) 人生の短さ、そして私たちにとって最も大切なものは何なのかを思い出させてくれます。今回のような異常状態で大切なことは、高齢者や体が弱い人々への思いやりや助け合う気持ちです。パニックになってトイレットペーパーを買い占めることではありません。

5) 私たちの社会が、いかに唯物論的になってしまったかを思い出させてくれます。困難な時こそ、生活に本当に必要なもの(食品・水・薬)を気づかせてくれます。私たちが、物欲のおもむくまま欲しがる贅沢品とは対照的な品々です。

6) 家族、そして家庭生活がいかに大切かを思い出させてくれます。今回のような事態を受けて、強制的に家庭に留まることは、家族との絆を強化することに繋がるのではないでしょうか。

7) 私たちの真の仕事というものは、社会的職業ではなく、日頃の行いではないでしょうか。私たちがすべき本当の仕事は、お互いの面倒を見、お互いを守り、そしてお互いに利益をもたらすことではないでしょうか。

8) 自分たちのエゴを常に認識し合うこと。自分がいかに素晴らしいか、あるいは他人がどれだけ自分を褒めようが、ウイルスが私たちの世界をすぐに止めてしまう可能性は常に存在します。

9) 私たち自由意志はすぐそこにあります。買いだめに走るなど、自分のことしか考えないのか、もしくは、お互い協力し合い助け合い、共有しあい、サポートし合うことを選ぶのか。困難な時こそ、本当の自分が出ます。

10) 我慢強さを見せるのか、パニックに陥るのか。こういう事態は歴史上、何度も起きており、いつも必ず治って来ました。絶対に過ぎると理解するのか。あるいはパニックに陥り、この世の終わりと捉え、より一層の害をもたらすのか。私たち次第だということを思い出させてくれます。

11) 世の終わりか、あるいは新たな始まりなのか?反省、理解、そして間違いから学ぶものなど、立ち止まって考える良い機会かもしれない。新しい歴史のサイクルが始まる、良いレッスンになる可能性があります。

12) 私たちの地球そのものが病気ではないのか?トイレットペーパーが棚からなくなる早さを見る感覚で、森林破壊の早さを認識するべきでしょう。私たちが病気になるのは、私たちの地球 (家) が病気だからです。

13) あらゆる困難のあとには、いつも安らぎがきます。人生は自然循環の中にあり、大きなサイクルの中のほんの一部でしかありません。 パニックに陥る必要はまったくありません。 こんな困難の事態も必ず過ぎる日がやってきます。

14) 多くの人々が 新型コロナウイルス (Covid-19)を大災害だと捉えていますが、私は *大修正* の良い機会だと思っています。コロナウイルスは私たちが忘れてしまった大切なことを思い出させるためのレッスンをもたらしてくれたのではないでしょうか。今回のことを将来にどう生かすか。それは私たち次第です。

(ここまで)
あなたは 何を感じられたでしょうか。心に響いたことはありますか?

................................................................................................................................................................

それでは こんな時こそ 小噺を!

昨日の私の出来事(実話)から

お肉屋さんへ入りますと、店主の息子と
女性客が、話をしておりまして

客「これだけコロナが流行ったら、やっぱい免疫力を高めるのが1番よ」
店「そうですね~」
客「それには、笑うことよ。笑うのは、お金もかからないんだから」
店「そうなんですけど、笑うのは1番苦手で」
客「あら、そうなの~」

と、横で話が聞こえていた私は 思わず・・・

私「あの~ちょっと いいですか?」
お二人、急に私が入ったので少し驚かれましたが
私「笑う話で こんなのどうですか?
 『お姉さん 粋だね~』『帰りです』
二人「ええっ?」

ちょっと すぐにオチがわからなかったのですが
客「あ~そういうことね~面白ーい!」
店の息子さんも 気づいて にっこり笑顔 笑ってくれました。
その奥で話を聞いていた 肉屋の店主とおかみさんも 笑顔。笑顔。
めでたし めでたし。

普通、日常会話というのは ここでお終いです。
でも、これが 江戸時代だったら どうでしょうか?

落語の中には、よく人の話を聞いて、それをマネして失敗する話も多いです。
江戸っ子なら きっと・・・

楽しい小噺を聞いたら、すぐに次に会った誰かに話して またそこで一緒に笑います。
すると、聞いた人も また次の誰かに話して そこで笑いの花を咲かせます。
・・と 続いて 楽しい噺がどんどん広がっていくのが、たぶん 江戸庶民の暮らし。
みんなで分かち合う精神が、みんなの心の根底にあるのです。
まわりまわって、自分のところへ戻ってくれば
「あ~それ知ってる。誰に聞いたの? 面白いよね~」と
またそこで 楽しい会話が弾みます。
それは 自分だけじゃなくて、「みんなの幸せのために行動する」思いやりのように
私は感じます。あなたは どう思われますか?

楽しい小噺 自分の所で止めないで 次へ流していくのです。
私は、江戸庶民の間でこうして爆発的に広がった小噺を
かんたんだからこそ 江戸庶民風に広げたい、そう思っています。

人気がある 小噺をもう少し紹介しますね。

「剣道の稽古やってる?」「しない」「どうして?」「めんどう」

「おかあちゃーん、パンツやぶれた」「またかい」

「芋屋のかみさん 歳とったね」「いや~ふけたよ」

あなたも、皆が幸せな世の中になるように
1つ2つ 誰かに教えてあげませんか?
その時に、「あなたも誰かに教えてあげて」の言葉を添えて伝わると
日本中が 笑いに包まれます。

心が暗くなりがちな時こそ あえて笑いを大切にしてみませんか?
どうぞ ご一緒に♪



 







2020/03/16のBlog
コロナウィルスの影響で
江戸小噺の依頼も、中止が続いています。
世界中の終息を願いながら
心は明るく持って、1つ1つ今できることに集中しています。
あなたは いかがでしょうか?

さて、ご縁あって無限塾風武流という武道の体験をする
機会がありました。
主宰は、73歳になる土居清塾長で、66年の武道歴を
今こども達の無限の可能性を引き出すために役立てたいと一念発起して、
始められたところです。

当日、武道体験のはじめの1っ歩は まず準備。
袴をはく前にする 下帯を締めますが、きつく締めた後は
ぐっと体が締まります。
同時に、「さあ、これから」の気持ちまで引き締まります。
腹をくくる、そう感じました。(日本語は、よく出来ていますね)
この下帯は、後でわかったことですが
木刀を差すさやをこの下に通す役目もあります。

そして道着と袴を着ます。
気分は、武士。 気持ちが入り、変身したような立ち姿。

最初は けがをしないように、各自でストレッチをします。

そして、立ち姿から 挨拶の手順。
右足から先に座る動作 座った後の礼の作法。
立ち上がり方。

瞑想の時間が少し。 足の組み方の指導。

最初にやったのが、木刀をもって
上から真下に振る動作。
上からでも、斜めしたに振る動作。
下から、斜め上に振る動作。
横から横へ振る動作。

模擬刀も 握って振らせていただきました。
木刀とは違う まず重さにびっくり。
使いこなすには
日々の鍛錬があるからこそと 思いました。

模範演技も 見せていただきました。
最後に挨拶と 本来は掃除で終了します。

武道は刀を扱いますから
戦国の世であれば、切るか 切られるかの世界です。
ですから、
木刀の練習の場合でも 相手に切られないように
この位置から ここまで振るという指導があります。

さて、木刀を持っているのは「手」です。
そして 木刀を振る時には 足を1歩前に出しながら振りおろします。
胸も張ったほうがいいそうです。
その時、「こうかしら?」と
頭で考えすぎてしまうと 「あれ?」となってしまいます。
そして、手の振りのタイミングが遅れてしまったり
かすかな違和感が残ります。

土居先生は「考えるな!感じろ」と言います。

心技体が、1つになって
「こうしよう」の心のままに 手足を動かしている時は
一連の流れがあり それに任せて タイミングが合っている感覚がつかめます。

武道は、自分の中で
自分の心技体を一致させる体験ができることを 感じました。

終了の挨拶をした時の
すがすがしい気分 爽快感!は格別でした。

ところで今 私たちは日常でストレスを感じることがあります。
これは
「本当はこうしたい」という思いがあっても それが叶わずに
そうではない行動をとらざるを得ない状況の時です。
心技体 さらに 言葉も一致せずに ずれが生じていることも多いです。

人は、言っている言葉 心で感じている事 実際にやっている行動
そのすべてがつながっていると
いつも すっきりと気持ちの良い自分でいられます。

すべて 毎時間 そうはいかないまでも
その時間を出来るだけ 増やすことは 大事だと思っています。
長く 自分の中の分離が続くと、
心の素直さも失われていき 傷つき 病気になる場合もあるからです。

今回、私が体験した武道は 思った以上に繊細で
これは ど素人の私が感じたことですが
型を繰り返し学びながら、
実は 自分の中のかすかなズレに気づいて 修正をしていく
心技体を一致させていく鍛錬のようでもあり、
それを極めることが 一瞬の動作に集中して 相手を倒すことに
つながっていくことを 感じさせていただきました。
とても 貴重な体験になりました。
続けたら 精神の鍛錬と生きる姿勢そのものに 良い影響があることでしょう。 

無限塾風武流(5分映像)
https://www.youtube.com/watch?v=QMfMOJrIr7k
映像の最後に、土居先生が心のあり様としている詩が 土居先生の声で紹介されています。
涙があふれ、心に残ります。ぜひお聞きください。
命の大切さを学び、大きな愛情にあふれています。

※大人もこども共に 武道の体験にご興味ある方は
無限塾風武流
フェイスブックページに 案内があります。
(日曜日の午後2時~4時 中目黒駅そば)
.............................................................................................

では、小噺をどうぞ~♪

【匂い代】

うなぎの蒲焼屋の前を毎日通るたびに、
まったく旨いにおいだと、鼻をひょこつかせてとおったら、
大晦日に、鰻屋が呼び込んで、毎日の匂いのかぎ代を、1日1文として、
365文よこせと催促した。
そこで、「それは安い」と、ふところから財布を出し、
365文かぞえて、両手にのせ、ちゃらちゃらと音を聞かせて
「さあ、これで払いがすみましたよ」


【寺子屋】

寺子屋のこどもが一人席を立って、師匠の前に手をつき、
「お師匠様、ちょっと用事がありますので、家へ帰ってまいります」と
ことわって出ていった。
すると、また一人席を立ってきた。師匠がそれを見て
「太郎くん、お前も用があるといって 帰るのか。」
「ハイ、ちょっと帰りたいと思いまして」
「フーム、何をしに帰るのだ。用はあるまい」
「ハイ、ちょっと帰りまして」
「どうするのだ」
「ハイ、用があるかどうか、聞いてみたいと思いまして・・・」

出典「思わず笑ってしまう本 江戸小噺傑作集」 田辺貞之助著

お後がよろしいようで・・

















2020/02/29のBlog
こんにちは。
遅ればせながら、コロナウィルス対策が
まとめて書かれています
PDFファイルのアドレスを貼ります。
東北医科薬科大感染制御部がまとめたもので、
賀来満夫・東北大名誉教授 監修です。Ctrlを押しながらクリックしてください。
(1度では開かないことがあります。数回やってみてください)

 http://tmpuh.xsrv.jp/新型コロナウイルス感染症_市民向けハンドブック_20200225_1.pdf 


今月は、心理学を極めるという
5名の先生方のお話を聴く機会が
ありました。
印象に残ったことから~

量子力学的生活をススメている
松村開華先生のお話を紹介します。

私たちは、肉体の日常で生きています。
その肉体は、細胞ー原子ー原子核ー中性子・陽子ーその奥には 素粒子があり

わたしたちは、いつも 自分発振で、意識や感情の波を
飛ばしていますが
これは、フォトンという素粒子(光子)

フォトンは 粒であり、波でもあり 周波数を持っていて
そこに大量に情報をのせることが出来ます。

ラジオの周波数を合わせると たくさんの情報をキャッチできますね。
同じ周波数の情報だけが 取り込まれます。
(※日常生活も同じです。自分と同じ周波数の情報が耳に入ります。)
ですから、同じ世界に生きている私たちに
見えている世界は、全く異なることになります。

ポジティブな自分発振ほど 高い周波数を持っていて
一番高い周波数のところは
ゼロポイントフィールド=愛のフィールドがあります。

家も犬も、地球も人間も ゼロポイントフィールド・レベルで認識すると
すべて本質でつながっています。
区別も制限もない そこにつながっていけるように
愛と感謝の気持ちで生き、
自分の周波数を上げていきましょう。

本「自分発振で願いをかなえる方法」 松村大輔著

ざっくり 書きましたが、くわしくは本をご覧ください。

さて、人は立っているだけでも 
もちろん 江戸小噺を人に話す、ということも自分発振をしています。

小噺の言葉(内容)はもちろんですが
それを口にする人の意識や感情まで 波になって発振しています。
(本人は、見えないので 意識しないと気づけません)

コーチングをアメリカから日本に導入するきっかけを作った
伊藤守さんは、本の中で
言葉以上に、その人の感情や意識、価値観などが伝わって
あとあとまで 相手の心に影響すると言っています。

言語が伝えること7% 非言語から伝えること93%!

今まで、ボランティアに出かけた時、
楽しい小噺を紹介して体験していただく時間を持ちますから
あなたも小噺を話して楽しむことを 始めてみませんか?
の発振をしようと思って スタートしました。

今どのくらいその思いを伝えられているかしら?と振り返り

何度もボランティアへ行くうちに
思いの発振がのらないまま、紹介だけになっていたことがあったこと
に気が付きました。
自分発振 大事にしたいと思います。

そして、愛を広げるゼロポイントフィールドを目指して
行動を選択したいと思いました。

あなたは、今どんな自分発振をしていますか?
そして どこを目指していますか?
 
.................................................................................................
では、小噺をどうぞ~!

【手紙】

友達が道で手紙を拾い、紙がやわらかいから、あしたの朝便所で
つかおうと喜ぶ。
すると、いっしょにいた男が、
「その手紙、おれにくれえよ」
「なんにするんだ」
「久しく国へ手紙をやらねえんで、ちょうどいいから
それを送ってやろうと思うんだ」


【てんしき】

しゅうと婆が嫁を憎がり、なんとかして恥をかかせてやろうと
年中 様子をうかがっている。
あるとき、客が4,5人来たので、嫁も出て、
いろいろ取持ちをする。
その時、わきにすわっていた婆さんが、ぷいともらした。
そして、さっそく嫁のせいにして
「なんだね、お前、お客様の前で 行儀の悪い。
少しはつつしみなさいよ」
と声をあらげて たしなめた。
だが、その嫁がなかなか利口者で、少しも臆せず
「けれど、音のするおならの出る人は丈夫で長生きをするといいますから、
お客さまには失礼ですが、ほんとうにありがたいですわ」
と、いった。
すると、しゅうと婆が、
「そうかい、実は、いま音をさせたのはあたしだよ」

※出典 「思わず笑ってしまう本 江戸小話傑作集」 田辺貞之助」

お後がよろしいようで・・・
何があっても 1日1回は笑いましょう~♪