ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
小噺を話そう~笑いで結ぶ 江戸小噺の心♪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:859件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2021/01/16のBlog
こんにちは。
コミュニケーションの講座の中でも お話している事ですが
0.2%ずつでも なにか新しいことを始めて続けると、
1年後には 200%になると聞いたことがあります。

私が長く続けていることは、2006年に始めたこのブログもそうですが
そのきっかけになったのが、2002年からコーチングを学んで、仕事を始めたことです。

今までのコミュニケーションに加えて
会話の中に 意識して コーチングのエッセンスを入れるようにしました。

みんな それぞれの環境の中で、自分ができる精一杯に生きて
自分を表現をしていると知って、見守る姿勢が出来ていきました。

家族の人間関係が 家がみんながほっとできる 
安心の心の居場所になりました。
こども達は、自分は愛されているという実感を持って 育ったと思います。

また、言葉だけではなく、その背景を聞くようになってから
心の中で何が起きているか 気持ちの理解が深くなりました。

さらに、心と言葉と行動の関係性を 自分流に説明ができるようになりました。
それが 続けていることで 見えてきたことであり、結果です。

自分のまわりを見ると、
この人をお手本にしたいな、と思う人は ほとんどが何かを続けています。

続けることで その世界がより深く探求できますし、さらに面白くなり
体感や見えることも違ってきます。

道を究める って、続ける っていうことですね。

興味のままに あれも これもと 始めてしまうと、1つ1つは中途半端になります。
私は、中途半端のままいろいろやってみたことも 多くあり、
それは 無駄だったことなのか?
・・というと 実はそうでも ありません。

いい面に感じるのは いろいろな視点で ものを観れるようになります。
そして、俯瞰した 客観的なものの見方が 身につきます、
加えて、
やり方は違っても どれも 行きつくところは 同じことなんだと 気づいていきました。
振り返ってみると、興味のままに学びを続けている・・・のでした。

手段は選べるもので 入口は違っていても みんなつながっているな~と思います。

だとしたら、やっぱり 
好きなことを やったほうがいいですね。

「あなたは、何を続けていきますか?」

最近 私は朝6時スタートの講座に 3日間 続けて出席しました。
そのためには 5:40には起きないと 間に合いません。
そして 4日目はその予定はありませんでしたが
早く起きるハードルが少し下がって 布団から快適に起きている自分がいました。
何回 何日体験するか 続けるか
それだけで 自分の感覚まで 変わっていくのですね。

面白いと思いませんか? もう少し続けてみて その先を見たいと思います。

続けることで 「その人」になっていく。だから 何か続けてみましょう。

................................................................................................................

★ホンマルラジオ番組「「そよ風の笑いはここから~10秒小噺を話そう」
 第28回目 ゲストは前回に続いてb 紙を切って紋を作る紋切研究家の下中菜穂さんと室礼研究家の高橋久子さん、いとよし代表の尾崎美香さんをお迎えします。

室礼(しつらい)、聞きなれない言葉ですが、和の心と日本文化にふれるお話
ぜひお聞きください。 小噺も お楽しみに。

こちらです。(リンク設定が故障中なので、アドレス貼ります)
検索ワードは「ホンマルラジオ 東京南局」

https://honmaru-radio.com/takano_mayumi0028

では、なぞかけをどうぞ!!

お題「凧上げ」

 ○ 天ぷら と解く 心は 上がらないと うまくない ・・・ とく仁

 ○ 納豆 と解く 心は 糸の引き具合が大事です・・・ とく仁

 ○ 松の廊下 と解く 心は 電柱(殿中)で騒ぎに成ります ・・・ とく仁

 ○ めだかの学校 と解く 心は どちらも スイスイ泳いでる ・・・ よう三

 (凧は空を メダカは川の中を)

 ○ 江戸の町 と解く 心は どちらも喧嘩があります・・・禎

 ○ 女性用ストッキング と解く 心は 電線 (伝線)が気になります・・・禎

 ○ なっとう と解く 心は 糸の引きが 気になります ・・・そよ風

 ○ 私のウォーキング と解く 心は 走ったり 歩いたり ・・・そよ風

 ○ パンツのゴム と解く 心は 糸が切れると見失って困る ・・・そよ風

 ○ 選挙 と解く 心は 風を読む ・・・古ねこ

 ○ 給与 と解く 心は 高く上がると うれしい・・・古ねこ

 ○ あやつり人形 と解く 心は 糸で操る ・・・古ねこ

 ○ 下手な浄瑠璃 と解く 心は 唸っている ・・・古ねこ

 ○ タコの大漁 と解く 心は みんなにタコ上げました・・・あんこ

 ○ 蒸発した夫 と解く 心は 糸が切れ どこかへ とんでっちゃった・・あんこ

 ○ 天ぷら屋の主人 と解く 心は オヤジいつも揚げてます ・・・あんこ

 ○ 人気の芸人 と解く 心は テレビ・ラジオにひっぱりダコ ・・・あんこ

 ○ 残り少なくなった 私のへそくり と解く 

 心は 糸が切れて 飛んでいってしまうことがある ・・・3休

 ○ ヨット と解く 心は どちらも風の読みが大切です・・・笑英

 ○ 魚釣り と解く 心は どちらも糸さばきが決めてです ・・・ずんだ

 ○ 放蕩息子 と解く 心は 糸が切れたら どうしようもない ・・・ずんだ

 お後が よろしいようで。。
2021/01/07のBlog
謹賀新年
今年も どうぞよろしくお願いいたします。

お正月のあとは、緊急事態宣言に寒波あり
厳しい年はじめになりましたが、
こんな時こそ 笑いを忘れず できる最善を尽くす!ですね。
(自分に言ってます)

風の時代に入ったと言われますが、風向きも観ながら
流されないで 地に足をつけて、行き先を決めましょう。
あなたは 未来どんな社会になることを願っていますか? 
そして 今ここから 何をしていきますか?

昨年は、A大学のボランティア論の授業の協力をしました。

学生さんがグループごとに 興味をもった地域団体と課題を見つけます。
そして オンラインでインタビューを受けました。
そこで学生さんが感じた 地域の課題は
「高齢者の孤立」 ということでした。

では、その課題を解決するために、自分に何ができるだろう?
と検討をして、授業で発表がありました。

私たちの団体の話を聞いて
彼らが考えた解決策は・・・高齢者がZOOMなどを使って
交流できるようなPC機器のサポート、
SNSで仲間を募り、メールや電話で教えてくれるというものです。
 
もし、会えるようならば 一緒に体操などもして 運動不足も解消する
という案もありました。

ということで、早速昨日、先生と実践に向けての打ち合わせをしました。
でも先生は口出しはしないで、学生さんの自主性に任せるとのこと
私たちにとっても オンラインで江戸小噺を話せる人が増えることは
とても ありがたいことです。

また 福島県出身の先生は 
昨年 希望する学生を連れて、地元の被災地に行ったそうです。
現実は、まだまだ支援が必要だとお聞きしました。
学生さんも 町の様子に 驚いたそうです。
今年は、私も同行したいと 思います。
江戸小噺かるたも ぜひ使って笑ってほしいと願って。お渡しできるといいな~。

今年も よろしくお願いいたします。
.........................................................................................................................................................

★ホンマルラジオ番組「「そよ風の笑いはここから~10秒小噺を話そう」
 第27回目 ゲストは 紙を切って紋を作る紋切研究家の下中菜穂さんと室礼研究家の高橋久子さん、いとよし代表の尾崎美香さんをお迎えします。
ステキでかわいい紋切り模様もぜひご欄ください。

女4人の楽しい小噺も お楽しみに。

こちらです。(リンク設定が故障中なので、アドレス貼ります)
https://honmaru-radio.com/takano_mayumi0027/

そして、新年最初のなぞかけです。

お題は・・<< なぞかけ >>

 「 年賀状 」とかけて

 ○ お年寄りの頭髪 と解く 心は 年々少しずつ少なくなっていきます・・・番外

 ○ 物忘れのひどい おじいちゃんの独り言 と解く

 心は どちらも えーっとなんだったっけ・・・禎

 ○ 月曜のドラマ と解く 心は どちらも 9時が楽しみです・・・禎

 ○ ジグソーパズル と解く 心は どちらも 切ってないと困るでしょう・・・禎

 ○ おじいちゃんの背中 と解く 

 心は 今日かくも良し 来年(元旦)かくもよし・・・そよ風 

 ○ 関門海峡 と解く 心は もじ(文字 門司)の美しさにひかれます・・そよ風

 ○ 心臓の鼓動 と解く 心は 生きている証 ・・・古ねこ

 ○ 誕生日プレゼント と解く 心は 年に一度のお楽しみ・・・古ねこ

 ○ バレンタインのチョコ と解く 心は 義理も混じってます ・・・古ねこ

 ○ 独身者には刃 と解く 心は 幸せそうな家族写真ばかり・・・あんこ

 ○ 安否確認 と解く 心は 今年もなんとか生きかされてます・・・あんこ

 ○ 新天皇誕生 と解く 心は 去年が(令和元年)譲位の年でした・・・あんこ

 ○ 家内公認の朝酒 と解く 心は 元旦の楽しみ・・・3休

 ○ 誕生日 と解く 心は どちらも年に一度です・・・笑英

 ○ 甘いもの と解く 心は やめたくても なかなかやめられない・・・ずんだ

 ○ 年始の孫の帰省 と解く 心は もれなくお年玉がついてくる・・・ずんだ

 お後がよろしいようで。
2020/12/29のBlog
こんにちは。
光陰矢の如し・・
今年もあと数日になりました。

武士道を教える土居師匠のお話から
ご紹介します。

武士道にある 7つの徳目とは

「義」
正しい正義 手本となる生き方
自分にとっての 正義とは何か 良心の掟を追求すること

「勇」
義を貫いて生きれるかどうか 
万勇とは 恐れるべきことがわかる そうでないことが出来る
義を見てせざるは 勇なきなり
困っている人を見たら 助ける

「仁」
他者への思いやり 見捨てない心

「礼」
謙虚さの心 心で肉体をコントロールする
日本人 相手を思いやる心

「誠」
言ったことを為す 二言はない

「名誉」
お金よりも名誉を重んじる
恥を知ること
人は恥を恐れて やらないことがある

「忠義」
友情、愛情とは違う
主君への 忠誠心 
換言・・・間違いをただす言葉 それでも言う

1つ1つ見ていくと、
何が足りないか 自分は本当はどうありたいのか 気づかされます。


コロナ禍の報道が毎日続く 日常のくらし
だれが「義」を貫く生き方をして 「仁」の心から 言葉を語っているのか

国を動かす人、報道をする人にとっての正義とは何か?
それを聞いている人たちの 正義とは何か?

情報過多な中で、一人ひとりの価値観と生き方が問われています。


勝ち負けではない みんなが幸せを感じられるより良い社会に向かって
ぶれない自分軸で 生きようと思っています。ご一緒に。

.................................................................................................................................................

★ホンマルラジオ番組「「そよ風の笑いはここから~10秒小噺を話そう」
 第26回目 ゲストは とても誠実なお人柄の歴史芸人カクヒコさんと
 川柳作家りのんぱさんです。
 さて、聞いてこちらも楽しい川柳 りのんぱさんの作品を
 お楽しみください。

 小噺も ありますよ~♪

 こちらです。

では、折句をどうぞ!

お題「読書」


どくしょ

 ○ 冬眠の 熊のあくび 障壁の中 ・・・ 番茶

 ○ ドラマ見て クロスな思い しょんぼり気落ち ・・・ 番茶

 ○ 堂々と 苦心の 仕上げ 洋蘭の花 ・・・ 番茶

 ○ ドアチェーン 来る人の顔 しっかりと 良く確かめてね ・・・番茶

 ○ どんじりの くじ 大当り しょう金 GET ・・・そよ風

 ○ どれ一杯 串カツくわえて 焼酎を ・・・古ねこ

 ○ どさくさに 食い逃げしたが しょっ引かれ ・・・ 古ねこ

 ○ どんなに くやしくても しょうがない ・・・ あんこ

 ○ どえらい 苦労して 諸悪断つ ・・・ あんこ

 ○ ドラ息子 苦労がたえない 将来も ・・・3休

 ○ 怒鳴り合い 悔しいけれど 処罰なし ・・・ 笑英

 ○ ドラマ見て 苦言を言っても しょうがない ・・・ ずんだ

 ○ どこからか 空中漂う 鐘(しょう)の音(おと)・・・ずんだ


お後がよろしいようで。。。
2020/12/10のBlog
こんにちは。
「武楽を創設した家元、源光士郎さんの講演を
お聞きしました。
とても感銘を受けるお話で、ご紹介いたします。

ここから・・・

日本には古くから 「楽」という文字がつく文化が いろいろありました。
神楽 猿楽 田楽 能楽 舞楽 

武術は、「武」の文字の中に矛を止めるとあるように
平和のため 戦わずして勝つ 平和につながる技術です。
アートとは離れていましたが、武術には 美は内包されています。
武の美は・・
全身が一致している美しさ 体幹、軸がぶれない美 刃筋の美
自分の中心を守って、相手の中心をとる とぎすまされた美

中国から伝来した雅楽は 公家が見ていたもの
庶民が見ていたのが 遠くからでもわかるように 大げさな歌舞伎
武士は、能をとりこんでいました。
能は、動きが少なく 無駄がない シックででも華やかさがあります。

茶道は、わびさびの美と言われます。
わびさびって 何でしょう?
わびしい さびしい さびれた良さをみんなが感じてる
その言葉があって、
「わかるー!!」となり 認知され、広まっていきます。
言い出しっぺが います。

アート(美)にするには 工夫がいります。

ダンスは、心の内面を表現している美。
モダンダンスが、そのことを説明してから アートと認知されるようになりました。

アートは 周りを美しく飾る 共通した美で 統一したもの
この見せ方があり、重要になります。

武術は親せきと思うほど 能とマッチしていて
そこに 能面の装束や + 茶道の所作 + 武の動き があります

江戸時代に武道はありましたが 明治の初期には 180万人いましたが
今は減少しているようにも 見えます。
でも、今、ヨーロッパなど 武道は海外でブームで、すごい数の人が武道をやっています。

1つのブームは、逆行している時は難しいですが
上りエスカレーターに もう1度武道を乗っけ返す
鼓やお面 扇も使って、美しさの精度を競い やる人を増やしたい

フランスでは 60万人が武道に親しみ 礼に始まり 礼に終わることも
大切にされている

また 日本武道が流行れば、着物が売れて、その周りのことも伸びていきます。


「武楽」を広める家元、源光士郎さんは
前職は グラフィックデザイナーで、美大の頃はバンドもやって
ヨーロッパの美がカッコイイと思っていました。

15年前、突然のお母様の死によって、
心が空虚 かっらぽになってしまって
その時、
突然、100年、200年先の「武楽」が見えたそうです。

そこで 武楽を創設していったそうですが
仕事が来るようになったのは 10年後くらいからと聞きました。

そして それを欲しい人は 実際にやっている人だけ
だから やる人を増やしたいと思います。

わかる人が 周りにいれば 
みんなの力で 助け合って よりよい社会
みんなにとって「いい」を考えられる それができるかどうか?

美しく生きるためには、勇気・力が必要です。
武器は 扱うものに責任があり、自分を律すること、
そして それを何に使うか?を大切にしています。

武道と心はセットで、 相手を尊重する、思いやる、高め合う心 大切とされている
人としての魅力の育成も。

サムライは・・・
自分の命をかけてでも 守るものがあった人。
それくらいのマインドがあった。
死をもって、人みんなを助けた(切腹)

これからは 多様性を受け入れて
相手を尊重する 排除しないことです。
人材育成の観点からも ちょっと変わった人を 大切にする気持ち

起爆人種の人かもしれない(はじめる人)
ほかに、社会には
参画人種の人 応援人種の人 無関心な人 批判人種の人もいるが
批判人種の人からは 問題点を学べます。

和の心 精神性をもつ 日本の美を世界に!

うまくまとまっていませんが、こんなお話でした。

私は 江戸文化の言葉遊び小噺のことが
お話と重なって 聞えました。
文化を創造することにも 始まりの人 始まりの言葉があること
人から 始まっていること
そして 広がることも 人によってですし
ぶれない一貫性と、なんのために?の大切さを思いました。

そして 後継者がいないことで、消えつつある素晴らしい文化もあり
何を大切にして 生きるのか 残すべきは何か
問われているように 感じました。


「あなたは、今何を感じていますか?」

武楽 源光士郎さん HPはこちらです。

動画はこちら。
.................................................................................................................................................

★ホンマルラジオ番組「「そよ風の笑いはここから~10秒小噺を話そう」
 第25回目 ゲストは とても誠実なお人柄の歴史芸人カクヒコさんと
 川柳作家りのんぱさんです。異色のお二人の登場です。
 カクヒコさんには 江戸時代のお話を伺いました。

 小噺も どうぞお楽しみに~♪
こちらから お聞きください。


では、なぞかけをどうぞ !(^^)!

お題「読書」

≪ 読書 ≫ とかけまして

 ○ 将棋 と解く 心は (してから)つむのが楽しい・・・そよ風

 ○ さつま芋 と解く 心は 熱が入ると耽る(蒸ける)・・・ 古ねこ

 ○ 趣味 音楽鑑賞 と解く 心は ひとくちに言うが 巾が広い・・・古ねこ

 ○ 喫煙 と解く 心は 見せかけ(格好付け)だけの人も居る ・・・古ねこ

 ○ マラソン と解く 心は 感想(完走)が求められます・・・あんこ

 ○ ジャガイモの芽 と解く 心は 体に毒っしょ!!・・・あんこ

 ○ 長期の定期預金 と解く 心は つんどくだけで なかなか 手を出さない・・・3休

 ○ 一人で本を読む と解く 心は 独書 ・・・笑英

 ○ お肌 と解く 心は どちらも感想(乾燥)はいや・・・ずんだ

 ○ 午後の授業 と解く 心は どちらも ねむくなる ・・・ずんだ

2020/12/03のBlog
.こんにちは。
私は江戸小噺笑い広げ鯛の地域活動をしながら
コーチング講座のコミュニケーションの講師をしています。

コーチングが日本に伝えられたのは
1997年ですが、ちょうどTVで紹介されていた2001年にそれを見ていたご縁で
2002年から、私がコーチングを学ぶチャンスを得て、その流れで
今仕事をさせていただいています。

ところで、スポーツ選手は、優勝するというゴール、目標があって
その横には、親身になってサポートをする「コーチ」がいます。

選手は、よい結果を出すためにコーチを探しますが、
アメリカで、中でも成果が大きいコーチ 3万人ほどは
どんなコミュニケーションをしているのか、それを分析して体系的にまとめた
コミュニケーション手法が、コーチングと言われます。

ゴール目標が明確にあって、そのために会話を重ねて 気づきと行動を促し、結果を出す
これはスポーツに限ることではありません。 

ちょうど日本が バブル経済の崩壊後、横ばいに低迷する経済活動の中で
企業が生き残りをかけて 主体的に動ける人材を育成する手法として
日本に導入されました。

日産自動車がゴーン社長の時代にV字回復をしたのは有名ですが
そこでは、コーチング研修が大きく貢献していたと思います。

1度や2度、職場でコーチング研修を受けたことがあるよ
という方は多いかと思います。

では、学んだコーチングは 今どのくらい実践の中で役立っていますか?
いかがでしょうか?
そうなると、(学んだけどね・・・忘れちゃった)とか
やってみたけど、どうなの?という方も いらっしゃるかも知れません。

コーチングはコミュニケーション手法ですから
生まれながらに名コーチ!という方もいます。
でも、本を読んで「質問をすればいいのね」という形だけを整えても
コーチングは 上手く機能していきません。
スキルとしての技術以上に、誰が話しているか
コーチの心の在り方、人間性 価値観が 伝わります。

心の成長、人間力を高める実践が コーチにとってとても大切になります。
言葉以上に、言葉以外の非言語の情報が
あとあとまで 相手の心に大きな影響を与えるからです。

1対1のコーチングセッションの中では
人間力を高めるために 自己基盤を整えることも テーマの1つになりますが
数年はかかります。
ではどうやって?というのも 迷うところでしょう。

実は、そこで役立つのが、江戸小噺の活用です。
江戸小噺は 楽しくて、短くて かんたんです。
それを日常で、目の前の人に話してあげたり 小噺を楽しむサロンを開いたりする
地域貢献のプロセスは
周りの人に喜んでもらいながら 自分もにっこり笑顔になれて
楽しみながら もっと短期に 自己基盤を高めてくれるのです。
とても豊かな心の交流をつみ重ねる時間は
人の優しさにふれながら、心が柔軟に、形に捕らわれない
楽しめる人に、そして一緒に笑って 会話が楽になり 自信がついていきます。 

江戸小噺を実践して、地域にもお役に立ちながら、
コミュニケーション・コーチングを学んだら 
想像以上の大きな相乗効果ありあり。
笑う門には福来るといいますが、福に健康元気に 効果はホントてんこもり。

くわしくは またの機会になりますが
そこで、江戸小噺の地域ボランティア活動を続けながら、
江戸小噺の活用の有効性を 次の世代にも伝え残していくために
オンラインで江戸小噺に親しめる場づくりと
コーチングと江戸小噺を活用できる人を育てていく方向性を加えようと思います。

江戸小噺つながりコーチング です。

同じことをやっていたら 結果は変わりません。
できるだけ違うことにチャレンジした方が 経験値、視野が広がり
新しいつながり 望む未来が見えやすいですね。
いい悪いとか できる出来ないでもなく
自分の正義を信じて 正しいと思ったら、やる!それだけ。
あとは 1つ1つ 軌道修正をしていきます。

2021年から 時代はさらに大きく変化をしていきます。
新しい流れを もっと楽しく 工夫いっぱいにチャレンジの年にしていきませんか。

希望を見ながら・・・あなたは 来年 どんな1年を過ごしたいですか?

一緒に、すべての人、自然、モノ あらゆる存在が共存して
お互いを助け合い、幸せを感じながら生きている社会を創りましょう♪ 
どうぞ ご一緒に。 
 
....................................................................................................................................................

★ホンマルラジオ番組「「そよ風の笑いはここから~10秒小噺を話そう」
 第24回目 ゲストは日本江戸しぐさ協会の小林たけしさんと
畑良子さんです。江戸っ子の思いやりを感じてみてください。

小噺も どうぞお楽しみに~♪
こちらから お聞きください。

では、折句をどうぞ・・・


<< 七五三 >> しちごさん

 ○ しち面倒くせぇなぁ ゴタゴタ言うんじゃねぇよ 散々じゃねぇか・・・番茶

 ○ 七五三の可愛い頃もあったなぁ~・・汚れちまった哀しみばかりよ・・・番茶

 ○ 質流れ 転がり回り 散華かな ・・・ 番茶

 ○ しちゃだめよ ごりごりけずるの さんごしょう ・・・ 剣心

 ○ 7才の ゴリラの知恵は 3才児 ・・・ 古ねこ

 ○ 7才と 5才の息子に 3人目 ・・・ 古ねこ

 ○ 質ぐさを 強引に入れ さんま食う ・・・ 古ねこ

 ○ 質屋通い 御近所 さんにバレバレ ・・・ あんこ

 ○ 7月の ごごの海 サンサンと光る ・・・ あんこ

 ○ 七面鳥 豪華な料理 サンタさん ・・・ 3休

 ○ 質に入れ 合格証書 三百円 ・・・ 笑英

 ○ 七福神 ご利益願って 参拝し ・・・ ずんだ

 ○ 7並べ 5人でやって 3位ぬけ ・・・ ずんだ
前のページ   |   次のページ