ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
オフィス☆アルビレオ☆ ♪♪♪フォークソング♪♪♪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1418件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/12/10のBlog
みなさん、こんにちは!!

12月に入って、10日が過ぎましたね。

早いですね。

あと2週間でクリスマスです。

☆アルビレオ☆は、いよいよクリスマスコンサートシーズンに突入です。

今年は多摩市内が3か所、稲城市が1か所です。

写真は、稲城市押立(おしだて)地区にある、地域包括支援センターの「押立の家」でのクリスマスコンサートの模様です。

住宅地の中の一軒家「押立の家」は、地域の方々が集う場所です。

会場は、居間とダイニングキッチンをオープンスペースにした20畳ぐらいのお部屋です。
1時からのコンサートに、30名のお客様が集まってくださいました。

写真は、スタッフのMさんが、ダイニングキッチン側から撮影してくださったものです。

柱のインターフォンが、家庭的でしょ?(*^_^*)V

1時間半のコンサートは第Ⅰ部が40分、第Ⅱ部が30分

そして終了後には、手作りのお菓子やお茶がふるまわれ、お客様と一緒にお話をしながら、とても温かな楽しいひとときを過ごさせていただきました。

第Ⅰ部では、フォークソングメドレーや、童謡メドレー、季節の歌、懐かしの歌(バラが咲いた、百万本のバラ、川の流れのように)などを演奏して、

第Ⅱ部では、クリスマスソングや讃美歌、オリジナル曲(忘れないよ)を演奏して、

最後の最後に、星に願いを歌い終わった時、「アンコール」の声。

そして、「アナ雪」!!というお客様の一言が。

この一声で、☆アルビレオ☆の運命が変わりました!

用意していたアンコール曲は「いつでも夢を」だったのです。

一瞬迷いました。「アナ雪」はリハーサルしていなかったからなんです。

でも、せっかくのお客様のリクエストにお応えしなければと思ってギタリストつるおかの方を見ると、譜面をひらひらさせているではありませんか!!

もうやるしかない!!

思いきって挑むことにしました。

でも、リハーサルもしていませんでしたから、ちょっと心配な気持ちで歌い始めたら・・案の定、歌詞がでてきません。

「ふり~はじめ~た~」と教えてもらい、

仕切り直して、もう一度。

会場の皆さんの期待がさらに高まりました。真剣です。

とにかく無我夢中で歌いました。火事場のなんとやらというものなのでしょうかね。

1番を歌い、2番を歌い、無事に最後のサビに入り、盛り上がり、そして最後のフレーズ「少しも寒くないわ」が終わった瞬間、

万雷の拍手!!

久々の緊張と、集中とで、終わった瞬間に胸がドキドキし始めました。

お客様のリクエストに応えることができて、本当に良かった。

できると思ってとにかくやる!!

この心意気が大切なのだと学んだコンサートでした。

押立ての家のお客様に勇気と元気をいただきました。

スタッフのMさん、Kさんをはじめ、職員の皆様にもお世話になりました。

ほんとうに素晴らしいひとときをありがとうございました。

☆(*^_^*)☆







2014/12/03のBlog
皆さん、お元気ですか??

今日のお弁当、いつもとちょっと違うんです。わかりますか??

おかずの上の、お星様やハート、そして動物たち。ぞうさんもいるんですよ。可愛いでしょ??

実は数日前に、愛する弟が「ねえさん、がんばれ!!」とサプライズプレゼントを送ってくれたのです。箱をあけてびっくり!!

なんと!沢山の可愛い型抜きが入っているではありませんか!!

このところひじきの煮物や切干大根の煮つけなどで茶色っぽくなりつつあったお弁当でしたが、弟のくれた型抜きのおかげで、明るく楽しいお弁当に、イメージチェンジ(*^_^*)V

弟よ!!ありがとう!!

(*^_^*)V

さてさて、「熱血!オヤジバトル」のネット投票へのご協力ありがとうございます。
こんなにたくさんの温かなメッセージが寄せられていました。

投票締め切りまであと2週間。これからも☆アルビレオ☆への応援をどうぞよろしくお願いいたします。ここに、感謝をこめて、メッセージをアップさせていただきます。ブログの読者の皆さんにも読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします(*^_^*)

♪♪♪


東日本大震災のあと、アルビレオは、何度も、何度も、現地の人々を励まし、希望をあたえた事でしょう。頑張れ、頑張れ!、アルビレオ。!♪♪♪[ 郁子 ]

アルビレオさんの優しい歌声は、心が疲れたときに励ましのメッセージとして私の心に届きました。たくさんの方に聞いてほしいと思います。いつまでも歌い続けて下さい。応援しています。[ ポン太 ]

ずうううっとっ!!前から応援しています!!娘も応援してます!!やさしく 響く詩とキラキラしたギターの音色が大好きです。頑張ってー!!![ まどか・たつろー ]

アルビレオの心の奥までしっかり届く、澄んだ歌声は忘れられません!予選に勝ち抜いて、この歌声が全国に届けられますように[ マリリン ]

応援してます★頑張って下さい![ リサ ]

☆アルビレオ☆さんずっと応援しています!九州ですてきな唄声とギターを響かせてくださいね。たくさんの人に”忘れないよ” が届きますように♪[ きょうこ ]

穏やかで、そして力強いボーカルの歌声、それを包み込む温かなギターの音色 。お二人の誠実な生き方が表れている大人のデュオです。地上でも光り輝け アルビレオ ずーっと応援しています[ Iちゃん ]

頑張れ!!我らに、元気を。[ 原田 ]

☆アルビレオ☆さん応援しています!お二人の優しい気持ちが歌に乗って全国の皆さんに届きますように♪[ じん ]

是非最初から最後まで聞いてみたいです。[ むつみ ]

☆アルビレオ☆さんの気持ちがたくさんの人に届きますように。全国放送を目指しましょう!応援してます☆[ 猫 ]

毎年心のふるさとという気持ちがわいてきます。これからも応援します。[ ノアロード9 ]
いつも元気をありがとう。優勝目指してガンバレ。いっぱいいっぱい応援してます。[ マカロン ]
心に響く歌。アルビレオ、がんばって!応援してます*\(^o^)/*[ えつこ ]

活躍の場が施設や病院のため、なかなか表に出て来ない☆アルビレオ☆。九州から「忘れないよ」で一気に全国へ!いつも熱烈応援してます!![ 熱烈ファン@多摩 ]

もっと聴きたいです。がんばってください![ じゅんこ ]

☆アルビレオ☆行け!![ 桜木ですから ]

大ファンです。このすばらしい楽曲を一人でも多くの方に聞いてほしいです。そして、来年の紅白出場へ![ スズノキ ]

ぜひ九州から「忘れないよ」を全国・全世界に発信してください。☆アルビレオ☆、がんばれ!![ くんたん ]

☆アルビレオ☆がんばれ~!!ぜひぜひ「忘れないよ」を全世界に向けて発信 してね☆そして、来年こそ紅白にでるのだ!!合言葉は、「夢を語れば仲間が増える 。仲間が増えれば夢は叶う!」とにかくがんばれ~!!![ Angel ]
2014/11/21のBlog
みなさん!!☆アルビレオ☆に清き一票をお願いします!!

おかげさまで、☆アルビレオ☆は、NHKのバンドコンテスト「第18回熱血オヤジバトル」の一次審査を通過できました!!

東日本ブロック代表になって全国大会へ進むには、皆さんのご協力が必要です。
ぜひ、今すぐ、次の3ステップで、投票をお願いいたします。m(__)m

①「熱血オヤジバトル」で検索、または、
http://www.nhk.or.jp/oyaji/selection/vote_east/ をクリック

②「ネット投票」をクリックして、「東日本ブロック」を選ぶと☆アルビレオ☆の写真が一番上に出ます。その写真をクリックしてください。

③黒い画面中央をクリックすると演奏が30秒ほど流れます。それを見てから、
「投票する」をクリックしてください。m(__)m

パソコンからも携帯からも投票できますが、1台から1票のみなんです。

投票の際は、ニックネーム、性別、居住地、年齢(40代とか50代など)を入力してください。そして、できれば、応援メッセージも入れていただけると嬉しいです。

(*^_^*)

☆アルビレオ☆にとって、オリジナル曲「忘れないよ」を九州から発信することは、悲願でした。

どうぞみなさまのお力で☆アルビレオ☆を福岡の全国大会へ、そして来年の紅白(笑)へと導いてください。

投票期間は、12月14日(日)までです。
ぜひお知り合いにも拡散をお願いしますm(__)m

世界中どこからでも投票できますので、清き1票をよろしくお願いしま~す!!

☆(*^_^*)☆


2014/11/12のBlog
みなさん!こんばんは!!

ご無沙汰してしまってすみませんでした☆(*^_^*)☆お元気ですか??

さてさて☆アルビレオ☆の最近の活動報告です。

その①

NHK熱血オヤジバトルに今年は思うところあって応募してみました。
書類審査・音源審査が通過したかどうかが分かるのは11月中旬!
もうすぐです。
「忘れないよ」で応募しています。
審査に通れば、ネット投票。ネット投票で勝ち進めば、九州福岡での全国大会です!
全国大会は、NHK総合で全国ネットで放送されます。

さてさて、どうなりますか!!結果をたのしみに待っています(*^_^*)V

その②

ラーメンスクエア アレアレアライブの出演については、まだ12月以降ということしか決まっていません。また分かり次第お知らせしますね(*^_^*)

その③

12月はクリスマスコンサートの依頼が3件ありました。

12月8日(月)午後 稲城市 地域包括センター 押立の家 (地域限定)

12月13日(土)午後 多摩市 新天本病院 (非公開)

12月17日(水)10:30~11:30 多摩市総合福祉センター3階 南なん亭

この催しは、入場無料で、地域の高齢者の方の集う場として地域に開放されています。
どなたでも参加できます。
今回は、クリスマスシーズンを音楽で楽しもうという企画で、☆アルビレオ☆を呼んでくださいました。スタッフのみなさんと打ち合わせしたばかりなんです。

クリスマスコンサートですから、ホワイトクリスマス、ジングルベルなど、季節の歌をうたいますよ~。そして、☆アルビレオ☆の演奏が終わったら、11:30頃からは、南なん亭の特製定食が550円で食べられます。

☆アルビレオ☆もここでランチしますから、一緒にこの特製定食を食べてみたい!!☆アルビレオ☆とおしゃべりしながらランチを!!とご希望の方は、ぜひぜひメールでご連絡くださいね~。予約しておきますよ~(*^_^*))

☆アルビレオ☆は、一歩一歩、夢に向かって進んでいます!!

一緒にがんばりましょう!!

ではでは~☆(*^_^*)☆

「夢を語れば仲間が増える 仲間が増えれば 夢は叶う」

(写真は、2013年12月の多摩市白楽荘でのクリスマスコンサートの模様です)

2014/11/01のBlog
みなさん、ご報告です☆(*^_^*)☆


おかげさまで、昨日、立川ラーメンスクエアのアレアスタジオでのオーディションライブの結果が届いて!!

「合格」!!

でした!!ヽ(^。^)ノ

ご来場くださった皆さん、遠くから応援して下さった皆さん!!本当にありがとうございました。

この「合格」によって、12月以降のライブに定期的に出演するチャンスがいただけることになりました。

そのライブは、外の大画面に中継され、インターネット番組にも流れるとのことです。

☆アルビレオ☆は、皆さんの応援のおかげで、また一歩前進することができました!!

これからもがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします。

取り急ぎご報告でした~☆(*^_^*)☆

写真は、さがみはらエンジニアリングのOさん撮影のものです。

沢山の写真が「アルビレオコンサートページ」にアップされていますので、どうぞ「アルビレオコンサートページ」で検索してみてくださいね!!Youtubeにアップされている演奏もぜひご覧ください☆(*^_^*)☆
2014/10/20のBlog
ラーメンスクエアで演奏した「オリジナル曲「未来」「私という名のいのち」「忘れないよ」を、相模原エンジニアリングのOさんが撮影してくださって、この度にYouTubeにアップされました。

albireo tachikawa wasurenaiyo

で検索してみてくださいね(*^_^*)V

「忘れないよ」は、長崎で14歳で被爆した、寺田修一さんの手記『枯れない涙』を読んだ翌朝に生まれた曲です。

「子ども達に二度とこんな理不尽な苦しみを背負わせたくない」
「人は争うためでなく、愛する為に生れて来た」

そんな思いが、この曲を引き出してくれました。


なお、ラーメンスクエアでのライブ風景の写真は、

「アルビレオコンサートページ」に掲載されています。

来場下さった皆さんの後ろ姿が映っていますよ(*^_^*)。

ぜひのぞいてみてくださいね。

登戸から来てくださった、皆さんも、ありがとうございました!!

☆(*^_^*)☆
2014/10/17のBlog

立川ライブが終わってホッとしていたら、新天本病院のYさんからお電話が入りました。

「クリスマスコンサートをお願いできますか?」とのこと。

「(*^_^*)Vスケジュール、確認してみますね。」とお返事した時、そうだ!!と思いだして、伺ってみました。

「Yさん、新天本病院のナースブログに書いてくださった、敬老会の記事についている☆アルビレオ☆の写真、こちらのブログにも使わせていただいてもいいですか?」

すると、「どうぞどうぞ!!」とのお返事。

早速「ナースブログ」からUPさせていただきました。http://www.ten-ou-kai.or.jp/blog/nurse/

これは、きっと「赤とんぼ」を歌っていた時の写真だと思います。

紅白の幕の上に飾ってある提灯など、飾り付けすべてが、職員の皆さんのまごころこもった長寿へのお祝いです。

☆アルビレオ☆の歌を最前列で聞いてくださった患者さんのほとんどは、ベッドに横たわっていらっしゃいましたが、

曲が変わる度に、足の先が動いたり、口元が動いたりと、枕元に付き添っていたご家族の方と一緒に歌を楽しんでくださったようでした。

懐かしい9月の一コマです。

12月のクリスマス、ぜひまたお邪魔したいと思っています☆(*^_^*)☆

Yさん、もう少し待っててくださいね(*^_^*)V

新天本病院を紹介して下さったKさん。おかげさまで、こうしてご縁が繋がっています。ありがとうございました(*^_^*)
2014/10/16のBlog
おかげさまで、今日のオーディションライブも無事に終わりました!

写真は、仕事先から飛んできてくれた「みかこさん」撮影によるものです。「みかこさ~ん、撮影と掲載ご快諾、ありがとうございました!!

立川駅前のビルの大スクリーンにこんな風に中継されていたことを知って、とても感激です。

寒い中応援に来てくださった、大勢の皆さんに、改めて心からお礼申し上げます。

2006年頃に一度あのステージに立ったことがあります。その時は、お客様は、たったの5人。そのうちの2人は身内でした。

あれから何年も過ぎてまた同じ場所で演奏してみて思うのは、応援してくださる方が増えて、その応援に支えられているからこそ、こうして演奏の場が与えられて、活動できるということ。[

『夢を語れば 仲間が増える 仲間が増えれば 夢は 叶う」

本当に今夜は、感無量でした。

今日のライブ会場での投票と審査の結果は一週間後に分かります。

合格でも不合格でも、結果が分かり次第またここにご報告しますね(*^_^*)

♪♪♪今日の曲目はカバー曲4曲とオリジナル3曲です。

はじめに、カバー曲は「なごり雪」(イルカ)「卒業写真」(荒井由実)をメドレーで歌い、

次に、「いのちの歌」(竹内まりあ)

その後は、
オリジナル曲、「私という名の命」「忘れないよ」「未来」を演奏して、

最後にカバー曲「いのちの理由」(さだまさし)で、ちょうど30分のステージが終わりました。

リハーサルから本番終了まで、友だちの多くは立ち見で見守ってくれていました。

足元の冷え込む中、温かな応援と拍手と投票を、本当にありがとうございました。

最後になりましたが、今日のオーディションライブ会場で色々とお世話になりましたスタッフの皆様に、心からお礼申し上げます。

様々な調整やご配慮を、本当にありがとうございました。

感謝をこめて。

☆(*^_^*)☆








2014/10/12のBlog
10月15日(水)19:00~のオーディションライブを前に、会場の下見に行ってきました!

立川駅南口のアレアレアビル3階のラーメンスクエアは、もうすっかりハロウィンの季節。

ステージ上には可愛いパンプキン達が並んでいました。

平日の午後。人はまばらですが、ラーメンのおいしそうな香りが漂ってきます。

ステージの広さや機材の様子を確認した後、「鳴声」というラーメン屋さんに直行!!

早速話題のラーメンを食べてみました。

コンテスト優勝!!の文字に魅かれて、「ブイヤベースde坦々麺」を注文。

女性に特に人気があるとか。ワクワクしながらまずスープを。

なんと美味しい!!カニの風味がほんのりとして、トマトペーストと白身魚のペーストのコラボレーションも素晴らしく、感動の美味しさです。

メンはヌードル的で、しこしことした歯ごたえ。

お店の雰囲気もとっても明るくて居心地の良い空間でした。

ラーメンスクエアには7つの個性的なラーメン屋さんが並んでします。

15日(水)のライブにきてくださる皆さん!!もしお時間があれば、ラーメンをどうぞ!!

今まで全くラーメンに関心のなかった私が、俄然、ラーメンに開眼しちゃいました。

ラーメンって、今や 創作料理なんですね~。

ラーメンがこんなに進化して、おシャレになって個性的になっていたなんて、知りませんでした。

もっともっといろんな種類をたべてみたら、また違う感動が味わえると思うと、「好き」が増えるって、楽しいことなんだな~と改めて感じます。

10月15日(水)19:00~19:30 

☆アルビレオ☆がオーディションライブで演奏します!!観覧無料です。

立川駅南口アレアレアビル3階の「ラーメンスクエア」でお待ちしていま~す!!

☆(*^_^*)☆
2014/10/04のBlog
10月15日(水)の立川アレアレア「ラーメンスクエア」でのライブに向けて、

☆アルビレオ☆は、まず、曲目と構成を検討しました。

その結果、MCを含めてぴったり25分のステージでお客様に喜んでいただくためのプログラムがようやく決まりました。

前半はカバー曲のコーナー

まずはメドレーで2曲「なごり雪」(イルカ)と「卒業写真」(荒井由実)

そして、、「いのちの歌」(竹内まりあ)

後半はオリジナル曲コーナーで、

「私という名のいのち」
「忘れないよ」
「未来」

という構成です。

MCはできるだけ簡潔に!を心がけて、

オリジナル曲をしっかりと聴いていただけるように、がんばりたいです。

今回はオーディションライブですから、審査されます。

そして会場のお客様の清き一票は、審査の重要な参考資料になります。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

写真は、今日の夕方の花壇の様子。

コスモスは大好きな花です。風にそよぐ、しなやかな姿。明るく優しい表情。

とっても素敵だな~と思って、午後に一鉢買ってきました。

少し暗くなりましたが、手前の角に植えました。

花壇全体がパア~ッと明るくなりました。花は「幸福」の象徴のような気がします。

植えたい花を植えることができるってとっても幸せなことですね。

今、アランの『幸福論』を読んでいます。

「幸せだから 笑うのではない。

笑うから 幸せなのだ。」

花は、いつも笑っているように見えます。

いつもどんな時でも幸せな顔をしています。

花達の幸せそうな笑顔を眺めていると、こちらも笑顔になりますね。

15日は、30人以上のお客様が集まってくださったらいいな~と願っています。

お客様の笑顔が会場に溢れるような、幸せいっぱいのライブにしたいです。

がんばります!!

☆(*^_^*)☆

どうぞ素敵な休日を♪



2014/09/30のBlog
10月15日(水)のアレアレア「ラーメンスクエア」でのライブのポスターを作りました!!

こんな感じです。

いつものショッキングピンクが目に入れば、「☆アルビレオ☆のポスターだ!!」と気づいてくださる方が多いかも。

写真はちょっと・・・というか・・・かなり・・・前のものですが、遠くから見れば、雰囲気は今もこんな感じですから、まあこれでいいですよね?(笑)

さて、本番は何を着ようかしら・・・とまた悩み始めています(*^_^*)

それより、練習しっかりしなくちゃね!

これも、「次のコンサートはいつですか?」と聞いてくださった地域の方がいらっしゃったから拓けた道です。

あれは今から3週間前の9月13日のこと。

たまたま用事があって、出かけた立川で、駅前を歩きながら、「どうすれば、一般の方向けのライブができるか・・・」と考えていて、ふと目をあげたら、そこに、アレアレアの大画面が!!

そして、閃いたのです。

そういえば、ラーメンスクエアで10年前に、先輩のOさんのご紹介で、一度だけライブをさせていただいたっけ・・・今も、やっているのかしら・・・やっているとしたら、でられないかしら・・・

そう考えて、とりあえず、ライブ会場に行ってみると、ステージも機材もそこにあるではありませんか。

そこで、「よし!!」事務所に伺おう。

そう考えて、ラーメンスクエアのお店の方に、このビルの事務所はどこにありますか??とたずねると、すぐに教えてくださったのです。

関係者以外立ち入り禁止のドアをあけて、おそるおそる事務所に向かい、ドアを叩きました。

対応して下さったのは、にこやかな笑顔のスタッフの方々でした。

そして、「今ちょうど出演者を募集していますよ」と、申し込み方法を丁寧に教えてくださった時は、本当に感激しました。

帰宅してすぐ、音源を用意して、申し込み書ダウンロードして。翌々日には封筒に念力を振りかけて、郵便局に持って行き、・・・という訳で、本当に運が良かった~とほっとしています。

「アレアレア」の前を通った時に突然天使のささやきが耳に入ったかのような閃き、「あっ!!そうだ!!」がなかったら、きっと15日のライブ出演はありえなかったと思うと、ほんとに、未来って、一瞬で拓けるものなのかもと思うのです。

アポもとらずに突然、変なおばさん(笑)が「ライブさせてくださ~い」と訪ねたんですから、スタッフの方々も、きっと驚いたことでしょうね。(笑)

猪突猛進過ぎて、いろんな勘違いも多々ありますが、どうぞ皆さん、見守ってやってくださいね。

そして、お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

そして、会場での投票、ぜひともよろしくお願いいたします。紅白に繋がる大切なチャンスととらえて(笑)がんばります!!!

アレアレアへの地図やラーメンスクエアについては、「アレアレア」「立川ラーメンスクエア」で検索してください。

「アルビレオコンサートページ」でもリンクが張られていますから、「アルビレオコンサートページ」もご覧くださいね!!

曲目は、以下の予定です。(変更する場合もありますのでご了承ください。)

カバー曲メドレーなど:「なごり雪」「卒業写真」「いのちの歌」「案山子」など
オリジナル曲:「私という名のいのち」「忘れないよ」「未来」など

ではでは、よろしく~!!!(*^_^*)


2014/09/28のBlog
みなさ~ん(*^_^*)

こんばんは!!

結果待ち状態だった「オーディションライブ」への出演!!

今日、出演が決まりました!!

おかげさまで、10月15日(水)、

立川駅南口のラーメンスクエアにある「アレアレアスタジオ」で

19:00~19:25

「なごり雪」「卒業写真」などの懐かしい歌に加えてオリジナル曲も3曲はやりたいと思っています。

ぜひぜひ、応援にきてくださいんね~!!観覧は無料で、椅子もありますよ~。

演奏後に「投票用紙」に良かったかどうか書いて出していただくのだそうです。

ぜひ「投票用紙への御記入もよろしくお願いいたします!!


取り急ぎご報告でした!!!(*^_^*)V



今、☆アルビレオ☆は、立川駅南口にある、ラーメンスクエア「アレアレア」のGROWING LIVEのオーディションライブに申し込んでいます。

オーディーションライブは、10月15日(水)の夜、19:00~19:30、,または20:00~220:30で、2組のみが出演できます。

一組30分間のステージで、観覧無料です。会場には椅子やテーブルもありますから、ぜひ応援にいらしてください。お願いします!!

ただし、まだ 応募申し込みをしたばかりですから、出られるかどうか、結果を待っているところです。皆さんに少しでも早くお知らせしておきたいと思って書きました。、

オーディションライブに出演できることになったら、すぐお知らせしますので、ぜひ、ぜひ、ぜひぜひぜひぜひ!!

お出かけ下さいね!!(*^_^*)V

会場はこだわりのラーメンで有名な個性的なお店に囲まれた場所です。ラーメンも楽しめて、音楽も楽しめる、くつろぎの空間です。


「立川ラーメンスクエア」で検索してみてくださいね!!

そして、出演できることになるよう、ぜひぜひ、祈ってください!お願いしま~す(*^_^*)

写真は、先日行った、登戸駅前の交番前にある花壇です。

花道のようにみえませんか?登戸の話題はまたのちほど!「微差力」というテーマで書きたいことと出会いました。

どうぞ良い日曜日を!!☆(*^_^*)☆

こんにちは(*^_^*)

前回のブログから、早、一週間以上が過ぎてしまいました。

毎日、「あれを書こう!」「これを書こう!」と思いながらの日々。

新天本病院のブログに確か☆アルビレオ☆の演奏風景が掲載されるとのお話を思い出して、のぞいてみました。

ありました!!ありました!!

あの日は、会場の写真を自分で撮影することができなかったので、この日を待っていました。

ぜひ、http://www.ten-ou-kai.or.jp/blog/newbusiness/

をご覧ください!

お花いっぱいのページをスクロールして9月14日のブログに入ると、3枚の写真が掲載してあります。

2枚目が、☆アルビレオ☆コンサートです。

普段は御食事したり、くつろいだりする、ロビーに紅白の幕がはられて、テーブルにはバラやカーネーションなどが飾られています。お祝いムード出会場は輝いています。


幕の上部には、「ご長寿おめでとう」のことばが、紅白の提灯とともに飾ってありました。

すべての飾り付けやプログラムが職員の皆さんの手作りだそうです。

この日、☆アルビレオ☆は、最小の機材を持参して、2人体制で、コンサートに臨みました。

ギタリスト鶴岡のそばにあるのがその機材です。

持って行ったのはギター1本、マイク1本、ミキサー1台、スピーカー1台、譜面台1台、

そして衣装。

身軽に、気軽に、楽しく!!ベッドサイドコンサートが始まりました。

最前列の方々は皆さんベッドに横たわっていらっしゃいました。

曲によって皆さんの表情が変わり、お口を動かされていたり、指先が動いたりと、楽しんでくださっている様子が伝わってきます。

ご家族も多く参加されていて、職員の皆さんは笑顔いっぱいで、「浦島太郎」の劇を演じていらっしゃいました。

「おめでとう」と「ありがとう」の心が、花開いたような、明るい、素敵な会でした。

ぜひhttp://www.ten-ou-kai.or.jp/blog/newbusiness/をご覧くださいね!!
2014/09/19のBlog
9月15日は敬老の日でした。

先日朝のラジオを聴きながらお弁当をつくっていたら、投稿者の方がお孫さんからもらったメッセージの言葉が流れてきました。

「長生きしてくれてありがとう」

この言葉、いいな~と思わず微笑んでしまいました。

子どもの頃、祖父や祖母に

「おじいちゃん、おばあちゃん、長生きしてね」と書いたことはあっても

「長生きしてくれて ありがとう」と伝えた事はなかったと気づきました。

母の日は「お母さんありがとう」


父の日も「お父さんありがとう」

そして、敬老の日も

「おじいちゃん/おばあちゃん」

「ありがとう」が 素敵です。

それも

「長生きしてくれて ありがとう」は

もっと素敵だな~と思うんです。

~~~~

☆アルビレオ☆は9月14日(日)に 多摩市内の新天本病院で 敬老の日のお祝いイベントに参加させていただきました。

15分間(6曲)の演奏を、病院内の4フロアーを移動して行いました。

「バラが咲いた」「赤とんぼ」「七つの子」「夕焼けこやけ」「紅葉」「故郷」など、懐かしい曲に、入院中の高齢者の方々が、お元気な声で歌ってくださいました。

子どもの頃に歌った歌は、自然に口をついてでてくるものなのですね。音楽の力は人の心をつなぐ力なのだと改めて実感した瞬間でした。

職員の皆さんが、この日のためのプログラムを企画され、飾り付けから出し物、記念のプレゼントに至るまで、真心こめて準備されていたことにも、感銘を受けました。

写真は☆アルビレオ☆の控室に用意されていたお茶やお菓子です。

控室のドアを開けた瞬間、目に入ったのはマリーゴールドの鮮やかな黄色と、明るい緑の葉っぱが揺れている花瓶でした。

これを飾ってくださった、担当のYさんが、

「この葉っぱは、ゴ―ヤの葉なんですよ~」とのこと。

マリーゴールドのお花とゴ―ヤの葉?!!

意外な組み合わせが新鮮でさわやかな、素敵なアレンジメントに コンサート前の緊張もほぐれました。担当のYさんをはじめ、職員の皆様、ありがとうございました。

最近は敬老の日のお祝いをしない自治体や地域も増えているようですが、

こうして地域の病院の中で、心のこもった温かな営みがあることに改めて、守るべき大切なことは何かに気づかされます。

新天本病院の素晴らしい敬老の日に参加させていただき、☆アルビレオ☆も忘れ難い一日を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。


☆(*^_^*)☆



 

2014/09/10のBlog
いつもコンサートに来てくださる、多摩市内のHさんからお電話が入りました。

「☆アルビレオ☆さんの、9月からのコンサートのスケジュールはありますか?

10月、11月など、ブログをみても分からないのでお電話しました」とのこと。

Hさんからのお電話は初めてでした。

そして、地域でコンサートを待ってくださっている方がいらっしゃることに

改めて、感謝とお詫びの気持ちでいっぱいになりました。

このところ、非公開のコンサートが続いていましたから、地域の皆さんへのお便りも久しくお出ししていなかったことに気づきました。

それから数時間して、こんどは、友人のTちゃんからの久しぶりのメール。

「9月の永山フェスティバル(9月21日)に、☆アルビレオ☆はでますか~??」

彼女は、その日友だちと会う約束をしたので、友だちを誘って☆アルビレオ☆のコンサートに行きたいな~と思ったとのことでした。

Tちゃんにもお詫びのメッッセージ。

「今年は永山フェスティバル、都合で申し込めなかったの・・・。また次の時きてね。」

こうして「コンサートいつですか~??」という問い合わせが同時に2件届いて改めて、音楽活動の責任というか、使命を感じます。

待っていてくださる方がいらっしゃる。心にとめて、また聴きたいと思ってくださっている方のために、きちんと定期的な活動をしようと奮い立たされます。

ぜひ今年中に、地域公開のコンサートに出演するか、または企画するかなどしたいと思っています。

今年前半の活動からも沢山の気づきがありました。出会いがありました。

それを地域の方々と共有するためにも、行動を起こさねば、と思っています。

また決まり次第、このブログと「アルビレオコンサートページ」に、アップしますね!


今日の写真は最近のお弁当です。

ご飯の上にはあまりおかずをのせないでね・・・という家族のために、最近は梅干しとごまだけにすることが多くなりました。

自分が良いと思う物ばかりを作っていても、進歩がないけれど、

それぞれのリクエストに応じて、人が喜ぶものを、という気持ちで創ると、新しい作品が生まれます。

相手を中心にする発想で生きるって・・・楽しいですね。

お弁当も、音楽も、人生そのものも、ゆとりがうまれる感じがします。


☆(*^_^*)☆
2014/09/06のBlog
写真は、8月18日に石巻を訪れた時に、☆アルビレオ☆仙台支部長のとこちゃんが用意してくれた昼食のお弁当です。

とこちゃんは、これを仙台駅のお店で買って、石巻まで持ってきてくれました。

とてもカラフルで、美味しい、「東北福興弁当」です。

会場のセッティングとリハーサルが終わって、集会所の和室での昼食。

復興を「福興」に置き換えたパッケージを見て、これを考えた人の温かさに、まず感動。

とても素敵なネーミング。漢字って、すごいなあ。

「福興」 ・・・この2文字をみただけで希望が湧いてきます。

中はどんなかしら???

そんな風にわくわくしながら、ふたを開けて、その色合いの美しさに、

「わあ~!!」

きれいきれい、おいしい!おいしい!!と

瞬く間に平らげてしまいました。

「福」という文字の影響力は偉大です。

同じ音でも「復興」と「福興」は、心に与える印象がちがうのですね。

心への栄養がしっかり注がれてから、体の中に食物が入ると、さらに元気と勇気が倍増します。

漢字二文字のメッセージが与えてくれた「東北福興弁当」の栄養は、今も心と体を元気にしてくれているようです。

人の名前も大切ですが、お弁当の名前も大切ですね。

コンビニで売っているお弁当にも、もし、素敵な名前がついていたら、きっと食べる人がもっともっと楽しめるかも。そして幸せになるのでは。

ネーミングには人の心のエネルギーが宿っているから、きっと名前が付いているそのことだけで、人の心に何かを伝えてくれるのかも。

だとしたら、人の名前もきっとその本人だけでなく他の人にも目に見えない何かを伝えているのかもしれません。

氏名は使命。

役割を宿しているのだなあと改めて思い起こしました。

「福興弁当」

ありがとう!!☆(*^_^*)☆
2014/09/03のBlog
思うところがあって、急に花壇作りに取り組みました。

花壇と言っても、何もわからないのですが、とりあえず、草ぼうぼう状態の元花壇だった場所を、花が植えられるような状態にして、

近くのホームセンターから買った苗を 2列に並べて植えました。

この花壇、手前の方は、カーポートの屋根が微妙にかかって、雨が降っても、手前半分はほとんど濡れません。

なのに、これまでそんなことにも気づかないで、手前の方に植えては枯らしてしまっていました。

よお~く花壇を見ると、半分は良く濡れて、半分は乾いていたのでした。

毎日通る場所にあるのに、そんなことにも気づかなかったことに改めて、知っていることより知らないこと、気づかないことの方が、ずっとずっと多いと感じさせられます。


「花は 花は 花は咲く 

いつか 生まれる 君に

花は 花は 花は咲く

私は何を 残しただろう」


「花は 花は 花は咲く

いつか 恋する 君のために」


☆(*^_^*)☆
2014/09/01のBlog
今日から9月。

夏から秋に季節はバトンタッチしたかのようです。

8月のブログも遅れに遅れていましたが、8月18日(月)の石巻での感激をみなさんとシェアしたくて、パソコンに向かっています。

お元気ですか?

8月18日(月)は、石巻の仮設大橋団地集会所で、2回目のコンサートをさせていただきました。

はじめてお邪魔したのが、2012年10月でしたから、ほぼ2年振りです。それでも、あの時に最前列に座って熱心に聴いてくださった方々が何人も参加してくださっていて、懐かしい笑顔との再会が何より嬉しく、「あ~、帰ってきた」そんな風に感じました。

集会所には天井から美しい七夕飾りが吊るされていて、明るい空気が流れていました。(写真は、石巻の親友、とこちゃんの撮影によるものです。)

そして、「あ!!思い出した!!紅白に出るって言ってたよね?」と私たち☆アルビレオ☆のことを覚えていてくださって、ただただ感激!!
「早くでられるように、NHKに手紙かこうか?」「署名活動したらどうかな~。署名ならかなり集められるよ!!」と皆さんが励ましてくださり、またまた感激!

こうして2年前の出会いが心をつないでくれて、再会の時に、昔話に花が咲くような、そんな関係ができていたことに、人と人のご縁の有り難さをしみじみ感じるのでした。

今回は「バラが咲いた」「いつでも夢を」をはじめとする15曲の歌詞を印刷して、歌集20部を作って持参しました。

20人ぐらいの方が参加してくださればいいかな~とそんな思いで、20部にしたのですが、自治会長さんはじめ、団地の皆さん40人ぐらいの方が参加してくださるとのこと。副会長さんが、急きょ、ご親切にも更に20部を印刷してくださいました。

最初のリクエスト曲は「浜辺の歌」でした、45分の間に、次々と「赤とんぼ」や「夏の思い出」「わすれな草をあなたに」「365歩のマーチ」など、リクエストが続いて、30名の参加者の皆さんと一緒に声を合わせました。90歳に近い、Nさん姉妹もお元気に参加されて、「古戦場の秋」など、懐かしい歌を美しい声で歌ってくださいました。

皆さんの大らかで、元気いっぱいの歌声が、集会所に響きます。

笑いと汗と手拍子で盛り上がった1時間は、瞬く間に過ぎました。

集会所を後にする時、玄関まで出てきてくださった女性の方々が、「また来てね。待っているよ」と私たちの車が見えなくなるまで手を振って見送ってくださいました。

「門送り」(かどおくり)の温かさに、故郷の素晴らしさを感じた瞬間です。

石巻の親友ちえちゃん、とこちゃん、たまちゃんが、今回も☆アルビレオ☆のために、送迎から昼食から、セッティング、片づけ、受付などすべてをサポートしてくださいました。

豪華な昼食、美味しいお菓子、本当にごちそうさま!!いつもありがとう!!

また頑張ろう!また皆さんに会いに来よう!!いつまでもつながっていたい!!そんな思いを胸に、日帰り石巻コンサートツアーを終えることができました。

これも、大橋団地拠点センターの村上様、自治会長様はじめ自治会の皆様、そして☆アルビレオ☆の活動を支え、応援してくださっている沢山の皆様のおかげです。

改めて感謝申し上げます。

本当にいつもありがとうございます。

☆(*^_^*)☆
2014/08/25のBlog
8月の☆アルビレオ☆は、4つのコンサートに宮城と多摩を行ったりきたりの1か月でした。

6日(水)が宮城県名取市にある、県立がんセンター緩和ケア病棟たなばたコンサート

11日(月)が多摩市の島田療育センター5病棟 GOGOコンサート、

18日(月)が宮城県石巻市の仮設大橋団地集会所 ふれあい歌声コンサート

24日(日)が多摩市の高齢者施設白楽荘 サマ―コンサート

昨日で白楽荘のコンサートが無事に終了しました。

ほっと一息ついてみたら、ブログがストップしたままでした

いつも読んでくださっている皆さん、長くお休みしてすみませんでした。

まずは、島田療育センターの五病棟訪問のことを御報告しますね。(*^_^*)

8月11日(月)は、久々の五病棟訪問でした。

去年の6月までは2カ月に一度の割合でベッドサイドコンサートに伺っていたのですが、日本語教師の勉強と試験のために、お休みをいただいていました。

試験に合格したらまた戻りますね~とお約束しながら、なかなかその約束を果たせないまま夏を迎えてしまったので、急いでこの日程でコンサートを申し込みました。

五病棟の主任のSさんが、調整してくださり、異例の早さでコンサート再開が決まりました。

会場に入って、感激!!

いつも五病棟の職員の方々は歓迎のパネルを作って待っていてくださるのです。

今回も写真にある、花火をあしらったパネルで迎えてくださいました。

ありがたいことです。感謝感激です。

曲目は、予めリクエストしていただいた「ミッキーマウスマーチ」「虹」「若者たち」「涙そうそう」「あの素晴らしい愛をもう一度」などで、職員の方々も利用者の皆さんもタンバリンやマラカスで一緒にリズムをとって楽しんでくださいました。

最後に「365歩のマーチ」。

「365歩のマーチ」は5病棟さんからのリクエストで演奏するようになった曲ですが、これはとても元気の出る曲なので、今では☆アルビレオ☆の持ち歌になっています。

石巻でも、白楽荘でも演奏して、とても喜ばれました。

ボーカルれいこには、森山良子さん的な優しい曲が似合うと思っていたのですが、

ちょっとそれは勘違いだったのかも・・・。

水前寺清子さんのような「腕を振って、足を上げて ワンツーワンツ―」と歌っているとなんだか本当の私に戻ったような・・そんな気がする今日この頃です。

そういう意味でも、実は五病棟の皆さんに感謝しているんです。

「ビリーブ」も「365歩のマーチ」も「涙そうそう」も、☆アルビレオ☆の得意とする曲目で、それらはすべて五病棟さんがリクエストしてくださったからこそ演奏できるようになったものなのです。

☆アルビレオ☆の新境地は、こうして開かれていくのですね。(*^_^*)V

コンサートの始めから終りまで、ギターの前にじっと座ってうっとりとギターの音色に耳を傾けてくださったTさん。いつも励みになります。ありがとうございました。

ボーカルれいこの口の動きをじっとみて一緒に手を繋いで歌ってくださったAさん、また一緒に歌いましょうね。

これからもできるかぎりお邪魔して、みなさんとの触れ合いのひとときを楽しみたいと思います。次の時は、一人ひとりの方と握手したいな~なんて思っています。

S主任さんをはじめ、五病棟の皆さん、本当にありがとうございました☆(*^_^*)☆

どうぞみなさん、元気に夏を乗り切って、爽やかな秋をお迎えくださいね。

2014/08/13のBlog
みなさん!!

6月30日締め切りのその前日に見つけて大慌てで申し込んだ「東京都認定 ヘブンアーチスト」の結果がわかりました!!

残念ながら、今年は、公開審査に進むことができませんでした。

それでも、今回の経験を生かして、来年はもっと個性をババ―ン!!と前面に出して、応募しようと思っています。

365歩のマーチにもあるじゃないですか。

「幸せの隣にいても わからない日もあるんだね。

一年365日 一歩違いで逃しても

人生は ワンツウパンチ

歩みを止めずに 夢見よう!!」って。

だから、またらいね~ん(*^_^*)V

楽しみは先にのばしましょう~!!

というわけで、また地道にコツコツやっていきま~す。

ちっともめげないのも、みなさんの応援があるからです。

期待してくださってありがとうございました(笑)

また期待しててくださいね~(*^_^*)V

写真はいつものお弁当です。(かぼちゃの煮つけ、ゴボウ巻き、野菜炒め、きんぴらごぼう、こんにゃくのピリ辛などはいってます)

現在、5時起きで毎朝こんなかんじのを5個作っています。
(2つ持って行く人が2人、1つ持って行く人が1人いるからなんです)

冷凍食品は使わないので、時間はかかりますが、その分、達成感はあります。

「お弁当作り」・・・ほぼ職業になっていますね。

これって、体力づくりにも一役かっているようです。

でも、このお盆休みは少し体をやすめま~す(*^_^*)V

ではでは、残暑に気をつけて(*^_^*)
8月6日(水)は、宮城県立がんセンター緩和ケア病棟にお邪魔しました。

この日は、仙台たなばたの初日でもあります。

東京駅を8時に出発した☆アルビレオ☆。

仙台駅到着は10時半。すでに大勢の人で駅も街もにぎわっていました。

名取駅に出迎えてくれたのは、☆アルビレオ☆東北支部の強力メンバー、とこちゃんとたまちゃん。

名取にある美味しいお蕎麦屋さんでランチを御馳走になって、がんセンターへ。

病院で出迎えてくださったのは、ボランティア「ひだまり」のリーダーのMさんとAさん。

いつも温かな笑顔で歓迎してくださいます。

ボランティアひだまりのメンバーは、常時80名から100名の登録があるとのこと。

このボランティアさんや病院スタッフの方々の奉仕の精神に対しては、地域の皆さんも

「いつ行っても、どの方も、とても親切で、気持ちのいい対応をしてもらっています。」

「とても良い病院なんです」とおっしゃっている通り、病院の空気は明るく温かです。

廊下や壁には手作りの作品が飾られていて、病院の庭に咲く季節の花々が、いたるところにイキイキと生けてあります。

MさんとAさんの御案内で廊下を歩いて、エレベータに乗って、緩和ケア病棟に到着です。

緩和ケア病棟入口で私たちを迎えてくれたのは、看護師長さんのとびきりの笑顔と、看護師さん方の手作りの美しい七夕飾り、そしてかぐわしい、コーヒーの香りでした。

緩和ケア病棟では、水曜日のコーヒータイムに、仙台の老舗喫茶店2店のマスターが挽きたての豆でコーヒーを振る舞う、奉仕活動をされています。会場に着くとすぐ、喫茶店「ひこ」のマスターが美味しいコーヒーを入れてくださいました。

コンサート会場となる談話室には20畳ぐらいのスペースとキッチン付きの喫茶コーナーがあります。

コンサート開始1時間前には、職員のIさんが音響機材一式を運んできてくださり、ボランティアひだまりのみなさんが、椅子やテーブルを廊下に移動して、ベッドや車いすが入る空間にしてくださいました。

14時半の開演前には、会場は30名ぐらいの方々でいっぱいになっていました。ベッドの方が2名、車いすの方が5名、ご家族の方々。

そして今回は可愛い小学生のお嬢ちゃん3人も客席から愛らしい目で見守ってくれました。


医療スタッフ、事務スタッフ、ボランティアスタッフの皆さんも加わって、30分間のコンサートは温かな雰囲気で進行しました。

曲目は「この広い野原いっぱい」「少年時代」「夏の思い出」「浜辺の歌」「たなばたさま」「赤とんぼ」「七つの子」「夕焼けこやけ」「川の流れのように」とづづき、アンコールをいただいて、「翼をください」でお開きとなりました。

患者さんに付き添っていた一人の男性からは、「二人で旅した尾瀬を思い出しました。あの時、疲れて歩けなくなったことも、良い思い出です。夏の思い出を歌っていただいて、一緒に聴けて、本当に良かったです」と声をかけていただきました。

また、最前列で一緒に歌ってくださった車いすの患者さんからは、「この歌詞カードの歌は、全部歌えますよ。以前コーラスをしていたんです。」とのお話をうかがうことが出来ました。

そして、リハーサルの時から中央で聴いてくださっていた患者さんは、「赤とんぼとか、懐かしい歌をありがとう。80年前に戻ったみたいでした」との感想も。とても美しい歌声で川の流れも一緒に歌ってくださった患者さんの明るい表情に支えられました。

アンコールの後、思いがけないプレゼントをいただきました。

中にはアルバム、しおり、レターセットが入っていました。写真がその記念の品々です。

沢山写真があることでしょうからとアルバムを選んでくださったそうで、しおりは、ひだまりの皆さんが病院の庭に咲く季節の花々を摘んで、押し花にして、きれいな色を生かして手作りされたものです。

まごころこもる贈り物をボーカルとギタリストにそれぞれ選んで用意してくださっていたことがわかり、恐縮しつつ頂戴しました。

そして最後に、緩和ケア内科診療科長の小笠原先生から、とても温かな労いのお言葉もいただきました。


「また来年もという昨年の約束通り、今年も来てくださって本当にありがとうございました。

年に一度の七夕の日がとても七夕らしい日になりました。こうして迎えられて嬉しいです。

来年もまた七夕の日にぜひいらしてください。お待ちしています。」


小笠原先生の「お待ちしています」というお言葉に、「待つ」というのは「希望」をも意味するのだと深く感じさせられました。

「待ってくれる人がいる」ことの有り難さ、そういう関係が築かれたことへの感謝の念で胸がいっぱいになるのでした。

「待っています」というもったいないお言葉をいただいて、改めてこの音楽活動が与えられた使命なのだと感じさせられます。

緩和ケア病棟の皆さんの笑顔に見送られて、病院の玄関に向かった時、一人の女性が声をかけてくださいました。

「☆アルビレオ☆さんのオリジナルを楽しみにしています。いつもYouTubeで聴いているんですよ。」とのお言葉!

この女性は、ボランティア「ひだまり」のメンバーの方で、昨年のコンサートも聴いて、それからネットで調べて聴いてくださっていたとのこと。

思わず「お名前を伺ってもいいですか?」とお尋ねすると、

「星です」とのこと。

「ええ~っ!!星さんですか???」と私。

☆アルビレオ☆の名前は星の名前です。そして、星のお祭りの七夕祭りでコンサートした日の帰りに「星」さんから「オリジナル曲を楽しみにしています」と声をかけていただきました。

すべてを繋がりで捉えてしまう私は、これは「オリジナル曲を大切にしなさい」という「神様」からのメッセージを星さんが伝えてくださったのだと思ったのです。

そうえいば、昨年の石巻での仮設集会所でのコンサートに来てくださったお客様の一人の男性が、「オリジナルが良かったよ。オリジナル大切にね。」と声をかけてくださったことを思い出しました。

星さんが声をかけてくださったことで、また大きな気づきをいただきました。

☆アルビレオ☆にとって、がんセンターでのたなばたコンサートは、沢山の愛と気づきをいただいた、来年への希望をつなぐ一日となりました。

コンサートをささえてくださった皆様に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

☆(*^_^*)☆





2014/08/03のBlog
昨日、久々にレコーディングをしました!

先日きらきらコンサートでお邪魔した「島田療育センター」さんからの依頼がきかっけで、急きょ1曲だけ、「どっかんマーチ」という曲のレコーディングとなりました。

9月の「島田療育センターワイワイ祭り」のテーマソングに決まった「どっかんマーチ」を、利用者さんが当日までに練習できるように、ゆっくりとしたテンポで優しく(易しく)演奏したCDが必要とのこと。

いつもお世話になっているIさんからの、たっての相談ですから、「どっかんマーチ」がどんな曲さえ知らないのに、「はい!いいですよ~」と、ほぼ即答。

さあ、それからが大変!!
YouTubeで「どっかんマーチ」を見て、聴いて、びっくり仰天!!
http://www.uta-net.com/movie/151750/

とにかくやるしかない!!ということで、ギター、歌、音響の3人がそれぞれの持ち場を固めて、スケジュールを調整して、ようやく昨日、2時間のレコーディングに臨みました。

「派手にいこうぜ パッと明るく どんな時でも 笑顔でいこう

暗い夜空に 弾ける光 そうさ 俺達や 打ち上げ花火

どんと鳴ったら 見上げてごらん 日本の空に 花マル咲かそう!

どんと鳴ったら 見上げてごらん 今日も 大変よくできました!」

・・・とこんな歌詞を歌うわけです。

一発どりですから、歌もギターも間違えないで最後までいけるか・・・それが至難の業。

それでも7テイク目でようやく終了。

制限時間2時間で「♪今日も 大変 よくできました~♪」

完成品がこの写真!!

怒髪天(どはつてん)さんの「どっかんマーチ」とはかなり趣の異なる演奏ではありますが、ヴォーカルれいこは、宝塚男役風の歌い方でやってみました(笑)。サビの部分では「どっかん!どっかん!」というあいの手を入れるんですが、そこは別人のような、元気いっぱいの小学生風に(*^_^*)

なんとか形に・・・は、なりました。ギタリストのミスターつるおかと音響工房エンジェルプロさんに感謝感謝です<(_ _)>

「なせばなる なさねばならぬ 何事も 」なんですね!!

とにかく皆に声をかけて、やってみれば、皆の力でなんとかなる!!
これからもこのスタンスでがんばりま~す(*^_^*)V

島田の皆さんがこの演奏を気に入ってくださったら、うれしいで~す☆☆
2014/07/28のBlog
こんにちは!!

毎日暑いですね。いかがお過ごしですか?

先日7月16日に多摩市内の島田療育センター厚生棟で行われた☆アルビレオ☆きらきらコンサートには、利用者の皆さんと職員の皆さん、100人以上がお集まりくださいました。

その時の様子を担当のIさんが、いつも写真撮影してくださって、素敵な思い出として残してくださいます。

今日の写真がその中の一枚。

これは、☆アルビレオ☆のオリジナル曲「未来」を演奏している場面です。

今回はどのドレスにしようか・・・と迷いに迷って、レモンイエローのふんわりしたドレスを選びました。

すると、会場に着いて、びっくり!!

ちょうどドレスの雰囲気にぴったり合うような、布をつかった美しいステージが設営されていました。

ポスターもステージも、控室の装飾も、すべて島田の職員の方々の真心がこもっていて、しかも素敵なセンスがいつも輝いているんです。

Iさん、写真の提供、本当にありがとうございました。

立ち居振る舞い、空間の整え方、まなざしなど、

島田に伺う度に、

あたたかなメッセージは、目立たないところに豊かに込められているものなのだと感じさせられます。

☆アルビレオ☆にとって、年に一度の「きらきらコンサート」は、職員の皆さんや利用者の皆さんの笑顔に心癒され励まされる、贅沢なひと時です。

また来年も七夕の頃に、元気にお会いしましょう!!


☆(*^_^*)☆

追伸:
☆アルビレオ☆は、8月に宮城県2か所、多摩市3か所でコンサートをします。詳細は「アルビレオコンサートページ」をご覧くださいね(*^_^*)



2014/07/18のBlog
7月16日(水)は、☆アルビレオ☆にとって、新たな記念の日となりました。

16日は、島田療育センターでの「☆アルビレオ☆きらきらコンサート」の本番でした。

このコンサートは毎年七夕の時期に開かれていて、利用者さんからのリクエスト曲を中心に構成しています。

今年はリクエストをいただく前から、

きっとあれがくるだろう・・・・

でも・・・もしホントに来たら・・・どうしよう・・・

ハードル高すぎ~(涙)

という感じでハラハラしていました。

そうして、コンサート1か月前に、担当者のIさんから、リクエストリストが届きました!

おそるおそる開けてみると・・・

やはりありました!あの曲が!

「アナと雪の女王」のテーマ曲「ありのままで」がリクエストリストの中で燦然と輝いているではありませんか!!!

加えて、「ビリーブ」「ジブリやディズニーの曲を」とあり、

最後には、な!なんと!!水前寺清子さんの「365歩のマーチ」までも!!

ここまで来たら、もうやるしかない!!とばかりに腹をくくって、

オープニングは「勇気100パーセント」に決定!!

この曲の歌詞にあるように、

「夢は でかくなけりゃ つまらないだろう

胸を叩いて 冒険しよう」

「そうさ 100パーセント 勇気

もう 頑張るしかないさ

この世界中の元気 抱きしめながら」

「そうさ 100パーセント 勇気

もう やりきるしかないさ

僕たちは 僕たちらしく どこまでも

駆けて行くのさ」


とにかく、利用者の皆さん、職員の皆さんに喜んでいただける45分間にしたい!

そういう思いで、練習に練習を重ねて、当日を迎えました。

「ありのままで」はオリジナルキ―より少し下げて、とにかく

熱唱しました(笑)

そして、オープニングとクロージングの「勇気100パーセント」と「365歩のマーチ」は会場の皆さんの手拍子やタンバリンなどに盛り上げていただいて、とにかくやりきりました!!

「ありのままで」は、ホント、大変でした。

でも、リクエストをいただけたからこそ、この曲に本気になってチャレンジできましたし、

背伸びしてでも、アップアップしながらでも、できないかもしれないという不安と闘って、とにかくチャレンジすることが、自信や成長につながるのだと改めて実感!


ちなみに、演奏したのは13曲、以下の順番です。

オープニング
「勇気100パーセント」

ジブリの映画から
「さんぽ」(隣のトトロ)
「君をのせて」(天空の城ラピュタ)
「ルージュの伝言」(魔女の宅急便)
「優しさにつつまれたなら」(〃)
「さよならの夏」(コクリコ坂)

ふれあいコーナー
「幸せなら手をたたこう」

ディズニーの世界
「星に願いを」(ピノキオ)
「ありのままで」(アナと雪の女王)

オリジナル曲「未来」

クロージング
「ビリーブ」
「365歩のマーチ」

アンコール
「手のひらを太陽に」

本番も感激でしたが、本番までの準備の過程も、中身が濃かったです。

写真は、島田療育センターさんからいただいた素敵な花束の一部です。

今回も島田の皆さんのお陰で、感動のひと時を過ごすことができました。

担当のIさん、司会のSさんをはじめ、職員の皆様、

そして、利用者の皆様、温かな声援と拍手を本当にありがとうございました。

皆さんの笑顔と拍手に励まされて、☆アルビレオ☆は音楽活動を続けることができています。いつも沢山の「勇気と元気をありがとうございます!!

また病棟でのベッドサイドコンサートにも伺います!!

これからも、どうぞよろしくお願いします☆(*^_^*)☆








2014/07/11のBlog
先日、ユーミンの「海を見ていた午後」が書かれた場所

横浜の「ドルフィン」に行ってきました。

ドルフィンに行くことは10代の頃からの憧れでした。

それが、友達のおかげで実現しました。



「あなたを 想い出す

この店に来るたび

坂を上って 

今日も 一人 来てしまった

山手のドルフィンは

静かなレストラン

晴れた午後には 遠く

三浦岬も 見える

ソーダ水の中を 貨物船が通る

小さな 泡も 恋のように 消えて行った」

ドルフィンの店内に入る前に 記念撮影

入ってからも 記念撮影

「ドルフィンソーダ」を注文してからも 記念撮影

完全に 観光旅行のようなはしゃぎ方に

お店の方は、

「写真を撮るなら、外のテラスもいいですよ。」と

親切に案内してくださいました。

「ソーダ水の中を 本当に貨物船は通るんだろうか・・・?」

「どの高さにすれば、貨物船がとおるかしら・・・???」

一緒に行った 仲好しの友達とワイワイガヤガヤしながら、

ドルフィンで「ドルフィンソーダ」を飲みながら

BGMに「海を見ていた午後」をリクエストして、

10代の頃からの夢の一つだった「海を見ていた午後」体験を

しっかり満喫したのでした。

海を見るとやはり、故郷の海を思い出します。

ソーダ水を飲みながら、海を見ていて、故郷の友たちのことを思っていました。

今日は7月11日。

11日は、やはり宮城や岩手、福島の友人の顔が目に浮かびます。

東北の沿岸部に台風が向かっている様子です。

みんな、今日も元気でね。

いつか一緒に、ドルフィンに行こうね!

今回案内してくれた、八王子の仲好しIちゃんは、横浜散策の旅を企画してくれて、「ドルフィン」の下見までしてくれました。

素敵な思い出、ありがとう!!

Iちゃんと仲間たちに感謝です。

竹内まりあさんの曲「いのちの歌」にこんな歌詞の一節があります。

「ささやか過ぎる 日々の中に

かけがえない 喜びがある」


友達と一緒に過ごせるって、素敵なことですね。

あらためて友達の大切さを感じます。

今日も家族や友達や同僚や地域の方々に感謝して一日を過ごすことができますように。

大切なことを忘れないで生きることができますように。

祈りと感謝をこめて。

☆(*^_^*)☆

写真は「ドルフィン」の「ドルフィンソーダ」です。
ドルフィンをかたどったオレンジが甘酸っぱくて
爽やかな味のソーダ水でした。
2014/07/05のBlog
ここにきて、8月のコンサートが次々と決まりました!

9月に予定していた宮城県立がんセンター緩和ケア病棟でのミニコンサートが、こちらの都合で伺えなくなりご相談したところ、急きょ

8月6日(水)に変更していただけることになりました。

仙台は、ちょうど七夕シーズン。日帰りで行ってきます。

それから、なかなか予定が立てられないでいた石巻コンサートも、仮設大橋団地拠点センター担当のMさんのご親切な対応のおかげで、

8月18日(月)14:00~14:45に決まりました!

曲目には「花は咲く」「この広い野原いっぱい」「川の流れのように」「夏の思い出」「少年時代」などが候補にあがっています。

オリジナル曲は、夏ですし、「ほたるの森」にしようと思っています。

みなさんと楽しいひと時が過ごせますように。

そうそう、先日練習のために行った多摩市内のコミュニティーセンターに、七夕飾りがあり、短冊とペンが用意されていました。

自由に書いて自由に結んでくださいとのことでしたから、

「ヘブンアーティストに合格しますように」と書いて結びました。

七夕の季節は、とても思い出深い季節です。

2年前の7月7日。都心のライブハウスでのライブ ~Melody ReUnion~に出演しました。

そのMCの中で、「今の夢は、被災地でコンサートをすることです。でもどうずればそれができるのか分かりません。」とお客様にお伝えしました。

すると、仙台空港でのコンサートを紹介してくださった方や、何か応援したいと旅費などを援助してくださるという申し出をいただきました。奇跡のような出会いでした。

それが、こうして繋がって、☆アルビレオ☆の被災地コンサートが続けられることに、感謝しています。

皆さんの応援と、与えられた使命を大切に、これからもがんばって行きたいとおもいます。

したいこと、願うことがあれば、心にしまっておかずに、周囲にそれを知ってもらうことが、人と人を繋いで夢の和がひろがるのだなあ~と実感しています。

☆アルビレオ☆のコンサート情報は、「アルビレオコンサートページ」でご確認くださいね!!

ではでは、どうぞ良い週末を!!

☆(*^_^*)☆
2014/06/30のBlog

「みんなの音楽祭」で、ステージから「夢には名前をつけると叶うそうですよ~」とお伝えしてから一週間が過ぎました。

この間、「紅白めぐみ」が育つためには、まず沢山の人に☆アルビレオ☆の演奏を聴いていただかなくては・・・と考えて、その方法を模索していました。

「どうすれば、沢山の人に知られるようになるか・・・」

「どうずれば、☆アルビレオ☆の存在に気づいてもらえるか・・・」

・・・で、ふと思いつきました。路上ライブ・・・いいかも・・・

そうだ!!新宿西口には毎晩のように路上ライブの人たちが出ているし、☆アルビレオ☆もあそこで「花は咲く」とかオリジナルとか演奏したらきっと、皆さんが立ち止まって聞いてくれるかも???

な~んて、考えていて、新宿区役所に路上ライブの申請について問い合わせようと思い立ちました。

でもそれから何も行動せずに3日が過ぎて・・・

4日めに、何か心の中で動くものがあったので、とりあえず
路上ライブ」についてネットで調べてみました。

すると、路上ライブは、非合法だということが分かって、一瞬で、がっかり・・・。

それでもめげずに調べ続けていたら、なんと、東京都が認定する「ヘブンアーチスト」という制度があって、年に一度行われる審査に応募して合格すれば、都内の公共の場所や駅前などで演奏したり、被災地派遣事業にも参加できるとのこと。


「ヘブンアーティスト??」

早速、ゆうべ6月29日夜、詳細を調べました。

すると出て来たのが、写真のチラシ。

これを、よお~く見ました。

「締め切りはいつかな~」「応募資格は??」

す、すると(^_^;)

な、な、なんと!!もう募集が始まっている!!

しかも締め切りは、明日の6月30日の消印有効???!!

わあー!!!もう時間がない!!でも、こんなタイミングで見つけることができたのも

もしかしたら、夢に名前をつけて、それをいつも唱えていたからなのかも!!

このチャンスを逃してなるものかー!!!!!とばかりに

超特急で応募書類の用意。

そうして、ようやく今日6月30日、必要な資料を整えて、ギリギリセーフの消印有効で投函することができました。

(*^_^*)V

書類審査の結果が分かるのが8月中旬。

それが通れば、9月には公開審査。

それが通れば、11月には東京都から「ヘブンアーティスト」としてのライセンスが交付されて、立川駅前広場や上野、銀座など、様々な場所で演奏ができるようになります。

まだ書類審査も通っていないのに、ヘブンアーティストになったらどうしよう(*^_^*)なんて例のごとく、ワクワクとあれこれ考え始めています。

「花は咲く」や「忘れないよ」を演奏して、被災地と東京の懸け橋になれたらいいな・・

皆さんに☆アルビレオ☆の音楽を楽しんでいただけたらいいな・・・って、

もうイメージトレーニングはバッチリです!!

皆さん、どうか「紅白めぐみ」を心の中で応援していて下さいね!!

よろしくお願いします!!

☆(*^_^*)☆









2014/06/23のBlog
お陰さまで昨日の「みんなの音楽会」も無事に終えることができました。

雨の中、お運びくださったお客様、本当にありがとうございました。

昨日は直前になって曲目の変更をして、

オリジナル曲「光の旅」は演奏せず、「忘れないよ」を演奏しました。

直前まで喉の調子があまりよくなくて、焦りました。・・・が、衣装に着替えてステージ裏にスタンバイしたら、心がスーッと落ち着いて、喉の緊張もほぐれて、なんとか歌うことができました。

遠くから電車を乗りついで会場まで来てくれたMちゃん、いつも応援にきてくださるMさんに、改めてお礼申し上げます。

会場にはいけないけど、応援してますねとメールをくれた友達にも、改めてありがとう!!

「忘れないよ」を歌った後に、いつもの「夢・紅白」のMCコーナー。

今回は、夢に名前をつけたんですよ!と会場のお客様にお話ししました。

披露した、その名前は、「紅白めぐみ」!!

夢に名前をつけて、3週間いつもいつもその名前を呼んでいると、夢が叶う状況が整っていくのだとある方のお話から知りました。

そこで早速実験です!!この名を日々呼びながら、これからも紅白めざして(笑)がんばります!!

やっぱり、☆アルビレオ☆が紅白にでたら、ホント、面白いですよね(*^_^*)V

面白いことを追求しようと改めて心に誓った音楽会でした♪

片づけを終えて、出演者スタッフでの打ち上げも、すっごく楽しくて、また来年もがんばろう!もっとお客様に楽しんでもらえるような音楽会にしようと最高に盛り上がりました。
実行委員会の皆さん、ありがとうございました!!

ではでは、また何かを始めたら報告しますね(*^_^*)

今日もどうぞ良い一日を!!

☆(*^_^*)☆
2014/06/20のBlog
名前のアナグラムって、聞いたことありますか?

以前も聞きかじってはいたのですが、最近、ひすいこたろう著『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』という本に出会って、あらためて名前の力に目覚めています。

名前のアナグラムは、自分の名前をひらがなにして、その文字を組み合わせて、意味のあることばを作って、自分で「使命」への気づきを得るというものです。

たとえば、田中角栄なら、ひらがなは、「たなかかくえい」。

この7文字を組み合わせると「ないかくかえた(内閣変えた)」になります。

斎藤一人なら「さいとうひとり」→「さとり いうひと(悟り言う人)になるという具合です。


ちなみに、私の場合は

「さいわい これ」という文になりました。

「幸い これ」・・・から気づいたのは

私は、誰かに幸せを届けたり、幸せだと感じてもらったりすることが使命なのではということです。

周りの人に幸せになってもらいたい。 幸せってなんだろうと悩んでいる人に、明るい希望を届けたい。

一番身近で、自分と密接な関係のある、生まれた時からずっと一緒にいるのが名前ですよね。

その名前に私だからこそ託された「使命」があると考えると、なんだか今生まれて生きていることが本当に尊いことだと感謝の念でいっぱいになります。

あなたの氏名(使命)はなんですか?誕生の時に親からもらった、一番のプレゼントが名前ですよね。名付けた親も意識せずに託した使命を自分で見出せたら、なんだか生きる勇気がわいてきます。

名前のアナグラム、よろしければ、ぜひやってみてくださいね!!

そうそう!!☆アルビレオ☆とうい名前については、なぜかユニット名を考えていた時、「あ」から始まる音でつけたくて、「あ」にこだわっていたことを思い出しました。

「アルビレオ」という星の名前をみつけたとき、直感的に「これだ!!」と思いました。即、「アルビレオ」と命名したのでした。それで、星の名前で2名編成なので、☆を最初と最後につけて、「☆アルビレオ☆」の6文字が正式名称になっています。

ちなみに、「あ」は50音の最初の音。新しい展開、希望を意味する音なのだそうです。だから人に何かを始めるきっかけを与えたり、希望を与える働きを持つとのこと。

来る22日(日)は午後1時半から始まる「みんなの音楽会」(多摩市永山公民館ベルブ永山5階ホール)の中で☆アルビレオ☆が演奏します。

☆アルビレオ☆の音楽が聞く方々の心に希望の光として届くことを願って演奏したいと思います。どうぞいらしてくださいね!!

コンサートでは名前にまつわるお話も少ししたいな~と思っています。

「みんなの音楽会」のチラシは「アルビレオコンサートページ」のコンサート情報でご覧くださいね☆(^-^)☆

今日も読んでくださってありがとうございました。

どうぞ良い週末を!!

今日の写真はある朝の4人分のお弁当で~す。
そういえば、「お弁当」って、どうして「弁当」っていうんでしょうね??