ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
いこいの会<TAMA認知症介護者の会>
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:98件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/01/07のBlog
[ 13:45 ]
今年初めてのいこいの会でした。
お正月の間 どんな風に過されたのか 少しドキドキしていました。

役所の方が見えて 徘徊ネットワーク作りが お隣の稲城でも進められようとしており稲城の介護者の会と交流する方向で...とお話がありました。
社会福祉協議会の方も見えて 会の様子をみてどういった支援が出来るかと考えてくださっています。
社会福祉協議会の方とは これまで会のお話をさせて戴いていましたが こちらに足を運んでくださったのは初めてです。

会員の参加は 少し少なめです。
それぞれにいろんな事があったようですが 皆さん 元気に過された様子に安堵しました。

当日の早朝に ご家族が亡くなったという連絡もありました。
他にも 認知症のご本人が脳梗塞を起こして救急搬送で入院なさり 昏睡状態の方がいます。
手術対応のできる療養型の病院に無事に転院なされたそうです。
回復なさる事を願いながら ご家族は毎日病院に通われています。
意識が戻られますように...と皆さん祈ってます。

容態の急変は命に関わることも...と言う事を教えられたお正月です。

筆者は 31日より一時帰宅した母とお正月を迎え 母と共に 会に参加しました。
会員の皆さんから 元気を戴き 終始ニコニコしていました。
2009/01/01のBlog
[ 23:32 ] [ いこいの会 ]
穏やかなお天気の元日でした。
年末 年始は デイもお休みのところが 殆どです。

介護を背負ってのお正月は 少し重たいかもしれません。
逃げ場がなくて 追い込まれている方がいらっしゃらないかと気がかりです。

気持ちが落ち込んだら 介護仲間に連絡してみましょう。
急変で 判断に迷ったら 介護仲間に連絡してみましょう。

電話してみて 嫌に思う仲間はいません。
声を聴くと同じように暮らしていると実感できますね。
独りで思いつめるよりも 仲間の声を聞くと 良い知恵が生まれるかもしれません。

がんばりすぎは禁物ですが でも やっぱり 頑張らないとやれません。

どうぞ 頑張りすぎないで お正月をお過ごしくださいませ。

昨年中は 多くの皆様に ご来訪戴きまして ありがとうございました。
飛び飛びの更新で 至りませんが 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2008/12/15のBlog
[ 10:08 ]
多摩市内に まだ いこいの会の事をご存じない方がおいでではないかと気になっていました。
 
高齢で初期症状ですと 家でなんとかなる…と考えてしまいがちです。
でもご家族の留守の間に 外に出て 家族が帰る頃には 戻っているので気がつかないこともあります。

時には 家に戻れなくなっている所をご近所の方が気がついて家までお連れするといった事も起きているかもしれません。
また ご近所の方に「家の人がいないのです。何処に行ったかご存知ありませんか?」という事も起きたりします。
徘徊は そういった場面から始まることも多いうように感じます。

この時期 生活は自立しているし 歩けるし…日常生活には困らないので介護保険の申請をせずに過している方もおいでかと思います。
でも 週に1.2度でもデイサービスを利用できると 本人の気持ちも落ち着いてくるものです。

本人が行きたがらないと見えるように感じますが 大概の場合 結構うまく滑り出すものです。
うまく行かない時には いこいの会でお聞きください。
いろんな体験をお持ちの方がおいでです。

11月18日と12月15日に 多摩市のヘルパー研修・ケアマネ研修の場に出向く機会を頂き「いこいの会」の広報と介護者支援の理解をちょこっとお話させて戴きました。

機会を作ってくださった 高齢支援課の皆様 ありがとうございました。
話を聴いてくださった ヘルパー・ケアマネの皆様 ありがとうございました。
2008/12/05のBlog
TAMA女性センター登録団体「ほっとサロン・たま」と「いこいの会」で コラボ企画が決まり その打ち合わせがあった。

認知症の理解を地域に深めて貰うために講演会の企画もあるが 地域で活動なさっている方たちと作業しながら 認知症を理解して貰うのもいいなぁ~とぼんやり考えていた。そんな話をしていたら「いいね いいね やろうよ」と乗って下さったのが「ほっとサロン・たま」

「何が出来るかね」とお会いする度に話しているうちに「簡単な手芸の楽しみで…」と纏まった。

いこいの会から 糸の通し方 玉止めの作り方 ゴム通し等の裏技を教えて欲しいとお願いした。
年を重ねると 針の穴に糸を通すことや玉止めが解けてしまったりの不具合がおきやすいので その工夫を知りたかった。
男性介護者も多い。
いこいの会の男性陣は 結構手先が器用な方が多いのですが…。
それでも 転ばぬ先の杖です。

簡単に出来る手芸をあれこれ考えて…講師は お任せで…。

作業しながら 介護の諸々 認知症の諸々のお話を伝えて…現状を知って戴く事に。
お茶を飲みながら…。

大筋が決まった。

きちんと決まりチラシが出来たら たま広報でお知らせします。

少しづつ 地域の輪が広がる事を願いながら…。

 オレンジの輪劇団に出演依頼があり 3日に打ち合わせ。
依頼は 多摩市介護保険事業者連絡協議会。
講演の前に 演技となる予定である。
地域の皆さん 腕まくり。
「あ~しよう」 「こうしよう」と前回の反省を踏まえてのお話。

2月のその日まで レベルアップの予定。。。。

地域の皆さん「認知症の理解を深めていただくために…」無償で踏ん張ります。
お仕事をしている方も時間調整しながら…。