ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
花かご会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:108件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/06/26のBlog
6月の初めに夏の花に模様替えしました。雨の中、「カンカン照りの中で作業するよりまだいいよ!」と皆で頑張って植えました。
あれから早いものでもう3週間が過ぎて、いまではこんなに広がりました。梅雨に入り雨も多くて、うまく根がついたようです。ペチュニアの種類は少し伸びてきたら、ピンチ(枝先摘み)をしたほうが脇からまたたくさんの枝がでてより大きく密に広がり花数も増えます。今回はこの作業をしました。これからもっともっと広がってパステルカラーの華やかな花壇になるように期待しています。
カラフルな日々草です。左は植えたとき、右は3週間後、こんなに大きくなりました。夏の花はうまく育つかいつも心配です。今年はどうでしょうか?
2010/05/15のBlog
春になっても肌寒い日が続き、長くきれいに咲いてくれたパンジーもそろそろ、そのお役交替の季節になりました。抜いてしまうのはもったいないものもありますが、近くでみると、枯れているものも増えてきました。
今は宿根の花が次々と咲いています。
左ははジギタリス、別名FOXGLOVE(きつねの手袋)です。イングリッシュガーデンではおなじみの花ですが、昨年苗を植えたら春になってどんどん伸びて大きなすてきな花が咲きました。うまく育ったので、来年はもう少し増やしていきたいねと話しています。
右はピンクと赤のマーガレット、土壌をよくしたら、大きく広がりました。
こうして、宿根草が毎年うまく咲いてくれるのも、楽しみのひとつです。
2010/04/15のBlog
天候不順で、初夏と真冬が行ったり来たり、おかしな天気が続きますが、駅前花壇は今、春爛漫、パンジーが色とりどりにいっぱいの花をつけました。道行く方々も「きれいね!!」と言ってくださって、とっても嬉しいです。
今年はチューリップの開花も少し遅れましたが、気温の低い日が続いているので、花を長く楽しめそうです。 
こぼれ種がら、ノースポールが小さな芽をたくさん出しています。この芽を1か所にまとめて植えたり、いっぱい生えてきた雑草を取ったり。はながら摘みもたくさんあります。肥料もやって。そろそろ夏の花壇のデザインも考えて・・・。次から次へと作業することがあって、ひとりだとうんざりしてしまうでしょうが、おしゃべりしながらみんなでするととても楽しいですよ。
2010/03/31のBlog
我孫子第一小の生徒さん(卒業したばかりの6年生)と一緒に作業をすることになりました。社会福祉協議会の計らいで、子供たちのボランティア体験学習です。駅前花壇は駅のロータリーの真ん中にあるので、途切れなく車が行き来して、子供たちにはちょっと危険かと思いましたが、私たちが皆で気をつけて子供たちを見守ればと引き受けました。小学校で10名程度の募集をしてもらったら20何名かの希望者があったのですが、安全面や、作業の関係で残念ですが10名の受け入れとなりました。何をしてもらおうか?何を準備しようか?どの順番で作業するの?・・・。はじめてのことで皆で、いろいろと考え、予定を組みました。
待ちに待った当日は雨で延期。2日後に子供たち7名(男子5名、女子2名)参加で作業が始まりました。大人と子供でグループをつくって、はじめは雑草取り、花がら摘み。(あまり楽しくないなぁ)。次に花苗植え(やる気が出てきたぞ!!)。 今日の記念に宿根草も植えて、水やりをして、作業終了!! 作業の間もおばさんたちはいろいろきいたり話したり、子供たちも元気に答えながら穴を掘ったり、花を植えたり。
その後、近くの市民活動ステーションの部屋で反省会。皆、「よかった」、「楽しかった」、「家でも手伝って花を育てよう」と、はきはきと答えてくれました。 おばさんたちは、「久しぶりに若い人?たちと一緒に仕事ができてうれしかった」、「楽しかった」、「中学生になってもまたがんばってね」と・・・。
私たちにもとても貴重な楽しい時間でした。この子たちがこれから花壇を見る時、今までとはちょっと異なった気持ちで見てくれるのではないでしょうか。
一緒に植えた花が少しづつ大きくなって、毎年春の初めに黄色の花をつけてくれるよ、きっと。
2010/03/20のBlog
[ 14:28 ]
3月も半ば、ずいぶんと暖かくなってきました。先日我が家の庭で鶯の初音を聞きました。感激です!!その2日後今度は鳴き声とともに小さな1羽の鶯の姿も見られました。しばらく庭にいたので急いで声を録音、「ホーホケキョ、ホーホケキョ」かわいい声が録れました。

駅前花壇、パンジーも広がってきて綺麗ですが、今回は、花壇のあちこちに咲く小さな花たちを紹介!! 小さな黄水仙、10㎝くらいでしょうか、昨年球根が増えたからとご近所から分けていただいて植えたもの、雨上がりで水滴がついて可憐です。花壇の所々に咲いています。

これはムスカリ、年来のものなので葉が早くに伸びてしまっていますがブルーの色がきれいです。
これは花てまりが、暖かさで昨年の茎から花を咲かせたもの?
目を凝らして見るとかわいい花をつけています。

これから次々といろいろな花が咲いてきます。とても楽しみです
2010/02/11のBlog
[ 12:07 ]
 今年は寒暖の差があまりにも激しくて、体がびっくりしてしまいます。前日は4月の暖かさでしたが、私たちの作業日は真冬の寒さ、といっても実際は、まさに今は真冬なのですからこれが普通でしょうか。花壇の花達も前回とほとんど変わらず、冷たい風に小さくなっています。でもやっぱり、春の足音が近付いてきていました。たくさんのチューリップが芽を出しているのわかりますか? 
この寒さの中元気に花をつけているのは、水仙!!毎年球根が増えるので、昨年、分けて花壇の所々に植えましたら、背は低いですが、もう花がつきました。
今年の国体は千葉県で開催されます。我孫子市はなぎなた競技の会場になっています。花壇の横に看板が設置されました。

駅前にもまた多くの来訪者があることでしょう。この花壇が気持ちよく皆さんをお迎えできますように・・・。
2010/01/24のBlog
先日今年初の作業をしました。大寒というのに、春のようなぽかぽか陽気、とてもよい日でした。パンジーの花がらをとったり、掃除をしたり、乾燥が続いているので、水をやったり、仕事はたくさんあります。倉庫の道具の整理もしました。作業後ミーティングをして、また新たな気持ちでスタートです。

パンジーは春のような暖かな日差しを浴びて、気持ち良さそうでした。
小さな苗の中から1番に咲いた桜草です。他のはまだまだですが、春が一歩一歩近づいてきています。チューリップの芽も顔を出していましたよ!! 
2010/01/17のBlog
1月ももう半ば過ぎ、私たち花かご会の新年最初の活動?は谷中の七福神めぐり、先日10名ででかけました。今年から10日で七福神めぐりは終了とのことで、閉めている神社が多くちょっと残念でしたが、おばさんパワーは全開、寒風のなか、楽しく、おまいりし、食べて、おしゃべりして帰ってきました。年に何回かこんなお楽しみもしています。上野東照宮の寒牡丹も見学、寒い中、わらに囲まれて咲いてる姿可憐でした。
早朝の駅前花壇、パンジーが霜と寒さで小さく縮こまっていますが、このパンジー日の光を浴びるとぐんぐん元気になってきます。力強いです。

今年の花かご会、皆で協力して元気に、駅前花壇を明るく、温かくしていきたいですね
2009/12/19のBlog
[ 22:11 ]
今年も残すところ10日あまり、先日年納めの作業をしてきました。11月に植えたパンジー、なぜか白と紫系は大きく成長し、黄、赤系は植えた時とほとんど同じ大きさ、というわけで、花壇は白と紫が目立ってちょっと寒い、さみしい感じ。少し黄色とオレンジのパンジーを足しました。感じがかわったでしょうか?
夜には商店会の方々が飾られたクリスマスのイルミネーションがきれいです。
 今年は暖冬のせいか、12月だというのにパンジーの間には雑草がいっぱい、広がってからでは厄介なので取ったり、花がらを摘んだりと結構仕事がありました。風の強い寒い日でしたが、皆でがんばって、花壇はお正月を前にすっきりと綺麗になりました。
今年も多くの方のお力添えをいただき、無事に作業をおえることができました。本当にありがとうございました。
来年も皆で力をあわせて明るく楽しく頑張っていきましょう。お疲れ様!!
2009/11/18のBlog
どしゃぶりの雨で1日延びましたが、先週冬~春の花壇の植え付けを無事終えました。
今回の花は先日噴水前に植えたパンジーと同じですが、ミックスする色合いをかえてみました。でも見たところはあまり変らないかも。春に花が広がった時のお楽しみです。
今夏、我が家の庭の花水木におながが巣をつくりました。朝からぎゃーぎゃーと鳴き声(ちょっとうるさい鳴き声なんです)が毎日聞こえ、何だろうと思って見ると巣が。人間が近づくと巣作りをやめてしまうと言うのでそれからはそっとして・・・。無事に巣立ったか確かめられませんでしたが多分大丈夫!そして秋、紅葉した葉が散って、鳥の巣があらわれました。時々おながの鳴き声を聞くと戻ってきたのかなどと、勝手に思っています。