ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
花かご会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:108件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/04/20のBlog
4月に入り急に暖かな日があって、桜もそして花壇のパンジーも広がって花盛りです。チューリップも咲いてきました。同時に植えた球根ですが、なぜか白のチューリップが早く咲いてしまい、全部のチューリップが咲きそろうまでは散らないで!と祈るばかりです。
他のチューリップも咲いて何とか勢ぞろいです。。今年はパンジーの中に同系色のチューリップを植えてみました。この配色はとてもロマンチック?な感じではないでしょうか?
噴水の前の花壇は色とりどりのパンジーです。今年はさわやかな感じになるように白色の数を増やしてみました。
天候不順が続きましたが、ようやく春の花が咲きそろい、今年も華やかな花壇になりました。よかったです。
2012/03/31のBlog
3月28日新小6生の体験教室です。今日は暖かなとても良い日です。1週間前と比べるとパンジーがずいぶん大きくなった感じです。今回は男子7名、女子3名の計10名、皆元気いっぱいです。交通量が激しいところですから、「走らないで!気をつけて!」少々心配でした。あいさつをして、いざ作業開始、雑草取りと花がら摘みと花苗を植えます。
作業がはじまると、皆一生懸命取り組んでくれました。花苗は一人2~3個ずつ、全員に植えてもらいました。白くてかわいいスイートアリッサムです。皆楽しそうです。天気が続いたので水やりと一緒に液体肥料も撒きました。本当に全員が頑張ってくれました。最初の心配はどこかに吹き飛んでしまいました。感想は「大変だったけどとっても楽しかった」「疲れたけどやってよかった」・・。 暑くて喉も渇くし、ほんと疲れたね。でも皆が力を合わせてがんばってくれたので、花壇が見違えるようにすっきり、きれいになりました。
夏休みと春休みを利用しての小学生のボランティア体験教室、今年度も無事に終えることができました。いつも思うのはどの子供達もとてもしっかりしていること、本当にたのもしい限りです。これからもこの活動を細く長く続けられるといいですね。
3月21日と28日我孫子第一小学校の子供たちのボランティア体験教室を行いました。昨春は震災で残念ながら中止でしたが、今年は実施できることになりました。21日は卒業したばかりの子供達、男子3名、女子7名の計10名です。簡単な自己紹介からはじめて、作業開始。今回の作業は、雑草取り、花がら摘み、初夏の花苗の植え付け、卒業記念苗の植え付け・・と盛りだくさんです。
お彼岸だというのに、この日は風の強い寒い寒い一日、皆、一生懸命2時間めいっぱい頑張ってくれました。今回で参加3回目の男の子達もいて、「前楽しかったからまた来ました」と嬉しい言葉、「ボランティア活動を初めてしたけどとてもよかった」とか、「花の名前が覚えられた」「家でも手伝いたい」とか、皆しっかりした言葉を残してくれました。さすが新中学生ですね。「中学生活がんばってね!時々花壇を見てくれるとうれしいな!」この日植えた花苗は初夏に大きく育って立派な花を咲かせてくれるはずです。 
2012/01/15のBlog
[ 14:42 ]
新年初の作業です。また皆で花壇作りを頑張ろうと気持ちを新たにしました。乾燥が続き、例年なら夜露や霜で湿っている土がからから、さらさらとしています。パンジーの成長も植え場所や花の色によってまちまちです。待ちに待ったコキアの紅葉が年末頃からようやく始まりました。鮮やかとまではいきませんが、ちょっといい感じできれいです。
今の作業は、パンジーの花がら摘みくらい。でも今回は水撒きもしました。水を得て花達も生き生きして見えます。
私たちの活動も今年は10年目に入ります。「よく続いたねー。!」と自画自賛です。今年は会員を募ったりして、会の活性化をはかりたいと思います。積極的に会員募集をかけてこなかったので、最近は新入会者がありません。新しい方や若い方にどんどん引き継がれていく活動になればと思います。駅前のある限り、この花壇はいつも花で綺麗であってほしいですから。
入ってみようかなと思われる方、いつでも声をかけてください。一緒に花壇を綺麗にしましょう。!!
2011/11/04のBlog
 11月3日はJP(日本郵便)労組東葛中部支部のアースデーです。 アースデーの取り組みとは?・・・ 地域に密着した仕事をしている私達だからこそ労働組合として地域の人たちと環境問題についてともに考え、一緒に行動できることはないのかという想いから生まれた運動なのです。花苗を寄付していただいての協働作業も今年で、9回目になります。おなじみのお顔、初めてのお顔、お嬢さんも来てくれたりと、和気あいあい、楽しく作業ができました。
例年は、噴水前の花壇の植栽なのですが、今年は小島の花壇の植栽も同時に行ったので、これからの作業に余裕ができとても助かりました。
今年の色合いはどうでしょうか?昨年の色が濃かったので今年はやさしい色合いになるように花色を選んだつもりなのですが・・。
年に一度の交流ではありますが、こうして9年も続いてきたことは、本当にうれしいことです。来年もまたよろしくお願いします。ありがとうございました。
2011/10/16のBlog
[ 14:56 ]
不順な天候にふりまわされた今夏の花壇もそろそろ終わり、冬~春の花壇作りにむけてスタートです。気持ちの良い秋晴れの中、噴水前のペチュニアを移動して、かねてから計画していた、斜面の土留め材の交換をしました。
この噴水前は斜面が急で、水やりや大雨のたびに土が流れてしまいます。そのため、土留めを施しているのですが以前のものが老朽化したので、前より頑丈なものに換えたのです。土の重量はかなりのもので、簡単そうで結構苦労しましたが、何とかうまくできあがりました。花がない状態では少し目立ちますが、花で埋もれてしまいます。これで準備万端整いました。
もう一方の花壇、今夏はあまり芳しくありませんでしたが、今コキア(別名ホウキグサ)が青々と育っています。このコキア、茨城県の国営ひたち海浜公園が丘陵一面のコキアでとても有名で、先日ニュースで、今まさに紅葉まっただ中素晴らしい景色が紹介されていました。こちらはまだまだ鮮やかな緑一色、目下の気がかりは、紅葉するかどうかです。・・・
2011/08/26のBlog
先月は小学6年生の体験作業でしたが、今月は5年生を対象に体験作業をしました。第一小学校の生徒さん9名(が来てくれました。降り続いていた雨も止み、いい天気です。それに今日は大学生のお姉さんも一緒に体験作業です。
みんなやる気満々です。自己紹介や注意事項を話して、グループに分かれて作業開始です。雑草取り、花がら摘みが中心です。今日は雨が降った後なので水やりは要りません。今回もふざける子もなく、皆がんばって作業をしてくれました。
途中で休憩をとって、約1時間半、花壇がすっきり整った感じです。最後にアイスキャンデーを食べて反省会。「楽しかった!」「今日したことを家の花壇でも役立てたい」「植物の名前が覚えられた」等々、元気に発言してくれました。この夏休みの小学生の体験作業を無事終えることができ、私たちも温かな気持ちとともにホッとしました。子供たちにとって何か意義のあるものであったら嬉しいですね。
2011/07/30のBlog
昨年から始まった小学生のボランティア体験作業、先日、市内の小学6年生が来てくれました。今年は放射能の影響で、中止かと思っていましたが、実施することとなりました。朝9時半、朝からの雨もやみ、曇り空で作業には最適な日です。男子8名女子2名の小学生が元気にやってきました。見覚えのある顔があります。昨年5年生のときにも来てくれた子供たちが4名いました。[また来てくれたの!」とてもうれしいです。 
グループに分かれて雑草取り、花殻摘み、途中の休憩で、アイスを食べて、後半は水やりです。その間にも、穴を掘って肥料を入れ植物を植えかえたり、はさみで花が終わった茎をきったり、足元に飛び出して危なかった小枝をちいさなのこぎりで切ったりといろいろなことをしてくれました。昨年は噴水の掃除もあり、それがよほど楽しかったのか、みんな今年もやる気満々でした。でも「今年は残念だけど止めておこうね」と取りやめです。 
時間は短かったですが、無事に作業を終えました。感想をきいたら皆、「楽しかった!!」の声、いつも思いますが、子供たちはとても礼儀正しくて、ふざける子はいません。皆一生懸命してくれます。いろいろなことをしてみようと好奇心いっぱいです。本当に皆、かわいいです。私たちも楽しかったよ。これからもこの活動が続いていくことを願っています。
2011/07/17のBlog
毎日暑い暑い日が続いています。昨年と同じか、それともそれ以上の猛暑になるのでしょうか?13日の作業日は、まだ風があって助かりました。5月に植えた日々草の調子が悪く、一部枯れてきました。水が足りなかったというよりは、6月の雨が多かったことが原因かもしれません。枯れたものを抜いて、新しい苗を補充しましたがこの時期の植え換えは、あまりおすすめできません。しばらくの間、毎日の水やりが必要なので、大変です。 千日紅は、きれいにひろがっています。
噴水前の花はペチュニアです。このところ毎年ペチュニアにしています。斜面がきついのでほふく性のものをと考えるとペチュニアにおさまることが多いです。昨年、きれいに咲いたので今年も広がってくれるといいのですが、いまのところ、もうひとつです。
この花は「エキナセア」、花壇の奥のほうに咲いているのであまり目立ちませんが、宿根草で、今年はたくさん咲きました。夏らしい花で、素敵です。

真夏は定期作業のほかに水やりの当番もあるので、大変ですが、皆、頑張っています!!
2011/05/28のBlog
関東地方も例年よりずいぶん早い梅雨入りとなりました。先日、私たちの花壇も夏の花壇に衣替えをしました。こちらも例年より少し早めの植え替えです。
近年、パンジーの品種改良がすすみ、とても花期が長くなり、いつまでも綺麗なので、ついつい長く咲かせ、それにより、夏の花苗の植え付けが気温が高くなってからになって、根の付きが悪いような気がしていました。それで、今年は少し早めてみたのです。
この日だけがお天気という、絶好の植え付け日です。前日が雨、翌日からまた雨で、水やりの必要がありません。誰の心がけがいいのでしょうか?今年もまたきれいに咲いてくれるといいですね。楽しみです。