ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
エコライフ あびこ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:25件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/10/19のBlog
昨年度に続き、緑のカーテンコンテストを開催
市民部門:171点・企業、団体部門:10点と応募総数は181点と大変多くの方々に出点していただきました。節電対策の一環で始まった『緑のカーテンコンテスト』も市民の環境意識が年々深まっていることがうかがえます。我孫子市、エコライフあびこの共同開催によるコンテストも3年目を迎え、主催者としても喜ばしい限りです。

※表彰式:10月23日(火)14:00~我孫子市役所 市長応接室にて行われます。
※写真展示:2014,11月18日(火)~11月27日(木)8:30~17:00
 (アビスタストリート壁)
※写真展示:消費者展(市民プラザ)2015,2月14日(土)~2月15日(日)
2010/03/13のBlog
[ 15:57 ]
今日は月一度の定例会だ、何人の出席者だろうか?、発足以来4回目の総会を控えどんな話題が中心になるのか?、高齢者が大半の当会であり、役員改選では事務局は一苦労だ。
今年度は、エコメッセへの参加や市民活動フェアー・あびこ楽校・エコドライブ講習会、学習会こそ1回のみに終わりましたが、企画が豊富であり地球温暖化防止への意識が伝えられたのではないでしょうか。特に市民活動フェアーでのエコ自慢大会では、15名の参加者があり、市内にエコ意識を持った人たちがいるという認識をもち、企画の発案者である事務局長は来年への意欲をもったようです。

エコライフあびこおよび温暖化に興味のある市民の方の参加をお待ちしております。
次回会議(総会)
4月10日(土)市民活動支援センター(けやきプラザ)10FスペースA
10:00~12:00
2009/10/02のBlog
[ 15:21 ]
低温度地域からの紅葉のたよりが、新聞やテレビで報じられていたのはいつだったか、2~3週間も前のことだったかもしれません。水田では重たげに稲穂が垂れていたのも、1~2週間も前のことだった。いまはすっかり刈り取られ、新米としてスーパー等で販売されているようだ。近所の栗林もすっかりイガだらけになっている。柿は実をつけているのだがまだ青いのやら、真っ赤に熟してしまったのやら今年の柿は、豊作とは言えない、コスモスは秋の象徴かのように咲き誇っている。これだけで秋を十分感じられる今日この頃である。「秋」は、食欲の秋、スポーツの秋、など表現するが、小生にとっての秋は、どうしても、ネガテイブに想像しているのは?その反面気持の上では、何やら複雑な秋を迎えているのは小生だけだろうか。毎日が日曜日の小生にとって周りの景色の移り変わりが目を楽しませてくれる。
2009/08/24のBlog
昨年12月に五本松公園内に架けた巣箱の調査を実施しました。巣箱は、市民の応募者を含め、26個に及び、野鳥が巣作りし、時期的にシジュウカラが巣立っていることは確かであるが、中を見るまでは、何がどうあるのかワクワクでした。巣箱を順番に回収する段階で、巣箱入口に野鳥が出入りしたかがキズでおおよそ判明する。中には、スズメバチが攻撃してくる巣箱もあり、危険にさらされる場面もあった。其の多くは杉やクリ、シラカシ等の林にまでゴキブリが占拠していたことに驚く。それにもまして、巣箱が水辺にいるものと思っていたヤモリが潜んでいたことはむしろ不思議でならない。回収した巣箱は、一個ずつその状態を克明にチエックシートに記録をする。ふたを開けるたびに、歓声、溜息、驚きの声などが混じったみんなの声が公園内に響いていた。中でも、ふれあいキャンプ場の3か所に架けられた巣箱が、それぞれ、営巣されていたことは、人々が近くにいても巣作りには、むしろ容易であるのでしょうか? 23%の確率で巣作りをしてくれた野鳥に感謝、巣箱が破損していたことは、非常に残念であった。巣箱を架けてくれた市民の皆さんが調査に参加していただけたら、もっと盛り上がったのではないでしょうか。次回に期待し全員で記念写真を撮り解散となりました。お疲れ様でした。
2009/07/22のBlog
夏の夜の観察会 開催日 平成21年7月26日(日)
我孫子市環境レンジャーは、ネイチャーインの一環で恒例による「夏の夜の観察会」を今年は7月26日(日)午後7:00~8:30まで、谷津ミュージアムのホタルとアカガエルの里において実施します。集合場所等は、JR成田線、東我孫子駅南口広場 午後7時です。
申し込みは、先着50名(小学生以下は保護者同伴)
我孫子市役所手賀沼課電話:04-7185-1111(内線568)
自然豊かな谷津(岡発戸・都部)で、夏の夜の虫の音や幻想的なホタルの舞をお楽しみください!
※駐車場はありません。車でのご来場はご遠慮ください。
※持参:懐中電灯、タオル、虫除けスプレー等、長袖・長ズボン、汚れても良い靴でご参加ください。