ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人 虹の会(宅老所 虹の家)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:115件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/08/14のBlog
猛暑ピークでも食がすすむ献立は・・・
すし酢を効かせてサッパリ食べられるチラシ寿司にしました。

鮭、エビ、チクワ、油揚げ、錦糸卵でタンパク質、
煮付けたゴボウ、キュウリ、ゴマ、紫蘇、紅生姜で
適度な歯ごたえ+爽やかさ+香り。
全部で10品入れ込みました。

汁椀の中身は、ナメコと豆腐とネギ。ナメコのヌルヌルは、心地良い喉越しと誤嚥防止にも一役。

添え鉢は、塩昆布で味付けした山芋と、根生姜を添えたナス焼。
サラダには玉葱とキュウリと大根のスライスにカニ缶+パプリカ+トマトの赤い彩、アオサで風味もプラス。
デザートのヨーグルトには、甘く煮たニンジンをミキサーでペーストしてトッピング、レーズンも添えて、
βカロチンと食物繊維とミネラルを涼味とともに摂れます。
2019/08/13のBlog
[ 09:00 ] [ スタッフの独り言 ]
少し寝坊のお姉さま、
毎朝一度起きて雨戸を開けてからもう一度布団に戻るそうです。

「雨戸を開けないと、お隣さんが心配して訪ねてくるのよねぇ。
だから頑張って雨戸だけは毎朝開けるのよ」と少し迷惑そうな、
それでいて安心しているような顔をして話していました。

新木のまちでは雨戸の見守りというものがあります。
朝になっていつまでも、雨戸が閉まったままでいると、ご近所さんが心配して声を掛けてくださいます。

先日、独り暮らしの虹の家 利用者のお向かい様から、まだ雨戸が開かないんだけと心配する連絡が。
職員が訪ねると、「少し気持ちが悪いの」と熱中症の症状。そのまま救急車で病院へ向かい入院。
幸い症状が軽く、翌日にはご自宅に戻りました。

雨戸を開けることで守られる命
そんな新木の絆の中で高齢者の生活を守る「虹の家」でありたいと、思いを新たにする出来事でした。
2019/08/12のBlog
[ 06:00 ] [ 連載コラム ]
たくさん遊んでもらって、疲れてぐっすり夢の中へ、
そして、目が覚めました。

充分に眠ったあとは目パッチリ!!

やっぱり子猫の時から美人です!
2019/08/09のBlog
[ 08:00 ] [ 食事 ]
連日30度を超す外気温。
食欲アップのためには・・・と思いを巡らして。

メインの丼は、3色の彩に紅生姜で味と香りのアクセント。
冷奴には、生姜+ミョウガ+紫蘇+小口ネギで香り高い薬味に、
茄子の煮びたしを添えて。
茄子とキュウリの梅干し和えは、ミョウガと根生姜も加え食欲増進。

シロップ漬けフルーツを埋めてあるヨーグルトには、ブルーベリーをトッピングして、自然の酸味と食感も
楽しんでいただきました。
2019/08/08のBlog
[ 08:00 ] [ 風景 ]
この鳥、ご存知ですか? オオバン といいます。

カモに似てますが、くちばしから額にかけての白い部分が特徴で、
日本国内では、北海道や本州中部以北の湖や沼が繁殖地。

我孫子市の自然のシンボル手賀沼でも一年中みられ、
昭和63年12月1日に我孫子市の鳥に制定されました。

虹の家 すぐ前の用水路で泳いだり潜ったりしてました。