ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
パン工房こだわりブーランジェ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:447件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/07/13のBlog
パン・ドゥ・ミィの生地にオリーブの実、ベーコンなどを練りこんで焼きました。
パン・ドゥ・ミィには、発酵種を使いました。生地もおいしいのですが、オリーブの実とベーコンの塩分がアクセントになっています。
2020/07/11のBlog
お家パンの機会が増えています。
今回は、パンケースを使ったレーズンパンです。
レーズンは、直前に水に浸してから練りこみました。柔らかくなります。
もう一つは、シナモンパンです。
レーズンのほか、シナモンシュガーをたっぷりと使いました。
また、隠し味で、カルダモンを加えました。
甘未が欲しくなったときにいいと思います。
2020/06/19のBlog
[ 13:55 ]
ようやくコロナ解除で、パンづくりが再開しました。とは言え、会場を利用する際には、検温、緊急連絡先などの申告が必要とされます。パンを作る際も、マスクの着用、器具のアルコール消毒、窓開けなどの対策も行います。
さて、今回のテーマは、ビアリです。日本では、あまりなじみがありませんが、ベーグルと並んで東欧からアメリカに持ち込まれたパンです。湯煎しないベーグルなんて言い方もされるようです。
作り方は、簡単で、成形の際に土手を作り、真ん中に具材を載せるものです。
具材は、オニオン、ベーコン、チーズ、ケシの実などが定番ですが、ズッキーニ、カラーピーマン、ジャガイモなども合います。
2020/05/11のBlog
ステイ・ホームが続くせいでみんなが自宅でパンを焼くのか、知悪のスーパーから強力粉が消えてしまいました。そういうわけで、薄力粉を使うスコーンづくりに取り組みました。
今回は、出かけることなく時間が余っているので、クロテッドクリームも手作りにしました。生クリームを蓋つきの容器に入れて約10分ほど振り回すと完成です。これにジャムを添えるとバターの香りも素晴らしいスコーンです。もちろんミルクティーも!
2020/04/11のBlog
教室は、今月も新型コロナウイルス対策のため休止です。
基本的には自宅待機ですが、健康維持のための公園散歩です。
今回の散歩は、つくばの洞峰公園です。いいお天気ですので、普段であれば多くの人出で賑わうのでしょうが、気の抜けるほどまばらな人出です。
ふと気が付いたのは、真っ青に咲いているネモフィラです。ひたち海浜公園のようにはいきませんが、ほっこりさせてくれました。
つくばと言えばもちろんパンの街です。
パン屋さんの前を素通りするわけにいかず、立ち寄りましたが、パン屋さんの前は行列でした。店内に入るお客さんを制限しているための措置ですが、普段でもこんなにお客さんが来店するのを見たことがないのでビックリです。おそらくは、外食を避けてパンを買って自宅で食事するためなのでしょうか。
私は、パン・オ・ショコラ、イチゴのデニッシュ(写真)、クロワッサン、ライムギパンなどたくさん仕入れて家路につきました。
2020/03/07のBlog
今月の例会は、新型コロナウイルス懸念のため中止です。
気を取り直して館山に小旅行しました。
地元のパン屋さんにあったのは、カボチャの形をしたメロンパンです。ヘタは、クルミで、実は、カスタードクリームでした。美味しかったです。
波左間海岸から洲崎灯台へ移動中、雪をかぶった富士山が見えました。
地元の某ホテルに泊まりましたが、朝食に出てきたパンです。スコーン、ミニクロワッサン、イギリスパン、クルミパンです。
そういえば、昨夜出てきた焼き立てのピーナツパンは、気に入りました。ピーナツの粉末が練りこまれたパンです。忘れられず、道の駅でピーナツの粉末をゲットして帰りました。
2020/02/27のBlog
今月は、定番のフォカッチャ。
生地には、全粒粉を混ぜ込みました。
そして、エピ。
ベーコンと黒コショウが、よく合います。
2020/02/16のBlog
印西市主催の男女共同参画パンづくりが、地域交流館で開催されに、団体から5人が指導のお手伝いをしました。
この催しの参加資格は、男女のペアであることです。男は仕事、女は家事という固定的役割を考え直すきっかけにしようとするものです。全部で12組の参加です。
今年の制作パンは、あんぱんです。イベントの時間的制約もあり発酵が間に合うのか心配でしたが、なんとか時間内に無事終えることができました。焼きあがった後、それぞれ意見交換の時間がありましたが、概ねご満足いただけたような気がいたします。
今回の参加が2度目、3度目というペアもいらっしゃいましたが、次回も楽しみにしていただきたいと思います。
2020/01/20のBlog
メンバーが多少入れ替わり、新年のパン作りが始まりました。
久しぶりのスコーンですが、今回は、油脂と砂糖の分量を大幅に減らしてみました。
そうするとスコーンのリッチさが減り、多少物足りない感じもありますが、もともとは、クロテッドクリームとジャムを塗って食べるものであるので、満足感は十分です。
2019/11/15のBlog
街のスーパーでは、1年を通してリンゴが商品棚にありますが、秋も深まって、やっと紅玉が置かれるようになってきました。リンゴは、どんどん改良されて甘みの強いリンゴが多くなっていますが、アップルパイのリンゴは、やはり紅玉です。酸味が断然違います。
皆でパイづくりに取り組みましたが、ポイントは、リンゴを煮過ぎないこととカットの仕方にあります。厚さを同じようにすることが必要です。
前のページ   |   次のページ