ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
パン工房こだわりブーランジェ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:433件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2015/03/13のBlog
[ 18:34 ]
こだわりブーランジェの3月例会です。
今月はプルーンを使用するパンをテーマにしています。プルーンは、種なしプルーンを使用します。水を加え、フードプロセッサでペースト状にします。プルーンはいうまでもなく、繊維質が多く、カロティンも含まれています。またプルーンペーストを加えたので、油脂は加えません。ですからカロリーも控えめです。
今回はこれに全粒粉も加えました。全粒粉入りプルーンパンとなりますが、たぶんこれ以上の健康志向はないと思います。
見た目には焦げているようにも見えますが、焦げではなくプルーン本来の色です。切り口を見るとライ麦パンのようですが、ほのかなプルーンの香りが漂います。
このパンを翌日トーストしましたが、一番これに合うジャムは、レモンカードです。レモンカードは英国人が好むジャムのようですね。
2015/02/25のBlog
惣菜系はオニオンベーコンマヨとオニオンツナマヨです。
おとな味にはブラックペッパーをきかせます。
工房2月のテーマはスィートロール(アメリカ)です。
アメリカのあんぱんともいえるスィートロールはバター、砂糖、卵が多い目に配合されたリッチな生地のパンです。
甘味系はコアントローに漬けたドライフルーツとりんご煮のシナモンロールです。
エスカルゴ成形でフィリングを見せる独特のスタイルです。
お化粧は、粉糖+ホンザンで。
3本編みのツオップは少し大型パン。
オニオンベーコンマヨにピクルスを刻んでプラスしたさらにおとな味です。
「これこれ少しはトッピングは控えて!」。
だけんども皆さんリッチなふわふわ生地に好きなトッピングをこれでもかとたっぷり載せて大満足。
2015/01/08のBlog
あけましておめでとうございます。
パン好きの皆さま今年もよろしくお願いいたします。
さて、本年最初のパンつくりは、エンジョイパン木曜日グループから始まりました。テーマは年の初めにふさわしく幸せを呼ぶ「ハイジの白パン」です。
ハイジとクララのやさしさがつまった白くてふわふわのパンは、ペーターのおばあさんのみならず、皆さんにしあわせをもたらしてくれることでしょう。
2014/12/17のBlog
12月度テーマのシュトレンつくりです。
爆弾低気圧襲来で気温の低い中、やかん、なべでお湯をガンガン沸かして室温を上げることから作業スタートです。
さすが、メンバーはベテランぞろい、作業は速い速い、昼飯前には殆どが出来上がってしまいました。
少し小型で200gくらいの生地でつくりました。
これはクッキー缶に収めたリング型シュトレン。ヒイラギの葉を添えて
審判で、それぞれ出来がいいのにはベスト賞でヒイラギの葉が添えられます。
最後は楽しく締めくくりました。
1週間後が楽しみ楽しみ、いまからわくわくして待ちましょう。
2014/12/04のBlog
おまちどうさま、12月は皆さん待望のシュトレンつくりです。
今日はエンジョイパンがトライしました。初めての方も楽しんでつくりましたよ。
すぐにでも食べたいところですが、少なくとも1週間はお・あ・ず・け。
表面の粉糖にラムフルーツの洋酒がしみでてくるまで・・・。待ちきれない人もいるかも!!
毎晩薄くスライスしてデザートに食べてクリスマスを迎えましょう。
1週間たって食べごろを迎えたので画像を追加します。
さっそくスライスしていただきます。中央がマジパンです。
うまく中央に入りました。フルーツ、スライスアーモンドがたっぷり。
グランマニエに漬けたオレンジがきいてます。
一切れほおばるとしわわせ!!
プレゼント用にウッドパッキンを敷いた籠に入れました。
飾りは金色のベル、クリスマスムードを高めます。
2014/11/20のBlog
11月テーマのパイつくりも今回の教室が最後になります。
メインはもちろんミートパイです。生牛肉100%の贅沢パイ最高!!
ブリオシュ型を使って、広げたパイ生地に粒あんを敷き上に特製カスタードクリームを載せて焼き、粉糖をふって仕上げたパイ生地のエッグタルト。おやつにいかが。
今日つくったパイのラインアップ。手前からパイエッグタルト、真ん中がミートパイバジルを飾ってそして奥が残生地を使ったシナモンスティック、生地は無駄なくきれいに使いきりました。
いろいろなバリエーションを習いました。生地さえ作っておけば惣菜系、甘味系自由自在、ぜひ自宅でもつくってくださいね。
2014/11/12のBlog
今日は熟年パン工房のパイづくりです.


パイ生地利用 ST3 パイ生地を敷き サワーチェリー・カスタードクリーム・自家製りんご煮を組み合わせした タルトです。、、、りんごとサワーチェリージャム(オーストリア)の酸味がマッチしてのデザートケーキでした。 焼き上がりは粉糖を掛けて完成です。

 
2014/11/08のBlog
今日のパイづくり。

パイ生地ST2 パイ生地を小さくして(タルトレット風) プチフールとでも、、、。
パイ生地とカスタード&オーストリアのジャムでヨーロッパの風味を味わう、、、。
こんなぱいも。
生牛肉100%使用ミートパイは、美味しさのポイントです。
パイ生地に、粒あんとカスタードもなかなか の美味しさがあります。パイ生地がバター&発酵バター風味など油脂の工夫も 今回の(11月例会)のポイントです。
2014/11/07のBlog
おまちかね、11月例会が北近隣エンジョイパンからスタート。
テーマはパイです。
メインはミートパイ(角型がそうです)ミートソースは新鮮な牛肉は生肉OKですが合挽き肉のときは加熱して入れてください。
乙女チックなハート形はカスタードパイです。
ブリオッシュ型を使ったカスタード&フランボア(ラズベリージャム)です。
ブリオッシュ型にパイ生地をしいてカスタードクリームをのせて焼きます。焼きあがったらフランボアやブルーベリージャムをのせ粉糖で飾ります。
とてもおしゃれなお菓子のできあがり。
残生地、切れ端生地を使ってキッシュやサクリッサン(ヒネリ菓子)をつくります。キッシュ用材料やシナモンシュガーやパルメザンチーズを用意してください。
いろいろ楽しんでつくってください。
ここでは紹介しきれませんが、メンバーはアップルパイ、マロンパイ、キッシュなどそれぞれ自分好みもプラスα楽しくおいしくつくりました。
2014/10/02のBlog
デニッシュペストリーでは、丁寧に織り込んだ生地は左下の長方形折のようにきれいな層ができますよ。頑張って生地つくりをしてくださいね。
右奥はカップ成形にカスタードをしいてりんご煮を載せてます。
余り生地の寄せ焼きなどにもIFトレーなどのカップがあるといいですよ。お持ちの方は用意してきてください。
成形は当日教わりますが少し紹介しますと、右側が座布団成形。真ん中手前が三角折。左手前はこんにゃく。成形にソーセージ+粒マスタード。
トッピングはそれぞれお気に入りのデニッシュを思い浮かべて用意してください。
おすすめは、リンゴ煮+カスタード。栗+マロンクリーム。ダークチェリー+カスタードはアンデルセン風に、手に入りにくいときはブルーベリーで代用しましょうか。
長方形折には板チョコやアーモンドチョコもいいですね。
惣菜系にはソーセージと粒マスタードが鉄板です。
甘味系ではあんこもなかなかです。いろいろ用意してください。