ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
パン工房こだわりブーランジェ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:438件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/03/18のBlog
春らしいうららかなお天気です。拙宅の梅の花は、遅れて咲きましたが、今どんどん散っています。
さて、3月のテーマはクロワッサンです。事前にバターを薄くビニールの袋に入れて、持参していただきました。あとは、各自生地に包み込んで、3度の折り込みをします。一斉に作るので、冷蔵庫も満杯になるし、ドアの開け閉めでなかなか生地の冷却が進みません。それでも沈着に生地を落ち着かせると、しっかりしたバターの層ができます。
2019/02/28のBlog
今月のテーマは、焼きカレーパンです。
中に入れるカレーは、ジャガイモ、ニンジンなど、ゴロンとした具がしっかり入ったカレーパンです。もちろんひき肉も多めに入り、水分は野菜の水分だけです。
2019/02/21のBlog
幕張メッセで開催の2019モバックショウを見学してきました。
これは、日本製パン製菓機械工業会などの主催のイベントです。
私にとっては、4~5年振りで、ほんとに久しぶりということになります。
各社のブースで、製パンなどの実演が行われ、試食も行われました。
新しい製パン技術の紹介などは、とっても刺激的で、参考になりました。
2019/02/18のBlog
[ 14:35 ]
毎年恒例の男女共同参画パン教室です。印西市主催のこの催しも回を重ねてきました。
参加資格は、ご夫婦又は男女のペアとなっています。そして、これまでは土曜日に開催していたところ、初めての日曜日開催で参加者を心配していたのですが、全くの杞憂でした。募集開始してすぐに予約でいっぱいになったとのことです。なおかつ、予備登録が4組あったとか。常連さんも増えてきて、この時期を楽しみにしているようです。
今回のテーマは、バターロールに編みパン(ツオップ)です。焼きあがったアツアツのパンにレタス、ハム、チーズを挟んでその場で昼食にし、残ったパンを袋に入れて持ち帰っていただきました。ほとんどの参加者が各自の焼いたパンを前にして思わず笑みがこぼれるのが印象的でした。
2019/01/23のBlog
1月はベーグルですが、今回はみんなで一緒にトマトのベーグルに取り組みました。
各自が、缶詰のホールトマトを一缶ずつ生地に練り込みました。
水代わりに使用したわけですが、缶詰の中身が、トマトの分量が多いものと汁分が多いものとあるため、水分調整に神経を使いました。
それでもトマトのオレンジがかった赤色が、湯せんの瞬間に出てくるとうれしいです。
2019/01/08のBlog
[ 23:00 ]
皆様、明けましておめでとうございます。
お正月は、お節に飽きた来客に、ピザを何枚も焼いて接待しましたが、松の内が終わり我が家もそろそろ通常モードに戻らねばなりません。いつもの朝は、パン食ですが、パンの在庫が払底しているため、急いでイギリスパンを焼きました。
明朝は、これで野菜サンドにします。
2018/12/31のBlog
今月は、クリスマスの月ですので、シュトーレンやフルーツケーキなどに取り組んだ方も少なくはなかったですが、テーマは惣菜パンです。
惣菜パンでは、ベーコン・チーズやサクラエビ・分葱などもつくりましたが、写真は、コーンとシーチキンのパンです。少しカレー粉を入れたり、マヨネーズを混ぜたりすると食べやすい味になります。
ブログアップがギリギリになりましたが、皆様良いお年をお迎えください。
2018/11/19のBlog
[ 15:27 ]
今月は、編みパン(ツオップ)です。
三つ編みはもちろん、1本編みも各種試みました。
上に、細切りのチーズをのせたり、季節によってはハーブを挟んだりするとバリエーションが出ます。
また、同じ生地で、テーブルロールもできますので、汎用性が高いですね。
2018/10/29のBlog
今回は、フィンランドの菓子パンであるプッラです。
カルダモンの入ったシナモンパンと思えばいいと思います。
カルダモンは、しょうが科の調味料です。カレーの材料になることも多いですが、入れるとすっきりさわやかな味になります。カルダモンの原産地は、東南アジアだそうですが、中東に伝わったものをバイキングが北欧に広げたもののようです。
2018/10/25のBlog
会員のNさんが作ったベーグルです。
生地のつくり方はいつも通りですが、捏ね上げた生地を分割し、それぞれに異なる嫡子色をして組み合わせたものです。
まさに、7色のレインボーパンです。