ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
記事一覧イベント一覧広告一覧
[ 総Blog数:832件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2012/08/21のBlog
[ 01:58 ] [ 子どもがつくる夢基金 ]
宝塚エコネットの「逆瀬川ホタル」の紙芝居.
現実をありのままに伝える,そのこだわりが好きです(^-^)

NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド,子どもがつくる夢基金アワードのプロジェクト.
宝塚市の公募型協働補助金(現宝塚市きずなづくり推進事業補助金)の対象プロジェクトでもあります.
(http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=LV3&LV2=11&LV3=60&LV4=0&Regid=3798)

SDFが,後から相乗りの形で,紙芝居作成部分に資金提供.

宝塚NPOビル(または周辺関連事業)が実現すれば,その利益でもって,市の補助金に相乗り助成して,市民団体は100%補助・助成で事業を推進することができます.

審査コストも相乗りで実質ゼロにできるし,なにより,宝塚市には合ってるんですよ,このくらいの補助制度が.
その理由は別の機会に(^^ゞ


※関連情報
ハッチョウトンボ36年ぶり復活 宝塚市の松尾湿原
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120804-00000555-san-soci

2012/08/08のBlog
[ 23:56 ] [ 実績報告・研修等実績 ]
NPO法人 Social Design Fund 第7期(2011年度)事業報告書
Social Design Fund 7th Annual Report

今年から紙の報告書はやめて,動画の報告書にしました.
情報公開度UP&合理化&環境配慮.

ソーシャルデザインファンドは、第7期より,政府・行政資金から独立した経営となっています.
地域の社会貢献ファンドとして,新しい事業を創出し,兵庫のNPOへビジネスチャンスを提供していきます.
引き続きよろしくお願い申し上げます.

○ゆめのはこ
神戸の灘・東灘エリアを中心に,子どもとアートをつなぐチャリティイベント.
今回のテーマは「神戸こどもゆめはく」.
日本財団チャリティ事業助成3年目,過去最高に盛り上がりました.

○フェアフレンズプロジェクト
ゆめきらきらマグネット,丹波ひのきのスタンドほか.

○わびさびにっぽん

○NPOビル事業

○ひょうごデザイン寄附基金事業

○SIFE JAPAN運営協力

○東日本大震災復興応援
奨学金プログラム We Share a Dream基金
HOPE FOR JAPAN基金

2012/08/06のBlog
[ 00:12 ] [ サステイナビリティデザイン ]
NPOビル姫路二階町の売買契約を結ぶ.
希望額の融資を受けられなければ,一旦流れる特約付.

入居団体にも保証金としての資金提供を求め,
奥のさらに奥の手も依頼.
それでも500万円ほど足りない感じ.
この時期,資金調達の選択肢が無いし...
ひょうごデザイン寄附基金も,やはり現物が実際に見えないとね(ーー;)

不動産管理を主に設立する株式会社で,兵庫県の特別融資制度に申請すべく,担当課へ行って.

あとは,とある特別融資制度への申請も検討中.
詳しく調べていくと,これ,過去実績の団体・プロジェクトが怪しい...
ここの審査に通ると,怪しいNPOの同類として扱われるってことか...

まだ,ひょうごボランタリープラザの方が,合理的か.
と,こちらは連帯保証人ね...

私募債っていうのも1号案件では,流儀からズレるしな...

まあ,1つ1つ選択肢をつぶしていこう(^^)

2012/08/02のBlog
[ 23:16 ] [ 金森康のNPOガバナンス考 ]
テーマは,(米国の)財団が資金提供したいNPOという感じ.

CSRなんかも含め,グーーンと成長しそうなフェーズのNPOに資金提供する,というのは,実際にヒアリングに行っても感じた.
規模が大きいところは,どこかの企業とか財団の手垢がついてて,二番煎じになるから,普通は敬遠される.
(その意味では,日本の企業は,めっちゃいけてない(T_T)
「他の企業が応援しているから安心」という,なんともいけてない発想があるかなと.)

あとは,プログラムオフィサー(PO)とかファウンダーの査定にも響くんだと思う.
アメリカの財団の場合,
PO1人くらいの小さな財団からキャリアが始まって,
中規模の財団へ転職して,
最後は大規模の歴史ある財団へ,
というキャリア形成になっていて,まあ,しょーーもないNPOに自信をもって助成していた人には,上から”お声がかからない”.

逆説的には,大規模の財団が,相応の目利き力を持っているのは,この個人のPOのキャリアに依存している.
最初の頃,最前線で経験して身に付けた目利き力が生命線.

この点でも日本の助成機関はいけてない.
全国規模の財団とかは新卒でPOを雇うでしょ.
世界の常識からはありえない(^-^).
まあ,NPOの最前線を経験したPOが,そもそも日本には数えるほどしかいないから仕方ないけど...

POのキャリアアップは,日本の方が難しい感じ.
POのキャリアをちゃんと評価できる財団が極僅かだし,そもそも地域レベルでPOとしてキャリアを積める環境に無いし.
「POとかファンドレイザーを募集します」って地域の寄附基金があるくらいで,
”開いた口からさらに顎外れる”くらいの低レベル.
(いっそ税金返せと内閣府へ訴状出すか(^-^))


とはいえ,全国規模の財団のPOの目利き力を研修で強化できるか?,といえば,
答えはNO.
それゆえ,いまだに煩雑な申請書&報告義務が残る.
その煩雑さをクリアできるNPOであれば助成しても安心,という踏み絵になってる感が否めない.

じゃあ,その煩雑さをクリアできるNPOはいけてるのか?,と問われれば,
答えはNO(^-^)

よほど暇で書類作業の時間があるか,管理費をかけてて余計な人がいるか,まあ,中には精鋭の人材がいるケースもあるけど,確率的には,いけてないNPOが圧倒的に多い.
要は,大切な現場が手薄(または空想世界)ってNPOが,煩雑な報告書をクリアできるだけで.

ここで,財団とNPOの距離感は重要かも.
ゲイツ財団とかは違うけれど,要はPOが地域の課題を理解できる範囲で,かつNPOをみてまわれる範囲で助成している財団が,割合的には95%くらいなんじゃないかと.
助成のきっかけからして,
日本:申請書提出
アメリカ:POがいけてるNPOを発見.これだと社会的投資へ発展できる.

なので,まあ,日本は当分かわらないねぇ(^-^)


というわけで,日本は,NPO,企業CSR,財団それぞれが,”お互いさま”って感じでレベルが低い(^-^)
前向きに言えば,発展の余地が大きい.
今は,企業CSRがこの発展の余地に敏感になってきていて,アタマ5つくらい抜き出てきた感あり.
ただ,当然ながら,東京の企業のセンサーでは,組めるNPOを見つけられない.
アタマ5つくらい抜き出て分かる現実(^^ゞ


魅力的案件発掘がなにより大事.
その案件(≒人または人たち)のフェーズが,”さあこれから”って起業期であり,かつ普通の人であるほど,我々地域のNPOにとって有意義.
それはすなわち,財団とか企業CSRにとっても意義が高い案件になる(はず...).

アショカとかは,ソーシャルな業界のエリート中のエリートを選抜するという印象.
ビジネスモデルとしては合理的と思うけど,じゃあ日本の兵庫ってローカルからすると,大きくズレてると思う.
先のPOのキャリアパスなんかも背景は同じで,魅力的な案件の成長と共に,POも成長し,その成長エネルギーの波及効果こそが地域にとって必要なんだと思う.
でいくと,アショカとかは確実に成長する(または既に成長している)人を囲い込むわけで,やっぱり地域からするとズレる.
それまでその人を応援してきた財団とかの功績をかっさらう,と言える面もあり.

成長期のベストタイミングで資金助成できる財団のPO,
というのが原則(理想じゃない!)なんだけどねえ.
セミナーとかで会ってるレベルでは何も始まっていないし.

例えば,この前会った東京のNPO主催のイベント,あれは決定的に欠けているものがあって.
目の前に現場の感動がないのよ(^-^)
感動的な良いイベントでしょって主催者から上から目線で来られるけど,日々,もっと感動的な場面をみてきた者からすると,別に何も感動しないの.
あの手のイベント(T_T)


なので,兵庫のいけてるNPOと提携して,うまく全国へもっていけば引く手数多になる.
ただ,その”いけてる”を,東京の人とは感覚的に共有できないので,共有できる”いけてる数社”を狙い撃ちするしかないのだけど...
または,”いけてるPO”を.

兵庫は全国一(≒唯一)のモデルエリアとなる.
都市部があり,農・漁・林があり,交通・物流の要所であり,なにより民度が高い(そもそも高いのに加え,阪神淡路大震災後の経験がある).
観光資源もある.
そして富裕なエリアを持っている.数も新興もあわせて.
大手企業の生命線である富裕層マーケットを,兵庫のNPOは自然と持っているわけ.
これは,大阪は局地的にしかなく,また大阪のNPO(特に大阪市内)は目先の利にしか興味が無いので,兵庫・神戸は圧倒的に有利.

ここ数年,経産省の仕事で全国をまわってみて,兵庫・神戸の優位性を再確認.

というわけで,私&ソーシャル・デザイン・ファンドにとって,兵庫・神戸で,このポジションで10年仕事してた,というのは,かなり有利なのです.


最後に宣伝(^-^)
このあたりの話も入っています.
「封印していたNPO・PPPに関する研修再開」
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/137/42529#42529
2012/07/27のBlog
[ 00:32 ] [ ひょうごデザイン&ビジョン ]
ひょうごデザイン寄附基金,募集開始します.

ひょうごデザインファンド事業(NPOビルほか)は,ようやく「寄附をください」と自信をもって言える内容になりました.
波及効果と10年以上の継続効果があります.
寄附を生きたお金にできる,と自信をもって言えます.

ゆえに,ソーシャル・デザイン・ファンド創業以来初めて,
「寄附で応援してください」と言います.
http://youtu.be/JieAE9oU8As

【ひょうごデザイン寄附基金 専用口座】
三菱東京UFJ銀行 阪急宝塚出張所
普通 0028551
特定非営利活動法人ソーシャル・デザイン・ファンド 理事 金森 康
トクテイヒエイリカツドウホウジン ソーシャルデザインファンド リジ カナモリコウ


NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドは,寄附基金事業を柱に創業しましたが,
設立当初から,積極的に寄附をお願いしていません(※1).
原則として,「寄附者に,ご自身で選んでください」というスタンス.

寄附をしたい・寄附先を探しているという方には,相応しいNPOを紹介できますし,紹介してきました.
冠寄附基金を預り,社会貢献活動に役立てるお手伝いもしてきました.

ゆめきらきらマグネットなどのフェア・フレンズ・チャリティグッズは,グッズそのものを買ってもよいという気持ちに,寄附をプラスするという小細工が入っています.

なぜ寄附をお願いできなかったのか?

端的に言うと,「寄附をください」と真正面から自信をもって言えるプロジェクトが無かったのです.

理由は,NPOの経営がザルだから.
寄附がその場凌ぎの運転資金に消えることがあきらかだから.


ザルには3つあります.
1つ目は,無駄使い多い・戦略無し・固定費多すぎの論外タイプ.
金額ではなく,総事業費に比しての割合の問題で,このタイプのNPOは結構多い.
経験則からは,全体の80%くらいかと.


2つ目は,目先の運転資金に”がっつく”タイプ.
補助・助成,指定管理,緊急雇用,新しい公共と,目先のお金にとびついてきたNPOは,戦略は無いし,オリジナル事業も無いし,新しい事業の芽も無い.
もうがっつく先が無くなったので,目先の運転資金を寄附で得ようとしてる.

手の施しようが無い末期症状...


3つ目は,10年継続できたが,これ以上は如何ともしがたいザル.
全ての無駄は省き,少数精鋭・経験豊富なスタッフが揃っているけど,どうしても運転資金に消えてしまうタイプ.
具体的には,不可欠な固定費(拠点家賃など)に消えてしまい,次の事業の芽を育てる余力が無い経営状況.

これは,日本社会が未熟だから生じる問題です.
この”10年モノ”のNPOは地域の宝物で,将来,地域の価値を左右する可能性を秘めています.
経営者の能力は高いし,スタッフでも新規事業創出能力を備えています.
このNPO・人材をより多く確保できた地域は,生き残っていける可能性が高くなります.

このレベルまできたNPOでさえ,資金不足に悩まされ,新規事業を仕掛ける余力もないというのは,ある意味,日本社会が残念な社会という証拠かなと.

NPO全体の数%,このレベルのNPOがあります.

兵庫県は震災後のNPOムーブメントの置き土産で,このレベルのNPOが比較的多い.

つまり,日本のNPOのほとんどは「経営がザル」.
なので,厳密に言うと,寄附を求める資格が無い.
ただし,ほんの一握り,キラッとひかるNPOがある.

ひょうごデザインファンド事業は,当然,この3つ目のキラッとひかるNPOと”だけ”組みます.
さらに,運転資金としてではなく,寄附金を投資資金と位置付け,一般テナント収入から回収できるNPOビル事業に資金を使います.

つまり,寄附金は使い切るのではなく,投資ファンド(直接投資型SRI)の原資として,然るべきプロジェクトへ”何度も再投資し,都度回収”していきます.

それにより,はじめて,寄附金・協力金が”生きたお金”になります.
ザルではなく甕(カメ)に水を注ぐこととなります.

カメ(甕)に水をください,というのは言っても良いだろう,と.


まず達成する目標は,どうしても必要な固定費(拠点家賃)を実質ゼロにすること.
それにより,中心スタッフの人件費を確保でき,経営は改善します.

そして,自主財源をつくるビジネスチャンス(=ショップ,カフェなど)を家賃無料で提供します.
(現実的には,そのどちらかが妥協点)


NPOビルプロジェクトは,寄附金がなくても採算がとれる事業計画になっています.
ですが,第1号案件は,どうしても期初資金が足りません.

兵庫・姫路に縁のあるみなさん,ぜひ寄附で応援してください!!

1万円以上の寄附者の皆様には,姫路NPOビルで使用できる永久優待カードを発行いたします.
直営の飲食・物販・施設利用料等を常時10%割引いたします.
振込時の証明書(または振込日と名義)を保管しておいてください.
開店時に永久優待カードと交換させていただきます.


(※1 東日本大震災復興応援の「奨学金プログラム We Share a Dream基金」は,このNPOビル事業を前提に,寄附をお願いしていました.)

2012/07/20のBlog
[ 11:08 ] [ SIFE→Enactus ]
SIFE日本国内大会2012が7月に開催されました。
http://www.youtube.com/watch?v=8dRAoyoWid8

素晴らしい次世代の倫理的なビジネスを引っ張って行く若いリーダー達を見れ、とても胸が高まる大会でした。
早稲田大学が今年も優勝し、この秋に日本代表としてワシントンへ訪れ、世界各国の代表と戦います。
SIFE JAPANに対する熱い応援、誠にありがとうございます。

SIFE WORLD CUP 2012は,
9月30日~10月2日,ワシントンD.C.
http://www.sife.org/worldcup/
会場でお会いしましょう(^-^)

動画: NPO法人 ソーシャル・デザイン・ファンド - 長川幸政


2012/07/11のBlog
[ 11:28 ] [ SIFE→Enactus ]
SIFE WORLD CUP 2012

国内大会 初戦ラウンド.

兵庫県立大学,琉球大学,ほか計9大学.
兵庫県立大学(金森母校)の初戦入場前.

余裕あるやん(^^)
と思いきや・・・

プレゼンメンバーは緊張してたみたいです(^^)

SIFE WORLD CUP 2012日本大会の初日を終え,
関係者懇親会で美味しいカレーをいただき,
兵庫県立大と琉球大の決勝へ向けた改善におじゃまし.
そして,
ソーシャルデザインファンド・チームは,明日の決勝日のオープニングで流す初戦ダイジェストムービーの作成.
長川幸政が,しばしの仮眠から復活して.

ちょっとした援護は,肝心の動画が無く,断念.

ホテルカデンツァ光が丘のオススメの朝ご飯をしっかり食べて,2日目決勝へ!!

SIFE WORLD CUP 2012 日本大会終了.
優勝は早稲田大学.
Competitionに対する理解度の差が圧倒的だった.
個人的には,2011日本大会の初戦リーグで早稲田のジャッジをしていて,初代の勢いやオーラを感じ,次の代のイメージができなかった.
後を継ぐのは無理だろうな,と.
でも,久保さんをはじめ,次の世代が活動を継いでいる.
その凄さは,やはり2012日本代表に値すると思う.
心から祝福を(^^)

This is just a game,
という範囲でしか考えられない大学生もいるだろうし,
そのレベルでしか判断できないジャッジは多いだろう.
ただし,SIFEは実践・行動・起業が前提となっているわけで,
ちゃんと根っこを見ている人がいる.
特に”ソーシャルな起業”の面では.
まだまだ伸びるのか,まあ今がピークなのか,または足下が空虚なのかを.

なにより,Competition gameのレベルでは,SIFE JAPANの関係者は誰も得をしない.
スポンサーに対しては失礼すぎるし,大学生は直感で離れていく.
(今年のエントリーが9大学っていうのは,このCompetition gameレベルって評価なのかもしれないな)
 
2位は京都大学.
今のプロジェクトは,筋が通っている.
さらなる発展を期待!

3位に兵庫県立大学(母校).
初参加で堂々の決勝進出.
おめでとう&ありがとう!
「参加してみて,想像してたよりも凄く良かった」との感想を聞いて,
強引に勧誘した身としては一安心.
次世代の数名は,ぜひワールドカップ2012を現地で感じて,国や地域に対する誇り・プライドというものを感じてきてほしい.
ワールドカップの方が,断然,姫路を評価してくれるスキームになっているから.
地域の大学にとって,SIFEは相性が良い.
ベタな実践をしている大学ほど,良い(^^)
初戦の出来を10とするなら,決勝は7くらいだったのが,ねえ(ーー;)
決勝で13くらいまで出し切って,で,プラスαの応援が自然と出たら・・・
届いていたね,日本代表.
日々の活動の差ではなく,Competitionモードの差だけ.
来年は逆転できるよ(^^)

SIFE WC 2012日本大会のサプライズ.
ホテルカデンツァ光が丘&前田建設工業の粋なはからい.
参加大学全てのロゴとワールドカップ優勝祈願のデコレーションケーキ.
ホテルのパティシエが,数週間かけて空き時間に,とのこと.
多くの参加者がアップしてる(^^)

前田建設工業のCSR担当は,現場も役員も素敵(^^)
建設原価公開は潔いし,新しい竹富島の蝶の取り組みもよい感じ.
SDFのNPOビルは,前田建設工業に依頼していて,なんとか合意点をつくりたい.

前田建設の創業は福井の美山.
僕と同郷.
創業時,僕の先祖とも何らかの関係があったはず.
同郷なんだからビル建てて,と最初にCSR担当を訪ねた日が懐かしい.

2012/07/10のBlog
SIFE JAPANの国内大会が2012年の7月に行われました。
これはそのオープニングムービーです。
http://www.youtube.com/watch?v=NVsf4mQgpiw

大会当日、ビジネス界で次を担って行く次世代のの若いリーダー達が見れ、期待でいっぱいです。
彼らが立ち上がり、日本を変える、世界を変える一部になることを信じて、応援しています。

(ムービー制作 Yukimasa Nagakawa)


2012/06/30のBlog
[ 12:25 ] [ わびさびにっぽん ]
わびさびにっぽんロケ再開.

神戸洋藝菓子ボックサン
おもしろいコラボを画策中(^^)



逆瀬川の美容室SARAJU.

今回のロケは,SDFのプロモーションビデオづくり.

綺麗になって,神戸の海へ(^^)

MCしほ.

ワビエンスな感じに仕上がってます.
Comming soon !
2012/06/15のBlog
[ 11:44 ] [ サステイナビリティデザイン ]
そしてJapan Art Mileにて,諸々相談? 赤穂へ.
http://www.artmile.jp/

めっちゃ素敵なプロジェクト.
なにが足りないか,なにが必要か,すごく分かる.
解決策もある.
が,触媒がないと魔法陣を描けないのだ( ̄ー ̄)

なので,まずは,ゆめきらきらマグネットでコラボできればと(^^)
ひょうご全県キャンパスの定例会の後,兵庫県立大学の食環境栄養課程の実習ランチを食す.

おもしろいコンテンツ持ってるのよ,姫路キャンパス(^^)

その後,NPOビル第1号の現状確認を経て,
町家古民家再生という切り口で具体的案件の現地へ.

隣の江戸時代のが・・・少し前に解体されたということで・・・

年利2%支払いますので,どなたか,1億円,投資してください(>_<)
元本,ちゃんと担保・保証つけますので.
本格的に直接投資型のSRIをつくっていかねば!

2012/06/10のBlog
[ 11:34 ] [ 子どもがつくる夢基金 ]
宝塚逆瀬川の宝塚ゴルフ倶楽部にて。
ホタル観賞会。

まずは、宝塚エコネットの皆さんによる、紙芝居。

逆瀬川のホタルをリアルに紹介。

逆瀬川の美容室SARAJUからの寄附で、
ソーシャルデザインファンドはこの紙芝居を応援しています。

2012/06/07のBlog
[ 15:44 ] [ SIFE→Enactus ]
SIFEのオリエンテーションを琉球大学で終え.

Youth Uchinanchu Networkのミーティングへ.
世界に移民していった沖縄の人たち,なかでもその子孫の若者たちが,
今,つながろうとしている.

沖縄の未来は楽しい.
2日目.
ベンチャーのセミナーへ.

ABCLooP起業家Martin兄弟.
Big thinking
Action beats talk
Be positive
Be aggressive
Team spirit
Take ownership 責任をとる
Keep learning
Endurance あきらめないこと
その後,Okinawa girls squareのオープニングパーティへ.

かっこいい.全体的に(^^)

姫路でやろうとしていることと共通する部分が多く,大変参考になりました.

おしゃんてぃにデザインしないとね(^^)
夜は,大八さんエスコートのもと,Martyn brothersと北谷へ.

照屋林賢さんが経営する「カラハーイ」へ.

満喫です.
特別にスタジオを見せていただきました.

めっちゃ感動

More Info
http://www.facebook.com/kokanamori
2012/06/06のBlog
[ 03:30 ] [ 金森康のNPOガバナンス考 ]
協働とかPPP.
戦略>戦術>事務処理>コンサル・研修,と理解している.

戦略とは,
NPO=自主・自立経営を実現
行政=自主・自立経営できているNPOがより多く地域に存在

戦術とは,
NPO=自主・自立経営を実現する具体的事業
行政=当該NPOを増やすための具体的機会・資金をどのように提供するか

事務処理とは,
NPO=管理コストをゼロにしつつ,会計処理とかの最低限の報告義務を果たす
行政=公金の然るべき支払処理

コンサル・研修とは,
NPO=知ってて当たり前のことを確認するくらいにしか役立たない
行政=そんな時間があるなら地域を歩け...

NPOサイドのレベルがあがってないから,いつまでも事務処理のとこで躓く...
”できて当たり前”ができないから,スタートラインをこえることすらできない.

ゆえに,いつまでたっても補助金,委託金と,行政のお金を探しまわり,そして,いつの間にかそれが当然の権利の様に主張するようになる.
そして,行政の補助金は事務処理が煩雑だ,と,NPOはよく文句を言う.
これは,NPOの事務処理能力が足りず,ゆえに,シンプルに処理できる方法を提案できず,事業と整合性のとれた(≒費用対効果を簡潔に説明できる)予算を組めないからなのに...

行政は,当然の結果として,公金の然るべき支払処理に追われる.
で,行政もそれが協働事業の要だと,最も重要な行政の責務だと,思い込んでしまう.

そう,何も始まっていないのに...(戦術からがスタートだから)

2012/06/02のBlog
[ 11:13 ] [ エコ・ヒューマン基金 ]
兵庫県立大学環境人間学部エコ・ヒューマン地域連携センターと共催で「エコ・ヒューマン基金」を設立しました.
http://ehc-hyogo.net/?c=fund&i=88

本基金は,大学生・大学院生と地域社会とが協働で行う地域連携活動の振興に寄与し,地域課題の解決と相互の人材交流,地域への人材定着を図ることを目的としています.
学生がチャレンジする様々な地域課題解決の支援に是非協力してください.

本基金の運営は,兵庫県立大学環境人間学部エコ・ヒューマン地域連携センターが,NPO法人ソーシャルデザインファンドと共催する形で事業を展開します.
事業に係る経費は,NPO法人ソーシャルデザインファンドが口座管理する基金から支出し監査するとともに,事業の企画・運営は,主にエコ・ヒューマン地域連携センター運営委員会が担当しています.

2012/05/30のBlog
[ 15:14 ] [ SIFE→Enactus ]
関西から4大学.滋賀,大阪商業,兵庫県立,京都大学.

まずは関西へ代表カップ奪還(^^)
テッドさん登場.

プレゼンのコツは,

データを伝える.

説得する.

練習する.


2012/05/17のBlog
[ 02:59 ] [ SIFE→Enactus ]
兵庫県立大学姫路キャンパス.
エコヒューマン地域連携センターのマンスリーワークショップにて,SIFEの説明を.
母校の後輩たちへ.

目力ある学生が35人くらい集まっています.

同センターと提携して,学生の地域プロジェクトを応援する基金も設立.

さあ,SIFE ワールドカップへ向けて!
ワシントンへ!

ルーキーイヤーから, 代表を狙います(^^)

2012/05/11のBlog
[ 02:57 ] [ 金森康のNPOガバナンス考 ]
NPOのプロジェクトって,エンターテイメントであり,なにかしらの感動や心の温まりを提供できなきゃ,が基本だ!
要はおもしろいサッカーの試合を魅せれば良いんだ.それが全ての始まりだ!

なのに,なんだ最近は,やれコーチだ,監督だ,なにを勘違いしたかGMだとかコミッショナー気どりのもいて.
審判ってものいる.
観戦料を払わないサポーターって不思議なのもいて,そんなサポーターを養成するってのもでてきた.
選手の査定官ってのも勝手にでてきて,その査定官を研修で育成するらしい.
中継するから,選手にお金払え,と言う,白黒TV時代かっ(T_T),って勘違いメディアもでてきた.

バカバカしすぎる( ̄~ ̄;)

で,誰がボールを蹴るの? フィールドで.

選手より審判が多くて,ベンチにはコーチが10人くらい並んで,メインスタンドにはGM気取りと自称査定官が陣取る,で,無智なメディアが好き勝手批評する,
そんな試合,誰が観たいと思うねん...

フィールドでボール蹴ろう!
岬太郎のポジションで(^^ゞ
(TV東京なんや,で,石崎が11番で,岬が16番だったんや)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/cap_tsuba/character.html#misaki


岬太郎&サッカーから,野球に変わってしまうけど・・・
フィールド・オブ・ドリームス(映画)の野球場をつくるって発想・行動が,シンプルな答えだと思う.
NPOの基盤づくりとしては.

想いの強い本物のプレーヤーが集い,
彼らのプレーを見たいファンが国中から自然と集まる.

それは最高に素敵なボールパーク.
もちろん選手が主役.
2012/05/02のBlog
NOMA(http://www.no-ma.jp/)へ.
滋賀は近江八幡にあるアールブリュット美術館.
既存のワクにとらわれない障がい者アート.
日本財団ほかの助成をえて,開設.

ゆめのはこ&ひょうごデザインファンド神戸六甲の流れで,
障がい者アートギャラリーをつくりたい(^^)
ゆめきらきらマグネットなども関係するし.

で,神戸・兵庫で展開するなら??,の視察.
ゆめのはこプロデュースサイドの,Sさん,Hさん,SDFムービー担当の長川幸政と小旅行.

大変,参考になりました(^^)
2012/04/27のBlog
[ 10:41 ] [ ひょうごデザイン&ビジョン ]
「阪神地域えきバスまっぷ。 6訂版」発行.
配布開始日は,兵庫県阪神北県民局のプレスリリースをお待ちください.

阪神都市圏公共交通利用促進会議が公式の発行元で,兵庫県阪神地域の行政,バス事業者,鉄道事業者,国土交通省関連部局など23団体から構成されています.
公共交通という大義のPPP.
「えきバスまっぷ。」発行事業は,NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドが事務局なのです.

毎年かかさず6訂版を発行しているというのは,全国でも数えるほどしかなく,知る人ぞ知る存在.
今回は約4万部が無料配布されます.
2012/04/26のBlog
[ 10:35 ] [ SIFE→Enactus ]
SIFE JAPAN 国内大会&SIFE WORLD CUPの説明で,沖縄へ.
もう夏って感じです.(^^)

2010年に最初にお誘いした時から,WORLD CUPの前夜祭をカチャーシーでジャックしてほしい,と心躍らせています(^^)

みらいファンド沖縄の玉城さん,小阪さん,宮里大八さん,稲垣さん,スミさんからのサポートで,沖縄大学にて説明会を開催.
2日目は沖縄国際大学のNPO/NGO入門(講師 小阪亘先生)でプレゼン.

沖縄の文化・歴史・芸能を世界に,という意見もでて.
沖縄の若者は素敵です(^-^)
到着後,急ぎ,タイフーンFM(FM NAHA)の収録.
NPOヒトワク.

ここから聴けます.
http://www.fmnaha.jp/guest.php?id=617
合間に,沖縄の大八さんにお願いして,商店街,アート,アーティスト集積,リノベーションなコザへ.

神戸や姫路で仕掛けようとしていることに,本当に近く.
プラス,めっちゃお洒落なリノベーションにも感動し.

かんなさんのお話も素敵で,なんというか勇気をもらいました(^^)
姫路はノマドのコンセプトを入れよう.
もずくそばでしめる.


次は5月に. 農業系も進展を期待(^^)
2012/04/11のBlog
[ 01:14 ] [ サステイナビリティデザイン ]
ひょうごデザインファンドのNPOビルプロジェクト.
ようやく第1号の候補地が決まる.

姫路.リノベーション.

世界遺産姫路城下.
NPOも食も観光も商業も,どこからでもいける(^-^)

物件の下見も終えて,”いける”感が92%くらいまでに.

社会貢献に近いCSRで,もう2社ほどのってくれると,完璧.

2012/04/03のBlog
Social Design Fund Presents
「わびさびにっぽん(WABI SABI NIPPON)」

兵庫・神戸を中心に,日本文化を今風に伝える番組.
ソーシャル・デザイン・ファンドのフェアフレンズ・グッズの紹介や,ソーシャルなお店の紹介も.
第3話は, 兵庫県篠山にある「岩茶房丹波ことり」
http://www.youtube.com/watch?v=M14Ox5PFzZQ

わびさびなお店も,オーナーの背景にあるストーリーも素敵です(^-^)

少しでも笑ってしまったら,facebookソーシャル・デザイン・ファンドに「いいね!」をお願いします.

2012/03/30のBlog
[ 18:07 ] [ ゆめのはこ ]
早くも7回目.
ゆめのはこの前身の絵画展からのおつきあいなので,もう10年くらいか?

ゆめのはこ7(2012),大盛況でした(>_<)
日本財団のチャリティ助成事業として最終年度.
相応の成果は出せました.
(こういう雰囲気を感じにきてほしいね,日本財団の担当よ(^^))

今年,7回目にして初のブース出し.
「ゆめきらマグネット」
(きらきらではなく,きら,というのが( ̄ー ̄))

毎年,羨ましかったの,ブース( ̄ー ̄)
充実している感じで.

できあがったゆめきらマグネットを大切にマイバッグへしまう姿とか,
タッタタタと走って親へ見せにいく後ろ姿とか,
”めっちゃ良い”.

会場となった原田の森ギャラリー(神戸市灘区,王子公園すぐ)は,
過去最高の観客動員だったとか

公募絵画展のエントリー数も過去最高だし,
わけわからん度も高かったし.

これで,エターナルゆめのはこを実現できるかと.

[ 16:58 ] [ フェア・フレンズ ]
Dream Kira-Kira Magnet,
Kwansei Gakuin University School of Human Welfare Studies Ver.
TAO FACTRY made.

濃い青地に黄色のK.G.のロゴ.
奇麗にできあがりました.納品完了!
新入生へのプレゼント用??

あまりに奇麗な出来なので,関学のショップで売ってください(>_<)

他の大学の関係者のみなさま
ノベルティや大学お土産グッズとして採用してください!

2012/03/15のBlog
[ 10:35 ] [ ゆめのはこ ]
今年もゆめのはこが原田の森ギャラリーにやってきます

こどもたちのアートで美術館をいっぱいにする
「ゆめのはこ」第7回のテーマは「神戸こどもゆめはく」です


「神戸らしさ」をみつめなおしながら、
こどもから多世代が楽しめる「博覧会」をイメージして、
元気いっぱいの三日間になります

展示会・イベントの概要
□主な対象:こどもたち(幼児)、こどもを持つ親たち、学生など
□開催期間:2012 年 3 月 23日(金)3 月25 日(日)
□時間:10:0017:00(最終日は16:30まで)
□会場:兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー本館2F 大展示室(兵庫県神戸市灘区原田通3丁目8-30)

※ワークショップや演目など当日のイベントの内容に関して変更が生じることがございますのでご了承ください。


※予約制ワークショップはすべて定員数に達したため、募集は締め切らせていただきました。ありがとうございます。当日を楽しみにお待ちください!
また、キャンセル待ちに関しての多数のお問い合わせをいただいておりますが、キャンセルがあった場合でも追加募集はおこないませんので、どうぞご理解ください。

※ゆめのはこイラストコンテストの応募総数は約4067枚でした(過去最高)!
たくさんのご応募、本当にありがとうございました!すべての作品を、会場にて展示いたしますので、みなさん見に来てください!

2012/02/14のBlog
[ 23:00 ] [ サステイナビリティデザイン ]
縁あって姫路がつづく.
今日は,とある障がい福祉系のNPOと,「建てちゃおうNPOビル」という打ち合わせ.
ソーシャル・デザイン・ファンドの神戸本店と全く同じコンセプトをお持ちで,障がい者福祉の実績と専門性が高い分,神戸よりも採算がとれる.
土地も神戸より割安だし.
期初の資金がやっぱり課題も,姫路なら多方面進行が可能だし.
ゆめきらきらマグネットほかチャリティグッズの提携先も増えそう.
いやーー,充実した時間だった.

午後は,母校兵庫県立大学の方へ(姫路キャンパス).
こちらは,学生のキャパシティ拡大を目指したファンド組成.寄附基金に近い.
このソーシャルなマーケティングがうまくまわれば,母校の評価も大きくあがる.
兵庫という立地の公立大だから持てる競争力がある,と在学時から思っていたけど,ようやく前へ動き出そう.
これがまわらないようだと,あと10年はダメか,そのまま沈みきるかだな(>_<)

両者が合流するポイントに,
We Share a Dream基金
で,毎年1名,奨学生(学費免除,家賃免除)を確保できる.
2012/02/02のBlog
[ 22:39 ] [ わびさびにっぽん ]
Social Design Fund Presents
「わびさびにっぽん(WABI SABI NIPPON)」
第2話 http://www.youtube.com/watch?v=s6HvgZ9D9ss



兵庫・神戸を中心に,日本文化を今風に伝える番組.
ソーシャル・デザイン・ファンドのフェアフレンズ・グッズの紹介や,ソーシャルなお店の紹介も.

第2話は,第1話の続編&兵庫県川西市にある
古民家Cafe「HANARE
チャリティコンサートも開かれる素敵なCafeです.

少しでも笑ってしまったら,facebookソーシャル・デザイン・ファンドに「いいね!」をお願いします.

2012/01/28のBlog
[ 00:34 ] [ わびさびにっぽん ]
Social Design Fund Presents
「わびさびにっぽん(WABI SABI NIPPON)」
第1話 http://www.youtube.com/watch?v=L8D5S0nU4mQ


兵庫・神戸を中心に,日本文化を今風に伝える番組.
ソーシャル・デザイン・ファンドのフェアフレンズ・グッズの紹介や,ソーシャルなお店の紹介も.
第1話は,神戸が世界に誇る"あの逸品"をもとめて.

少しでも笑ってしまったら,facebookソーシャル・デザイン・ファンドに「いいね!」をお願いします.

有意義な? 18分を(^^)

2011/12/25のBlog
SIFE ワールドカップ報告会&学生+のイベントに参加.

なにより嬉しかったのは,2年前,半ば強引に誘った沖縄の大学生が,関わりを続けていってくれてること.
今回の企画も彼らがすすめたものだし.

ついつい自分の大学生時代と比べてしまうのだけど,こわいくらい真面目だ^^

今日のように変な縁で同世代がつながっていって,それこそSIFE WORLD CUPでは世界の同世代とつながれる.
FBとかで簡単に.

自分が大学生の頃には,そんな発想もチャンスも無かったわけで,少しうらやましい.
2011/12/15のBlog
[ 01:00 ] [ フェア・フレンズ ]
NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドゆめきらきらマグネットのCM撮影,
寒い中ご協力いただいたみなさま,ありがとうございました.

心よりお礼申し上げます.

おかげさまで^^,楽しい出来になりそうです.

公開したら,シェア&RT,お願いします!!


撮影の後,ふと思ったのですが・・・
ゆめきらきらマグネットのクリスマスバージョンCM,つくりたい.

神戸を舞台に.大まかなストーリーはイメージできてて.
空気感は,牧瀬里穂のX’MAS EXPRESSのCM

この笑顔と柱に隠れる,なんと言うの,こう,もーーおっ,って感じが素敵.
クリスマスにちょっとしたプレゼントってのもアリやから.