ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2978件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/08/02のBlog
[ 20:05 ] [ 深江菅田保存会 ]
8月2日(日) 

今年は殊の外梅雨明けが遅く、7月も月末近くになり

やっと今日菅田刈りとなりました。

いつもなら小学校4年生が来て菅田刈りを手伝って

くれるのですが、新型コロナウイルスの為、

我々菅田保存会のメンバーだけの菅田刈りとなりました。


大勢で刈り取るので、みるみるうちにこの様に

刈り取りが進みました。


刈り取った菅をその場で枯れた葉や短い葉を

ふるい落とし、きれいに揃えます。

それを葉先をしばり、扇面に広げ天日干しで一週間

乾かしますので、梅雨明けを待って菅田刈りをします。

夕立が来たら大変です、天候を見てすばやく

取り入れます。雨に濡れるとシミが付きます。

これは三日前に試験的に刈った分です。

随分白くなってきています、「梅雨明け十日」と言って

梅雨が明けたら十日間ぐらいは、いいお天気が続くと

昔から言われています。

一週間もすると、真っ白に仕上がります。

それを菅細工保存会の皆さんによって、菅笠や円座

釜敷など注文生産方式で作っておられます。

 よしむら
2020/08/01のBlog
[ 14:25 ] [ 深江幼稚園 ]
桃組さんでトマトを
収穫しました
トマトの匂いを嗅いでみたり、やさしく触ったり・・・
楽しんでいた子ども達
給食で調理してもらい
「おいしい!」と食べていた
子ども達
また収穫に行くのが楽しみですね

今村
2020/07/31のBlog
[ 18:39 ] [ 深江幼稚園 ]
4・5月生まれのお友達をみんなで
お祝いしました!

初めての舞台にちょっぴり緊張気味な桃組さん


プレゼントをもらい嬉しそうな赤組さん


ドキドキ・ワクワク盛大な拍手で
お祝いしてくれた白組さん
どの学年も楽しい雰囲気でした!
最後は先生達からのお楽しみ会!!
大型絵本に夢中で満面の笑みの
子ども達でした

お誕生日おめでとうございます☆

今村・日下
[ 14:52 ] [ 深江幼稚園 ]
桃組さんが片栗粉粘土で遊びました!

最初はふわふわの触り心地を楽しんだ後に水を混ぜ
自分達の手で粘土を作ります
触っていると固まるのに、手を止めると、
とろ~っとなる不思議な感触を楽しみました
子ども達からは「おもちみたい!」「気持ちいいね」と
様々な声が
目をキラキラ輝かせながら遊んでいましたよ

 桃組
[ 14:49 ] [ 深江幼稚園 ]
毎日給食を楽しみにしてくれている
桃組さん
「おいしい!」といいながら
沢山食べています
お皿はいつもピカピカです
これからも沢山食べて大きくなろうね

 桃組
2020/07/29のBlog
[ 17:34 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月29日(水) 

揃えているこの菅は昨日刈り取った南深江公園の

小さな菅田と深江小学校校庭の菅田の分です。

割合いい菅が採れました。

これでもって茅の輪作りを行います。


ビニールで作ったパイプに菅を巻き付け細い針金で

止めていきます。


一通り菅を巻き付けたら木枠に固定します。

それを参道に建てたら茅の輪の完成。

これで夏祭りを待つまで。

深江の夏祭りは7月31日・8月1日です。

夏越の祓(なごしのはらえ)で茅の輪をくぐり、

心身を清め、無病息災や厄除け、家内安全を願えば、

新型コロナウイルスは退散すればいいんですが。

 よしむら
2020/07/27のBlog
[ 14:13 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月27日(月) 

深江の菅田はこの立札の通り平成20年に復元され

ました。

これより1年前、南深江公園に東成区役所と真田山

公園事務所のご協力により小さな菅田が深江の地に

30年ぶりに復興しました。

深江は大正時代までは、純農村で水路が縦横に張り

巡らされ水田と菅田が一面にありましたが、

昭和に入り区画整理が始まり、次第に水田と菅田が

少なくなり消滅しました。
今年は立派に菅が育ちました。

この菅田が出来て10年あまり、やはり何事も10年

頑張らなきゃ、あきまへんね。

スゲ作りが30年間途絶えて、一がら勉強です。

富山県から指導を受け、やっと一人前になりました。

菅田の向こうに石碑2基立ってますね。

その向こうに見える土蔵に入っていたのを出して

立てられました。
石碑をアップで写すとギッシリ文字が書いてあります。

これは明治18年淀川の堤防が枚方付近で切れて

大水がついた時の事が書かれてあるそうです。

白い墨を入れて読みやすくなっています。

興味のある方はどうぞ読んでください。

よしむら
2020/07/19のBlog
[ 16:28 ] [ ~雑記帳~ ]
朝顔の初咲きが6月17日。

それから約1ヵ月この様に成長致しました。

昨年の朝顔の種を取って置いたのを育てたのですが、

白色とピンクが出なかったです。

でも、立派なすだれとなりました。
アップで写すとこの様です。

ぎっしり詰まっていますね。

窓が全然見えません。
室内から見るとこの様です.

見た目にも涼しいですね。

しかし、実際何度か涼しいです。

寒暖計で測っていませんが。
南側塀の朝顔。

左から二つ目の鉢の青い朝顔が初咲きしました。

今ははだんだんと上で咲いています。

塀の中は自転車置き場です。
自転車置き場に雨が入らないようにビニールの

波板を張ってあり、日が差すと暑いので

塀の朝顔を引き込んでいます。

 よしむら
2020/07/09のBlog
[ 18:23 ] [ 深江幼稚園 ]
赤組の時から、育てていたしゃがいもを
遂に白組さんで、収穫しました
土の中に眠っていた色々な形や大きさの
じゃがいもを自分達の手で堀り、
目をキラキラさせながら、「掘れた~!!」と
大喜びする姿が見られました





川上
2020/07/05のBlog
[ 11:07 ] [ ~雑記帳~ ]
7月5日(日)

朝顔のシーズンがやって来ました。

苗床を作って朝顔の種をまき、先ず双葉が出てきます。

それが5枚葉まで出てきたらつるが顔を出します。

そしたら表におでまし、6月6日。
6月17日朝顔の初咲き。

何故かこの1本だけが早々とつぼみを付け、

今朝咲きました。

他のはまだまだという感じです。


アップでどうぞ。

青い花です。

この種を取っておいて来年蒔こうと思います。


6月26日2輪咲きました。
7月5日今朝は5輪咲きました。

これらは皆同じ木です。他の木はこれから

ぼちぼちつぼみを付けようかなという感じです。

 よしむら