ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
地域安全マップ協会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:199件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/07/07のBlog
[ 15:05 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
【4班】
中学年~高学年チーム。担当した指導員によれば、コメントを書く能力が高かったとのことで、とてもスムーズにフィールドワークやマップ作りができたようです。指導員や研修生も驚いていました。班のメンバーたちと時間をかけて一生懸命に作り上げた地域安全マップは、きっと宝物になることでしょう。
【5班】
中学年~高学年チーム。現地の指導員の方に指導していただきました。事前講義の段階からかなり自由な発想で発言をしてくれていました。でも、とにかく楽しそうに取り組んでくれていたのが印象的です。発表会では、「通学路にも危険な場所があったから、これから気を付けたいと思った」などの感想がありました。
【6班】
中学年~高学年チーム。現地の指導員の方に指導していただきました。この班には中学生も参加してくれており、事前講義からフィールドワーク、マップ作り、発表会まで、班長としてチームを引っ張ってくれました。「入りやすい」「見えにくい」というキーワードに当てはまる色々な場所を見つけてきてくれました。
講習会終了後に行われた反省会でも、今後の新たな取り組み方や、感想などをたくさんいただくことができました。毎年、準備から運営にいたるまで心強い支援をしていただいている地域教育会議や関係者の方々、参加いただいた皆様に深く感謝いたします。

※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています。
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
[ 15:01 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年7月7日、川崎市の小学校にて地域安全マップ作り講習会が開催され、当協会の講師1名、指導員3名、研修生5名で伺わせていただきました。こちらは3年連続の開催となり、とても良い雰囲気の中で行われています。当日はたくさんの児童や保護者様が参加してくださり、協会スタッフで4班、現地の指導員で2班を担当し、子どもたちが頑張って6枚の素敵なマップを完成させました。
【1班】
低学年チーム。とてもたくさんのポイントを見つけてきてくれました。発表会で「マップを作るのが楽しかった」という感想がたくさんありましたが、楽しんで作ってくれたことが完成したマップを見るだけでも伝わってきます。「楽しく」「体験学習として」学ぶことが、とても大切なことだと思います。
【2班】
低学年チーム。事前講義の際にとても積極的に発表してくれました。できるだけ多くの子どもたちに発言してもらいたいので、何回も指名することはできないのですが、それでも頑張ってアピールしてくれて、その姿勢が素晴らしかったです。「色々なことが学べて勉強になった」などの感想をもらいました。
【3班】
低学年チーム。フィールドワークに出ると、指導員が何も言わなくても自分たちで危険な場所や安全な場所を見つけて、それを教えてくれました。また、班員同士で「ここはどうだろう?」と相談しあう様子も随所に見られました。休憩時間を削ってまで「早くマップ作りしたい」と言ってくれて、とても嬉しかったです。
2019/07/06のBlog
[ 12:47 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年7月6日、杉並区の小学校にて行われた地域安全マップ作り発表会に講師一名で伺わせていただきました。5月に同じ講師による事前講義を行い、その後、学校支援本部や教職員の皆様、保護者様、地域の方々の協力をいただきながら、フィールドワークやマップ作りまでを行ってくれました。

今日は1.2時間目が発表会、3時間目が講評という流れで行われ、講師も全ての班の発表を見ることができました。発表会は、一班5分という持ち時間。景色やキーワードの説明はもちろん、後半をクイズにしたり質疑応答をしたりと工夫満載。型どおりではなく、自分たちでどうしたらより伝わるかを考えてそれを実践している姿が素晴らしかったです。今年は安全な場所を見つけてくれた子も多くいました。また、フィールドワーク中に地域の人が挨拶してくれたこと、掃除が行き届いている公園などにも気付き、そういった部分に感謝している様子も良かったです。原稿を見ることなく、まっすぐ前を向いて堂々と発表する姿勢、かっこいいぞ!

講評では、各班ごとの感想、安全のための三つの原則、安全を広げる三つの約束などお話しさせていただきました。事前講義のときと同じように問いかけにも積極的に答えてくれた子どもたちのキラキラとした目が印象的でした。

ご協力いただいた学校支援本部の方々や教職員の皆様、保護者様、地域の方々、そして頑張った子どもたちに心より御礼申し上げます。

※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
2019/06/29のBlog
[ 20:02 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
【4班】
参加した児童から「下校中にたまに使っている道が、実は危険だということが分かった」「実際に見てみることで、入りやすい・見えにくいということがどういうことなのかが分かった」など大人も感心してしまうようなコメントを頂きました。また「犯罪を起こさせない環境を作ることの重要性が理解できた」など、保護者の方にも内容をご理解頂けました。
【5班】
「今日から子どもたちへの声掛けの仕方が変わると思う」「子どもの小学校でマップ作りもやっているが、今回学べたことをしっかり活かせると思う」といった感想がありました。指導員が声を掛けなくても、たくさんの意見が出たとのことです。子どもたちも多くおり、大人向けの説明をでも子どももしっかりと理解をしていたようで、コメントがしっかり書けました。
【6班】
班の方々も指導員もわいわいと楽しそうに作業をしてくださっていました。「色々と勉強になり、良いメンバーで楽しくできたのが良かった」「こんなに楽しく学べるとは思っていなかった」「自分の家の周りも見てみようと思いました」という感想が多くありました。初対面の方とも仲良く作ることができる。これも地域安全マップの魅力の一つです。
長時間のプログラムで、尚且つ小雨の中での開催となりましたが、多くの方々のご協力のおかげで無事に終えることができました。主催いただいた板橋区立小学校PTA連合会・板橋区役所の皆様に大変サポートして頂きました。ありがとうございました。また、参加して下さった方々にもこの場を借りて御礼申し上げます。

※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
[ 20:01 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年6月29日(土)、板橋区立文化会館にて地域安全マップ作り講習会(板橋区立小学校PTA連合会・板橋区共催)が開催され、当協会より6名の指導員と3名の研修生で訪れました。あいにくの雨でしたが、予定どおりフィールドワークも行いました。講義から講評まで大変熱心に取り組んで頂き、充実した講習会になったかと思います。大人だけではなく、児童も数名参加してくれたので、講義の後半はクイズを交えて子どもたちにも理解できるようん心掛けました。もちろん、犯罪機会論までの犯罪学の簡単な歴史、犯罪原因論との違い、抵抗性より重要なものは何か、その他実例などもお話しさせていただきました。
【1班】
「防犯カメラがあればそれで良いと思っていたが、そうではないことが分かった」「抵抗性を使う時は事件に巻き込まれているということが印象に残った」という感想を頂きました。担当指導員によれば、フィールドワーク中からとてもたくさんの質問をしてくださったようで、犯罪を防ぎたいという強い思いが伝わってきたとのことです。
【2班】
防犯に関するこれまでの常識が変わる地域安全マップの活動を実感して頂けたようです。発表会でも、「フィールドワークを行うことで、子どもの目線と親の目線の両方で学ぶことができた」「登下校中の子どもたちにも危険な場所がどういう場所かを教えてあげたい」「講習会を通して、今までと景色の見え方が変わった」などの感想がありました。
【3班】
見るからにかわいいマップが仕上がりました。ゴミなどもあったとようですが、良い場所も多くあったとのことです。「あらためて見ると危険な場所が多いと気づいた」「明るければ安全だと思っていたが、そうではないことがよく分かった」「思っていたよりも楽しくできた」「子どもたちへの伝え方も学ぶことができた」などの感想を頂きました。
前のページ   |   次のページ