ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
地域安全マップ協会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:199件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/05/15のBlog
[ 14:06 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年5月15日(水)、杉並区立松庵小学校にて地域安全マップのキックオフ教室が開かれ、当協会の講師が訪れました。こちらの小学校では毎年4年生が何回かに分けて事前講義、フィールドワーク、マップ作り、発表会・まとめまでを行っており、フィールドワークやマップ作りは、先生方のほかにも学校支援本部の皆さん、保護者様や地域の方々など多くのご協力のもとで開催されています。

色々な経験をする機会を数多く提供する学校のもと、日頃から外部講師の授業や地域の方々との交流に触れている子どもたちは、毎年積極的に発言をしてくれます。今年も本当に素晴らしかったです。なるべく多くの子どもたちに発表のチャンスを与えるものの、45分の中では全員を指名することは難しいので、クイズ形式のときはあえて答えをすぐに言わず、考える時間をとっています。すると、あちこちで「こうじゃないかな?」「こういう考えもできるよ」と、友達同士で意見交換している様子が見られ、とても嬉しくなりました。指名された子もしっかり自分の言葉で説明でき、「今の答えはなにが良かったかな?」と指名した子以外に問いかけてみても、「キーワードを使って分かりやすく説明できていたところ」など、周りの意見もちゃんと聞いてくれていることが分かりました。

講師からの質問に対しては、最初からポイントを押さえた回答が多く、毎年取り組んでいる成果も見られました。これはどんなマップができるのか楽しみです。

松庵小学校学校支援本部の方々、教職員の皆様、参加してくださった保護者様や子どもたちに御礼申し上げます。また発表会でお会いできるのを心待ちにしています。

※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
2019/03/16のBlog
[ 16:32 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年3月16日(土)、戸田市立教育センターにて地域安全マップづくり研修会が開催され(戸田市主催)、協会認定指導員4名と研修生1名で伺いました。今回は、事前に用意された写真を使っての模擬マップづくり。2班に分かれて、地域の大人や小学生、市役所方々と一緒に意見交換をしながらマップを完成させました。
【1班】大人5名&小学生1名の班
写真を表示させながら行った仮想フィールドワークでは緊張気味だったようですが、コメントを書く作業では指導員も驚くほどのスピードで書き上げてくれました。空いた時間があると使用した写真を自分の地域にある場所にあてはめて考えるなど、非常に関心を持っていただけたようです。発表会では、「景色で判断することの重要性が分かった」「自分の暮らしている地域でも役立てたい」といった感想をいただきました。参加した小学生が「作った地図を持って帰る!」と言って、愛着を持ってくれたのもうれしかったです。
【2班】大人5名の班
日頃からパトロールをされていて小宮先生の本も読んだことがあるという方もおり、仮想フィールドワークの段階からかなり積極的に意見交換をしてくれました。「入りやすい」「見えにくい」といったキーワードをすぐに使いこなして、そういった景色では具体的にどういった危険が考えられるのか、すぐにできる対策・改善点はあるのかなど、より深い話しもしていました。発表会では、「日頃行っているパトロール活動にも活かしていきたい」という声もあり、今回の研修会が明るい未来に繋がってくれそうだと感じました。
研修会に参加して頂きました方々、事前打合せ・準備・当日の進行などのご支援もいただいた主催の戸田市役所の皆様に心より御礼申し上げます。「景色を読み解く力」をぜひ色々な場所で広めていっていただければと思います。
※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
2019/03/10のBlog
[ 12:31 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年3月10日(日)、白金台区民協働スペースにて区民防犯研修会が開催され、協会認定指導員3名で伺いました。二部構成で、前半は座学、後半はフィールドワークという流れです。

講義では犯罪学の変遷を追いながら、防犯の分野でなぜ機会論が重要なのか解説させていただきました。やや難しい話もしたのですが、メモを取りながら聴いていただけました。

第二部のフィールドワークも全員参加してくださり、2つのグループに分かれて実際にキーワードに当てはまる場所を見て回りました。坂道が多かったのですが、どちらのグループも時間いっぱいまで熱心に調査をしていました。最後のまとめの話で「フィールドワークをすると理解が深まりますよね?」と投げかけたところ、みなさん頷いており、納得していただけたようでした。

今回はパトロールにも従事されている方々が対象でしたが、ぜひ今回の研修会を今後のパトロールに活かしてもらえたら嬉しいです。

最後に、港区の担当の方々、ご参加いただいた皆様に御礼申し上げます。
※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
2019/02/23のBlog
[ 12:16 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年2月23日(土)、港区の飯倉いきいきプラザにて区民防犯教室が開催され(麻布地区の生活安全と環境を守る協議会・港区主催)、協会認定指導員3名で伺いました。

この講習会は座学とフィールドワークの二部構成。今回は子どもたちや保護者、地域の方々など約20名にお集まりいただきました。

座学は未就学児~低学年向けにクイズ形式で実施。斬新な発想で、自由に答えてくれました。緊張していた子どもたちも、講師の下手すぎる絵に興味を持ち、しっかりと考えながら楽しんでくれたようです。

第二部のフィールドワークは2グループに別れて会場周辺を調査。座学で覚えたキーワードを使いながら、危険について学びました。保護者の皆様や地域の方々も非常に熱心で、子どもたちを守りたいという思いを強く感じました。

ご参加いただいた皆様、主催者の麻布地区の生活安全と環境を守る協議会および港区の方々に御礼申し上げます。
※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪
2019/01/26のBlog
[ 21:19 ] [ 地域安全マップ作成講習会 ]
2019年1月26日(土)、埼玉県朝霞市の西朝霞公民館にて「地域安全マップ作製指導員養成講座」(朝霞市青少年育成市民会議主催)が開催され、当協会の認定講師・指導員4名で訪れました。本講座は昨年度に初めて開催され、今年度は第二回となります。初めて参加された方が9名、第一回の講座と小学校でのフォローアップ研修(指導実践)も終えた指導員の方が3名、計12名が3つの班に分かれてマップ作りを行いました。また、通常の講座とは違って、「子どもたちにどう教えるか」というポイントをレクチャーいたしました。参加された方は本当に熱心な方ばかり。講義の前半は犯罪学の成立や理論の展開などちょっと難しい話もしたのですが、しっかりと吸収していただいて何よりです。また、後半は実際に子どもたちに教える際のクイズも体験していただきました。
【1班】
かなり多くのポイントを見つけてきてくれました。一枚横長の写真がありますが、これは参加された方の「より分かりやすいように」というアイデア。位置をずらして3枚撮影して、マップ作りの時に一つにつなげたのです。公園の写真なのですが、どういった特徴なのかがとても分かりやすいものになりました。坂が多い地域だったのですが、地域の方ならではの情報をもとに2つの坂の違いなどを比較することもできました。時間いっぱいまで装飾も工夫してくれました。
【2班】
指導員養成講座ということで、担当した協会認定指導員もいつもより厳しめにコメントチェックをしました。その成果か、マップ作りの後半には「ここは、こういった内容も書きたいんだけど…」と受講者自らが担当指導員に提案するという素晴らしい光景もありました。参加された方からは「クライシス管理なのか、リスク管理なのか…犯罪だけではなくいじめなどの問題もリスク管理という考え方が使えると思う」という感想もありました。まさにその通りだと思います。
【3班】
担当指導員の「朝霞の名産はなんですか?」の問いに「人参!」という回答。そのため、完成したマップにはたくさんの人参があります。タイトルも含め「朝霞愛」が溢れる一枚に仕上がりました。フィールドワークでは、ベンチの設置されている位置やその向きなどにも注目。「新しい視点だった」との感想をいただきました。また、同じ駐車場でも車をどう停めたら良いのかなど(道路に対して垂直か平行か、管理されているのかなど)改善策も話し合うことができました。
この講座では受講者に当協会から「修了証」をお渡ししています。10時から16時過ぎまでみっちり学んでいただけましたので、今年度も9名の方に修了証をお渡ししました。またフォローアップ研修の方は今回3回目の参加(フル参加)で、非常にレベルも高いため、当協会の認定指導員として私たちと同じ缶バッジをプレゼントさせていただきました。正しい地域安全マップ作りを教えることのできる指導員が増え、地元の子どもたちに伝え広めてくれたらとても嬉しいです。参加して下さった方々、朝霞市青少年育成市民会議の皆様、また事務局を担っていただきました朝霞市こども未来課の方々に心より御礼申し上げます。

※地域安全マップ協会はFacebookでも情報発信しています
地域安全マップ協会Facebookページ
↑ぜひ、「いいね!」をお願いします♪