ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ユギ里山保全チーム
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:490件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/10/14のBlog
[ 11:13 ] [ 週末農業 ]
秋になっても夏野菜のオクラは
まだまだ花が咲いて実をつけています。
2017/10/08のBlog
[ 13:00 ] [ 週末農業 ]
冬野菜の白菜は種まきが夏の盛りで
それから苗を育ててやっと植え付けができます
10月上旬までに植え付けないと葉が巻かないそうなので
今日がギリギリかもしれません。

大根の2回目の種まきもしました
ニンニクは10月中旬までに植え付けの予定です。

周りにはススキの穂が揺れていました

2017/09/24のBlog
[ 13:46 ] [ 週末農業 ]
あれだけにぎやかだった蝉の声も聞こえなくなり
これからは秋冬野菜の種まきや植え付けです

毎年の繰り返しのようでも
自然相手なので人間の思い通りにはいきません

それでも季節の移ろいを感じながらの農作業は
心身をリフレッシュさせてくれます。

人手不足なのでもう少し仲間が増えてくれたらうれしいです。
2017/09/18のBlog
台風一過の畑に行ってきました。
青空と心地好い風が吹いていました。

畑は風の通り道になっているので、ゴーヤやいんげんの支柱は斜めになっていました。トマトは屋根がついていたので、もろに風を受けて骨組が曲がってしまいました。
かなりの風雨に耐えたようで、飛んでいかなかったのが幸です。

残暑厳しいなかでの、作業になりましたが、畑の脇の曼珠沙華を眺めて自然を満喫しました。(M)
2017/09/17のBlog
[ 05:34 ] [ 週末農業 ]
トウモロコシ20 本の軸が投げ捨てられていたので
記録として撮影しました

もぎたては甘くて人間でも食べることができますが
それを知識と知っていても
実際に実行する人はあまり多くないでしょう

また一度に20本は一人では食べられないので
数人のグループが面白半分にやっていると想像できます

畑はオープンで誰でも入ることができますから
社会的な信頼関係で成り立っています

周辺の農家でも盗難被害は多いそうですが、
もし動物なら食害であり、人間なら犯罪です

私たちは農家のように生活がかかっているわけではなく
被害は小さいものですが、黙認するつもりはありません

2017/09/16のBlog
[ 16:57 ] [ 週末農業 ]
夏の間たくさんのナスが実をつけて疲れてきたみたいなので
1度剪定更新して追肥したら、復活してまだまだ秋ナスがとれそうです。
2017/09/10のBlog
里山の風景はのどかですが、雑木林の山奥には
様々な動物が生息し
特に夜行性のアライグマやハクビシンは
甘いスイカやトウモロコシが大好物で、
私たちの畑も数年前に食害にあいました

いろいろ調べたところ
彼らは糸のように細いネットは爪に引っかかり手が出ないそうで
周辺の畑を見てもトウモロコシ畑はそのネットでしっかり囲んでいるので
私たちもそれに倣いました

また彼らは目視で判断するようなので
スイカにはネットのほかにカゴをかぶせて隠したら大丈夫でした

畑の隣の竹藪が山につながる獣道になるため
少しずつ刈り取ると最近は被害はなくなりました

動物との知恵比べで何とか効果がでたところが
トウモロコシだけは2年続けて負けています

数年前は囲いは破られトウモロコシの茎も倒され
食べかすは軸の方までメチャクチャにかじってあり
明らかに動物の食害と分かりました

しかし今年も去年同様、まったく荒らされた形跡はなく
もぎたてのトウモロコシを器用にトウモロコシの粒だけかじって
全部その場で食べた後の軸が20本も畑に捨てられていました

周辺の農家によると野菜泥棒の被害は結構あるそうです

一粒の種から何か月もかけて育てたものを
一瞬でとられてしまう悔しさは育てた人間にしかわからないでしょう

2017/09/03のBlog
本日は大根の種まきをしました。
これから葉物も少しずつ植えて行きます。

里山で生活していた昔の人たちは、畑作業をしながら季節のうつろいを感じていたのだろうな~と、思いを馳せながら畑で作業をするとタイムスリップした気分になります。
自給自足で、大切に育てた野菜はきっと宝だったでしょう。
里山の生活をしていた昔の人たちの気持ちを感じることができる活動です。(M)
2017/08/26のBlog
大学生のボランディア4名参加あり、計6名で雑草の刈り取りをメインに活動しました。

夏は、ほっておくとすぐに鬱蒼とした雑草の林になってしまいます。
今日は特に蒸し暑く、写真を撮ってもモヤがかかっているよう。

こういう日は無理せずに休み休み作業します。

そういえば、一番最初に参加したときも夏で
「ペットボトル3本の水を準備してきてね」といわれたことを思い出しました。
(T.M)
2017/08/20のBlog
[ 16:16 ] [ 週末農業 ]
ここ最近は、長雨が続いています。
太陽もしばらくでていないので、畑の野菜はすぐに影響を受けます。
スイカやトマトは大きくなる前に腐ってしまいました。
育てた野菜が収穫できないということは非常に残念です。
しかし、里山には楽しいことがたくさんあります。
今日は小さなこおろぎやキリギリスが飛び跳ねているのを見ました。
季節が変わっていくことを感じる心地よさは、味わい深いものがあります。
週末に自然と触れ合う贅沢を一緒に味わいませんか(M)
前のページ   |   次のページ