ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:441件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/04/17のBlog
[ 22:09 ] [ イベント ]
作業スケジュールでもお伝えしましたが、いよいよ田植えの季節がやってきました。
5月の日曜日、12日と19日です。植えるお米の種類が違いますが、作業内容は同じです。ご都合の良い方、もちろん両日参加大歓迎です。

5月12日(日) ミルキークイーン
5月19日(日) 古代米

ホームページにも告知しています。ホームページからは申し込みフォームでエントリーできます。
https://yatsu-musium.jimdofree.com/

このブログの連絡先にメールいただいても結構です。少し日数がかかると思いますが、折り返し詳細のご連絡をいたします。



 さて、桜ももう終わりかけですね。川に流れる花筏も素敵ですが、谷津にもハナイカダが。

葉の真ん中あたりに花をつけるハナイカダ。新米守人は初めて見てびっくりしました。
葉に花が咲くなんて!もう少ししたら花が咲くそうなので、花の咲く姿が楽しみです。
2019/04/14のBlog
[ 23:04 ] [ 作業予定 ]
いよいよ田植えの時期になりました。皆様のご協力お願い致します。

田植え体験歓迎です。このブログの連絡先に参加希望とメールをいただければ折り返し詳細ご連絡いたします。(ホームページに申し込みフォームがありますのでそちらからのご連絡でも!)

4月 14日(日) 畦作りの準備
 17日(水) 野鳥観察会
 18日(木) 古代米籾槇き(古川さんハウスお借りします) 午後総会資料印刷
 21日(日) 総会 10時からこもれび第1会議室
 25日(木) ハケの道草刈り整備
 28日(日) ミルキークィーン田圃代掻き

5月 2日(木)ミルキークィーン田圃代掻き
 5日(日)古代米田圃代掻き
 9日(木)ミルキークィーン田圃代掻き 午後運営委員会こもれび
 12日(日)ミツキークィーン田植え
 15日(水)野鳥観察会
 16日(木)古代米田圃代掻き
 19日(日)古代米田植え
2019/04/13のBlog
[ 22:19 ] [ 活動記録 ]
先月の野鳥観察会の報告です。 

 晴れ 気温20℃ 9:00~12:00

 ハクセキレイ、キジ♂♀、ムクドリ、ツグミ、ウグイス、ハシボソガラス、
 ヒヨドリ、アリスイの鳴き声、シジュウカラ、ホオジロ、ヤマガラ、アオサギ、
 トビ、スズメの群れ、カワラヒワ、シロハラ?、コゲラ、カシラダカ、ノスリ、
 モズ♂、シメ 21種観察しました。

 シュレーゲルアオガエルの鳴き声

 キタキチョウ、ムラサキシジミ、モンシロチョウ、
 ビロードツリアブ(スプリングアブ)春の一瞬に現れるアブ

 カントウタンポポ、カキドオシ、タチツボスミレ、の花が咲き、コブシは8分咲きでした。

 都部谷津では、若い農家さんの田起こしをしている姿がみられました。
2019/04/09のBlog
[ 00:30 ] [ 谷津の生きもの ]
田植えに向けての田おこし作業。
泥に足を取られて大変な作業ですが、参加された皆様、お疲れさまでした。

桜も満開の日曜日、あたたかくなって生き物たちも元気に活動し始めています。
タンポポに吸蜜に集まるチョウ。
チョウの交尾。
おっと、君まで(笑)。
2019/04/03のBlog
[ 14:32 ] [ 活動記録 ]
谷津の米作りでお世話になっている近隣の農家さんの籾まきのお手伝いに。

でも、ほとんどの重要な作業を一手に引き受けてるのはこの機械!
「水に浸しておいた種籾を培土の敷き詰められた平たい容器に均等にまいて水をかけ土をかける」という一連の作業を延々とやってくれます。

と言っても、培土の容器をセットする人、種籾を補充する人、土を補充する人、終わったものを運ぶ人、それから時々鳥のように鳴き声をあげると油をさす係も(笑)。
機械の速さにあわせたこの連係プレイが絶妙で、ノンストップで作業が進みます。
種籾を見ると、力強さを感じます。
ほどなく芽を出して、しっかり根が張られて田植えになるのだそうです。

今年の天気はどうなのだろうか?
秋には豊作だといいなぁ
にわか農家になった気分です。
種籾をまいたパレットはビニールハウスの中にきれいに並べられ、ビニールで養生。
暖かくして発芽させるんですね。

田植え前の作業を初めて体験!
単純作業のようで、失敗できない大切な作業、貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。
作業が終わってビニールハウスの外に出ると、

「ウサギだ~」の声!

先月捕獲作戦で訪れたら時すでに遅し、逃げられた後だったウサギです!
狭い通路の両側からはさみうちにすれば捕獲できる!というほどウサギは鈍重ではありません(笑)。ぴょんぴょんぴょんとすり抜けてあっという間に逃げていきました。

「作業お疲れ様」とあいさつに来てくれたのでしょうか、ウサギさん。
ペットだったのかな、このウサギ。
捕獲できたとしても、そのあとどうしたらよいのか、、、。

そんなことも考えながら、でも米作りの最初の一歩を皆でお手伝いできて楽しい作業でした。