ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:507件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/04/28のBlog
4月24日のカエルの名前、間違っていました! すいません!
ニホンアマガエルをニホンアカガエルと書いていました。

ニホンアマガエル OR シュレーゲルアオガエル でドキドキしていましたが、そんなこと以前の間違いで恥ずかしい!

ニホンアマガエルのつもりでニホンアカガエルと連呼していました。
先輩谷津守り人のご指摘、感謝いたします!

というわけで、今日の写真はニホンアカガエルです。
まだ小さい個体ですね。

あれっ、ニホンアカガエルであってますよね!?



2020/04/27のBlog
[ 22:57 ] [ その他 ]
今日の写真は昨日よりもさらに時をさかのぼり、昭和54年の谷津。
約40年前です。

写真自体が年月を経ていますが、何となく今よりもゆっくり時が流れていたような感じがします。
少年たちが、素朴でいい味出してますね。

「あっ、これ、俺だ!」っていう方、いらっしゃったら是非ご一報ください!
稲作全盛期ですね、きっと。
谷津全体が田んぼで、米作りをしていたのでしょう。

でも、40年前とはいえ、そんなに変わっていないなあとも感じます。
住宅開発される直前にバブルがはじけたという話を聞いたことがあります。
この環境が残ってよかった!

それから、少なくなったとはいえ、米作りが今も行われているから見られるんだなぁ谷津の風景。

あなたはどんなこと、感じましたか?
2020/04/26のBlog
[ 19:07 ] [ その他 ]
田植え前の田んぼ

時刻は朝の5時

朝靄の広がる幻想的な世界です。

早起きをして、こんな光景を見てみたい!と思って今だこの時間に谷津に行ったことはありません(笑)


実はこの2枚の写真、17年前の2003年4月28日の写真です。
17年前ですね。

よく見ると、今より田んぼが広い。
少し変わった感じもするけど大きく変わってはいないと感じます。

以前、谷津の写真展に訪れた方が、「こういう里山の写真を見ると懐かしくてうれしくて、なぜか涙が出てくるの」とおっしゃっていたことを思い出しました。

しばし、朝靄の世界に浸りました。
2020/04/24のBlog
[ 22:51 ] [ 谷津の生きもの ]
今日の写真はニホンアマガエル。(だと思う!)
目の両側に黒い筋があるのがニホンアマガエル、ないのがシュレーゲルアオガエル
 ↓
てことは、ニホンアマガエルだろうと。

これ、去年の4月19日に撮った写真です。
お腹が少し膨らんでいるように見えるのですが、もしかしたら出産前のメスでしょうか??

これ、なかなか聞きにくい質問ですよね(笑)。

ニホンアマガエルやシュレーゲルアオガエルは産卵を始めた頃でしょうか?
人間の世界は緊急事態宣言発令中の大変な時ですが、生き物たちは例年と変わらぬ営みをおくってくれているんだろうなぁと考えると希望が湧きます。

自粛疲れなんて言ってられない!

ALL FOR ONE! ONE FOR ALL!でコロナ終息まで頑張ろう!
2020/04/22のBlog
[ 17:17 ] [ 谷津の植物 ]
今日の写真はジロボウエンゴサク。

春に筒状のピンクの花を咲かせます。漢字で書くと、「次郎坊延胡索」。

難しい名前で10回くらい聞かないと覚えられないなぁ、、と思っていましたが、漢字を見ると、「なんだ、次郎ちゃんか!」と親近感がわきました(笑)。

調べたら、スミレの太郎坊に対しての、次郎坊という解説がありました。(適当な説明ですいません!)

でもなぜ男の子の名前なんだろう?スミレもそうだけど、可憐な花なんだから、女の子の名前がついてもよかろうに、、、、。