ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:521件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/15のBlog
[ 12:09 ] [ 谷津の生きもの ]
昨日の観察会で出会ったシオカラトンボ。

近づいたら食事中でした。
「こんなにガツガツと力強く食べるんだ~!」とびっくり。
それにしても、翅がかなり傷んでいます。食うか食われるかの野生の王国に生きているんだなぁ。
食べていたものはハチでした。

写真をより近くで撮ろうと少しづつ近づいたら、飛んで行ってしまいました。

移動も獲物と一緒。
離しませんよ~

すぐ近くの草にとまって食事再開。


シオカラトンボだけでなく、ナツアカネ、マイコアカネ、ノシメトンボ、ハグロトンボも飛んでいました。
「アキアカネはまだ見ないなぁ」と観察員の鈴木さんがおっしゃっていました。まだ避暑地の別荘から戻らないんですね(笑)
アキアカネが谷津に戻って見られるようになったら本当の秋なのでしょうか。そういうのも風情があっていいですね。

今はまだ谷津は虫たちがいっぱい。歩くたびに足元の草からバッタがぴょんぴょん跳ねるのも、なんだか王様気分で楽しいですよ。
2020/09/14のBlog
[ 23:58 ] [ 活動記録 ]
日に日に涼しくなる今日この頃、秋ですね。
農家さんの田んぼはすでに稲刈りを終えたところも多いようです。

友の会のお米も順調に育っています。天日乾燥のためのおだがけの竹の準備など、稲刈りに向け作業中です。

稲穂の実るこの風景が今年も見られました!
散歩が気持ちいい陽気になりました。

谷津散歩、是非お越しください。
2020/09/10のBlog
[ 23:04 ] [ 谷津の生きもの ]
シオカラトンボがたくさん飛んでいました。

湿地が保たれている環境が生き物を育んでいるのだと思います。


それにしても、谷津に興味を持つ以前はトンボと言えばあかとんぼ。
何となく赤いものだと思っていました。

シオカラトンボに怒られますね。
シオカラトンボのカラーリングの渋いこと!
ブルーグレイというか、シルバーブルーというか、かっこいい。

谷津のトンボ、何種類いるのだろうか?
2020/09/04のBlog
[ 11:34 ] [ 谷津の生きもの ]
今日の写真は羽化直後のキアゲハです。

蛹からかえった、神秘的な美しさ


とよく見ると、なんともう一頭。
交尾しています。

羽化直後に交尾??そんなことってあるの?と調べてみました。

これ、あるあるのようですね。
成虫になったら子孫を残すことが仕事なので、雄は雌をゲットするために、どうやら雌より先に羽化していて、他の雄に負けないように雌を探して飛んでいるようです。
羽化直後の雌を見つけた雄はラッキーでしたね。

メスに出会うためにちょっと早めに羽化するにしても、成虫になってからの寿命を考えると早すぎてもうまくない。これだけ考えてもすごいです。だから命を繋いでこれたってことなのですね。

そんなこと考えてると、自分がちぃーさくなって、ハケの道端の草の下からキアゲハを見上げているような錯覚に(笑)。
しばし暑さを忘れ、妄想冒険の旅に思いを馳せる新米谷津守り人なのでした。
2020/09/03のBlog
今日の写真は白いツユクサ。
先月末に湿地で観察したと、先輩谷津守人が写真を送ってくれました。

なんと清楚な!

出会えたらラッキーですね。

ツユクサは帽子花ともいわれているそうです。
どこが帽子なのか調べてみたら、二つ折りの葉(苞・ほう)から花が出てくるそうで、その苞を帽子と見立てたようです。(間違っていたらご指摘ください!)

今日も猛暑のため、作業は中止となりました。
9月に入って暑さのピークは過ぎたものの、まだまだ残暑厳しいですね。

そんな季節に清涼感ある花を咲かせてくれるツユクサの紹介でした。