ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:527件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/29のBlog
[ 11:12 ] [ 谷津の植物 ]
この光景が見られる季節になりました。

稲刈り後のオダがけとヒガンバナ


晴天の秋の日にゆっくり楽しみたい風景です。


オダがけは無事今年も米作りができた証。私たちの宝です。
「今年も米作り作業お疲れ様でした」とねぎらうように、ちょうどこの時期にハケの道端を赤く染めるヒガンバナ。

だからこの光景は、友の会のメンバーへの「私の好きな谷津」アンケートでもナンバーワン。


2020/09/21のBlog
[ 23:23 ] [ 活動記録 ]
昨日、今日と、稲刈りを行いました。
秋晴れの稲刈り日和、参加された皆様、お疲れさまでした!

古代米の稲刈りは来月中旬を予定しています。
来月もよろしくお願いいたします!


2020/09/18のBlog
[ 22:20 ] [ 活動記録 ]
これぞまさに里山の秋。

友の会の田んぼも、今週から稲刈りが始まりました。
オダがけの風景が一年ぶりに見られます。
ヒガンバナも咲き出したそうです。

コロナで今年の米作りはどうなるのか不安でしたが、友の会としての活動自粛期間も有志のメンバーが必要な時期に必要な作業を密にならずに粛々と行ったから今があります。今年のお米は格別です。
2020/09/17のBlog
[ 23:00 ] [ 谷津の植物 ]
今日の写真は、観察会で撮ったゲンノショウコの花。
Yさんが、こんなコメントと一緒に送ってくれました。
「ゲンノショウコ 江戸時代、誰がこの植物が、健胃、整腸に効く事を発見したのでしょうか?」


「ナマコを最初に食べた人はすごい!」ってのとは、、、、違うか(笑)!
それにしても、先人の知恵には頭が下がります!
2020/09/15のBlog
[ 12:09 ] [ 谷津の生きもの ]
昨日の観察会で出会ったシオカラトンボ。

近づいたら食事中でした。
「こんなにガツガツと力強く食べるんだ~!」とびっくり。
それにしても、翅がかなり傷んでいます。食うか食われるかの野生の王国に生きているんだなぁ。
食べていたものはハチでした。

写真をより近くで撮ろうと少しづつ近づいたら、飛んで行ってしまいました。

移動も獲物と一緒。
離しませんよ~

すぐ近くの草にとまって食事再開。


シオカラトンボだけでなく、ナツアカネ、マイコアカネ、ノシメトンボ、ハグロトンボも飛んでいました。
「アキアカネはまだ見ないなぁ」と観察員の鈴木さんがおっしゃっていました。まだ避暑地の別荘から戻らないんですね(笑)
アキアカネが谷津に戻って見られるようになったら本当の秋なのでしょうか。そういうのも風情があっていいですね。

今はまだ谷津は虫たちがいっぱい。歩くたびに足元の草からバッタがぴょんぴょん跳ねるのも、なんだか王様気分で楽しいですよ。