ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:524件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/10/18のBlog
[ 18:10 ] [ 作業予定 ]
今月の運営委員会も谷津小屋で。

今月の谷津小屋前は、肌寒いくらい。
稲刈りを終えて、少しづつ冬に向かっている季節を感じます。
2020/10/15のBlog
今月の観察会で観察したチョウ。

ウラナミシジミです。

チョウは沢山種類があって新米守り人は何度聞いても覚えられません(笑)。
外見の特徴について、写真を見ながら調べてみました。

チョウの翅は表と裏で全然異なる場合が多いですが、ウラナミシジミの翅裏は薄い茶色で白い波波した線があり、後翅の縁にオレンジの中に黒い斑が二つと細い突起があります。この波波した縞模様が翅裏にあるからウラナミシジミと名付けられたのかなと想像しました。
それから、黒い点々と細い突起、これは、複眼と触角を模して天敵の目を欺くためだとか。これにはびっくりです。

でも私が目を引き付けられたのは翅の表側。
ふさふさっとしていて光沢のある青紫色がきれいです。
この色はオスの方がきれいなのだそうです。


一方で、ウラナミシジミはマメ科の植物の害虫として名高いようですね。
2020/09/29のBlog
[ 11:12 ] [ 谷津の植物 ]
この光景が見られる季節になりました。

稲刈り後のオダがけとヒガンバナ


晴天の秋の日にゆっくり楽しみたい風景です。


オダがけは無事今年も米作りができた証。私たちの宝です。
「今年も米作り作業お疲れ様でした」とねぎらうように、ちょうどこの時期にハケの道端を赤く染めるヒガンバナ。

だからこの光景は、友の会のメンバーへの「私の好きな谷津」アンケートでもナンバーワン。


2020/09/21のBlog
[ 23:23 ] [ 活動記録 ]
昨日、今日と、稲刈りを行いました。
秋晴れの稲刈り日和、参加された皆様、お疲れさまでした!

古代米の稲刈りは来月中旬を予定しています。
来月もよろしくお願いいたします!


2020/09/18のBlog
[ 22:20 ] [ 活動記録 ]
これぞまさに里山の秋。

友の会の田んぼも、今週から稲刈りが始まりました。
オダがけの風景が一年ぶりに見られます。
ヒガンバナも咲き出したそうです。

コロナで今年の米作りはどうなるのか不安でしたが、友の会としての活動自粛期間も有志のメンバーが必要な時期に必要な作業を密にならずに粛々と行ったから今があります。今年のお米は格別です。
前のページ   |   次のページ