ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこ谷津学校友の会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:555件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/19のBlog
[ 18:03 ] [ 活動記録 ]
写真展では米作りの工程とともに、谷津のいきものたちを紹介しましたが、今年もコメ作りの最初の田起こしが始まりました。

トラクターを使わず人力です。
とっても大変な作業ですが、こういう光景、いいなぁと思います。
2021/03/18のBlog
[ 21:48 ] [ 谷津の植物 ]
先日咲き始めをご紹介したコブシの花が、10日経った本日、こんなに咲いていました。

見事な大木。枝いっぱいに白い花をつけて「私を見て!」と言っているよう(笑)。でも、そんなこと言われなくても、あなたにみんなの目は釘づけですよ。

ちなみに10日前はこんな感じでした。

正真正銘、谷津に春が来ました!
2021/03/16のBlog
[ 18:09 ] [ その他 ]
『明日くらいかな、世紀の瞬間は!』

なんて数日前から身構えていましたが、今アクセスしたら、なんと、一気に突破してるじゃないですか!!

左下のアクセス数、200000越えです!
今日のアクセス数が350越えと、異常に多いのが気になりますが、、、間違いないよね~。
このブログを始めたのがいつなのか、ちょっとすぐにはわからないのですが、何人もの方々が記事をアップして、見てくださる方がいて、ついに20万!

一人で感激してるのももったいないので書いちゃいました(笑)。
読んでくださっている方に感謝です。
2021/03/15のBlog
アビスタでの写真展、本日が最終日でした。
たくさんの方にご覧いただき、たくさんのコメントをノートに残していただきました。
時間を割いて感想を伝えてくださった皆様に心よりお礼申し上げます。

谷津について、それから友の会についてできるだけ多くの方に知っていただくことが、きっと谷津の保全につながります。それから、メンバーがひたむきに地道に継続して行っている保全活動は見返りを求めないボランティアですが、谷津の里山保全の一端を担っているということを一人でも多くの方に知っていただけたら、今後も継続して保全活動を行う大きな力になります!

これからも、谷津の魅力を発信していきたいと思います。
ご覧いただきましてありがとうございました!
2021/03/11のBlog
[ 20:32 ] [ 谷津の植物 ]
先日春の七草の「ホトケノザ」は、実はコオニタビラコという植物とお伝えしましたが、今日谷津の保全作業に参加されたキアゲハさんが、コオニタビラコの写真を送ってくれました。

なんともとっつきにくい名前だなぁと検索したら、漢字では「小鬼田平子」とありました。

なんだぁ、小鬼田さんちの平子ちゃんかぁ(笑)

田んぼに這うように平らに生えているから「タビラコ」とも呼ばれているそうです。
それじゃぁ小鬼はどういう由来でついたのでしょうか?
オニタビラコの小型ってことでそうなったらしいのですが、オニタビラコとは同じキク科でも別属で似ているようで、似ていないなぁ、背が高い!
オニタビラコは、道端でよく見る印象ですが、コオニタビラコは田んぼの畔などに生えている植物なので、田んぼの減少と共に、あまり見られなくなっているようです。

谷津でも本当に少ないそうです。

かつては多分誰もが野で摘んで食せた七草粥も、貴重な七草になってしまうのでしょうか。

↓オニタビラコとコオニタビラコの違いについて、参考にさせていただきました。
http://www.ne.jp/asahi/nonohana/sanpo/sub35.htm