ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ゆずり葉コミュニティのブログへようこそ!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1520件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/03/30のBlog
 平成30年3月29日(木)、第2地区の16自治会ならびに地元の宝塚高校と宝塚西高の生徒が集合しました。
老人ホーム 「宝塚エデンの園」 のバス停前に集合し、逆瀬台地区の12箇所ある土砂災害警戒区域について土石流、急傾斜地の崩壊、地滑り等について、行政からの防災知識の説明を受け、その後、逆瀬台1丁目にあるファミリーマートまでの危険地域の現地踏査を実施しました。


2018/03/28のBlog
 この二、三日で桜が急に満開となりました。4月8日(日)、ロードマップ完成記念イベント 「まるごと ウォッチング!!」 を行う予定で、イベントルートに青葉台口があるが、当日は陽光桜も散ってしまうことになるので本日観賞しました。


2018/03/25のBlog
 天候不順が続きましたが、今朝は素晴らしい春のハイキング日和になりました。北摂里山博物館 「ゆずり葉の森」 は、コブシが満開、コバノミツバツツジが咲きだしました。4月は裏山全体に 「コバノミツバツツジ」 が咲き誇ります。
ゆずり葉コミュニティは、3月29日(木)・午前10時、阪急バス 「エデンの園停留場」 前に集合し、校区の土砂災害警戒区域12箇所の現地踏査を行います。
また、4月8日(日)午前9時30分、「光ガ丘自治会館」 前に集合して、エイジフレンドリーシティの活動 「まるごと ウォッチング!!」 を行います。イベントコースの一つ青葉台登山口では、丁度見ごろの 「陽光桜」 を観賞します。最終点の桜が咲き誇る 「ゆずり葉緑地公園」 では、11時30分頃から子どもたちと凧揚げを行います。


2018/03/20のBlog
 ゆずり葉コミュニティの オープンな会議 「平成30年度定時役員会(総会)」 は、4月29日(日)午前10時から開催します。

 その案内状と議案書及び平成30年2月開催のテーブルトークの対応・報告は、ここをクリック!!




2018/03/12のBlog
 ゆずり葉コミュニティは、宝塚市きずなづくり推進事業の 「お互いさまがあふれるまちづくり」 の補助金を受けて、エイジフレンドリーシティを目指しています。公園の活用、花壇づくり、また、自然豊かな裏山での事業活動をロードマップにしてあらゆる多世代の活性化及び人と人とのつながりを図る事業活動を目指しています。

ゆずり葉コミュニティ裏山・公園・花壇 ロードマップ は、ここをクリック!!




2018/03/08のBlog
 広報紙 「ゆずり葉だより」 春・第91号は、4月1日付発行です。

 「ゆずり葉だより」春・第91号1面~2面は、 ここをクリック!!
 広報紙 「ゆずり葉だより」 春・第91号は、4月1日付発行です。

 「ゆずり葉だより」 春・第91号3面~4面は、 ここをクリック!!
2018/03/06のBlog
 宝塚市内20のまちづくり協議会の順番で回ってくる4回目の出演となった。今日は、「みんながつながるエイジフレンドリー」で、ゆずり葉コミュニティの取り組みへの情報発信であった。
2018/03/05のBlog
 募金百貨店プロジェクトは、共同募金が寄付つき商品・企画を一同に集約する社会貢献型プロジェクトです。売り上げの一部が募金となることで、「企業」は商品のPRをしながら地元の福祉活動を応援することができ、「購入者」も日常の消費活動が地域支援につながると言う共同募金の新たな募金方法です。
山口県共同募金会が平成24年4月から開始した取り組みで、全国に広がっています。
昨年4月では、22都道府県で実施されています。兵庫県では平成25年から、宝塚市も昨年から取り組んでいます。
そして、全国でも初の取り組みとなりました宝塚市と伊丹市の2市協同というプロジェクトが、平成30年2月27日(火)、伊丹市立地域福祉総合センターで発表会が行われました。店舗は伊丹市、本社は宝塚市の関係がある、「シャトレーゼ伊丹中野店」の地域貢献の取り組みとなります調印式でした。



2018/03/03のBlog
[ 07:06 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 平成30年2月28日(水)、「おばやしよりあいひろば」 において、コミュニティ支援事業の見直しの延長と言うべき第2地区ブロックでは、4つのまち協が参集して意見交換を行った。地域ごとのまちづくり計画の見直しが図られており福祉のまちづくりをどのように反映するかがキーポイントである。校区ネットワーク会議、福祉コミュニティ支援事業見直しに向けてのワーキングチーム会議、市域のセーフティネット会議における密接な関連性が重要となる。
2018/03/01のBlog
 ゆずり葉コミュニティは、宝塚市きずなづくり推進事業の 「お互いさまがあふれるまちづくり」 の補助金を受けて、エイジフレンドリーシティを目指しています。公園の活用、花壇づくり、また、自然豊かな裏山での事業活動をロードマップにして広報活動に励んでいます。また、高齢者による児童の下校同伴、放課後遊ぼう会など見守り活動による活性化は、コミュニティ・スクールの推進にも繋がっています。
ロードマップ完成記念イベントを行います。エイジフレンドリーシティ・ウォークラリーを開催します。

 イベントのチラシは、ここをクリック!!



2018/02/27のBlog
 宝塚高校は、創立が昭和38年で55年の歴史と伝統を誇ります。当時は井戸水をポンプアップして利用していましたが、直ぐに水道設備が改善され施設が使用されることなく、永い間雑木に囲まれていました。
ポンプ室は幅員3.9m、奥行4.8m、高さ2.7mありました。この場所から200m程の北方向に高校があり、途中生徒が管理する花壇があります。ポンプ室の解体後、周辺更地は、地域で花壇づくりを進める予定です。




2018/02/23のBlog
[ 13:08 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 3月18日(日)、新名神高速道路の 「川西・新神戸ジャンクション」 が開通されるに伴い、「宝塚北サービスエリア」 「宝塚北スマートインターチェンジ」 が開設されます。このため、宝塚市自治会連合会は、事前に見学会を行いました。店舗面積や駐車場は西日本最大と言われ、また花のみちをイメージした宝塚らしさの造りとなっています。



2018/02/14のBlog
[ 04:35 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 雨天の寒い中、出席された皆さまが、熱心な話し合いを行いました。
テーマ:~エイジフレンドリーシティ~ 「お互いさまがあふれるまち宝塚」
期 日:平成30年2月10日(土)
場 所:西山小学校コミュニティ室

ゆずり葉コミュニティの説明要旨(5分の制限時間)は、次の通り。配布資料の平成29年度の広報紙「ゆずり葉だより」4回分により概略説明。

(1) 最初に、夏88号1面について「ゆずり葉コミュニティ」の変遷の表題でありますが、設立当初『運営にあたっては、域内を5ブロックに分け、役員25名、代議員50名の合計75名』で構成しました。役員が、横糸になり、縦糸として、部会やブロック活動を設けて、事業活動をしていました。次に2面では、平成19年度に全まち協に対して、行政からの指導がありました。これにより、議決機関と執行機関を明確にして規約改正をしました。組織図について「地域自治の確立」には、合意形成のできる組織づくりが重要です。議決機関は、「各自治会と自治会未結成のマンション管理組合」から選出された代表者をもって「代議員制度」を確立しました。組織の核は、地域の代表者で構成する「役員会」であります。行政とのやり取りはその役員会で行います。組織の一貫性及び議決と執行のスムーズな協働体制を取っています。ゆずり葉のボランティア活動は、自由に楽しく参画できるよう「活動者登録届」の制度があります。主体的に部会や実行委員会を、結成させる活動しやすい機能的、効果的な仕組みとなっています。これが地域の人材確保に繋がっています。下段は、エイジフレンドリーシティとして多世代で輝く、主要なイベントであります。同様に3面のスポーツクラブの活動です。
(2) 次に、秋第89号1面です。ゆずり葉は、宝塚市きずなづくり推進事業の「お互いさまがあふれるまちづくり」の補助金を受けて、エイジフレンドリーシティの取組みへの啓発広報であります。頁をめくりまして、2面と3面の下部は、エイジフレンドリーシティを目指して、写真で見る公園の活用、花壇づくり、また、自然豊かな裏山の具体的な事業活動です。また左端の高齢者の見守り活動の活性化は、コミュニティ・スクールの推進にも繋がります。
(3) 次は、新春第90号です。高齢者にやさしいまちづくりを目指して、エイジフレンドリーシティの取組みであります。ゆずり葉は、高齢化率が44%を超えて20校区で一番の少子高齢化になっています。しかし逆に介護認定率は17%台と低くて、如何に健康長寿の街であるかが分かります。これも早くから高齢者に取組んだ数々の実践活動の結果かと思います。ゆずり葉の1年を通しての、活動報告は春第87号で掲載しています。ゆずり葉コミュニティの設立時の合言葉は「ふれ合い、助け合い、ゆずり合い」のまちづくりを皆で頑張ろう、で始まりました。ゆずり葉コミュニティは、これからも、「健康で、明るく、楽しいまちづくり」を目指します。
(4) 最後に、今日、出席されています小学校のPTA役員から、地域活動にスマホを有効活用して、紙の印刷やその配布をやめて、省力化する事によって、事業活動の活性化を図りたいと言う提案を受けております。〈スマホ実演〉まさに、その通りで今日皆さまに配布しています広報紙「ゆずり葉だより」が、スマホで瞬時に見ることが出来ます。〈スマホ画面提示〉このように、既成概念でなく時代に即したまちづくり活動が大事だと思います。エイジフレンドリーシティの子どもから高齢者にいたる多世代の活性化を推進して行きます。 以上


2018/02/11のBlog
 平成30年2月11日(日・祝)、宝塚大劇場でこころ豊かにのびよう!のばそう!ひょうごっ子 「宝塚フォーラム」 が開催されました。兵庫の新たな飛躍をめざす中、その原動力となるのは、人や地域の元気といわれます。
そこで、県政150周年記念事業 として 「宝塚フォーラム」 が開催されました。



2018/01/28のBlog
 ゆずり葉コミュニティは、定例の役員会を平成30年2月4日(日)、ゆずり葉コミュニティルームで午前10時から開催します。オープンな会議ですから、どなたでもご参加ください。議題などを1月19日(金)に五役会で打合せをしました。

 そのレジュメと資料は、ここをクリック!!

2018/01/22のBlog
 現在、北摂里山博物館「ゆずり葉の森」は、カシノナガキクイムシ(カシナガ)が媒介するナラ菌により、「ナラ枯れ」 が発生し被害が拡大しています。まるで紅葉しているかのようにひろく目立つようになっている。被害木内のカシノナガキクイムシを駆除するため、粘着剤等の塗布、殺菌剤の注入、羽化脱出前に薬剤によるくん蒸または焼却などを実施する方法があるが、地域にあった総合的な被害対策を検討し効果的な 「ナラ枯れ被害対策」 が実施されている。
ゆずり葉の裏山の散策で眼につくのは、防除法としてコナラの大木が伐採され森が明るくなっているが広場となっている。被害木コナラの根元には番号が貼り付けられ、黄色の紐で明示され伐採待ちとなっている。



2018/01/17のBlog
 阪神大震災から23年が経ちました。
自然災害時における迅速かつ適切な対応及び防災意識の高揚と知識の普及を通じて安全確保に役立てる総合防災訓練が行われました。初めて?の雨の中での開催となりました。




2018/01/01のBlog
 平成30年元旦、ゆずり葉散策路にある標高234m 「ゆずり葉ピーク」 から、午前7時過ぎに生駒山系から太陽が顔をだし、ご来光を仰ぎ、今年も明るい年となりますことと皆さんのご健康とご多幸を祈願いたしました。

 1分54秒の動画は、ここをクリック!!




2017/12/24のBlog
 毎年恒例となっている第13回宝塚ハーフマラソン大会が平成29年12月23日(土・祝)、暖かい最高の天気で盛大に開催されました。

 1分50秒の大会の動画は、ここをクリック!!






2017/12/18のBlog
 広報紙 「ゆずり葉だより」 新春・第90号は、1月1日付発行です。3・4面です。

 ゆずり葉だより3面・4面は、ここをクリック!!
2017/12/16のBlog
[ 17:45 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 平成29年12月16日(土)、場所は宝塚市立国際・文化センターで行いました。講師は第2地区自治連人権担当役員の今村 誠 氏が講師になって自治会長人権問題研修会を行いました。内容は、平成29年7月、尼崎市において第64回兵庫県人権教育研究阪神地区大会が開催され、宝同協社会教育部の代表として今村役員が人権問題事例報告をしました。その時のテーマは、宝塚市第2地区自治連の取り組み 「見守ろう幼き子どもと高齢者」 でした。この大会報告を基に本日、人権問題研修会を開催しました。




2017/12/13のBlog
 エイジフレンドリーシティの事業に取組み高齢者の活力を社会に活かすまちづくりを目指して、自然豊かな裏山、魅力ある公園、花壇づくりと事業を推進しています。このロードマップ作成に 「エフエム宝塚」 と 「㈲クルーズ」 の2社と小学生の環境学習に使っているゆずり葉ハイキングコースの北逆瀬台口を散策しました。この辺りに平成20年頃まではキツネの住んでいた穴がありましたが、今は見当たらなくなってしまいました。裏山には片方のサンダルや草履が広域にたくさん捨てられていましたが、人手と時間を掛けて15年前に整備しました。今日の散策で片方のサンダルがまだ残っていました。片方のサンダルを捨てた犯人はキツネと分かりました。

 キツネが犯人の新聞記事は、ここをクリック!!



2017/12/06のBlog
 広報紙 「ゆずり葉だより」 新春・第90号は、1月1日付発行です。3面~4面は12月20日頃にアップします。

 「ゆずり葉だより」新春・第90号1面~2面は、 ここをクリック!!
2017/12/03のBlog
 ゆずり葉コミュニティは、定例の役員会を平成29年12月3日(日)、ゆずり葉コミュニティルームで午前10時から開催しました。
地域ごとのまちづくり計画見直しについて、コンサル「㈱関西総合研究所と㈲OM環境計画研究所」から説明をうけました。

 そのレジュメと資料は、ここをクリック!!

2017/12/01のBlog
[ 19:42 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 平成29年11月29日(水)、 「阪神地区自治会連合会研修会」 が伊丹市で行われました。同市における「伊丹市シティプロモーションの取組」、「安全・安心見守りカメラの取組」、「ことば蔵の取組」など数々の先進的施策の推進に関する研修会を行いました。特に地下1階から4階の伊丹市立図書館ことば蔵は図書館機能、交流機能、情報発信機能のコンセプトでことばを介した読書と歴史、誰もが気軽に訪れることができる 「公園のような図書館」 は、地域に密着した 「まちづくり施策の推進」 でありました。




2017/11/30のBlog
[ 14:03 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 平成29年11月28日(火)、伊丹市保健衛生大会・環境美化推進大会が伊丹市で盛況に開催されました。市民・事業者・行政と協働して、地域の美化活動や保健衛生の向上に取り組んで環境美化意識の高揚を図り、環境が大切にされ暮らしやすさと調和したまちづくりが推進されています。
[ 13:51 ] [ 広域会議・フォーラム・現地踏査             ]
 平成29年11月22日(水)、たつの市で井戸知事出席のもと盛況に開催されました。住民組織の果たす重要な役割、行政と相互協力しながら地域住民と一体となった自治会活動を展開してより一層地域社会に貢献していくことを確認しました。社会の安全と安心を基本理念に参画と協働をもって兵庫らしさに満ちあふれた美しい兵庫を目指していきます。
2017/11/13のBlog
 平成29年11月13日(月)、宝塚ゴルフ場で宝塚第2地区防災会に加盟する16団体が、避難訓練を実施しました。宝塚ゴルフ倶楽部をはじめ行政・警察・消防・聖隷包括・社協関係者の多数の皆さまが参加しました。防災訓練により地域コミュニティで防災意識が高まり、広がって行くことを期待しました。






2017/11/11のBlog
 平成29年11月12日(日)、「宝塚を美しくする市民運動(市民一斉清掃等)」の実施に伴い前日の11日、その街頭キャンペーンを行いました。
阪急逆瀬川駅前と阪急宝塚駅前で実施しました。
清掃は、地域の散乱ごみ及び道路側溝の清掃が対象で、樹木の剪定や葉刈り等のごみは対象外になっています。