ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1019件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2019/02/20のBlog
[ 11:47 ] [ ご近所 ]
大阪は今日昼間5度くらい気温が上がって、夕方から下がり1日の気温の変動が大きい1日のようです。

この富士山の写真を見ると、銭湯が浮かぶ方が多い? それとも浮かばない?
銭湯(今では少なくなっている)の大浴槽の壁にはこのような富士山の絵が多かったような気がします。

これは梅田スカイビル滝見小路の女性用トイレの壁。
床の花柄モザイクタイルも昭和の香り。昔はこんな小さなタイルが張ってありました。


化粧直しの鏡の下には、ロッカー。

ここに衣類を入れる。全部木製だったのですね。(これは記憶があいまい)
下駄箱。これは覚えがあります。鍵も木の札で掛けます。

(そういえば居酒屋でこういう下駄箱を使っている所がありました)

ここでの下駄箱は形だけです。靴は脱がない。
トイレの表示、ピクトグラムもこんな感じ。
ところで今の話、大阪市内で現在営業している古い銭湯は大変そうです。(家風呂が増え、入浴者が減っているから)
かといってなくなると、通っているお年寄りや住民などが困ります。

銭湯はご近所、つまり歩いて、もしくは自転車で通える距離が基本です。
昔なら、A銭湯が休みなら少し遠いけどB銭湯に行こうとか、数が多かったので選択肢がありました。

しかし廃業するところが増えて、1つの銭湯がなくなると、隣の町とか、バスに乗って銭湯に行かなければなくなります。
これでは毎日通うのがおっくうになるし衛生面でも大問題。

以前も紹介しましたが、銭湯もこのようなことをして入浴者を増やす努力をしておられます。


私も時々銭湯に行きます。
今の銭湯は、サウナやジェットバス、アロマの湯があったり、昔と変わっています。
たまには温泉気分でいかがでしょう。


お知らせ 小説 老前整理 わくわく片付け講座 

№12 リバウンド №13 37回の引っ越し №14 きっかけはぎっくり腰 
№15 他人のことはほっとけ HP2にアップしました。




2019/02/19のBlog
[ 11:36 ] [ ご近所 ]
今日は24節気の雨水。お天気も雨。
昨夜、仕事の帰り道にきれいな月が出ていたのですが、しとしと雨になりました。

先日紹介したご近所の小さなバラのつぼみ。
花開きました。


花が開くまでに数日、時間がかかりました。
待つことも花を咲かせるために必要なのでしょう。

なんてことを改めて考えました。

2019/02/18のBlog
今日もよい天気で少し風が吹いてますが、心地よいです。

駅のトイレの手洗いというと、一般的なイメージがあると思います。
先日近鉄U駅の女性用トイレで見慣れないタイプを見ました。
変わっていると思いませんか。

第一印象は、これだと車いすの人も使いやすいかなということでした。
これは水も出るし、乾燥用のドライヤーも兼ねているのです。

私が遅れているのかもしれませんが、初めて見ました。
そこへちょうど5歳くらいの男の子とお母さんが来られました。
男の子が手を洗うのに、この左のを使いたいと水を出し乾燥させて喜んでいました。

見ていると彼には右側の普通の蛇口は、手を出すのに少し遠いので、こちらの方が使いやすそうでした。


私の中ではダイソンというと掃除機のイメージですが、デザインや機能を見ると、ダイソンなのだなと思いました。

駅のトイレも少しずつ変わっているようです。


お知らせ 小説 老前整理 わくわく片付け講座 №11 風水と部屋の片づけ HP2にアップしました.


2019/02/17のBlog
[ 17:41 ] [ 中国の鳥 ]
大阪は今日も晴れて、日差しに2割くらい春が混ざっているような感じです。

この鳥の名前もわからないのです。読めますか?
燕の尾の雀?
赤胸はわかるけど、最後の1文字がわかりません。

大阪では、はしかも流行っていますし、風邪やインフルエンザもあります。
油断せず、春を迎えたいですね。
2019/02/16のBlog
[ 17:33 ] [ 仕事・講演など ]
今日は奈良県宇陀市で講演があり、出かけていました。
朝から空を見上げて晴れの良いお天気で、よかった―と思いました。
中高年向けの講演はその日のお天気が来場者数に影響します。
また例年はこの時期雪があるそうですが、幸い今年は雪がなく、みなさんにお越しいただけました。

講演のチラシです。「成年後見市民シンポジウム in 宇陀」
主催は宇陀市社会福祉協議会、宇陀市で、宇陀市の高見市長にも開会のごあいさつをいただきました。
予想より男性の割合が多く、熱心に聞いて下さいました。


宇陀市にはウッピーがいます。
宇陀市といえば樹齢300年のしだれ桜。又兵衛桜と呼ばれています。(宇陀市観光マップより)

なぜこの桜を紹介したかといえば。偶然ですが2017年の4月にこの桜を見に行ったのですが、その年に限り開花が遅く、花を見ることはできませんでした。ショック!!
他の桜は少し咲いていました。
ということで私の中では宇陀市というと又兵衛桜がインプットされているのです。


話を戻します。宇陀市の方々に聞くところ、高齢化率がもうすぐ40%になるだろうということ。現在月に0.1%高齢化率が上がっているそうです。

他の講演と同じように来場者に「一番大切なものは何ですか」という質問をしました。
「お金」や「命」という答えがあり、市長さんにもお聞きすると「仕事」ということでした。さすが!!

高齢化を止めることは難しいけれど、住みやすいところにしようという宇陀市の皆様の熱気が伝わりました。

お世話になりありがとうございました。
前のページ   |   次のページ