ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:525件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/10/21のBlog
今日も雨の大阪。台風が近づいているようで、備えをしましょう。

植物と、いつもお世話になっている宅配のお兄さん、お姉さんは傘をささない。
レインコートも着ていない。

なんてことを考えながら、ご近所の花園です。


これはプランターのコスモス。漢字で秋桜と書きますね。

コスモスは、ギリシア語の「kosmos」(意味は、美しさ、調和、宇宙など)に由来するそうで、化粧品のコスメティクスも同じ語源だとか。

「コスモスには宇宙がある」なん~て。

コスモス全般の花言葉は、「乙女の真心」「調和」「謙虚」
色によっても花言葉が違うそうです。
こちらはオシロイバナ(白粉花)の名前は、黒いタネの中にある胚乳が、白粉(おしろい)のような白い粉であることにちなむそうです。

確かに近くを通ると、おしろいのような香りがしてすぐわかります。

黄色や白の花もあります。

子どもの頃、家の庭にこのピンク花があって、花をつんで、吸ったり、ぴゅーっと鳴らしたり、黒い種と共にままごとに使ったりしてたので、なつかしい花です。

コスモスだけではイカンだろうと花言葉を調べてみると、「臆病」「内気」「恋を疑う」だそうです。
ご近所の花園には花だけではありません。地味なドングリ(団栗)もありました。

ドングリができるのはクヌギ、カシ、コナラがあるそうですがこの木が何の木かわからな~い! ので花言葉も不明です.
2017/10/20のBlog
今日も大阪は朝から小雨。確か今夜は新月だったような・・・。

ところで、どこへ行っても目につくのが、あのオレンジ色。

銀行の窓口まで、ハロウィンのデスプレイをしてあったので、これはもう、日本ではクリスマスと同じような扱いのお祭りなのだと思いました。

これは大阪の地下街でのディスプレイ,なんだか、こわ~い催しをやっているようです。

ハロウィンはキリスト教の宗教行事ではなく、古代ケルトの収穫を祝い、悪霊を追い払う宗教的な行事だったようですがアメリカで、お祭りのようになったとか…。

昨年の10月31日には、商業施設の近く、体中包帯でぐるぐる巻きにして、血だらけの男性も、普通に道を歩いていました。

仮装をして、他人がびっくりするのを見るのが楽しいのかなあ?
それとも、何になるのか考えるのが楽しいのか?

いっそ、今度の選挙の立候補者も仮装してみたらどうでしょう?
人は集まると思います。(票は逃げていく?)
2017/10/19のBlog
今日も大阪は小雨と霧雨の間くらい。

先日の駅のゴミ箱に続いて 、ゴミ箱シリーズ第2弾!!

(影の声…文春砲じゃああるまいし)


これはファミリーマート某店のゴミ箱。

①燃やせるゴミ、②ビン&カン、③ペットボトルの3つに

分けています。天板のところに

「-おねがいー 家庭ごみの持ち込みはご遠慮願います」表示
同じファミリーマートでも、別の店では①燃えるごみと②燃えないゴミに分けているところもありました。
これはローソン某店、①紙&プラスティック類、②ビン&カン、③ペットボトル(本体とキャップと分けるようになっている)

前面に

「お客さまへのお願い 家庭ごみの持ち込みはかたくお断りいたします」とあります。
これはミニストップ。


①燃えるゴミと②ビン&カンの2つの分け方。ここにも前面に

「お客さまへのお願い 家庭ごみの持ち込みはご遠慮願います。分別にご協力ください」とありました。

事務所近くのコンビニをこうして数件チェックしました。

同じ系列でもごみ箱のないところとあるところとあり、オーナーにより違うのかと思いますが、どうでしょう?

あれ、セブンイレブンは近くにないのか? と。
いえいえ、数店ありますが、どこもゴミ箱は置いていませんでした!

ゴミ箱の管理には手間暇かかるからでしょう。

こうしてわかったのは、各店で分別の仕方が微妙に違うこと。
統一基準をつくればよいのにと思うのは、素人考え?

どこも頭を悩ましているのは「家庭ごみ」みたいです。
2017/10/18のBlog
お日様がまぶしいです。

雨が続いていたので、朝の光が新鮮です。

今日は、頑張ってる? 事務所の近くの街路樹です。

(悲鳴を上げているかも)
これ以上、根を張る余地がない! 下に伸びているの?

この先どうなるのでしょう?

街路樹は、あちこちで問題になっているようです。

新興住宅地や、開発で植えた街路樹が何十年もたつと、大きく(高く)なりすぎて周りが暗くなったり、伐採などの手入れも大変だとか…。
この街路樹も、これからどうなるのか。

狭い敷地?でもこうして生きる道を見つけていくのでしょうか。
2017/10/17のBlog
大阪は今日も雨。

最近、事務所でBGMのようにかけているCDがあります。

川上ミネ 「Nostarghia ~Kiyomizu~]

ノスタルジア 清水 の清水は、あの清水の舞台の清水寺のことです。
今日のような雨の日はピアノの音がほんとにしっくりきます。

このCDを知ったきっかけは、NHKラジオ深夜便の「ナイトエッセー」に川上さんが出ておられたからです。

すっかりファンになりました。

最近、ストレスがたまっているなと思われたら、機会があれば聞いてみてください。

心のささくれに効くかもしれません。
前のページ   |   次のページ