ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理 MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:584件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/10/12のBlog
今日の大阪は、朝、雨がぱらぱらで昨日の気温28度から22度に。

このような温度差で、私は先週風邪を引いたのです。

皆さま、油断なさいませんように!


ご近所の花園も少しずつ変化しています。




どちらも紫の花です。
最後はうちに住み着いているオンブバッタ。

以前、うちの琉球朝顔にオンブバッタが住み着いていると書いたことがありますが、この季節でもまだいました。

それも3匹。緑の葉の上なのでわかるでしょうか。

大、中、小で、親子なのか夫婦なのか、赤の他人なのか?
それぞれ微妙に色が違います。

このまま仲良く暮らしてくれればと思っています。
2017/10/11のBlog
大阪は多分、今日まで夏日。

道行く人は長袖が多いけど、半袖の人もちらほら。
私も今日は帰りが遅くなるので、長袖のシャツです。

2017年10月6日(金)付「しんぶん赤旗」にコラム掲載。

毎週金曜で、13日、20日、27日と計4回です。

老前整理について、なぜ必要か、現状、実行法、これからの暮らし、と4回に分けて書いています。

もちろん原稿は自分で書きます。

書き始めるとそれほど時間はかからないのですが、何を書くかを考えるのに、時間がかかります。

上手な文章は書けないので、わかりやすく伝える。

それだけを考えています。


ご参考までに書いておくと、原稿の依頼は突然来ます。
たぶん拙著などをご覧になってのことでしょう。

ほとんどメールで、趣旨と1200字とか字数、締切り、原稿料などの条件を書かれた依頼状が来ます。

それを見て、自分が書ける内容かどうか、(専門外で書けないものは受けられない)あとは締切の問題です。

受けられる仕事だと思えば、その旨先方に伝え、何度かメールのやりとりをして原稿を送る。

流れとしてはこんな感じでしょうか。
2017/10/10のBlog
今日は元体育の日ので~す。
確か、「晴れ」の特異日で、1964年の東京オリンピックもこの日が開会式ではなかったかと。

そして今日も「ハレ」です。しかし体育の日は昨日でした。忘れていました。

ところで昨日は国立国際美術館「バベルの塔」展を見に行ってきました。
こんなに熱心なブリューゲルファンがいるとは!?

先週の運慶展などは出張の合間でこの日、この時間しか行けないと予定を立てますが、大阪や京都だといつでも行けると思い、気が付けばあと何日しかない!!です。
トホホ

今回もそのパターンで、3連休の最終日の夕方です。
チラシのコピーがうまい。

「一生に一度は見たい名画、ついに大阪へ!」

ヒエロニムス・ボスも2点ありました。

1枚目写真は撮影用のセット。
普通、この塔の前に立ってポーズをとり撮影するのですが、セットの意味がわからないのか、(慣れていない?)皆さんこのまま写真を撮っていました。
(人が多いから遠慮した? 大阪の人が?)

高さを表すために東京タワーと左の白いのが通天閣です。
どうせ入れるなら「あべのハルカス」やろと一人で突っ込みを入れる私。


2枚目写真はバベルの塔展のマスコット「タラ夫」(タラオ)君だそうです。意味不明

今回確かに「バベルの塔」を見られてよかったです。


タラ夫はどうでもよいですが、今回ひとつ目についたこと。

作品の解説が、日本語、英語、韓国語(ハングル)、中国語の4か国の言葉で書いてありました。
これは初めての経験です。

確かに外国人も多かったし、なかなか見られないブリューゲルを見たい外国の人も多いでしょう。

国際美術館と称するのだから、確かに必要なことだと思いました。

ついでに常設展で、李 禹煥(Ufan Lee)の版画を発見!ここにもあったんだ。また見に来ようと思いました。

3連休の最終日はこうして暮れていきましたとさ。
2017/10/09のBlog
大阪は今日、29度と暑いです。半袖のポロシャツで歩いています。

先日の出張で上野のビジネスホテルに泊まりました。

「エコ」を提唱しているところもいろいろありますが、このホテルはごみの分別のために室内にゴミ箱が2つありました。


日頃分別に慣れていないと、イラストだけでは迷うだろうと思いました。
もう一つ、洗面所によくあるダブルのペーパーホルダーですが片方にはこんな張り紙でがありました。

2つのうち、片方から順に使ってください。とありました。
このエコも初めてでした。
2017/10/08のBlog
今日の大阪は洗濯日和。真夏日のようです。


先日の出張の合間に上野の国立博物館の運慶展を見て来ました。5月の奈良での快慶展に続き。

一度にこれだけの運慶作を見られることは、もうないだろうと。

やはり、仏像の前に立つと、自然に手を合わせたくなるような、何かがあります。
木も彫る人により、違うものになるのかと思いました。


今回、展示で後ろも見られる御像がいくつかあり、後ろはこうなっているのかと、発見がありました。

お寺にあると、前面だけの御姿しか拝めませんので、博物館ならではです。
私が一番魅かれたのは彩色された聖観音菩薩立像です。
この展覧会は上野公園内ですが、ここへ行くまでにもうひとつ。


公園内で東京江戸ウィークという催しがありました。
食べ物や工芸品など、たくさんのお店が出ています。


入口のところで大道芸の「ガマの油売り」の麻布十兵衛さん。
初めて見ました。