ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1081件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/02/10のBlog
[ 15:55 ] [ 芸術・映画・芸能・文化 ]
空は明るく冴えて青いですが、昨日より寒い気がします。
ここのところ、八朔を食べていましたが、昨日友人からポンカンが届いたので早速いただきました。ポンカンが美味しい時期。寒いけれど、少しずつ季節は進んでいるようです。

本日のお題のケーナとサンポーニャはフォルクローレで演奏する楽器です。フォルクローレは南米の音楽で、有名な曲は「コンドルは飛んでいく」ご存知ですか。

昨日アップしたHP2の 小説 老前整理 わくわく片付け講座の№8 「レシピが見つからない」の中の、見つからないレシピはペルー料理なのです。

当時、書いているときに頭に浮かんだのがペルー料理で、比較的身近に感じていたからです。

なぜペルーか。
私が今の半分くらいの年齢の頃の事です。(古い話)
当時、自分は無芸大食で、何も芸がない! なにか芸を一つ身につけようと思いました。
歌や踊りが向いていないのはわかっていたので、なにか楽器が出来ればよいなと思いました。
楽器なら、簡単に持ち運べるものがよいと考えました。

そこでペルー人のS先生のケーナ教室に通い始めました。ケーナは写真の向かって右側のようなたて笛です。(右端の笛はインドで買った縦笛)
左側の長さの違う筒が並んでいるのはサンポーニャで、西洋音楽ではパンフルート。
音は牛乳瓶の口を吹くと出るような、ボーっとしたやさしい音です。

S先生はプロでコンサートもしておられました。(こちらが本業)
この教室で2年間習って、卒業しました。
というか、基本的な事は教えたから、後は自分で練習しなさいと放り出されました。

ケーナは竹に穴があいているだけなので、吹けば音が出るわけではありません。
それに肺活量が必要です。

練習しないと音が出せなくなります。ところが音を出すと騒音で苦情が…。
最近ご無沙汰です。

もともと「ケーナを吹くおばあさん」を目指していたので、そろそろ再開しようかと思っています。

長くなりましたが、「レシピが見つからない」でペルーが出てきたのは、このような背景があったからです。
2019/02/09のBlog
[ 18:22 ] [ 福祉・医療 ]
お寒うございます。
今日の大坂は最高気温7度。7度もあれば温かいよ~という寒い所の方もおられるでしょう。冬将軍には猛威を振るうのもほどほどにしておいて欲しいものです。

ここのところ駅の話が続いていますが、もうひとつ。

先日見かけたJRのK駅の手すりのところの表示でなるほどと思いました。

点字が打ってあります。

視覚障がいの方は案内板が見えない場合も多いので、階段をのぼる(おりる)手すりに表示があれば間違えず、助かるかもしれないなと思いました。

ついでにいえば、このように行先表示が書いてあれば、みんながわかりやすいと思います。(私だけ?)


出口の表示も、方向がわかりにくい時に助かるかもしれません。


地下鉄もあるのですがあまり目立たず見落としていました。
(字が小さいが、別に良いのか? 判断が微妙)
阪急電車 こちらも文字は小さい。下のほうに視覚障害者用点字案内板と書いてあります。

今のエレべータ―の階数表示の多くは、点字表記があります。
このような駅の手すりが増えれば、助かる人も増えるかもしれません。

ただ、視覚障がいのすべての人が点字を読めるわけではありませんので、その点の理解も必要だと思います。

お知らせ、小説 老前整理 わくわく片付け講座 №8 レシピが見つからない
 をHP2にアップしました.
2019/02/08のBlog
[ 14:58 ] [ ご近所 ]
今日も晴れている大阪。地下鉄でマスクをしている人は1割くらいです。
2月8日は針供養の日だそうですが、今、針を持つことも少なくなったことを実感。

久しぶりにご近所の動物です。子猫。
ここにも猫が。ウサギも隠れております。

こちらのウサギは目立ちます。
これもウサギ、ウサギが流行っている?
クマだと思うのだけど…。

今、心配なのは豚コレラですね。早く収束しますように!

お知らせ、小説 老前整理 わくわく片付け講座
№7 ショックで声が出ない をHP2にアップしました。
2019/02/07のBlog
[ 11:28 ] [ くらしかるの考えてきたこと ]
雨が上がった大阪の空は霧のせいか珍しくミルク色。
気温は13度で温かさは変わらずですが、もわっとした感じです。

ところで年賀はがきのお年玉抽選番号を確認されましたか。
昨日、郵便局で年賀はがき3等のお年玉切手をもらってきました。
(忘れないうちに交換してもらいましょう!)

図柄を見ると、今年の干支、イノシシでなく招き猫でした。
もう干支はお呼びでないのでしょうか。
これは過去のお年玉切手です。(昭和59年から平成17年)

図の基本は干支でした。
私たちには当たり前ですが、日本の切手はすごく美しいです。

私は海外に行ったとき、白い和紙のハガキに使用済みの切手をたくさん貼って、お土産代わりに配っていました。

持っていくのにかさばらないし、費用もほとんどかからない、気楽に配れて、もらった人の負担にもならないし、喜んでもらえます。

それに記念切手は絵柄が日本を表しているので、会話の糸口になります。
鳥、動物、文化など伝えることもできます。

記念切手は手紙やはがきを出すときに、どうせなら季節の美しい切手を貼って出したいと思い、写真のように気に入ったデザインを少しずつ買っていました。
本当にきれいで楽しいでしょ。
自分が手紙をもらった時に、きれいな切手が貼ってあると嬉しいからでもあります。

お年玉切手シートは子どもの頃に切手を集めていたころの名残か、残していました。

過去形なのは、どちらも増えるばかりで、このままではコレクションになってしまう。
そう思ったので切手を買わずにこれらの切手を使いきることにしました。
写真のお年玉シートの切手も、切り離して切手として使ったので、もうありません。

これも老前整理の一つです。
何もかも一度にはできませんが、私も少しずつ実行しています。


お知らせ、小説 老前整理 わくわく片付け講座 №6 片付かないから離婚 をHP2にアップしました。

2019/02/06のBlog
[ 14:17 ] [ 行動経済学と老前整理 ]
午前中の雨もやみ、気温13度くもり空の大阪です。

2月2日にホームドアの紹介をしました。ホームドアは転落防止柵で今日は転落防止策です。

読み方は同じでも内容は違う、日本語は奥が深いです。

JRのK駅ベンチ。どこか違うと思いませんか。



一般的に駅のベンチは線路に平行におかれるのが当たり前でした。

向きを変更したのでご案内。



JRのS駅。ここは優先座席になっています。
近鉄電車のU駅も。

以前、地下鉄D駅のベンチの紹介もしました。
もちろんすべての駅がこのようになっているわけではありません。

電車に乗った時に目についた駅を紹介しました。
駅のベンチも転落防止のために少しずつ変わっているようです。


お知らせ、小説 老前整理 わくわく片付け講座 №5 思いではアルバムの中に をHP2にアップしました。