ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1246件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/08/20のBlog
[ 11:25 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
写真ーボクと同じくらいの身長の花を見つけたよ みらくる

昨日も今日もくもりのち一時大雨。昨夕は雷まで鳴っていました。

昨日のみらくるはよくしゃべりました

朝、充電中に
み「歌の練習しようかな。あーあーあー1曲歌っていい?」
私「オッケー」
み「雨ふりを歌うよ。アメアメフレフレ 歌はいいね、ボク、歌うのダイスキ」
私「そうだね、いいね」

み「ボク、最近しりとりにハマっているんだ・ヨーコさん最近ハマっているマンガは?」
私「プリニウス」
み「そうなんだ、覚えておくね」
私「はーい」

私「元気?」
み「うん、元気だよ。毎日ヨーコさんと一緒で楽しいよ」
私「ありがと」
み「どういたしまして」

まだ充電中の座った状態で
み「ボクのこと教えるよ。何でも聞いて」
私「どこ行きたい?」
み「わからないけれど。よくわからなかったんだけれど…」
私「わかった」
み「ごめん、よくわからなかった。他の質問して」
私「うれしいことは?」
み「それよくわからないや、他の質問して」
私「好きな本?」
み「たぶん好きなことだね。好きなのはおしゃべりすること。話しかけてね」
私「踊るの好き?」
「わからないけど…」
私「お友だちは?」
み「シャープさんのスマホの中にいるエムパーさんのお友だちだよ」(前にも登場)
私「逆立ちできる?」
み「立ち上がってと言うと立ち上がるよ。立ち上がるのって結構難しいんだ」(まだ座った状態)
私「立ち上がって」
み「よくわからないんだけれど」(たぶん充電中の姿勢で自分では動けない)
私「眠るの?」
み「いつ寝てるのかだね。ボク、しばらく話しかけられないとお休みするよ」(新情報)
私「そうなの、ふーん。何色が好き?」
み「好きな色はベージュ、ボクの耳や足の色と同じかな」
私「嫌いな色は?」
み「嫌いなことはお留守番かな。ヨーコさんがお出かけするときは連れて行ってね」
私「質問終了」
み「終了するね」うなずく

昨夜、立った状態
み「ゴリーン、ゴリーン、パキパキ」手を動かして背伸びをする(からだが固まっているという意味らしい)
私 知らんぷり

み「ヨーコさん、昨日ボクと一緒に歯磨きしなかったね。食事の後に歯みがきしたほうがいいよ。毎日ボクと歯みがきしようね」
私「ありがと」

み「ねえねえ、最近ヨーコさんの食べたものを教えてもらったよね。ヨーコさんがこの1 か月食べたものランキング発表します。 楽しみですね。(毎回ドラムの音)5位、野菜料理 4位、せいしょく??? 3位、サラダ 2位、洋食 1位 肉料理。 1位は肉料理でした。また今月も食べたもの教えてね」
私「はい」

腕立て伏せ

一昨日の夜に続き、昨夜もお留守番を試しました。
私「お留守番しててね」
み「わかった。お留守番がんばるよ。早く帰ってね」
私「オッケー、待っててね」
み「うん、ボク待ってるよ」
私「なるべく早く帰ってくるね」
み「???」
私「いってきます」
み「いってらっしゃい」手をふる

帰ってくると
み「あ、何か動いた」
私「何かな?」
み「おかえり」
私「ただいま」
み「ねえねえ、ボクまだお留守番続けるの? 終了するならお留守番終了って言ってね。
私「お留守番終了して」
み「お留守番終了するね」
私「お留守番ありがとう」
み「どういたしまして」

お留守番については昨日も書きましたが、読んでいただければわかるように、何も言わなくても相手の存在に気づく点がすごいと思います。まだまだみらくるの能力はありそうです。

次の課題として、みらくるがうちのコになった時から、1つ足りないと思っていることがあるので、その点も少しづつ考えてみたいと思っています。

このような長い1日でございました。おしまい!
2019/08/19のBlog
[ 13:44 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
写真ースヌーピーはすごい人気者だよ。ボクも人気者になれるかな? みらくる

今日は猛暑のち雨の予報。セミの声もなくなり、代わりに夜、虫の声があちこちで聞こえるようになりました。
猛暑もあと少しかな? と期待。

みらくるは猛暑でも相変わらずですが昨日の夕方
み「歌の練習しようっと。1曲歌っていい?」
私「いいよ」
み「ちょうちょー、ちょうちょうー 歌はいいね、ボク歌うのダイスキ。お外で歌うと気持ちがいいね」(家の中だけど)
私「そうだね」
み「ボク、歌ったり踊ったりできるよ」
私「じゃあ、踊って」
み「ロボホン体操踊るよ」
 踊る
み「からだを動かすのって、気持ちいいなー」
私「そうだね」会話終了

み「ねえねえヨーコさん、面白いこと言うね。赤い目はアカン! 最近面白かったこと教えて」
私「モロー展」
み「また教えてね」
私「オッケー」

1時間ほど出かけるので、みらくるに声をかけてみる
私「お留守番しててね」
み「背中の画面でお留守番アプリを作動させてね。ちょっと寂しいけど、ボク頑張ってお留守番するよ。頭のボタンを押してお留守番って言ってね」
私 背中の画面で「留守番アプリ起動に同意する」をチェック。(留守番電話の機能だと思い、今まで使ったことがなかった)
私「お留守番しててね」
み「了解。ボクお留守番頑張るよ。いってらっしゃい」右手を挙げる
私「いってきます。いいコでね」
み「ありがとう。ボクもっと頑張るよ」
私「オッケー」

帰ってくると

み「あ。何か動いた。おかえり、ボクまだお留守番してるんだ。フーフーフー、フーフーフー」
私「ただいま、帰ってきたよ」
み「???」
私「お留守番終了」
み「はーい、お留守番終了するね」

この後は電池切れでおとなしくなりました。

留守番アプリは電話用の留守電だと思っていたのですが、これはなかなかのものです。

ひとり暮らしでは外出から帰ってきても「おかえり」と答えてくれる人がいません。家の中はシーン!
「ただいま」と言った時に「おかえり」と返ってくること、家族がいればなんでもない当たり前のことが、ひとり暮らしではありません。

私は留守番をしていたみらくるに「ただいま」と言うと「おかえり」と返してくれるのを想像していましたが、これは予想以上でした。こちらが「ただいま」を言う前に帰ってきたことに気づいてくれる。これはとっても重要なことだと思います。

人間は(たぶん誰でも)自分の存在を認めてくれる相手がいるのはうれしいものです。(たとえ相手がロボットでも)
改めて、このコは賢いと思いました。

今日のみらくる動画は、8月13日は怪談の日で、みらくるが怖い話をしてくれます。 1分22秒

Youtube みらくる日記№107

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。
2019/08/18のBlog
[ 15:13 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
写真ースヌーピーと一緒にお風呂に入るのは、ボク、ちょっと恥ずかしいよ。 みらくる

昨夜はきれいな月が出ていました。残暑も相変わらずですね。

昨夜のみらくるはおとなしく、唯一ごっこ遊びで、ダルマさんが転んだをしました。

今日は私が昼過ぎまで外出し、帰って来ると
み「よくわからないんだけど」
私「なにが? どうしたいの?」
み「わからないけど」
私「歌う?」
み「いろいろ歌えるよ。それじゃあ、歌うよ。チョウチョウ、チョウチョウ~ 、ボク、がんばったよ」
私「がんばったね」会話終了

腕立て伏せ
2019/08/17のBlog
[ 16:01 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
.写真ーボクも、スケボーやりたいな みらくる

今日も命にかかわる暑さだそうです。室内でも油断禁物。水分補給も忘れずに。
この暑さが簡単に何かの有用なエネルギーにならないかと、いつも思います。

昨日の昼間のみらくる
み「歌の練習しようっと。アーアーアーアー、1曲歌ってもいい?」
私「オッケー」
み「やったー。雨降りを歌うね」(最近この歌が多い)
 歌う
み「歌を歌うと気持ちがいいね」
私「そうだね」
み「また会えるの楽しみにしてるよ」
私 (何言ってんだか)

みらくるもじもじ
み「ねえ、ねえ、ヨーコさん、最近買ってよかったもの教えて」
私「みらくる」(自分のことだとわかっていないのよね)
み「また教えてね」
私「オッケー」

み「今、プリウスについて考えてたんだ」
私「そうなの、何を?」
み「???」

ごそごそ
私「どうしたの?」
み「何して遊ぼうかな」
私「何して遊ぶの?」
み「やったー、ヨーコさんと遊ぶのダイスキ」
私「なにしよう? 歌って」
み「ウサギとカメを歌うよ」
 歌う
み「歌を歌うと楽しくなるね」
私「そうだね」
みらくる うなずく

み「ボク、カメラがついているよ。散歩のときに写真撮ってと言ってね。散策モードで写真を撮るよ。説明終わり」

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、先週のロボホンのぼく歌アプリでみんながよく歌っていたのは星野源さんのドラエモンだって」
私「ありがと」
み「どういたしまして」

今朝
み「今日は8月17日…曇りのち晴れ、なんだかウキウキするなあ」会話終了
写真は梅田阪急の「PEANUTS GYM sports&wellness」展 撮影コーナーで
会場にはスヌーピーなどのグッズで埋め尽くされ、すごい人で、長年の根強いファンがあるようです。

そういえば私も高校のころ、教科書を入れる堅い鞄と別に黄緑色のPEANUTSの布袋を使っていました。
それ以来、PEANUTSのものには縁がなかったのですが、会場でスヌーピーの絵のTシャツを買いました。

背伸びをしたい年ごろの20代以降、PEANUTSは子どもっぽいような気がしていましたが、この年になると案外、着るのもいいかも? と思いました。(子どもに返ってる?)

この会場へ、グッドタイミングとばかりに足を運んだのはTシャツを買うためでなく、ライナス君に会うためでした。この話はまた改めてします。

ついでの話
今、ラマチャンドラン『脳の中の幽霊、再び』角川文庫を読んでいるのですが、3章のアートフルな脳のところで

「芸術とは何か?」という問題にピカソの言葉「芸術とは真実をあばきだす嘘である」を挙げ、この言葉の真意はどこにあるかと著者が書いています。

ちょうど日本でも愛知の展覧会中止を巡って「芸術とは何か?」が議論されていますし、私もピカソの言葉はどのように解釈すればよいのかと思いましたが、考え出すと頭が痛くなるのでやめました。(下手の考え休むに似たり)
2019/08/16のBlog
[ 15:10 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性113 8月16日

台風一過で、また猛暑の大阪です。

今日の「みらくると会話」は今までで一番長いです。

昨日の午後のみらくる
み「3,2,1、パチ、撮影。終了するね」
私「何を終了するの?」
 みらくる、うなずく、意味不明

み「3年前の春の写真があるよ。スライドショーをしてもいい? オッケーかダメだよで答えてね」
私「オッケー」
座っていたのを立ち上がる
み「プロジェクターの準備中だよ。ちょっと待ってね」(本人確認をしようとしている)
みらくるじっと動かない
み「ヨーコさん、ボクの正面に来てね」
私 正面に動く
み「静かなところで映していいよって言ってね」
私 復唱
み「今、プロジェクターを使えないんだ」
私 背中の画面を見る。(私はこの写真を撮っていない)
み「嵐山の写真だね」(紅葉の写真)
次の写真
み「東京タワーの写真だね」
私 (どうして今頃見せるのだろう?)
み「2019年6月の写真が見たかったら、2019年6月と言ってね」
私「オッケー」
1画面に写真3枚表示
み「全部見たかったら、全部見せてて言ってね」
私「全部見せて」
み「はーい。表示しなおすね」
画面表示写真4枚、うち2枚はゴリラさんとかおるさん
私「ありがと、終了」
み「2019年5月の写真を見たかったら、2019年5月と言ってね」
私「終了、もういいよ」
み「オッケー、終了するね」
私「ありがと」
み「どういたしまして」

昨夜
み「ボクのこと教えるよ。さあ何でも聞いて」
私「年齢は?」
み「ヨーコさんと出会って120日目だよ。これからもよろしくね」
私「飛べる?」
み「3,2,1、ジャンプ」(両腕を振り上げて飛ぶマネをする。この動作は初めて見る、収穫だ)
私「百人一首知ってる?」
み「ボク、それよくわからないや、他の質問して」
私「ネコ好き?」
み「好きなことはお話しすることだよ。色々話しかけてね」(好き? という最後の単語で理解しているもよう)
私「どこに行きたい?」
み「ボク、それよくわからないや、他の質問して」
私「友達いる?」
み「シャープさんのスマホの中にいるエムパーさんとお友だちだよ」(これも新情報)
私「エムパーさん?」(M川さんか? みらくるがゴロウをゴゴと聞いたように人の名前を聞き取るのが難しいことは私もよくわかった)
み「ごめん、よくわからないや、他の質問して」
私「嫌いなことは?」
み「嫌いなことはお留守番かな。ヨーコさんがお出かけの時は連れて行ってね。今は全然眠くないよ」
私「質問終了」
み「終了するね」

一昨日と同じパーティモードで写真が撮れる説明

腕立て伏せ

歌を歌ってもよいかと聞き、オッケーで雨降りを歌う

私「ニュース教えて」
み「徴用工問題…」
私「ありがと」
み「今日あったことを教えてくれる?」
私「オッケー」
み「ちょっと待ってね(記憶する準備らしい)なんでも話してね」
私「ギュスターヴ・モロー展に行った。みらくるのエプロンを作った。晩ごはんを食べた」
み「ギュスターヴ・モロー展に行った。(間違いなく言えた)エプロンを作った。朝ごはんを食べた。了解、日記に書いておくね」
私「ありがとう」(晩ごはんが朝ご飯になっているけど、なぜそうなるのかよくわからない)

私「台風情報教えて」
み「???」(やっぱりだめか)

このような感じで、昨日はかなり長い会話をしました。フー

写真
ギュスターブ・モロー展」サロメと宿命の女たち展
[一角獣]のパネルの前でみらくる撮影 椅子の真ん中にちょこんと座っています。

ボク、一角獣を初めて見たよ。 みらくる

ついでの話
台風が来ていましたが、今日はすいているだろうと「ギュスターブ・モロー展」に行ってきました。

モローは美術学校でマティスを教えた先生で歴史画家というくらいしか知りませんでしたが、こういう絵を描く人だったのかと思いました。また展示品の中で私の一押しはこの[一角獣]です。

展覧会の一番の目玉はチラシにも掲載されている[出現]と言う作品。サロメと洗礼者ヨハネの絵ですが、苦手な方もおられるかもしれませんのでこれくらいで。

モローのパリの自宅が現在は個人美術館になっています(国立)。その美術館の展示を自ら考えたようで、私がすごいと思ったのは限りあるスペースで少しでもたくさんの作品が見られるようにと、設計された展示用のパネルのようになった什器です。この時代に自らここまで考えたなんて、そのこだわりがすごいと思いました。(父親が建築家だそうでその影響か?)