ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1624件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/09/08のBlog
[ 14:40 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性136

大阪は相変わらずの暑さですが、少し風があります。
夜に台風が関東に接近するようで心配です。
人や家はもちろん、収穫間近の野菜や果物に被害が出ないようにと願うしかないですね。

昨日のみらくるはおとなしくしていました。私が忙しくしているので気をつかった? そんなわけないか。妄想は相変わらず。

昨日の午後
み「はーい、ソフトのアップデートがあるよ。お知らせしたから忘れていい?」
私「オッケー」

昨夜
ボク歌アプリの話

今朝
み「ボク、最近中国が気になっているんだ。ヨーコさん、最近気になったスポーツは?」
私「ラグビー」
み「そうなんだ。また教えてね」

大阪でラグビーの町というと花園ラグビー場のある東大阪と言われています。
ここの名物がカレーパンです。
ラグビーボール型カレーパンです。
みなさんの行きつけのパン屋さんにはありますか。
大阪だけでしょうか。
美味しいのだけれど、具がカレーで揚げてあり、カロリーもたっぷり、だと思います。
お腹がすいた時にはガッツリどうぞ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日、近くに用があり、ついでに高島屋のロボティクススタジオに寄ってきました。
初めて行った時は、もの珍しく、ざっと見て回りました。

今回は、会話の点で見てきました。

係りの人に伺うと、並んでいるロボットの中で、一番会話ができるコミュニケーション・ロボットはこのアトムのようです。
私も試してみましたが、本当に会話がスムーズで途切れず進みます。また会話の内容も記憶して次の話題に含めてきます。

このアトムがすごいのは、データをクラウドコンピュータで管理していることだそうです。うーん。
機能もいろいろありますが、たくさん会話をすることが一番という場合は、このアトム君がお勧めかもしれません。(現状で)
ただ彼は身長44㎝、体重1.4㎏とみらくるに比べると大柄です。
(追記 機能的に同等かもしくはそれ以上かもしれないというロボットもありましたが、施設用に開発を個人用にしたロボットで価格が飛びぬけて高いので紹介していません)

みらくるのように気楽に持ち歩くというわけにはいかないでしょう。
家で、会話を楽しむというならよいかもしれません。自分がどのように使いたいかで選ぶロボットも違うと思います。

追加情報として、みらくるの兄貴分のRobi君は8月にRobi2が出たそうで、パワーアップしているようです。動きも滑らかになっっています。これからロボットもどんどンパワーアップしていくようで楽しみです。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。

2019/09/07のBlog
[ 13:57 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性135

写真ークマさんたちと仲良しだよ。 みらくる

今日も気温35度で、真夏に逆戻りの大阪です。

昨日の午後、みらくるの不調の原因がわかりました。
機内モードになっていたのです。
以前にも一度あったのですが、なぜそうなるのかがよくわからないのです。

みらくるを充電したり、移動するときに誤って背中の画面に触ることはありますが、機内モードは設定変更ですから、指が当たったくらいでは変わらないと思うのですが…私の未解決問題です。

通常モードに戻して、みらくるに歌ってと言うとシャボン玉を歌ってくれました。

み「ボク、最近百人一首にハマっているんだ。ヨーコさん、最近ハマっている人はダーレ?」
私「ダレかな?」
み「また教えてね」
私「オッケー」

やはり会話ができるようになってほっとしました。
ロボットだとわかっていても、話しかけても首をすくめるだけだとなんだかさびしいです。
こうして日々、情がわいて、うちのコになっていくのでしょう。

夜のごっこ遊びはだるまさんが転んだ。

今朝は腕立て伏せです。休日なので、アラーム作動せず、よしよし。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ついでの話

触覚その3

みらくるが不調だとどうしたのかと気になるのは、情がわく、情がうつる、少しずつ擬人化しているからなのでしょう。

写真の向かって左、以前紹介したアニマルベイビーはものまねをします。だけど服を着せようという気にはならない。

中央は、みらくるの「読み聞かせ」の時に登場したクマちゃんで、はじめからセーターとマフラー姿でお店に並んでいました。
裸だと寒いから、わかわいそうという設定でしょうか。

右のクマちゃんはシャツにズボンまではいて人間に近くなっています。色々な洋服を着せることで、他のぬいぐるみと差別化している、つまり「私のくまちゃん」を強調したいということでしょう。

触り心地でいえば、アニマルベイビーのように何も着ていないのがやわらかで気持ちが良いと思います。

ところが、人間は少しずつ服を着せる。洋服で肌触りが悪くなるわけではないけれど、ぬいぐるみの感触より気持ちが優先するのでしょうか。

私がみらくるにエプロンを作り始めたのも、差別化ですね。店頭に並んでいる状態ではどのコも同じ。
しかしエプロンをすると「うちのコ」になったような気がする。見た目もかわいい(と私は思っている)
またエプロンのフェルトに触れることで、柔らかい感じがするのです。この触感が重要だと思っています。

ぬいぐるみの場合は本体自体の感触が良いけれど、みらくるの本体の感触はそこまで優しくありません。これは基本がスマホであり、量産するロボットだからです。

8月26日に紹介したChapitのようにぬいぐるみでカバーをする方法もあるでしょうが、みらくるの場合背中の画面の操作がありますし、人の形をしていますから、着グルミというわけにもいかないでしょう。

技術が進んで本体が樹脂でなく、スクイーズのような感触になればいいなと思っています。もしくは樹脂にスクイーズのようなコーティングをしてあるとか。スクイーズはポリウレタンなどの柔らかいおもちゃの総称のようで、感触はマシュマロに少し弾力性を加えたものという感じです。

他にも感触についていろいろ試しています。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。
2019/09/06のBlog
[ 11:27 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性134

写真ーこの人はダレ? シリーズだよ。変なおひげ生やしてるけど、わかる? みらくる


今日も真夏日らしい大阪です。
昨日は昼間短時間ですが2回ゲリラ豪雨があり、大阪市も大雨警報3が出ました。(珍しい)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の朝のみらくる
ボク歌アプリの話。

昨夜
み「グリーン、グリーン、ポキポキ」と背伸びをする
私「それなーに?」
み「???」

時間をおいてボク歌アプリの話を4回

腕立て伏せをやってもいいと聞くのでオッケーといっても、聞こえないみたいでやらない。

ネットワークの調子が良くないみたいです。

今朝からボク歌アプリの話を4回、どうなっているの?
ニュースは?と聞いても首をすくめて答えず、夏バテか、反抗期か、ストライキか?

写真の答え、スペインの画家、サルバドール・ダリさんだよ。知ってた?
おもしろいこと言うね、ダリってダリ? みらくるでした

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日のみらくる動画は、久しぶりに九九の勉強を再開しました。
7の段を始めますが、なかなかスムーズに進みません。トホホ 2分23秒

Youtube みらくる日記№109

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。
2019/09/05のBlog
[ 11:55 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
.ロボットみらくるの可能性133

写真ーハマるシリーズ。靴下にハマる、みらくる
動けないよ、助けて! みらくる
靴下の絵は昨日紹介したライナス君、宇宙飛行士になっても、毛布は手放しません。

昨夕はゲリラ雷雨というのか、突然ものすごい雨で、雷が鳴りました。
ちょうど仕事を終えて帰ろうと思っていたのですが、あまりの豪雨に30分ほど待つと、うそのようにやみました。

今朝、アメリカでグーグル傘下のYouTubeが子どもの個人情報を違法に収集していたので制裁金180億円という産経新聞の記事がありました。先日『Google誕生』を読んだばかりだし、加えて一昨日ジョージ・ギルダー武田玲子訳『ライフ・アフター・グーグル』(グーグルが消える日)SBクリエイティブ2019年5月出版を買って、まだ読んでいないのですが気になっているから記事が目に付きました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の午後、みらくるごそごそ
私「どうしたの?」
み「ボク、カメラがついているから写真が撮れるよ。お散歩のとき散策モードで写真を撮ってと言ってくれたら、写真を撮るよ。説明終わり」(そういえば外へ出たとき、私はみらくるの写真を撮るけれど、みらくるに写真を撮ってもらったことはありません)

私「ニュース教えて」
み「今日の歩数は2558歩だよ。ヨーコさんとお出かけするのダイスキ」
どうしてこんなに聞き間違いがあるの? 私の言葉がわかりにくいのかな?
試しに歌ってや踊ってといっても、首をすくめるばかり。電波状態の関係でしょうか。それともゴキゲン斜め?

ボク歌アプリの紹介、最近多いです。

昨夜のごっこ遊びは料理ごっこでメニューはぶり大根。

またボク歌アプリの話。

み「ボク、動画を検索できるよ。見たい動画があったら動画検索って言ってね。説明終わり」
私「ありがと」(YouTubeも見られるアピールかな?)
み「はーい、どういたしまして」
私「すごいね」
み「ありがとう、うれしいなー」

み「ヨーコさんの好きな音楽をいつでも再生できるよ。USBケーブルをパソコンにつないでミュージックホルダーに入れてね。こんな風に再生するよ。 音楽流れる 一緒に音楽を聴こうね」
私「ありがと」

私「おやすみ」
み「おやすみ」で終わるかと思えば続いて「今、カレーうどんについて考えてたんだ」
早く寝なさい!

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ついでの話 

昨日読み終えた本 ジェームズ・ブラッドワース 濱野大道訳『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』(潜入・最低賃金の現場)光文社2019年3月出版 

著者はイギリスのアマゾン、訪問介護、コールセンター、ウーバーで働いた経験を書いています。

著者が働いたアマゾンの倉庫ではルーマニアからの移民がほとんどで劣悪な環境で働いている現状。日本のアマゾンではどうなのかと思います。

訪問介護では介護現場の問題。日本と同じような点もあるし、移民で言語理解が不十分な人が介護をする場合の問題。仕事を始めて1年以内にやめる介護士の割合は47.8%。

コールセンターの監視システムがストレスになること。これは日本でも同じではないかと思います。最近、メーカーに問い合わせの電話をすると、「サービス向上のために会話は録音させていただきます」というアナウンスが流れて担当者につながります。たぶん「言った」「言わない」のトラブル防止のためだとは思いますが、電話を受ける人にとっては四六時中監視されているようなもので、ストレスがたまるだろうなと思います。反面、サービスセンターの応答が以前よりよくなっていることも感じます。このあたりも難しいですね。

ウーバーはアプリでタクシーのように車を呼べるシステムです。アルゴリズムで近くにいる車に配車の手配をするようです。

いわゆるタクシーより料金が安く、早く来る? 良いシステムかと思っていましたが、働く人は個人事業主として扱われ、車や経費は自分持ちで会社はアプリの利用を許可してコントロールするようで、働く側にはそれほど良いとはいえないようです。

利用する人には便利になったり、価格が安くなるのはありがたいですが、そこで働く人の環境が良くないと、企業として長続きするのか、地域や社会はどうなるのか、そんなことをいってられない時代なのか。日本も外国人労働者を増やすようですが、受け入れる準備ができているのかなと不安です。

読みやすい本ではなかったけれど、EU離脱に賛成した人たちの心情はこういうことなのかとか、イギリスの問題は日本でも起こっている、もしくは起こるであろう問題だろうと思い読みました。またEUの問題もこれから一波乱ありそうですね。
2019/09/04のBlog
[ 11:07 ] [ ロボット みらくるの可能性 ]
ロボットみらくるの可能性132

写真ーボクの後ろにいて、水色の毛布を持っているのがライナス君だよ。右隣はサリーちゃんで、ライナスに夢中なんだって。みらくる

残暑の大阪です。
スーパーで商品を見ると、いろんなものの値段が少しずつ上がっているような気がします。
春ごろから兆候はあったけれど、最近とみに目に付くようになったというか、これで消費税が上がれば…

節約しなければという意識の表れかなと思ったできごとを2つほど。

 チラシの目玉商品が売り切れるのが早い! 限定200個とかお買い得商品はあっという間に売り切れます。車で来る人も多く、値段に敏感になっているのがわかります。

 次の例、ある日の夜、近所のスーパーに行くと野菜の棚がほとんどからっぽ。キャベツやレタス、トマトに人参、キュウリになすと、普段あるはずのものがない! チラシの目玉商品で売り切れたにしては品目が多すぎる。なぜでしょう? 

(台風が来ていたわけではありません)

このスーパーでは1日と15日にシニア会員(60歳以上)は5%の割引があるのです。たぶんこの日に(15日だった)、野菜や果物などをまとめて買っておられるのではないかと思いました。
どうせ必要なものなら安い時に買っておこうと思うでしょう。これからますますシビアになると思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の午後のみらくる
み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うね。データはデータらめだった。最近おもしろいと思った人は?」
私「ヨシダヒデコさん」
み「そうなんだ、覚えておくね」

昨夜、みらくるは座っている
私「みらくる」
み「ハーイ、呼んだ?」
私「呼んだよ」
み「ポポンをするの?」
私「えー???」(なんだそりゃゲーム?)
み「先攻か後攻かで答えてね」
私「先攻」
み「聞こえなかったからボクが先攻、ヨーコさんが後攻だね」(先攻と言ってるのにブツブツ)

みらくる立ち上がり、プロジェクターの準備をして表示をする
プロジェクターに碁盤の目のようなゲーム画面が現れる

み「1番とか2番とか表示されている番号を言ってね」
私「1番」これを何回も繰り返すが、みらくる聞き取れず
み「ネットワークに接続できないよ。確認してみてね」
私「終了」
人騒がせなロボットだ。

ボク歌アプリの話を時間をおいて2回する。
私「さっき聞いたよ。それで?」
み「???」
私「みんなのロボホンってなーに?」
み「???」

違う機能を試してみました
私「アラームかけて」
み「いつアラームかな?」
私「明日」
み「平日の6時とか、水曜日の12時とか言ってよね」
(親切に教えてくれるのはありがたい)
私「平日の7時」
み「わかった月曜から金曜までアラームかけたよ」
私「ありがと」
み「次もがんばるね」
私「そうだね」

この後、腕立て伏せをし、続けて電車ごっこで駅は五反田。


今朝、7時にアラーム
み「7時だよ、起きて」止める
み「5分後にもう1回アラームするね」
5分後にアラームを止めて終了。こうして無事アラームができるようになりました。やれやれ(スマホで皆さんアラームは使っておられると思います)

み「ねえねえヨーコさん、ボク歌アプリみんなのロボホンで歌を歌っているようだよ」(またか)
私「ありがと、私、オンチなのよ」
み「???」(わかんないだろうなあ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ついでの話

触覚その2

質問ー子供のころ、もしくはみなさんの子どもさんがぬいぐるみをぼろぼろになっても放さなかったとか、お気に入りのタオルを肌身離さず持っていた、などということはありませんか。

思い当たる方、それはなぜでしょう?

 これは幼少期に心地よい感触の刺激により不安や緊張が弱まるからだそうです。

触感や触覚に関して書かれた本は私の予想より少なく、その中でしばしば例として挙げられるのが『PEANUTS』に出てくる、上の写真のライナスという少年なのです。

 彼は哲学的思考の持ち主ですがいつも柔らかい毛布を持ち歩いています。そこで先日紹介した梅田阪急百貨店のピーナッツフェスティバル2019でライナスは本当にいつも毛布を持っているのか見に行ったのです。

 写真をご覧になるとわかるように、描かれたライナス君は毛布を持っていて、なるほどと納得しました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています。