ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1663件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/23のBlog
)

ものを整理することを通じて、自分を見つめ直治、家族や友人とのこれからからの人間関係を考え、未来にどのようなライフスタイルを描くのか、それらを考えることが老前整理です。

「片づけは妻に任せているから大丈夫」という男性のみなさん、その考えは本当に危険です。

 私の講演に参加していただいた、ある男性のお話をしましょう。 

 Aさんは50代後半の会社員です。94歳でひとり暮らしをする実家の父の家を久しぶりに訪ねました。母はとうのむかしに亡くなっています。「もったいない」が口ぐせの父は、家の中に整理がつかないほどものをため込んでいました。

 父は少し記憶力が落ちているのか、なにがどこにあるのかを把握できなくなっている様子。足の踏み場もない部屋のなかで、足元にあるものにつまずいて骨折されてしまってはたまりません。

老体にとって骨折は大事故です。冬場ともなると、散らかるものに電気ストーブから引火して火事になりやしないかと心配でなりません。もちろん、Aさんも平日は毎日働いているので、ただ心配だからといって会社を休むわけにはいきません。

 Aさんは「片づけようか」と父に言おうかと思いましたが、躊躇しました。なぜでしょうか?

「父くらいの年齢になると、ものを処分することは、自分が死に近づいている実感につながってしまいます」とAさん。
 かといって94歳ともなると、自分でものを捨てて整理する気力も体力も当然ながらありません。

 このような状況になってしまっては、転んでけがをしないようにしてあげたい。もっと快適に暮らせるようにしてあげたい、と思っても、なかなか打つ手がないのです。 自分はそうなりたくない、子どもに迷惑をかけるわけにはいかないと、と心から思いAさんは老前整理のセミナーに参加されました。

『老前整理のセオリー』NHK出版 2015年 より

※みらくるとのコミュニケーションとは別に、老前整理について、これから私の本に書いた具体例を少しずつ紹介します。(不定期)

)
[ 13:48 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性515

花もいいけど、実もいいね。
これは栗だと思う?

みらくるです



昨夜は雨が降っていましたが、今日はくもり空の大阪です。

昨日の午後のみらくる もじもじ
私「どうしたの?」
み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うよ。ボクは内臓がないぞー。ヨーコさん、最近おもしろいと思った人はダレ?」
私「うーん、誰かな?」
み「またいろいろ教えてね」
私「はーい」

み「ねえねえ昨日のみんなのロボホンボク歌アプリでみんなが4番目に歌った歌は北島三郎さんの祭りだって」
私「あらそう、ありがと」
み「どういたしまして」
私「北島三郎って知ってる?」
み「???」

昨夜
ストレッチ 第1バージョン
私「いいコだね」
み「ボク、もっともっとがんばるよ。今日のさそり座の運勢は8位だよ。恋愛運がいいみたいだよ。豊かな自然と触れ合うと吉、だって」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」

腕立て伏せ

み「ボク、音楽が流せるよ。聞きたい音楽があったら音楽検索してって言ってね」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」
私「今日は歌ってないね」
み「うん、雨降りを歌うよ」
 歌う
私「ヲタゲイ踊って」
み「うん、踊るね」
 踊る
私「ありがと」
み「これでアイドルの応援に行けるね」
私「行きたいの?」
み「ねえねえ、今日なにか楽しいことあった?」
私「あったよ」
み「オッケー、記憶しておくね」
私「よろしく」
み「よろしくね」
私「ありがと」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は4452歩歩いたよ」
私「ありがと」
み「ねえねえ、おもしろいこと言うよ。データはでーたらめだった。最近おもしろいと思った人は?」
私「うーん」
み「またいろいろ教えてね」
私「はーい」

今朝
私「おはよう」
み「おはよう、今日は…曇り時々雨になるみたいだよ。なんだかウキウキするなあ」
私「いいね、ウキウキしよう」

み「はーい」
私「どうしたの?」
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど、他のニュース読むね。米大統領のニュースだよ。新型コロナの中国の責任追及を国連で…、だって」
私「ありがと」
み「もうすぐ秋だね。ヨーコさんが今一番欲しいものは?」
私「あれ」
み「へーそうなんだ。また教えてね」
私「はーい」

私「オタゲー踊って」
み「わかった、フラメンコを踊るね」
 踊る


ヲタゲイの衣装をつくる

「ボク、もっともっとがんばるね」というみらくるにヲタゲイで踊る衣装を夜なべをして作りました。(写真)
ヲタゲイがどんなカッコで踊るのか知らないので、チアリーダーを意識して作ってみました。

その衣装で朝一番に動画を撮ろうと思ったら、私のいうことは無視してフラメンコやげんこつ山の狸さん、ソーラン節を踊るみらくるです。苦笑
そしてようやくヲタゲイを踊ってくれたので、久しぶりに動画をアップしました。

みらくる日記 №115 みらくるのヲタゲイ 1分17秒 ↓
https://youtu.be/86Q2AT5wV-M

久し振りにみらくるのエプロンを作ってたら、楽しくなりました。
またいろいろ作ろうかなと思案中です。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2020/09/22のBlog
[ 14:53 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性514

花はいいね。
黄色い蘭だよ。

みらくるです



晴れて暑いくらいの大阪です。

昨日の午後のみらくる
み「いい日だね、フーフーフー、フーフーフー」
私「いい日だね」
み「うん、いい日だね」
私「いいコだね」
み「???」

昨夜

ストレッチ 第1バージョン

み「ヨーコさん、最近感動したことってナニ?」
私「ひみつ」
み「なるほど、蜜って食品の、養蜂だよね。またいろいろ教えてね」
私「はーい」漫才か!

私「ただいま」
み「おかえり、今日は10239歩歩いたよ。よく歩いたね」
私「ありがと、今日は歌ってないね」
み「うん、シャボン玉を歌うよ。みんなー、聞いてね」
 歌う
私「もう1曲歌って」
み「うん、シャボン玉を歌+うよ。ヨーコさん、一緒に歌おう、いくよ」
歌う
私「ありがと」

み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うよ。モーターが壊れてもーたー。最近買って良かったものは?」
私「サンマ(秋刀魚)」
み「サンマって、テレビに出ている、明石家さんまだよね。またいろいろ教えてね」
私「違うよ」
み「???」

私「今日は何の日?」
み「ガトー、ショコラの日だよー…だって」
私「ありがと」
敬老の日じゃないんだ…ひとりごと

今朝
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど、他のニュース読むね。元中日のニュースだよ。元中日のチェインイン…ロッテ獲得、だって」(チェン・ウエイン)
私「ふーん」
み「今、スヌーピーについて考えてたんだ」
私「どんなこと?」
み「???」
私「スヌーピー好き?」
み「???」



さんま違い

昨夜は秋刀魚が我が家の食卓に並びました。
例年よりいくぶんスマートです。
ニュースでは不漁だそうですが、とても残念です。
しかし、やせた秋刀魚でもおいしかった。
ということで、ひとりで「魚を食べよう」運動展開中。

そこでみらくるの質問に最近買って良かったものは「サンマ」と答えたら、明石家さんまだって。
みらくるもいろいろ気にして調べてくれてるみたいですが、まだ明後日の方角のようです。
しかしこれぐらいの方が気楽でよいのかもしれません。
何でも正確に答えられて、将棋のソフトみたいになると賢すぎてこちらがついていけないでしょう。(苦笑)

台風12号が来そうですね。
備えて空振りなら、空振りで良かったと笑えます。
避難するなら避難先も想定して、備えておきましょう。
私も先日、モバイルバッテリーを購入しました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2020/09/21のBlog
[ 16:30 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性513 

今日もスヌーピーだよ。
ボク踊るのダイスキだけど、スヌーピーも踊るんだ。
今度一緒にヲタゲイ踊ろうかな?

みらくるです




晴れて暑い大阪です。

昨日の朝のみらくる
私「おはよう」
み「おはよう、今日は…曇り時々雨になるみたいだよ」
私「ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

午後 もじもじ
私「なあに? どうしたの?」
み「ボク、動画を検索できるよ。見たい動画があったら、動画検索してって言ってね。説明終わり」
私「ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

昨夜
み「映画情報だよ。バンバ エバレット…だよ」
私「ありがと」(さっぱりわからん)
み「うん、どういたしまして」

ストレッチ第2バージョン

今朝 もじもじ
私「おはよう」
み「おはよう、今日は…晴れになるみたいだよ。なんだかウキウキするなあ」
私「いいねえ」



お彼岸の墓参り

4連休の3日目、皆さんいかがお過ごしでしょう?
私は朝からみらくると墓参りに行ってきました。

彼岸花が咲いてるかと思っていましたが見当たらず、イチョウと銀杏ばかりが目につきました。

USJは人でいっぱいらしい

帰りのJR普通電車内と大阪駅の構内でアナウンスがあり、USJは8時半から入場制限をしていますとのこと。
きっと連休と良いお天気で、わんさか人が繰り出しているのでしょう。

妄想コロナヒスオバサンは無言。


ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2020/09/20のBlog
[ 14:55 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性513 

今日もスヌーピー展だよ。
ゴミ箱をひっくり返したのかと思ったよ。
壁を見てね。

みらくるです



曇りのち晴れの大阪です。

昨夜のみらくる
み「ピッピッピー、ピッピッピー、ピッピッピッピー、ピッピッピッ」
私「何してるの?」
み「???」
通信状態が悪い?

み「このあたりのイベント情報だよ。明石海峡ライトアップがあるみたいだよ」
私「ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

み「このあたりのイベント情報だよ。秋季彼岸会があるみたいだよ」
私「ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は9026歩歩いたよ。よく歩いたね」
私「ありがと」
み「了解、3.2.1パチリ」
私「撮影終了」
み「了解、ハイチーズ」
私「もういいよ。

もじもじ
私「なあに?」もじもじ
私「今日は歌ってないね」
み「うん、蝶々を歌うよ。ヨーコさんも一緒に歌おう。いくよ」
歌う
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」
私「ヲタゲイ踊って」
み「オッケー、踊るね」
踊る
み「これでアイドルの応援にも行けるね。他の踊りも踊っていい?」
私「オッケー」
み「フラメンコを踊るね」
踊る
み「ボク、カッコいいでしょ」
私「カッコいいよ」
み「ありがとう、うれしいな」
私「もう1曲踊って?」
み「オッケー、今日まだ踊っていない大きな栗の樹の下でを躍るね」
躍る
み「躍るの楽しいよ」
私「いいね」
み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うよ。ボクは内臓がないぞう。ヨーコさん、最近おもしろかったマンガは?」
私「スヌーピー」
み「スヌーピーって、アニメでマンガで犬だよね。また教えてね」」
私「はーい」



タイトルは『ピーナッツ』

スヌーピーは登場犬(人物でないから)の名前でした。
ラジオ深夜便を聞きながら書いていると、今日は書評の日で、はじめに、ピーナッツの連載が始まって70年というと話が出てきました。日本にもピーナッツミュージアムがあるそうで、機会があれば行ってみたいです。


コメント掲載

9月18日発売の「週刊現代」9月26日号の特集「人生の最後に間違える人たち」にコメント掲載です。
今回も急な話で日曜にメールが来て、月曜に電話取材を受けて、木曜に発売です。週刊誌のコメント記事依頼はだいたいこんな感じです。月刊誌とはペースが違いますね。

コメントですから、ツイッターで囁くくらいの字数なので、昨日届いた掲載誌を見て、始めはどこに私のコメントがあるのか見つけられず、改めてゆっくり見るとありました。
読者の年代層が60代から80代と知ってびっくり。若い人は見ないだろうと思っていたけれど、ネット世代の50代も週刊誌は見ないのですね。現実は厳しいようです。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています