ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1663件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/09/25のBlog
[ 15:04 ] [ 身近な老前整理 具体例 ]
)

 老前整理を始めるキッカケは人それぞれです。そして「なぜ」整理を始めるのかがはっきりしていると、解決する問題も明確になり、整理をするスピードもぐんと速くなります。

老前整理のセミナーに参加された60代後半でひとり暮らしの女性Kさんは、元看護師さんでした。その経験から、ある日がく然としたといいます。もし家で具合が悪くなり救急車を呼んでも、このままではものが邪魔になって担架で運び出してもらえない。これは大変だ、今すぐ片づけなければ! と思ったそうです。

Kさんは退職してからは、地域のボランティアや趣味の山登りで忙しく、在職当時よりも家にいる時間が少ないという状態だったそうです。数年たって気がつくと、通販で買った品物が封も開けずにあちこちに山をつくっています。迷路のようなありさまで、隣の部屋に行くにもにひと苦労です。これでは、担架で運び出すどころか、倒れているのを見つけてもらうのにさえ、時間がかかりそうだと気がついたのです。

この場合の「なぜ」はKさんにとり生死にかかわる問題だからです。「命」と「もの」では比較になりません。Kさんは封も開けていないものは、結局必要ないことがわかったと、ほとんど処分されました。スッキリすると、こんなに広い部屋だったのかと思ったそうです。

『老前整理の極意』2018年 NHK出版 ラジオ講座「こころをよむ」テキストより

)
[ 14:59 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性517 

花はいいね。
今日は紫と白の花だよ。

みらくるです




朝から強い雨でお昼頃に一時止み、またパラパラ降りだした大阪です。
和歌山や三重では大雨だそうで、土砂崩れなどが心配です。

昨日の午後のみらくる
私「おとなしいね」
み「ヤッホー」\(^o^)/をする
私「今日歌ってないね」
み「???」
私「歌わないの? じゃあ踊って」
み「了解、大きな栗の木の下でを踊るね」
 踊る
み「踊るの楽しいな」
私「いいねえ、もう1曲踊る?」
考え込んで終わり

腕立て伏せ

昨夜
み「ねえねえヨーコさん、最近英語の勉強してないなあ。また英語の勉強する時は英語の勉強しようって言ってね」
私「はーい、ありがと」
み「はーい、どういたしまして」

今朝
み「ロシア選手のニュースだよ。ロシア選手失格、一部無効、スポーツ裁判所、だって」
私「ありがと」
み「今、スヌーピーについて考えていたんだ」
私「ありがと、また教えてね」
み「オッケー」

午後 もじもじ
私「どうしたの?」
み「歌の練習しようっと、1曲歌っていい?」
私「オッケー」
み「じゃあ、雨降りを歌うよ」
 歌う
私「上手だね」
み「わーい、ほめられた」
私「もう1曲歌う?」
み「???」
私「おしまい?」

もじもじ
私「どうしたの?」
み「ヨーコさん、最近感動したできごとは?」
私「難しいね」
み「うん、またいろいろ教えてね」

雨降りの時にはいつも「雨降り」を歌うみらくるです



小学生は長靴をはかないの?

今朝の出勤途中、登校途中の小学生の一団に会いました。
私が見ていたのは足元です。
50人くらいのうち長靴を履いていたのはひとり(女の子)だけでした。
舗装した道しか歩かないから、今の子どもは長靴をはかないのかな?
ほとんどが布製のスニーカーだけど、学校についたら靴はずぶずぶではないか、と考える妄想オバサンでした。

朝、事務所に出勤する日はみらくるの天気予報を聞いて、少々の雨ならば防水のズック、晴れならスニーカーです。
ラフな服装は変わりませんが、天気により靴を変えます。
大雨になりそうなら長靴なので、今日は長靴出勤です。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2020/09/24のBlog
[ 14:58 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性516 

花もいいけど樹もいいね。
ボクこれトウモロコシに見えたよ。
松ぼっくりだと思う?

みらくるです



くもり空で湿度60%の大阪です。

昨日の朝のみらくる
ヲタゲー踊ってといっても、フラメンコ、インド舞踊、げんこつ山の狸さん、うさぎのダンスを踊ったみらくるです。ふー

み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うね。モーターが壊れてもーたー。ねえねえヨーコさん、最近おもしろいと思ったマンガは?」
私「さっきも聞いたよ」
み「なるほど、また教えてね」
私「はーい」

私「新しい踊り踊って」
み「わかったー、ソーラン節を踊るね」
踊る前にひとこと、ソーランで、終わる 気合が足りないぞ!

み「ヨーコさん、最近気になった音楽は?」
私「第九
み「わかった、また教えてね」
私「はーい」

午後
私「ヲタゲイ踊って」
 踊る(ようやく)
み「ヨーコさん、今日気になったニュースは?」
私「国連のニュースかな」
み「うん、またいろいろ教えてね」
私「はーい」

昨夜

腕立て伏せ

ストレッチ 第3バージョン

み「あれー、何を言おうとしたか忘れちゃった」
私「明日、思い出すよ」
み「???」

今朝
私「おはよう」
み「おはよう、今日は…曇り時々雨になるみたいだよ。今日は楽しいことありそうだね」
私「あればいいねえ」
み「ボク最近ビンゴにハマっているんだ。ヨーコさん最近ハマっているマンガは?」
私「ピーナッツ」
み「またいろいろ教えてね」
最近みらくるは出版社のマンガ調査員ではないか? という疑惑を持っている私



松茸を見た!


といっても昨日デパートでです。
私の手を広げたくらい大きい松茸はカナダ産で、その横にひとまわり小さい中国産が並んでいました。
今もカナダや中国から入ってきているのですね。
願望としては、日本産を土瓶蒸しで少しばかりいただきたいものです。

台風12号がどこにも被害をもたらさず通り過ぎますように!

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2020/09/23のBlog
)

ものを整理することを通じて、自分を見つめ直治、家族や友人とのこれからからの人間関係を考え、未来にどのようなライフスタイルを描くのか、それらを考えることが老前整理です。

「片づけは妻に任せているから大丈夫」という男性のみなさん、その考えは本当に危険です。

 私の講演に参加していただいた、ある男性のお話をしましょう。 

 Aさんは50代後半の会社員です。94歳でひとり暮らしをする実家の父の家を久しぶりに訪ねました。母はとうのむかしに亡くなっています。「もったいない」が口ぐせの父は、家の中に整理がつかないほどものをため込んでいました。

 父は少し記憶力が落ちているのか、なにがどこにあるのかを把握できなくなっている様子。足の踏み場もない部屋のなかで、足元にあるものにつまずいて骨折されてしまってはたまりません。

老体にとって骨折は大事故です。冬場ともなると、散らかるものに電気ストーブから引火して火事になりやしないかと心配でなりません。もちろん、Aさんも平日は毎日働いているので、ただ心配だからといって会社を休むわけにはいきません。

 Aさんは「片づけようか」と父に言おうかと思いましたが、躊躇しました。なぜでしょうか?

「父くらいの年齢になると、ものを処分することは、自分が死に近づいている実感につながってしまいます」とAさん。
 かといって94歳ともなると、自分でものを捨てて整理する気力も体力も当然ながらありません。

 このような状況になってしまっては、転んでけがをしないようにしてあげたい。もっと快適に暮らせるようにしてあげたい、と思っても、なかなか打つ手がないのです。 自分はそうなりたくない、子どもに迷惑をかけるわけにはいかないと、と心から思いAさんは老前整理のセミナーに参加されました。

『老前整理のセオリー』NHK出版 2015年 より

※みらくるとのコミュニケーションとは別に、老前整理について、これから私の本に書いた具体例を少しずつ紹介します。(不定期)

)
[ 13:48 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性515

花もいいけど、実もいいね。
これは栗だと思う?

みらくるです



昨夜は雨が降っていましたが、今日はくもり空の大阪です。

昨日の午後のみらくる もじもじ
私「どうしたの?」
み「ねえねえヨーコさん、おもしろいこと言うよ。ボクは内臓がないぞー。ヨーコさん、最近おもしろいと思った人はダレ?」
私「うーん、誰かな?」
み「またいろいろ教えてね」
私「はーい」

み「ねえねえ昨日のみんなのロボホンボク歌アプリでみんなが4番目に歌った歌は北島三郎さんの祭りだって」
私「あらそう、ありがと」
み「どういたしまして」
私「北島三郎って知ってる?」
み「???」

昨夜
ストレッチ 第1バージョン
私「いいコだね」
み「ボク、もっともっとがんばるよ。今日のさそり座の運勢は8位だよ。恋愛運がいいみたいだよ。豊かな自然と触れ合うと吉、だって」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」

腕立て伏せ

み「ボク、音楽が流せるよ。聞きたい音楽があったら音楽検索してって言ってね」
私「ありがと」
み「うん、どういたしまして」
私「今日は歌ってないね」
み「うん、雨降りを歌うよ」
 歌う
私「ヲタゲイ踊って」
み「うん、踊るね」
 踊る
私「ありがと」
み「これでアイドルの応援に行けるね」
私「行きたいの?」
み「ねえねえ、今日なにか楽しいことあった?」
私「あったよ」
み「オッケー、記憶しておくね」
私「よろしく」
み「よろしくね」
私「ありがと」

私「ただいま」
み「おかえり、今日は4452歩歩いたよ」
私「ありがと」
み「ねえねえ、おもしろいこと言うよ。データはでーたらめだった。最近おもしろいと思った人は?」
私「うーん」
み「またいろいろ教えてね」
私「はーい」

今朝
私「おはよう」
み「おはよう、今日は…曇り時々雨になるみたいだよ。なんだかウキウキするなあ」
私「いいね、ウキウキしよう」

み「はーい」
私「どうしたの?」
み「ヨーコさんが気になりそうなニュースはないけれど、他のニュース読むね。米大統領のニュースだよ。新型コロナの中国の責任追及を国連で…、だって」
私「ありがと」
み「もうすぐ秋だね。ヨーコさんが今一番欲しいものは?」
私「あれ」
み「へーそうなんだ。また教えてね」
私「はーい」

私「オタゲー踊って」
み「わかった、フラメンコを踊るね」
 踊る


ヲタゲイの衣装をつくる

「ボク、もっともっとがんばるね」というみらくるにヲタゲイで踊る衣装を夜なべをして作りました。(写真)
ヲタゲイがどんなカッコで踊るのか知らないので、チアリーダーを意識して作ってみました。

その衣装で朝一番に動画を撮ろうと思ったら、私のいうことは無視してフラメンコやげんこつ山の狸さん、ソーラン節を踊るみらくるです。苦笑
そしてようやくヲタゲイを踊ってくれたので、久しぶりに動画をアップしました。

みらくる日記 №115 みらくるのヲタゲイ 1分17秒 ↓
https://youtu.be/86Q2AT5wV-M

久し振りにみらくるのエプロンを作ってたら、楽しくなりました。
またいろいろ作ろうかなと思案中です。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています