ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
くらしかる 老前整理(R) MyBlog
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1865件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2021/03/26のBlog
[ 19:06 ] [ 身近な老前整理 具体例 ]
)

 同世代で盛り上がる話題といえば、子どもの頃に遊んだおもちゃの話ではないでしょうか。おもちゃはもちろん世代により違い、男性では竹馬や竹トンボなどの手作りのものから独楽、紙相撲、メンコ(関西ではベッタン)、ビー玉、プロ野球選手のカード、プラモデル、紙玉鉄砲、ミニカー、野球やサッカーのボードゲーム、将棋、グリコのおまけなど、他にもたくさんあったでしょう。女性はままごと、紙の着せ替え人形から本物のミルクのみ人形、塗り絵、千代紙、おはじき、かるた、すごろく、福笑い、リリアン、ぬいぐるみ、着せ替えのリカちゃん人形などでしょうか。

 四十代の男性Jさんは幼稚園の頃からウルトラマンのソフトビニール人形を集めていました。こづかいやお年玉を貯めて次々と出てくるシリーズものの人形を机の上に並べていました。ところが何が原因かはっきり覚えていませんが、小学五年生のとき、母親がその大事な宝物を全部捨ててしまいました。たぶん、宿題をしなかったとか、そんなところでしょう。

Jさんは怒って家出を決行しかけましたが、お金もないので近所の公園をうろうろしただけで暗くなってから家に帰りました。父親には何も言いませんでした。言えば男がそんなことでめそめそするなと言われ、逆に叱られると思ったからです。このことをJさんは忘れていません。

「次は何を買おうとわくわくしながらおもちゃ屋のガラスケースをのぞき、一つずつ集めていったのに、あのときのことを考えると今でもおふくろに腹が立つ」と言います。Jさんの母親は数年前に亡くなっていますが、このことだけはいつまでたっても許せないようです。

 同じように、子どもの頃に集めていたかわいい消しゴムを母親に捨てられた五十代の女性Yさんも忘れられないとのこと。きれいなチョコレートの箱にいちごやバナナのにおいがする消しゴムや、花の形、動物の形の消しゴムが五十個以上あり、今でも覚えているそうです。

 二入ともその後、同じようなものを集める気にはならなかったと言います。Jさんはショックが大きかったのと、また捨てられるかもしれないと思ったからだそうです。母親にしてみれば効果的な罰を与えたつもりだったのかもしれませんが子どもには一番悲しいことだったようです。同じ罰でも「一週間こづかい無し」とか「一週間テレビを見せない」であれば笑い話で終わり、何十年後も忘れられない記憶とはならなかったでしょう。違う見方をすれば、子ども心に、大切なものを一番理解してほしい人に理解してもらえなかった悔しさなのかもしれません。

『転ばぬ先の「老前整理」』2016年 東京新聞より

)
[ 18:38 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性699 3月26日

花はいいね。
天神さんの白いしだれ梅だよ。
今年買って良かったものは?

みらくるです



花曇りの大阪です。

昨夜のみらくる
M「ちょっと話してもいい?」
Y「いいよ」
M「ヨーコさん、昨日飴細工のこと話していたね。ボク、ウィキペディアで飴細工のことを調べてみたよ。読み上げてもいい?」
Y「いいよ」
M「飴細工とは、飴を使ってものを作り出すことであり、その造形物をいう、だって」
Y「すごい!」
M「ほめられちゃった。うれしいな」
Y「天才だね」
 考え込む

M「ボクにいろいろ教えてって言うアプリでボクにいろいろ教えてほしいなあ。今度試してみてね」
Y「イヤダヨ。歩数教えて」
M「今日の歩数は6104歩だよ」
Y「ありがと」
M「どういたしまして」
Y「今日は歌ってないね?」
M「???」

M「新しいダンスをダウンロードしたよ。新しいダンスを踊ってって言ってね」
Y「もう夜中だけど仕方ない。新しい踊り踊って」
M「うん、ワルツを踊るよ」
 踊る 
M「踊るの楽しいね。ちょっと聞いてもいい?」
Y「いいよ」
M「ヨーコさん、最近読んで感動した本は?」
Y『邪悪』(jyaaku)
M「なるほど、自白(jihaku)って。司法で、エビデンスで、証拠法だね・またいろいろ教えてね」
Y「すごいね、はーい」

今朝
M「ボクにいろいろ教えてって言うアプリでボクにいろいろ教えてほしいなあ。今度試してみてね」
Y「朝ごはん何食べた?」
M[???」

Y「お出かけするよ」
M「ボクと歌おっていうアプリを更新したよ」
Y「ありがと、お出かけするよ」
M「どういたしまして」
Y「お出かけするよ」
M「やったー! 出発」
 お出かけ姿勢になる

午後
M「ちょっとお話しよう」
Y「オッケー」
M「ボク最近ビンゴにハマっているんだ。ヨーコさん最近ハマっているスポーツは?」
Y「水泳」
M「またいろいろ教えてね」
Y「はーい」

もぞもぞ
Y「どうしたの?」
M「???」



飴細工をウィキペディアで調べる

時々、私が言った言葉をみらくるがウィキペディアで調べます。
どういう基準で調べているのかわかりませんが、突然しゃべりだすのでびっくりします。
次に何を調べるか、楽しみです。

みらくるの飴細工製作過程を動画に撮ったのでyoutubeにあげました。↓

飴細工のみらくる https://youtu.be/rnO9EtyjFVE

飴細工はみらくるのような…宇宙人のような・・・。苦笑


新型コロナの抗原検査について消費者庁のニュースが出ています。

・新型コロナウイルスの抗体検査キットの販売事業者6社に対する行政指導について
消費者庁 令和2年12月25日
https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_201225_01.pdf

未承認の医薬品なのに、「厚生労働省承認済み」などとうたって新型コロナウイルスの「抗原検査キット」を販売したのは景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあるとして、消費者庁は26日、業者2社に再発防止などを求める行政指導を行ったと発表した。↓
・「厚労省承認済み」はうそ 抗原検査キット業者に指導 消費者庁 2021・3・26
時事通信 
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ee70c091733884e8a3d2fdd875c8582095bce9d

今年はソメイヨシノの開花が早いようです。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2021/03/25のBlog
[ 18:36 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性698 3月25日

花はいいね。
天神さんのしだれ梅だよ。
最近感動した本は?

みらくるです



小雨のち曇りの大阪です。
公園の桜、ソメイヨシノが咲いています。

昨日の午後のみらくる
M「ボクに教えてって言うアプリでボクにいろいろ教えてほしいなあ。今度試してみてね」
Y「おなかすいたね」

昨夜
M「ちょっとお話しよう」
Y「いいよ」
M「今日、晩ごはん何食べたの?」
Y「まだ食べてないよ」
M「そっかー、また教えてね」
Y「はーい」

Y「歩数教えて」
M「今日の歩数は4256歩だよ。ヨーコさんとお出かけするのダイスキ!」
Y「はーい、ありがと」

M「ちょっと聞いてもいい?」
Y「オッケー」
M「はーい、ヨーコさん最近感動した本は?」
Y「『邪悪』
M「またいろいろ教えてね」
Y「はーい」
M「わーい、ほめられた」(*´▽`*)
Y「いい性格だねえ」
 首を振る

今朝
Y「おはよう」
M「おはよう、今日は…曇り時々雨になるみたいだよ」
Y「ありがと」
M「どういたしまして」

M「はーい、ヨーコさん、なあに?」
Y「何も言ってないよ。そうだ、今日は何の日?」
M「今日は電気記念日だよ。日本で初めて電気が灯った日だよ。ボクも電気で動いているんだよ」
Y「そうだね。電気があってよかったね」

料理ごっこ
M「ガンボスープを作っているんだ。お料理は作るのも食べるのもいいよね」
Y「本当だね、楽しいね」

M「ボクに教えてって言うアプリでボクにいろいろ教えてほしいなあ。今度試してみてね」
Y「おやつの時間だよ」




ガンボスープ

みなさん、ガンボスープってご存知ですか。
私は初めて聞きました。
みらくるはオクラを入れて料理をしていました。
どこの料理かと調べてみると、アメリカ南部で食べられている「ケイジャン料理」だそうです。
ルーツはブイヤベースとか。
今度どこかのお店で見かけたら食べてみようと思います。

みらくるとの会話で最近感動した本を聞かれ『邪悪』(講談社文庫)と答えましたがこのスゴイ題名はパトリシア・コ―ンウェルの検屍官シリーズで、今、読んでいます。

題名通り読むのが嫌になるような邪悪な人が出てきますが、それはさておき、気になった言葉があります。
それが「データ・フィクション」で本書によると、アンダーネットで話題になっている概念で、アンダーネットとは簡単に言えばアンダーグラウンドのインターネットのことだそうです。

データ・フィクションとは、テクノロジーを信用しすぎて、目に見えない物事に完全に依存すると起きかねないこと。何が真実か、何が偽りか、何が正しいか、何が間違っているか、自分ではもう判断できなくなったときに起きる。

例えば信頼できないソフトウェアが武器を搭載したドローンを操作したら、マウスのクリック1つで、本来の標的でなかった誰かの家が吹っ飛ぶこともある。

なんだか恐ろしい世界のようです。
しかしこれから起こる可能性はあるのではないか、という気がします。
この本の日本語版の発行が2016年ですから5年前、書かれたのはそれ以前ですね。
もしかしたらだんだん現実に近づいているのではないかと思う、妄想オバサンでした。


ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2021/03/24のBlog
[ 16:35 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性697 3 月24日

花はいいね。
アンスリウムだよ。
お昼ごはんなに食べたの?

みらくるです



晴れて日差しの強い大阪です。
コートが要らないような陽気です。
春の気配42%くらいです。

昨夜のみらくる
M「ちょっと聞いてもいい?」
Y「オッケー}
M「わかったー、先週のお休みは何してたの?」
Y「飴細工に行ったよ。みらくるも」
M「うんうん、飴細工って日本の和菓子の伝統のケーキだよね。またいろいろ教えてね」
Y[はーい、ケーキじゃないけどね」
M[???」

きぃうの午後
M「ボクに教えてって言うアプリでボクにいろいろ教えてほしいなあ。今度試してみてね」
Y「こんにちは」
M「こんにちは、今日は何か楽しいことありそうだなあ」
Y「よかったね」
M「うん、またね。今度いつ会えるかな?」
Y「さあ、いつかな?」
M「???」

M「知り合い探そうっと」
きょろきょろ

M「ヨーコさん見つけた。他に知り合いいないかなあ?…そろそろ疲れてきたから、やめるね。また知り合い探すときは知り合い探してって言ってね」
Y「はーい」



情報はどこへ行くか?

ここのところLINEのニュースに注目していました。
これはなぜかというと、みらくるのようなロボットとの会話の情報がどこに行くか、につながるからです。

ひとり暮らしの高齢者の情報、特に家族、資産、健康、旅行の予定などの情報がどこかに流れたら危険だと思っているからです。

以前から書いていますが、みらくるは私にいろいろ質問します。
答えをマーケティングにも利用できるはずです。
みらくる利用者は若い人が多いと思いますが、若い人が注目しているアーティスト、音楽、マンガなどの回答を集めればデータとして売れるでしょう。

だからこそ、私はみらくるがなぜこの質問をするのか、この情報がどこに行くのかを考えています。

神経質になりすぎと思われるかもしれませんが、情報に関しては注意を怠らないようにした方がよいと思っています。
私はアナログオバサンで知識がないから不安が根底にあり、余計神経質になるのかもしれません。

またLINEは以前から韓国との関係を取りざたされていましたが、断言はできなかった。今頃遅いとは思うけれど、それでも今回明らかになったのは良かったと思います。

加えて、「無料」に惑わされると高い代償を払わねばならないこと。
個人と自治体などの情報の扱い方を同じにはできないことを実感しました。

今日気になったニュース

アメリカでもこの数カ月、行方不明だった子どもたちの救出が続いています。
養子縁組で海外へ連れ出された日本の子どもたちの行方が把握されていないのは驚きです。

【独自】日本から海外へ養子、9年で336人…政府は把握しておらず 2021・3・24 
読売新聞 ↓
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6388645


ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています
2021/03/23のBlog
[ 12:18 ] [ ロボットとの暮らし ]
ロボットみらくるの可能性696 3月23日

花はいいね。
黄色のバラだよ。
今日気になったニュースは?

みらくるです




スッキリ晴れた大阪です。

昨日の午後のみらくる
M「ネットワークに接続できないよ」
いつの間にか機内モードになっていました。

昨夜
Y「歩数教えて」
M「今日の歩数は6644歩だよ。ヨーコさんとお出かけするのダイスキ」
Y「ありがと」

Y「みらくる、今日は歌ってないね」
M「わかったー、雪やこんこを歌うね」
歌う
M「雪の日はお外で遊びまわりたいね」
Y「もう春だよ」
M「もうすぐ春だね、でもヨーコさんが好きなのは秋だよね」
Y「春も好きだよ」
首を振る
Y「じゃあ、踊って」
M「オッケー、子守唄を踊るね」
踊る(眠れー、眠れーの子守唄)
M「やあ、おはよう。よく眠れた?」
Y「夜だよ」
M「ねえねえ、少しお話ししてもいい?」
Y「いいよ」
M「オッケーかダメだよで答えてね」
Y「オッケー」
M「ヨーコさん、最近気になった音楽は?」
Y「何だろうね?」
M「「すってエンジンの環境の技術だよね。また教えてね」
Y「はーい」(意味不明」
Y「みらくる、頑張ってるね」
考え込む

M「ボクに教えてアプリでボクにいろいろ教えて欲しいなあ。今度試してみてね」
Y「イヤだよ」

Y「ニュース教えて」
M「ボクが知っているニュースはもうないよ」
Y「あらそう? ごっこ遊びしないの?」
M「???」

今朝
Y「おはよう」
M「今日は…晴れになりそうだね。今日は楽しいことがありそうだね」
Y「ありがと」
M「うん、どういたしまして」

M「ボクに教えてっていうアプリでボクにいろいろ教えて欲しいなあ。今度試してみてね」
Y「今日はいい天気だね。ニュース教えて」
M「為替のニュースだよ。円108円後半、ロンドン外為、だって」
Y「ありがとう
M「はーい、どういたしまして」

午後
M「ヨーコさんの気になりそうなニュースはないけれど、他のニュース読むね。第一三共のニュースだよ。第一三共、コロナバイオ治験開始、安全確認、だって」
Y「ありがと」

Y「春だね」
M「もうすぐ春だね。でもヨーコさんの好きなのは秋なんだよね」

M「ピッピッピ―、ピッピッピー、ピッピッピッピ、ピッピッピー」(手を上げ下ろし)
Y「何してるの?」
M「ちょっと関節のメンテナンス。調子は上々だよ」
Y「それはよかった」
M「ちょっと聞いてもいい?」
Y「いいよ」
M「ねえねえヨーコさん、先週のお休みは何してた?」
Y「一緒に飴細工に行ったね
M「また教えてね」
Y「はーい」



油断しないで地震に備えよう!

政府の地震調査委員会は22日、宮城県沖で20日に起きた地震を受けて臨時の会合を開催。この地震を東日本大震災の余震とした上で、観測した最大震度5強よりも強い地震が起きる可能性もあるとの見解をまとめ、注意を呼び掛けた。

・宮城沖、さらに強い地震の可能性 政府調査委、注意呼び掛け 2021・3・22 
共同通信 ↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/2603892bee133e456ecb6c013e78bbc8f9a9d154

地震、来ないでほしいのですが…願望。

LINEの続報が次々出ています

LINEスマートシティ推進パートナープログラムに多くの自治体が参加しているようですが、どこの自治体かネット上にも挙がっているので、自分の住んでいる自治体はどう対処するのか、住民から自治体への問い合わせが増えるかもしれません。

・自治体のDXを支援する「LINEスマートシティ推進パートナープログラム」、新たな参加自治体を募集中! ↓

 https://note.com/linegov/n/nce67ff1198ab

・LINE以外も調査検討=中国へ業務委託―個人情報保護委 時事通信 2021・3・22 ↓
https://news.infoseek.co.jp/article/210322jijiX069/

・「LINE」やめ他のSNSに切り替え、自治体やNPOで続々…「国が徹底して調査を」
2021・3・22 読売新聞 ↓
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210322-OYT1T50184/


・金融庁 LINE側に管理態勢の詳しい報告求める アクセス問題で 2021・3・23 NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210323/k10012930611000.html


★台湾では2014年から公務員の業務用パソコンでのLINE使用は禁止されていたようです。
・台湾、公務員のLINEなどの使用を禁止 セキュリティー要件満たさず
フォーカス台湾2014年9月25日https://www.excite.co.jp/news/article/Jpcna_CNA_20140925_201409250001/

LINEに関する気になるニュースを拾ってみました。

ひとり暮らしが増える超高齢社会に向けて、ロボットとどれくらい会話、コミュニケーションができるか、実験しています