ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
grassgreen―「会話のきっかけレシピ」製作中!
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:254件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2018/01/01のBlog
[ 00:00 ] [ 「会話のきっかけレシピ」ポリシー ]
「会話のきっかけレシピ」は、「雑談」や「たわいのない会話」が苦手な人のために、いろんな会話をたくさん収集して共有しよう、というプロジェクトです。
bakoこと枚岡治子が行っています。

過去に行った「会話のきっかけレシピ展」の展示内容や、フリーペーパー「会話のきっかけレシピ通信」のPDF版はこちらのHPからご覧になれます
「会話のきっかけレシピ」の誕生した経緯については、こちらのブログのジャンル「会話の~」誕生秘話」をごらんください。

レシピ集めの方法はこちらの記事に書いています。

レシピ集めおよびレシピの使い方についてのお約束は、以下のとおりです。
雑談は料理と同じ。「これが正解!」というのはない。ただTPOはある
ハイレベルな気の利いた会話でなく、ごくごくありふれた会話を収集する
マニアックな話題や内輪ネタのような相手が限定される会話ではなく、なるべくどんな相手にもオールマイティに使える「うす~い」会話を収集する
「会話のきっかけレシピ」は「レシピ」であって「コンペ」や「マニュアル」ではないので、集まった会話を評価したり、優劣をつけたり、分析したりしない。ただ料理のレシピのようにぜ~んぶ並べてお好きなものを使ってもらう
収集した会話を便利に使うもよし、「こんなくだらない会話するの、時間の無駄」と思って使わないのもまたよし。ただ、「手持ちのカード」は多いほうが便利


2017/06/20のBlog
[ 13:40 ] [ 展示・ワークショップ ]
先週土曜日の「雑談について雑談する会」、穂村弘エッセイ集「もうおうちへかえりましょう」の中の1つ「ボウリング砂漠」をテーマに話しました。
会社のレクレーションのボウリングで、周囲との会話に悩む話です。

次回は実際に、パブリックな集まりでボウリングをやってるシチュエーションを設定し
「あなたならこんなときなんて声かける?」
と、レシピ集め&ロールプレイをしてみようかと思いました。
ここで、ロールプレイをするのが大事なんです。雑談って言葉そのものより、タイミングや相手との関係、声のトーンなど「非言語」の要素が大きいですから、演技でも実際に声を出してみて初めて気づくことは多いんです。

「会話のきっかけレシピ」は、一対一の会話がほとんどなので、こういう「場に入っていくレシピ」をもうすこし増やしたいです。
2017/06/19のBlog
[ 19:23 ] [ 展示・ワークショップ ]
「雑談について雑談する会」、無事開催できました。
参加してくださった皆様ありがとうございました。
なかなか濃い話題で盛り上がりました。
2017/06/13のBlog
ついに今年も半年すぎてしまいました!
6月は雨が多いのがイヤですが、雑談としては天気ネタでだいぶしのぐことができます。
・傘もってきた・忘れた
・傘が晴雨兼用
・洗濯もの干した
・洗濯は室内干し派?外干し派?
無印良品では、取っ手にシルシを吊るせる傘が売ってます。
そういうのになんかつけて、話題づくりというのも便利そうです。

*****
さて、「雑談について雑談する会」、
日が迫ってきましたので、再掲します。

「雑談について雑談する会 vo.2」
★日時:6月17日(土)14:00~16:00
★場所:まちライブラリー@Aダッシュワーク創造館
(Aダッシュワーク創造館の1階、入り口を入ったところです)
★参加費:300円(茶菓子代)
★持ち物:愛読書
※事前申し込みが必要です。

穂村弘さんの「もうおうちへかえりましょう」という本の「ボーリング砂漠」というエッセイを題材に雑談しますが、短い文章ですので、読んでこないで当日見てもらうのでもOKです。
皆様の参加をお待ちしております。

申し込みはAダッシュワーク創造館のお電話、メールもしくはFacebookからお願いします。
直前まで申し込み受け付けておりますので、お気軽にお申込みください!!

bako
2017/06/01のBlog
[ 08:15 ] [ 例えばこんな雑談 ]
以前、「雑談が苦手かどうかは、雑談をよくする家庭に育ったかどうかも関係あるのでは?」とどなたかに指摘されて、たしかにそれはあるかもなと思いました。

私の家も、自分が子どもの(つまり喋りたいことだけ喋っている時期)頃はそれなりに会話もありましたが、大人になってからは…「なにげない会話」たしかになかったな~。
両親も、夫婦どうしでどうでもいい雑談ってそんなにしてなかったような気がします。

bako
2017/05/29のBlog
[ 12:25 ] [ 例えばこんな雑談 ]
自販機でジュースを買おうとサイフから小銭を出していたら、ちょうど見知らぬおじさんも買おうとしてこちらへ向かってきていました。
「あ、よろしいですか?」と聞いたら、「どうぞ」と言われたので私が先にMetsを購入。
するとおじさん、自販機のラインナップを指さし、
「わし、タフマンや。滋養強壮に」
とおっしゃるので、二人で笑ったのでした。

こういう感じで、イスとか共有物を「ここ(これ)、いいですか?」から会話が始まること、知らない人同士でも、慣れない人どうしでも割とあります。
返答が分かっていてもいいんです。雑談のきっかけですので。
だいぶ前ですが、職場で私が自販機に向かって買い物してたら、他の人が
「私も買いま~す」
と言って並んだので、なるほど~、と思ったこともあります。
2017/05/23のBlog
[ 07:33 ] [ 例えばこんな雑談 ]
接点が少ない相手といっしょにいるとき。
その人の専門・得意分野が自分には全然わからない場合、私はよく「ソボクなしつもん作戦」をします。
「素人の素朴なギモンなんですけど、~~ってどういうことですか?」
個人的に「専門分野が全然ちがう人の話を聞く」のが好きだからです。
割と親切に教えてもらえて、タメになります(こんどは他の人との雑談に使える)。

私はサッカー好きの人に、「私サッカー全然分からないんですけど、『ドーハの悲劇』っていう言葉はよく聞きます。あれなんですか?」と聞いたらむちゃくちゃ熱く教えていただいたことがあります。
時間がある(というか、ありすぎてもてあます)ときにオススメです。
2017/05/15のBlog
[ 16:18 ] [ 例えばこんな雑談 ]
人と人は、出会ったばかりのときから、徐々に関係ができてくるまで、会話の大半が「何気ない雑談」という時期を通るようです。
ようです……というのは、私がその「何気ない雑談」ができなかったばかりに、クラスの大半は「見知らぬ他人」とおなじ、ひとことも話さないまま一年を終える学生時代を送ったからです。

なかに、いつもニコニコして話しやすい人は必ず1人2人いたので、そういう人に頼って、「自分の興味のあることになると機関銃のように話し、あとは黙っている学生時代」でした。

「雑談なんて、そんなくだらない話するの時間の無駄」という意見も分かるのですが、たとえば
「ひたすら『もう5月も中旬なんて早い』という話題だけで30分近く喋る」
みたいな、ただ口を動かしてるだけのような会話の時期を通らないと、ホンネで話したり興味のあることについて熱く語る関係にはたどりつけないのです。
(もちろん、そこまでたどりつかないままの人も多くいますが、ひとことも喋らない赤の他人のようにはなりません)
そこをサボると、私のようなはた迷惑なヒトになってしまいます。

「学生時代は」と過去のことのように言ってるけれど、いまもそういう傾向があるので気をつけたいと思います…。

bako
2017/05/08のBlog
[ 20:11 ] [ 例えばこんな雑談 ]
前回、私は他人様のパーソナルな情報にあまり興味がないと書きました。
本日、あちこちで交わされたであろうこの話題もそうです。

「連休はどうしてたんですか?」

このように、つらつらと書いていて気づいたのですが、
私の場合、「自分の情報を小出しにする」のが絶望的に下手です。
いきなりガバッと出しちゃうか、もう全然出さないかの二極化になってしまいます。
この二極化を防ぐためには、ふだんからこのような「パーソナルなネタ」を
少しずつ交換していくのがポイントなのではないでしょうか。
私はつい、それをさぼって、「この人に知ってほしい!」と思った瞬間に、
ガバッと自分情報を出してしまう…。
しかも、既婚未婚とかいったことよりもっと内面的なことをです。
もちろん引いてしまう人も多いです。とほほ。

これからは、この「全く出さないorガバッと出し」にならないよう、
もう少し当たりさわりのないパーソナル情報の交換からつとめたいと思います。

できるかな~。

bako
2017/05/07のBlog
[ 11:52 ] [ 例えばこんな雑談 ]
前回、職場やクラスが一緒になって、まだ付き合いの浅い人どうしで出てくる質問の話をしました。
●既婚か未婚か
●既婚なら子どもはいるか
●何歳か
●住んでるところはどこか

それ以外をあげてみます。
●交通手段は何か(電車ならどう乗り継いでくるか)
●出身地はどこか
●ここ(職場など)には長くいるのか
●誕生日はいつか
●血液型はなにか
●家族構成は(きょうだいは何人)
●酒飲めるほう?ギャンブルはする?
●休みの日何してる?
●愛好するもの(芸能人とか)

こんなもんでしょうか。
私は、この中だと交通手段くらいしか自分から尋ねることがないです。
あとは、おいおい話をしていくうちに聞くか、内容から分かればいいし、分からなかったら分からないで別に困らないし。
……。
「会話のきっかけレシピ」を作りはじめて気づきましたが、私は他人のパーソナルな情報にかなり無関心なんですよねえ…。
会話のネタが少ないのは無理もない気がしてきました。

逆に、パーソナルな情報の話題に目がない人もいますよね。他人のことをすごくよく見てるし、よく聞いてくる。

あなたはいかがですか?

bako
前のページ   |   次のページ