ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3809件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/09/11のBlog
[ 15:01 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
神社仏閣、お墓や仏壇のある場所に行きますと、

みなさん手を合わせて祈っておられます。



最近観じていることは、

本来は上記の場所を含めての人生全てにおいて

【祈り・信仰】というものが必要で、

生活の中に自然に溶け込んでいるもの

であるということです。



神や仏というたぐいの、目に見えない存在たちは、

各種自我・我欲に囚われている程に

正しく認識出来ないように出来ておりますが、

その大いなる存在たちは

【万物(人間も含む)】に宿っていて、

神社仏閣、お墓&仏壇だけにある訳では

ないということです。



従いまして、

上記の場所の中だけで手を合わせ謙虚に過ごし、

その他の場所では、他人のものを奪ったり、

約束を平気で破ったり、

物(他者の命)を粗末に扱ったり、

地球環境を破壊をするなど、

自我我欲に流されて我が儘に過ごすということは、

万物に宿る無限大の神々に対する冒涜であり、

その大罪が塊となり、

その人の人生にありとあらゆる問題

~苦難~を起こしていきます。



途中でそのこと(罪)に気づき、反省懺悔&改心し、

自我我欲を消そうと努力し始めると

やがてその苦難は消えていき、

苦難が起こる前よりも幸福な状態になりますが、

何も気づかなかったり、何も変えなかったりすると、

その苦難はどんどん酷くどうしようもなくなって、

最悪の場合死んだりします。



神々曰く

「死んでからゆっくりじっくり反省懺悔してください」です。

ま、これは因果応報・自業自得という名前の

自然の摂理【宇宙の法則】です。



また一方で、「〇〇に御利益がある」

「今お参りすると〇〇が貰える」云々と、

それに飛びついてあっちこっちの神社仏閣を渡り歩き、

ひたすら祈願や貰うことばかりを追いかけている

参拝‘客’を私はたくさん観て来ました。



信仰の世界は数ではなく、

【大いなる一つの想い(絶対的信念)の

高さ・深さ、正しさ】です。

(だから私は、お四国を何度もお参りしております。

何周お参りしたかではないです)



他力で神々にすがるだけの祈願、

はたまた【真我】からではなく、

【自我】から発心された祈願は

一瞬叶うように見えたとしても、

神々は真にその人を救い上げず、

更に堕しにかかります。



それがその人に与えられた神々からの御利益

【愛】であることに気づかず、

「ここの神は御利益がない、他のところに行こう!」と

更に渡り鳥状態となり、

そんな他力にすがる人間が集まる低次元場所で、

同じような低次元の人間から放出される

【悪想念】を貰って帰り、

さらに多くの人間がドツボにはまり続けています。



信仰という、目に見えないありとあらゆる力を

味方につけることの基本中の基本は

【他力】ではなく、【自力】です。

日々の生活全てに信仰を落とし込むのです。



真我(世のため人のために自らの命を燃やす心)に生き、

日々自己努力を惜しまない人間のもとに

絶大かつ偉大なる神々【他力】が宿り、

その人の物心両面のあらゆる応援をされるのです。



地球を含む宇宙全体の次元が

遥か彼方なる勢いで上昇をし続けており、

真我・自力で生きる人間と、

自我・他力で生きる人間との差が開いていきます。



人間は幸せになるために生まれて来ました。

自我・他力ではもう幸せにはなれない

次元に入っております。



宇宙が地球が大いなる意思を持って

本気でそう成されており、

我々人間もそのように変わらなければ、

未来に待っているのは絶対的不幸であり

【永遠なる死】しかありません。



我々日本人だけではなく、

地球人全員が試されるXデーも近いと観じております。



自我とともに自滅するか、

あらゆる苦難や葛藤を経、

真我に成長進化して真の幸福の境地を得るか、

道はどちらかしか選べないように

なっているようです(=人=)☆


9月11日(水)。

昨年は台風21号の為に中止された

四国88先達大会が、

香川・高松のレグザムホールにて開催され、

参加してきましたぁ~(^^)♪



今年も大ホールいっぱいの先達さんが集結!

1200人くらいおられそうな勢いです☆



夜用事がある為に、

泣く泣くお昼までの参加で、

“お大師さん”に一瞬ハイタッチ☆して

大阪に戻る感じになってしまいましたが、

またちょうど2週間後にも

同じく高速バスにて高松へ参りますので、

ご了承いただきました!?(笑)



「SHIKOKU SMILE STATION」

高松駅をはじめ、

四国四県また四国遍路に

関わる全ての方々のご多幸をお祈りしつつ、

高速バスに飛び乗って戻っています。



南無大師遍照金剛(=人=)☆
2019/09/10のBlog
[ 19:30 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
いつも使っているJR八尾駅側に神社があり、

樹齢1000年と言われている

大きなクスノキがあります。



出かける前にふらーっと寄って、写真をパチリ☆

ここは幼少の頃からの遊び場であり、

私が生まれる遥か前から先人たちを

見守り続けて来た大きな木。

愛(ヒカリ)そのものです。



昨年9月の台風21号の被害で、

境内にあったそこそこの大きさの木々は

根こそぎ倒れましたが、

この大クスノキは枝葉はかなり

被害があったようですが、

今でも立派に生き続けています。



この巨木からも【生きるということ】を

教えてくれています。



「生きることは苦しみであり歓び云々・・・

という【二極対立】という境地を超え、

【一極合一】幸福そのものである」



真心(真我)から求めると、

何事も惜しまず与えられる、という境地です。



急遽呼ばれて仙台へ。

昨日正午、おかげさまで定刻通り飛行機が飛んでくれて、

台風15号の上を飛び越え一旦大阪に戻り、

今度は高速バスで高松へ。



多くの存在に護られ応援されながら、

生きるということを日々、

ステキに実践させていただいております(=人=)☆


2019/09/06のBlog
[ 23:04 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
先日、近鉄電車の観光特急

「青の交響曲(シンフォニー)」に乗り、

その車体の色は【蔵王権現ブルー】という

特殊な名前の色であると、

阪急沿線で暮らす知人に言いますと、



その方曰く、

「実は、阪急電車の車体の色って【マルーン】って言うんやで~」

って教えてくださいました☆



最初、マルーンって(>0<)!??って

意味不明状態でしたが、栗のような感じとのことです。



「くりいろ」とか「マロン」と呼ばず、

「マルーン」って呼ぶあたりが、

高級感漂う阪急らしいなぁ~ってささやかな感動を覚えましたぁ(^^)♪



詳細はこちらを御覧ください↓

https://www.sankei.com/west/news/150921/wst1509210009-n1.html



[ 23:03 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
随分夏の暑さも和らいで参りました・・・

が、私の母親(愛称:オカン)が、

台所のエアコン前にて。。。



「あれ、つけへん、つけへん!?」とぼやいてて、

よくよく見ると、テレビのリモコンを

エアコンに向けてつけようとしてて・・・

で、オカンの90度右手前方にあった

テレビがつきました(笑)。



オカンよ。。。(遠い目)☆



「最近、こんなんばっかりやねん(>0<)!」と

嘆き笑うオカン。

そして何事も無かったかのように、

「ちょうどワタシ、テレビ見ようと思ってたし~♪」

って更に意味不明発言(笑)。



やっぱり、大阪のオバチャンは

人生そのものがステキにオモロイなぁ~!!!

ま、私ももうすぐ(もう既に?!)

「大阪のオバチャン」の領域に突入いたしまーす(爆)★




なお、写真は自室での再現写真です

(本人写真登場拒否^^;)。



[ 23:01 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
マイ畑にて。

夏野菜もぼちぼち終わりを迎え・・・

秋冬野菜を植える時期に入って参りました。

夕方の涼しい時間帯を狙って、

夏野菜を引っこ抜き、土を耕し&施肥し、

新しく畝を整えています。



加えて、イチゴちゃんブースは、

雑草の嵐状態(>0<)!ですので、

同じく畑好きな母親と一緒に、夕立が降った後、

イチゴちゃんの雑草を2時間かけて

一気に抜きましたぁ~(^0^)!!!



目に見えない土の中を作物が

ちゃんと育つことの出来る状態にし、

雑草を抜き、お水をあげたり、

虫が来ないように囲いをしてあげたり・・・



いろいろやることがあるのですが、

これをちゃんとしておくと、

とってもイイカンジで

収穫期を迎えることが出来ます。



畑一つ観ても、時期を観ながら、

しかるべきタイミングで、

目に見えないこと(土の中のこと)も含めて

ちゃんとしておく・ちゃんと準備しておく

ことの大切さを実感しております(=人=)☆



2019/08/30のBlog
最近、このTV番組にハマってます~(^^)♪



裏表の無い、子供のように純粋無垢な

出川哲朗さんも好きやし、

自然体にオモロイし、

全国各地の美しい風景を旅するというのも好きやし、

全国各地のいろんなステキな人との出会いを

出川哲朗さん&ゲストさんを通して

疑似体験出来るのも好きです。



ナント明日・31日は、スペシャル!!!

私も今年5月に訪問した、

世界遺産の【屋久島】くるっと1周されます。

これまた楽しみです!ヤバイよヤバイよ~(^0^)♪



番組公式HP↓

http://cdn.tv-osaka.co.jp/onair/detail/progid=1251689/time=now/

8月31日(土) 夜6:58~8:54

テレビ大阪(テレビ東京系列)

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル」

あぁ美しき世界遺産“屋久島”をグルっと一周110キロ!ですが

ひゃ~奇跡のウミガメ産卵に海の幸もスゴすぎヤバイよヤバイよSP


国際関係アナリスト・北野幸伯さんの

ダイヤモンドオンラインの記事をシェアさせて頂きます↓



「韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた【神風】とは」

https://diamond.jp/articles/-/213335



世界中で起きている、謎解きが非常に難しい真実を、

いつも分かりやすく解説して下さっております(^^)♪



日本人(日本政府)がいかに世界的な情報戦に弱いか?

その無明っぷりを教示して下さっております。

少なくとも日露戦争時代までは、

日本人は情報戦も強かったのですが・・・

【井の中の蛙状態】。



「言わなくても、正しいことを粛々としていれば、

いつかみんな分かってくれる」

という妄想に囚われ、

自己努力・研鑽を放棄しています。



韓国(朝鮮半島)の経済的規模は

そんなに大きくは無いのですが、

なんせ「おとなりさん」であるがゆえに、

古来より民間交流がさかんな国ですので、

今後韓国・朝鮮半島がどの方向に向かっていくのか?・・・



感情論でワーワー不安がって騒いだり、

喧嘩腰になるのはなく、客観的に検証し、

日本はその有様を観、そして【予防線】を

張っておく必要があります。



韓国は間違いなく、自らの罪により、

自滅して逝きます。



一旦自滅し、いつどのようなかたちで

再生・進化するかどうかは、

その人達の反省懺悔の量と質にかかっております。



我々日本人も決して自らを過信することなく、

また不信感に陥ることもなく、謙虚に素直に、

そして自信を持って、

未来を生きていかなければならないかと

思われます(ー人ー)南無☆


[ 11:43 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
私がマイカーで四国から大阪へと戻る時、

神戸・大阪界隈の渋滞が酷い時や

時間的にゆとりがある時は、

淡路島北端にある日帰り温泉施設

「松帆の湯(http://matsuho.com/)」で

一旦止まって一息つき、

夕食を食べ温泉につかってから帰ります。



そしてここの露天風呂やテラスから、

美しい明石海峡大橋のある風景をぼーっと観る時間が、

これまた至福の時間(*^^*)♪



・・・明石海峡はまるで生と死を分ける

“三途の川”のよう。



そして明石海峡大橋は彼岸

(ひがん/仏様の世界、悟りの世界)と

此岸(しがん/人間の世界)を繋ぐ掛橋。



この大きな橋を支えるのは父と母という

二柱(ふたはしら/二つの家系)。



今日も多くの

【自動車のような、命<タマシイ>を入れる乗り物=肉体】を得、

生(せい)を天から与えられて人間が此岸に向かい、

逆にその肉体を捨ててこっちの彼岸に還って来る。



ま、善行をあまりしなかった人や極悪非道人は、

この橋を使ってズムーズに還ることは出来なくて、

泳いだり今にも潰れそうな小舟でエッチラオッチラ

何回も荒波(地獄の鬼たち?)に邪魔され

転覆しながら還って来ているようです(笑)。



故人をお見送りした子孫がお棺に、

“六文銭”を入れておいてくれれば、

それを橋の通行料として使えて、

通してくれるかも知れませんね(^^)♪



・・・しばし私は彼岸から此岸の“ありのまま”を観てみる。



夜は光輝き綺麗な町並やし人の動きも見えないけど、

昼間は雑然とした汚いコンクリート建物群や

人間の汚れた言動がたくさん見える。

それは時に残酷で目を塞ぎたくなるものもある。

その数々の罪の精算が既に世界各国で起こり始めており、

やがてその精算の波はある出来事を境に、

一気に世界中に伝播する。



~暗闇に映る美しい光~



だけど、もしかしたら人間は、

こんな真の闇の中からでしか、真の美しい光を見つけ、

それを掴めないのかも知れないなぁ・・・ってふっと観じる。



自らに与えられた人生の闇(苦難)から逃げることなく、

真っ正面から向かい、あれこれ傷つきながらも

乗り越えた人間こそが、

人生の意味意義、幸福~真の光を~を掴める存在であると、

この美しい橋はその有様(ありよう)を通して

私に伝えて来られました。



人生(此岸生活)って正直、

あれこれめんどくさいんですが(笑)、

だけど天命が尽きるその時まで、がんばらないとなーって、

ここに立っていると、自分がかつて本当に

彼岸にいた頃のことを、すっとよぎったりもする訳です。



自分が何のために生まれて来たのか?

今の人生で何をすべきなのか・したいのか?



その自らの人生における根幹的意義が明確化された時、

真に人間は生まれ変われる・進化出来るだろうし、

本当の幸福なる人生を歩み始める、

スタート地点に立てるのだと観じております。



しかしながら、その真のスタート地点に立つことすらなく、

天から与えられた有限の時間が終わり、

また自らの手により途中でこの此岸を去ってしまう

人間が多いのは残念でなりませんが、

それは彼岸にてその反省・罪を見つめ、

反省懺悔し続けるしかありません。

全ては因果応報。その命、その命、

個々の責任です(=人=)南無☆



私はそのような絶対なる【宇宙の法則】を客観的に観ながら、

個々の人間に対して各種感情や情念に

どっぷりはまることはないのですが、

やっぱりこの国、この地球上に存在する、

嘆き苦しみ悲しみそして絶望している

多くの命たちの想念を観じ、

何とかならないものかなぁ・・・と日々、

祈り続けているPrayerでもあります(=人=)☆


[ 11:37 ] [ 人生、修行です。 ]
8月27日(火)。

ご縁あって、イエローハットの創業者・

鍵山秀三郎氏が発足された、

NPO法人日本を美しくする会/掃除に学ぶ会

http://www.souji.jp/index.html

「徳島掃除に学ぶ会」の活動に参加させて頂きました^^♪



集合場所は徳島市内にある

蔵本公園内にある公衆トイレ。

この活動は全国組織で、大阪で日頃縁する方も

多数参加されておられるのですが、

私が実際この会に参加するのは始めてでした。



朝8時に集合し、自己紹介や概要説明の後、

早速トイレ掃除スタート!



私は女子トイレ(和式)一つを任されて、

ベテランの藤村さんと野田さん(倫理法人会の大先輩)に

あれこれやさしく教えて頂きながら、

一つ一つの作業を進めて行きました。



最初は「我が家のトイレ掃除も

素手でするなんて信じられへんのに、

誰がしたのかも分からないトイレを

しかも素手で掃除するなんて、キタな過ぎるワ~(>0<)!」

と心で叫んでいたのですが(笑)、

実際掃除を進め、徐々に便器が綺麗になって行きますと、

だんだんとその抵抗や嫌悪感が消えて行きました☆



やがて便器が光輝き「よしこちゃん、ありがとう^^♪」って

微笑み綺麗になって掃除し終えたら、私の心にも同じ光が漲り、

めっちゃ清々しくスッキリしてましたぁ~(^0^)!



「トイレ掃除をしてあげている」という

若干の上から目線から、

「掃除をさせて頂いている」という

謙虚な気持ち・心がどんどん増えて来ました。



なるほど☆



「不特定多数の人が使うトイレの便器」という

最も汚いものを自らの身体を主体的に使って

綺麗にすることが、

人間にとって最も厄介な【自我や我欲】

というものを同時にゴシゴシと落としていくという、

手っ取り早い【下座行】なんやなぁ~

と観じました(=人=)☆



人間がどうして判断や行動を間違い、

人生が間違った方向へ行くのか?

それは心がクリアーではない【自我や我欲】が

心にべったりとこびりついているからです。

その心の汚れは人それぞれ質や量が違います。



目に観えない心をクリアーに(浄化)する方法、

それは、このトイレ掃除のように、

自分の目の前にあるモノ・環境(※人間関係含め)を

ひたすらクリアー(綺麗)にし続けていくことです。

なぜなら心身相関・内部環境と外部環境は

常に陰陽(相関)関係にあるからです。



目の前にあるめっちゃ汚いものを

めっちゃ綺麗にすると、

めっちゃ心も清々しく美しくクリアーになって光って来ます。

ちょっと汚いものをちょっと綺麗にすると、

心はちょっとだけ綺麗になるのみです。



他にもいろんな気づきがありましたが今回、

一番私が実際やって観て気づいたことは

以上のようなことです(=人=)☆



<後編へつづく>


[ 11:34 ] [ 人生、修行です。 ]
頂いた資料の中に「よいご縁のつなぎ方」

という文章がありました。

短い文章ですが、奥深い熟慮されたものだと観じます。

【人間の喜びで最たるものは、よい人とのご縁】、

ほんとそうやなぁと思います。



そもそも今回、この「徳島掃除に学ぶ会」に

参加させて頂いた理由は、

自身の12年に渡る四国遍路行と徳島県麻植倫理法人会での

2回の講話を通して出会った方々との

ご縁があったおかげなんです。



このお掃除の会のメンバーさんの多くが

「ヘンロ小屋プロジェクト(http://www.henrogoya.com/)」

にも参加されており今回、

8番熊谷寺~9番法輪寺間にヘンロ小屋(お遍路さんの休憩所)を

建設するために寄付金を集めておられ、

その寄付金を私は送金ではなく、

直にお渡ししたいという機会を探ってましたら、

たまたま私が「四国3Sネットワーク/事務局担当」として

徳島に行く日と、このお掃除の会の活動の日にちが

ピッタリ一致しました(驚)☆



しかも、このお掃除の会の代表で

ヘンロ小屋建設委員会の委員長でもあられる鍛谷さんは、

「四国3Sネットワーク」でいつもお伺いさせている、

ふじや物流センターも含め、

株式会社ふじやグループの社主さんやった!!!

という衝撃の偶然も重なり。。。

世の中めちゃくちゃ狭いなぁ~!って感動しました☆



そして何より凄かったのが、

天気予報でずっと雨ってなってたのに、

トイレ掃除を始めたら雨が止み、

トイレ掃除が終わって車で移動し始めたら雨が降り、

昼食場所に入って、出てきたら雨が止んでた!

という驚愕の事実。





いつも参加されている方が満面の笑みで

「いつもこんなんなんです~(^0^)」って、

ものすご~く分かりやすい、

太陽【天】をガッチリ味方につけている

最強☆徳積み&クリアー集団やなぁ~ってアッパレ☆



やっぱり、人に見えないところで、

誰もやりたがらないメチャクチャ汚いものを綺麗にすることを、

心の底から喜んでされている方々の徳積みの量質、

そしてスピードは桁が違います♪



これからも「思いやり」「いたわり」

「感謝」の気持ちを持ち続け、

よきご縁をますますたくさん作って育んで参りたいと思います。



徳島掃除に学ぶ会のみなさま、

ありがとうございました(=人=)☆


[ 11:23 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
ご縁いただき一昨年8月から、

徹底3S(整理・整頓・清掃)の

講師・古芝保治さん
をお迎えしての、

企業グループコンサルティングの会

「四国3Sネットワーク」の事務局

(我が師・古芝さんのカバン持ち)として、

毎月第4火曜日に四国に通わせて頂いております。

今月は8月27日でした。



「四国3Sネットワーク」自体は

来月から9年目に入ります。

現在、香川・高松の社会保険労務士事務所・

有限会社e-teamさん(http://www.e-team.jp/)と、

徳島・藍住町の株式会社ふじや物流センターさん

(株式会社ふじやグループ/https://www.fujiyanet.co.jp/

で構成されております。



実際の例会内容は、交代で各社を訪問し、

参加者全員で各社の奥の奥まで観、

あれこれディスカッションしながら改善し続けるという、

かなり突っ込んだ内容になっており・・・

公開出来ない情報が多々あるために、

私の方からは情報発信しておりませんが、

e-teamの仲井京子所長と、

ふじや物流センターの粟飯原センター長を中心に、

「徹底3S活動を通して自社経営をよりよくしたい!

社員さんお客さん、会社に関わる人たち

みんなの物心両面の幸せを叶えたい!」

という情熱と行動力

(思ったことを一致団結してすぐに現実化させる力)

がハンパなく凄くて、

それが水紋のように拡がり続けていて、

毎回感動いたしております。



あ。ちなみに私が事務局をさせて頂いているのは、

「いつも四国遍路で四国に行ってるから、

お遍路しながら事務局もしてくださ~い!」って

古芝さんにお願いされたからで、

私の徹底3Sレベルが高い訳ではございません~^^;(笑)。



「誰かを幸せにする。そして自分が幸せになる。」



・・・その確固たる決意【愛】こそが、

万物を成長進化させる糧であり、

その全てであると日々、

いつも感じさせて頂いております。



おかげさまでまた一社仲間が増えそうな予感ですので、

ますます四国行きが楽しみな

今日この頃でございます(=人=)☆



※写真は古芝さんのフェイスブックから

拝借させて頂きました(=人=)☆


2019/08/26のBlog
8月25日(日)。

ステキなご縁を頂き、

近鉄の観光特急「青の交響曲」に乗って

吉野界隈を旅する団体ツアーに

入れて頂きましたぁ~(^人^)嬉☆



<青のシンフォニー 公式HP>

https://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/



せっかくの機会でしたので、

私と同じく【大峰修験道LOVEな】知人女子2名をお誘いし、

3人で女子旅(の割にはめっちゃ雄々しくイカツイ旅)

的な感じにさせて頂きました。



まず、蔵王権現様を彷彿させる、

深い青い色の「青の交響曲」のボディに魅せられ、

アラフォー女子・よしこちゃんは【鉄子】に変身し、

テンションMAXで人目を気にせず、

バチバチ☆撮影大会~っ(笑)♪



吉野駅到着後は、恐らく小学校の時くらいの

子供会か何かで一度乗ったことのある、

昭和な雰囲気満載のミニロープウェイで、

そこらへんにある遊園地の絶叫マシン

顔負けの勢いで恐ろしく揺れ続ける

体験を満喫し(笑)、

吉野山(http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

に到着しました^^♪



吉野山到着後、金峯山寺蔵王堂前で自由時間となり、

金峯山寺蔵王堂(http://www.kinpusen.or.jp/

のお参りを始め、

毎年知人の行者さん経由で頂いている

東南院さんの御札をお返ししに行ったり、

同行の良子さん(私と同じ名前のおねえさま)と

ソウルメイトであられる、

吉水神社(http://www.yoshimizu-shrine.com/)の

名物宮司・佐藤一彦さんに会いに行ったり、

いつも私と良子さんが食べに行っている

お食事処静亭さん

http://www.yosino-sizukatei.sakura.ne.jp/)で

アイスくず餅を満喫しさせていただきました。

若おかみのみかさん・・・

たっぷりおまけしてくださったようです(嬉)♪



吉野山での滞在時間はたったの2時間でしたが、

私も良子さんも日頃“行き倒している”だけあって、

効率よく行きたい場所に行き&必要な用事を済まし、

カナリ内容の濃い時間だったと自負しております(笑)♪



それからバスで下市まで移動し、

割烹三笠(https://www.mikasa2562.com/)にて、

まさに鮎ずくしの「鮎会席」

(飲み放題つき!)を大満喫^^♪



いろんなお料理で鮎を8匹食べ尽くし・・・

最後下市口の駅で龍水園(https://www.e-748.com/)の

美味しい梨のお土産まで貰い、

大満足の上に大満足を重ねたツアーでした☆



普段、吉野界隈へは、観光目的よりも【行】や

【こもってお仕事などする】ために行ってますが今回、

100%観光目的のツアーに参加させて頂き、

いつもとはまた違った角度から大峰・吉野界隈の

素晴らしさを知ることが出来、

めちゃくちゃ嬉しかったです!!!



吉野山=桜=春のイメージが強いですが、

それ以外の季節も楽しめることがいっぱいあって、

いいなぁと感じました。

みなさまも是非、「青の交響曲」に乗って、

吉野界隈に行かれてみてくださいね~(*^^*)♪



お世話になったみなさま、ありがとうございました☆


2019/08/23のBlog
[ 23:22 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
たまたま帰って来てテレビつけると

「~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 

生物大絶滅と縄文人の謎」という、

個人的にめっちゃ興味関心のある番組がやってました(^0^)☆



私たちが学生時代の歴史の時間に縄文人のことを、

歴史授業の最初の時に学びましたが、

槍持って動物追っかけたり、

栗とか拾って粛々と生きていた・・・等、

動物にチョット毛が生えた程度の

低次元の知能や生活、

文化レベルしか無かったとしか教えて貰ってないですが、

実は縄文人って、いろんな意味で高次元で凄かった!

という証拠・事実が、

どんどん世の中に出て来てます^^♪



現在、教科書に書かれ、

また表に出ている歴史は欧米列強(歴史的強者)が

意図的また無意識に

(地球上で最も優秀な民族はアングロサクソン・

白人だ!という主観的願望で)創ったものであり、

日本人のその縄文人(=日本人の直系のDNA)の凄さ・

事実は隠されています。



今、この手のこともあれこれ勉強中(情報収集中)なので、

とても良いテレビ番組に出会え、かなりエキサイトしています♪



縄文人は、大和(だいわ/大いなる和、大調和)の姿であり、

我々地球人が目指すべき、人類のお手本!なんです(=人=)☆



縄文人~我々日本人の真の姿~に

興味関心のおありの方、ぜひご覧ください↓




~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~

生物大絶滅と縄文人の謎

【第二夜】最初のアメリカ人は海を渡った縄文人

8月30日(金)21:00~10:54 BS-TBS

番組HP

https://www.bs-tbs.co.jp/journey/mysteriousamerica/



2019/08/21のBlog
[ 23:45 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
昨日遅い昼食を食べてる時、

何気なしに見てたテレビから、

昨年ファンに復帰し、

今年初めにファンクラブにも入り直した、

大阪府高槻市出身のシンガーソングライターのマッキー

(槇原敬之/https://makiharanoriyuki.com/

のことがやってて・・・



その詳細情報をネットで調べたら、

何故かマッキーのご両親がかつて切り盛り(経営)されていた

街の電器屋さん「みまつでんき」

の情報が出て来ましたぁ~(驚)☆



そのお店が高槻・総持寺駅界隈にあると

高校生の時(四半世紀前)から知ってましたが、

具体的にどこにあるのかが昨日明確に分かったので、

グーグルマップに「行きたい場所」

として印をつけておきました。



で夕方、明日(今日)のスケジュールを組むために

手帳を見ると、ナント☆

その電器屋さんから3キロしか離れてない

場所に行くことになっており・・・

「これは【行かなアカン】ということやな☆」と

スケジューリングしました。



そして今日、お仕事終了後に

グーグルマップ頼りにテクテク歩いていきました。

あたりは広大な団地エリア。

およそ半世紀前に完成したっぽいニュータウンは

かなりオールドな感じで、

団地がたくさんある割には見かける人はまばらでした。



いよいよ「みまつでんき」のある団地に到着!

お店の前の、ちょっとした広場にあるベンチに

10分くらい座りながら、

「ここがマッキーが暮らしてた町&

今もご両親が暮らす町か(*^^*)♪」と

感慨深い気分をマンキツしながら、同時に

「せっかくなんでお店の中に入ってみたいけど、

緊張スルワ(^^;)☆」と、ドキドキ!

だけど周りの風景は、

ゆったりとした普通の風景が流れていました。



よし!と肚を決めていざ!中へ。



せっかくなんで卓上ライトの電球(300円)を買いました。

私と同世代の、穏やかなおにいさんが店番をされておられ、

お金を払う時に、あれこれマッキーや

お店のことをお伺いさせて頂きました(=人=)☆



おにいさんは私のようなマッキー繋がりで来た人の

対応に慣れた感じで、優しく淡々と

知っている情報を教えて下さいました(^^)♪



マッキーのお父さんは今78歳らしく、

今も元気で奥様とご近所に暮らしておられ、

3年前までは毎日このお店に来られてたそうです。

このお店は、団地同様に50年くらいの歴史があり、

過去はマッキーのお父さんが切り盛りし、

今は赤の他人やけど仲間だった、

このおにいさんたちが切り盛りされてるそうです。



元々「みまつでんき」は、

マッキーのお母さんのお兄さん(ローリー寺西さんの実家)が

高槻でおよそ60年前に始められ、

その支店的な感じで、

この巨大な団地群が出来た時に出来、

それをマッキーのお父さんが切り盛りされていた・・・

という感じのようです。



マッキーは一人っ子なので、息子が継がず、

それで同じ電器屋グループの仲間の方に

「みまつでんき」の切り盛りを譲った感じでした。



だらだら話し続けてしまうとおにいさんの

お仕事の邪魔になりますので、

15分くらいで切り上げて、

最寄り駅である阪急・総持寺駅まで歩いて帰りました。



こんな感じで丸2時間の「みまつでんき旅」に

時間を費やしましたが、

おかげさまでめちゃくちゃ内容の濃い

ステキな旅となりました(=人=)☆



ついでに、通り道だったマッキーの

出身中学校と保育園も写真に収めて来ました♪



このような旅をしたおかげで、

普段何気なく見る風景や人が、

一段と輝いてみえるようになりました。



当然のことながら今年、

デビュー30周年を迎えるマッキーも

とっても凄くてステキなのですが、

マッキーのお父さんの跡を継ぐ形で今、

「みまつでんき」を切り盛りされるおにいさんたち&

地域の人に愛される電器屋さんを

長年切り盛りされながらマッキーを育て上げた

マッキーのご両親を始め、

その地域でがんばって生きる方々も

とってもステキやなぁ~(*^^*)♪

と、観じて帰って来ました。



そして我が町八尾・龍華中学校校区にも、

天童よしみさん(http://www.yoshimi-tendo.com/)や

清水翔太くん(https://www.shimizushota.com/

といったビッグな歌手がいて、

未だご近所に実家があるので、

お二方のファンの方からすれば

私の暮らす町が「聖地」なんだと思います。



そう思えると、それぞれの役割に生き、

命輝いている人みんな、ステキやなぁ~(^0^)!

って思えるんです。

まさに「世界に一つだけの花」

(2003年3月にマッキーがSMAPに提供した楽曲)

の境地です♪






[ 23:39 ] [ よしこちゃんのココロの底 ]
<前編>に記載させて頂きましたように、

昨日行きたいと思った場所に、

今日行けたりすることが増えて参りました(=人=)☆



物事が進む【進化する】スピードが

更に上がって来ています

(逆に堕ちるスピードも上がっています)。

この地球・宇宙的な流れは誰にも止められません。



それに合わせて私自身も変わり続ける必要があります。

ちゃんと前に進むためには、

たまには後ろを振り返る必要がある。

なぜなら答えは【過去】にあるから。

正に、温故知新。



自分自身の【心のありか】を

ちゃんと把握していなければ、

時間や次元の隙間に堕ちそれらに翻弄された揚句、

潰されてしまう。



中学2年生の時からファンだったマッキー(槇原敬之さん)。

まさに「どんなときもマキハラ状態」だった私の青春時代。



私が大学を卒業した時、既に2000年バブル崩壊。

当時、四大卒の就職率は確か65%くらいだったかなと。

そんな人生どん底時代、更に追い打ちをかけた、

マッキーの覚醒剤使用事件。

マッキーの歌が街角から消え、

マッキーの存在が社会から否定されました。



「私は一体何を頼って生きて行けばいいの?」



そんな時に、何となく歩いてみたいと思って

歩いた安威川(あいがわ)の川べりの道。

ほぼ20年ぶりに歩きました。



まさかその川べりから目と鼻の先に、

マッキーの実家や両親が経営されていた

「みまつでんき」があるなんで、

当時の私は知らなかったけど・・・



もう二度とこの場所には来ることがないと思ってたけど、

まさか20年後にこんなかたちでまた

この道を歩くことがあったなんて、ちょっと感無量。



どん底を味わいつつも、

いろんな方々のお世話になって、

今の自分がある。



きっとマッキーも、今回まち歩きした

地域のみなさんもそうなんだと思います。



いろんな方々への感謝の気持ちを

忘れないという気持ちは常にあります。



だけど、一番感謝しなければならない存在って、

実は【自分自身】であるということが、

今回この道を歩いてみて、分かりました。



過去のいろんな苦難があって、

それを乗り越えるための

たくさんの努力があってこそ、今の私の幸せがある。

ただただ、そんなことを感じました。



自分自身を大切に出来ない人は、

人を大切に出来ないし、

自分自身を愛せない人は、人を愛せない。



よし。

また明日から心機一転、がんばろう。

(毎日毎朝毎夜、心機一転してます^^♪)



2019/08/15のBlog
[ 11:25 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
30年前に親に買って貰った、

ドラえもんのドンジャラ。



四国遍路から帰ると、

私の妹と甥っ子&姪っ子たちが、

私のドンジャラを出して遊んでいました。



箱を見ると、

思いっきり破れてマシタ(^^;)★

30年も使ってますので、

その紙箱を何回もテープや

ボンドで修理しています。



パイやお金も未だ1つも紛失せずに遊べています。

(1つでも無いことが発覚すれば、それを見つけ出すまで、

そのドンジャラゲームを終了させないという

【厳しいルール】を私が課しているからです・笑)



今回もキレイに修理完了~っ(^0^)!

私の物の命を大切にする想いに応えてくれるかのように、

未だ私たちを楽しませてくれています。



その後は我が家に親族一同集まって

「バーベキュー大会」でした(^^)♪

こんな感じで、おかげさまで今年のお盆も

ステキに過ぎていってます。



今台風が来ていますが、

みなさまのご安全を

心よりお祈りいたしております(=人=)☆






2019/08/14のBlog
ご報告遅くなりました(=人=)☆

去る8月10日(土)~12日(月・祝)

二泊三日で、お四国参りの講

「大阪楽心会」のメンバー14名にて

1番霊山寺から10番切幡寺まで

「歩き遍路」に行って来ました。



大阪から車2台で1番霊山寺まで行き、

そこから3日間かけて歩きました。



当初11番藤井寺まで歩く予定だったのですが、

まさかの初日・淡路島北部の事故渋滞により、

2時間程予定が狂い・・・

次回以降の開催スケジュールを踏まえると、

10番切幡寺で切り上げるのが効率がいいと判断し、

急遽そのようにさせて頂きました。



猛暑の中、歩き遍路をするなんて、

めっちゃチャレンジャーでステキな方々ばかりで、

みなさんしんどい想いをされながらも、

そのしんどさの先にある【何か】を観、

また掴まれたようで、

「また行きたい~(^0^)!」と達成感と笑顔、

そして【おかげさま】を得、

無事大阪にお戻りになられました。

その笑顔の境地はやった人にしか分からない

幸福感なんだと思われます。



私は四国88の“公認先達”として、

この講のお世話役(幹事)をしております。



歩き遍路は、車遍路よりも“まさか”なことが多く、

みなさんが歩き遍路をされている間、

私はずっとマイカー(伴走車)に乗って、

軽い熱中症や身体の痛みや各種道具の故障などで

ヘルプ電話が掛かって来た人の元にすぐ飛んで行って、

次の札所にワープさせたり、

みなさんが遍路中必要な飲食物などを購入したり、

途中で帰られる方の送迎をしたり・・・などなど、

自分の感情や願望は一切【無】にして、

とにかく参加者のみなさんが、

より快適且つスムーズにそして安心して

歩く遍路行が出来る環境を

マイカーと共に創るという

“陰のお役”に徹していました。



そんな役割でしたので、

みなさんにとっても感謝いただき、

とても嬉しかったです^^♪



ということで私は今回、

歩き遍路は一歩もしておりません。

が、参加者のみなさんとは

別種類のしんどさがあった訳です。



やっている行の内容は違っても、

そこから得られる気づき・学びというものは、

参加者のみなさんと同じで、

【その時々の自分にとって、必要な気づき(学び)が得られる】

ということが今回、深く理解出来ました。



今回もいろいろな気づきがありましたが、

一番の気づきは

「この役は自分にしか出来ないから、

今、この役をしている」ということです。




歩き・マイカーなど、いろんな種類のお遍路を

12年間やって来たという経験

(先達さん等多くのお遍路さんから見聞きした

有益な情報も自分の経験に含まれます)、

車の運転が出来る&長距離運転も平気・

地図が読める・スケジューリングが得意・

幽顕双方の能力をフル活用して、

その時々に応じたベストな対応を判断して、

平常心とスピード感を持って確実に実行し、

瞬時に問題解決出来る能力などなど・・・

人様の行をサポート出来るだけの能力や体力(器)があり、

そしてボランティアであっても、

喜んで人様の行のサポートをさせて頂くことこそが、

“お大師さん(大いなる深遠なる神々)”から与えられた、

私の行・役割であるという認識・・・

という、大きく分けて3つの要素が全て揃っているからこそ、

今このお役をさせて頂いているということです。



これは、四国遍路における公認先達の役割だけではなく、

私・大橋良子の人生に於いても同じことが言える訳です。



「大橋良子にしか出来ないこと(役割)があるから今、

私は大橋良子として生きている」



さらっと綴っておりますが、

これはとっても深遠で、人生の永遠のテーマである、

「自分は何をするために生まれて来たのか?」ということです。



何でもそうですが、四国遍路の世界も、

やればやるほどに、奥深い・・・

いろんなことが観え冴えて来て、

そして無に還る境地に入ってきます。



ほんと“おかげさま”で四国遍路に

ご縁いただき、感謝、感謝です。。。



大阪楽心会のみなさま&

お世話になった四国のみなさま、

ありがとうございました(=人=)☆



【写真】今回の歩き遍路のようす。

最後の2枚は、2番極楽寺にある、

大阪楽心会の創設者(初代会長)

故・田渕義雄特任大先達の銅像です。

その息子で4代目会長の田渕雄三さんを中心に、

その銅像磨きをさせて頂きました。


2019/08/09のBlog
[ 23:10 ] [ よしこちゃんのぼやき ]
この暑さで、よしこちゃん脳もチョットとけて来て、

あれこれアホなことしれかしてマス(^^;)。



明日から2泊3日で、

人様をお連れしての四国遍路に行く準備を

あれこれしており・・・



今回も一緒に行くマイカーの

点検&お掃除をしてましたら、

いつも車内に置いている場所に

「EneKey(エネキー。全国のエネオスで、

この黒いキーをタッチしたら、クレジットカード代わりになって、

スムーズに石油が入れれるもの)が無い(>0<)!」

とムンクの叫び状態に!!!



車内を探しまくり、かばんの中も探しまくり。。。

無い、ない、ナイ~~~~っ(T0T)!!!



「2日前に行ったエネオスで落としたのかも知れない」

と思い、自転車に乗って近所のエネオスに行く準備をしに、

一旦自宅内に入ろうとシャッター前を通ると、

シャッターを上下するボタンの鍵が刺さってて、

そこに私のEneKeyもついてマシタ(ーー;大恥)★



このEne Keyと自宅シャッターのボタンの鍵を

一緒に繋げていたのは覚えているのですが、

車で帰って来て、シャッターのボタンの鍵を使って

シャッターを開けて、

その鍵を車内の所定の位置に戻すのを

すっかり忘れていたようです(^^;)。



過去のおぼつかない記憶をたどると、

2日くらいそのまんま鍵をつけてました。。。

ドロボウさんに気づかれてたら、

ヤバカッタです(滝汗)☆



ということで、んもー自分の記憶が

信じられなくなりましたので(笑)、

EneKey&シャッターの鍵と、

車の鍵に私の名前と携帯番号を書いた紙を貼りました。



これでもしもうっかり四国の町のどこかで落としてしまっても、

善人の方に拾われたらすぐに私の手元へ

戻って来てくれることでしょう(=人=)♪



2019/08/07のBlog
[ 23:17 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
久しぶりにマイ畑に行き、

夏野菜の収穫&メンテナンスに

行って来ました(^^)♪

毎日暑いので行くのはいつも夕方です。



今日もたくさんの“自然の恵み”に感謝して、

沈む夕日に合掌礼拝(=人=)☆



日が沈む瞬間って、

太陽が沈んでまわりが暗くなるので、

なんだか寂しい瞬間でもあるのですが、

ふっと空を見上げると、綺麗なお月様がおられました。



なるほど。。。

お月様って、お天道様が空におられない時の

闇を照らすっていう役割もあるねんな~!

って納得っ☆



お天道様が私たちを勁く照らし、

お月様が私たちを優しく照らす。



明かり(ヒカリ)が無い時は、本当は無くて、

明かりが無いと認識しているのは結局真実ではなく、

自分自身の【わがまま/自我から発心される誤認識】

であると思います。



ヒカリいう名前の真実、はたまた希望、

愛といったものは結局のところ、

それが「ある」と認識している人の元に届き、

「ない」と認識しているところには、

届かないんやと気づきました。



お月様もお天道様のヒカリも

みんな平等にふりそそいでおります。



それを自分自身がどこまで信じられるか?によって、

自分自身の幸福度も変わって参ります(=人=)☆