ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3973件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/09/25のBlog
[ 12:37 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]

グレタ・トゥーンベリさん、国連で怒りのスピーチ。

「あなたたちの裏切りに気づき始めています」(スピーチ全文)↓


https://www.huffingtonpost.jp/entry/greta-thunberg-un-speech_jp_5d8959e6e4b0938b5932fcb6?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR1oNnbxQbkFipoGSFUqTY-5FTMTER3RsHJ7o2Jm37pYjTvdE9_nxz1DvH8



すごい 

この子、ちゃんと分かってる



こんな地球に誰がしてしまったか?

そして

近い将来に、この地球で何が起こるかを



悪魔(の手先の大人)たちは、

あの手この手で潰しにかかり、

いつの間にかこの彼女が消されたり、

悪魔の手先に成り下がる可能性はあるやろうけど、

この手の活動は拡がってゆく



なぜならそんな流れが、

地球含めての宇宙全ての【絶対的意思】だからだ



この地球に生まれた子どもたちは等しく

幸せになる権利があるからだ



この地球から全ての悪魔が消える、

ヒカリに変わる、そのスタートの日は近い



「私たちは大絶滅の始まりにいる」



人間の愚かさにより、

遠い昔に何度か起こった地球人類の破滅を繰り返すか、

今度こそは人間の叡智により、

その危機を乗り越えるか?



地球のいのちは、愛そのもの

誰のものでもない、みんなのもの

悪魔並びに悪魔の手先のものではない



今という時代程に、我々人類に

【覚悟】というものを求めている時代はない




グレタ・トゥーンベリさん、国連で怒りのスピーチ。

「あなたたちの裏切りに気づき始めています」(スピーチ全文)↓


https://www.huffingtonpost.jp/entry/greta-thunberg-un-speech_jp_5d8959e6e4b0938b5932fcb6?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR1oNnbxQbkFipoGSFUqTY-5FTMTER3RsHJ7o2Jm37pYjTvdE9_nxz1DvH8


[ 12:30 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
9月24日(火)。

日帰り&高速バスで四国・高松に行ってました。

おかげさまで淡路島から

美しい生駒山系の風景が見れました。



前日・23日に八尾の里山から見送った太陽が、

また東から昇って来て私にヒカリ(生きる力)を

与えてくれています。そして今もです。



先日の日記で「愛はただ与えるだけの存在」

と記しました。



太陽って、私たち万物に光~ヒカリ~を

与え続けてくれていますが、

「一日あたり2千円頂きます」とか

「疲れたので明日は昇って来ません」とか

「あの人は善人なんで与えますが、

この人は悪人なんで与えません」とか一切ありませんよね(笑)。



人間のように利害やわがまま・各種感情や偏り、

損得や善悪などの二元論では存在していません。

まさに大和(だいわ/やまと)の姿、そのもの。



そんな私たちに見返りを求めず与え続けている

大いなる存在に対してすべきことは

【感謝】なのではないでしょうか。



「あたりまえ」ではなくって「ありがとう」。



これは太陽に限らず、空気・大地・雨(水)や空気、

この地球にある、万物に愛(ヒカリ)を

与え続けてくれている大自然全てに

おいていえることではないでしょうか。



大自然・大宇宙に感謝することは、

その大いなる存在に自らが意識を合わせる・

自らの命と大自然の命が完全一体化していく・・・

ということに繋がり、

その意識(無意識か意識的にかは別として)が、

その人に【運~うん~】というものを

つけていくんだと観ています。



運を持つ人は、その人が思う通りの

時間の流れや人生を自然に具現化しています。



例え悪天候であってもその人の乗る電車や飛行機は

比較的スムーズに流れていきますし、

人間関係もジャマする人がおらず(少なく)、

必要な時に必要なものまた必要以上のものが

与えられスムーズに物事が流れていきます。



スムーズに行かない時は、

その人がよりよくなるための試練の時であり、

決して運が悪くなった訳ではありません。

より天を味方につけ、強運になるためのチャンス到来で、

ますます感謝する力も磨かれて行かれます。



逆に運がない人に共通することは、

その人自身(家族/家系、過去世含む)に

【徳】がないということです。



日々の生活・人生そのものが自己中心的な

意識・思考・判断、そして行動をしている割合が高い人です。

裏を返すと、大自然・大宇宙の信念(想い/願い)から完全に外れ、

わがまま好き勝手に浮遊している、完全自我状態の人間です。



宇宙全ての幸せを構築し続けている

大自然・大宇宙(絶対的な存在)と

意識合一が成されてないので、

ちょっとしたことでもあれよあれよと

大きなトラブルになって悩まされる、

人間関係がとにかくうまくいかない、

人とのまた自分との約束がひたすら守れず

どんどんストレスがたまり感情的になる、

天災や誰に何かを盗まれる等の

人災に遭い続けるなどと、

各種多次元災いの総合商社です(笑)。



運は“つけるもの”なので、運のある人の元に行けば、

ある程度はそれにあやかることも可能ですが、

逆に運のない人の元に行けば、運が奪われるので、

運のない人のところには誰も寄りつかないか、

より運の悪い人しか集まって来ません。

これは【宇宙~波長~の法則】です。



運やそれを構築している【徳】がある人間かどうかは、

目に観えないので分かりにくいのですが、

その人間の周りで起こっている現象や

人間関係を静かに観察すれば、おのずと観えて来ます。



以上のように、より幸せな人生を歩むためには

感謝する力(感性)を磨き高めつつ、

運をつけるべく、徳を高める

(自分の出来る範囲で喜んで他者に与える・施すという想いと行為)

をし続けて行くということなんだと思います。



ということで今日も一日、運を味方につけつつ

“あるがままに”にがんばりまーす(=人=)☆



2019/09/23のBlog
[ 20:45 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
という言葉、今でも時々聞きますが、

どうも太陽って【大いなる目】に

観えるんですよね・・・私。



目、だから観えているんです、全てを。



その大いなる目から、【光】が出ている訳です。

光があるから周りが明るいし、

私たち人間(生物)は目という器官を通して

いろんなものが見える訳です。

光があるから真っ直ぐ前に向いて

歩いて行けるんです。



だけど、いくら周りが光って明るくても、

自分自身が自我(我欲/わがまま/煩悩/罪穢れ)のせいで、

頑なになり思いっきり目をつぶっていたら、

未来永劫その人の心の中は真っ暗で、

真っ直ぐに正しい道は歩めず、

各種落とし穴に堕ちて逝きます

(大自然からの愛を知らずは哀れな私たち人間だけです)。



その光の出どころ、その想いは【愛】なんだと思います。

【愛】とは、ただ与えるだけという存在です。




愛の発顕が【光】なんだと観じています。

愛は想い(陰)で、光はその想いが

かたちになったもの(陽)。



人間も愛ある&愛を実践されている人程に光っています。

まさに神神(こうごう)しい。

人間も愛の存在になっていくと光輝き、

神(仏)になるようです。



光は嘘偽り無き、真っ直ぐなヒカリ

(前を向いて正しく生きるエネルギー)です。



このヒカリは他者全てに夢や希望、勇気や情熱を与え、

その人の人生だけではなく、

地球全てにおいて健やかに成長進化させる

エネルギーとなっていきます。



太陽=お天道様 「天の道」




太陽の存在そのものが、人間のあるべき姿、

そして歩みべき未来を指し示していると

私は観じております。



綺麗な空の向こうに淡路島や

明石海峡大橋が見えていました。

明日は日帰り&高速バスに乗って四国・高松です。

明日は逆に、淡路島から生駒山系の

美しい姿を観てみたいです(=人=)☆


2019/09/22のBlog
[ 17:14 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
来月・10月からあれこれとすることがあり、

それまでに身辺の

【徹底3S(整理・整頓・清掃)】を行っていました。



先日はカバンのことを記載させて頂きましたが、

今回は別の切り口から♪



要らないもの・古くなったものを

一つの例外も設けずに捨て、

新品(もしくはほぼ新品)で且つ

どなたかに使って貰えそうなものは、

近所の作業所さんの“バザー品”として

全て寄付させて頂きました。



近所のカー用品店でマイカーのオイル交換をした時に、

おまけで「500円割引券」がついてきたので(ラッキー!)、

前々から欲しかったスマホを

車内に取り付けられる装置を買いました(^^)♪



今まで、精度の低い車内設置の古いカーナビに時々悩まされ、

スマホの“グーグルマップ”を頼りに運転していたのですが、

スマホを助手席の上に置いて、

「次の信号を右です」などの音声ガイドのみ聞いて

運転していたので不便でした。



これがあれば、車内のカーナビと

同じ感覚で運転が出来、

飛躍的に運転の効率がアップします(^0^)!



なお、既にスマホを車内のシガーソケットで

充電出来る仕組みは構築していますので、

おかげさまでこの秋から更に

快適なドライブがエンジョイ出来ます☆



そして、自宅内の私の私物を置いている

全ての置き場所を整理整頓清掃を行った為、

今どこに何があるのか?が明確化される過程で、

めっちゃキレイな“写真立て”が見つかり、

早速仕事部屋に出して来て、

以前撮影した「屋久杉」の写真を入れてみました♪



他にもいろんなものを捨てて(あげて)、

いろんなものが見つかって、

そしていろいろなものを買って(貰い)、

これらを置く・保管する場所を全て確定させて、

今回の徹底3Sが終わりました。



9月のこの残り一週間で、

徹底的にお仕事&各種団体の業務をこなし、

10月からいよいよ、始めます。



朝 生まれ変わるべく朗らかに起き

昼 一所懸命、朗らかに働き

そして夜 死ぬべくして朗らかに眠る



【一日一生/終始一貫】



生死・幽顕一如の境地における歓喜を

今、かみしめております(*^^*)☆


2019/09/20のBlog
[ 00:04 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
気づけばもう夏が終わっている感じデスネ~(^^;)。



ゆっくり振り返っている時間もなく、

日々なんやかんやと観じ、考え、

判断して、動いてます。


いつも愛用している

JR八尾駅の手作り感満載の

ステキな夏の風景も撤収です。



先日、ある方にお伝えさせて頂いた言葉が、

シンプルにまとまっていたので、

ここにメモ書き程度に記しておきます(=人=)☆



・・・物事は全て、

①縁、②タイミング、そして③時(時期)

という条件が全て揃わないと

結実成就していかないもの。



その縁というものは、

①自分・②相手・③天、3つの想い(意思)が

合致しないと成されていかない。


日々の自らがすべきことを的確且つ

スピーディーにこなしながら、

日々与えられるご縁を大切に、

清く正しく美しく努力していれば、

自ずと条件が揃って来て、

道は拓けてくるかと。。。^^♪


2019/09/15のBlog
[ 21:12 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
奈良県民じゃないので

自宅のテレビでは見れない感じですが

このサイト(NHK奈良放送局HP)で拝見出来ました↓

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/412270.html?fbclid=IwAR0BptUCXoIRtTNqB3lcBpVYIBd07CwmTgqe22Owc5rvYJh02ghK6qyvWBo


奈良を愛する

映像作家・保山耕一さんのステキな映像と

フェイスブックの記事を

いつも拝見させて頂いております。



ご自身が置かれた過酷な状況(直腸がんで闘病中)と

そこから放たれる美しい光の映像から

人生の実相を見せられ・・・



【魅せられて】おります。



人生ってどうしてこんなにも

苦しく辛いのでしょうか。



そして



人生ってどうしてこんなにも

美しいのでしょうか。



言葉に出来ない 万感の想い

その瞬間 瞬間に魅せられております



【やまとの季節 七十二候「朝露 煌めく」】

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/412270.html?fbclid=IwAR0BptUCXoIRtTNqB3lcBpVYIBd07CwmTgqe22Owc5rvYJh02ghK6qyvWBo



世間は今三連休で外部からの連絡が

殆ど無い時にやりたかったことを徹底的にやっています。

普段持ち歩いている黒色のカバンを

より効率化し且つ軽くしたいと考え、

いろいろシュミレートしつつ、

その【時期】を探ってました。



私はこの手のものは全部、天王寺にある

近鉄百貨店本店かその向かいにある

MIOで購入すると決めています。

(私とフィーリングが合う店舗であること、

近鉄百貨店に関しては私が崇敬会に入っている

三輪大社で必ず毎月早朝に朔日参りへ来られご祈祷を受けられ、

“そのあたりのこと”をちゃんとされている

会社経営にも惚れ込んでおり、

少額ながらも売上貢献させて頂いております)



たまたま一昨日身内に

「ぼちぼちカバンを買いたいねんけど~」と言ったら、

「ちょうど今日、近鉄の割引券が手元に来たから一枚あげるわ」

と言われ、

「あ。その【時期】が来たから即実行や!」と

一気に片付けました。



こんな感じで私は自らの主観的なフィーリングだけで

ジタバタドタバタと思いつきで事を起しておらず、

自身の日々の閃きと周りで起こる現象が

合致した瞬間に実行に移しています。



自分・周り、そして天の時期の三つが

合わさった瞬間こそが、

物事全てが結実成就する瞬間(時)です。



昨日・14日に近鉄百貨店へ行って

始めはカバンを買うつもりだったのですが、

いいものが無く・・・閃いたことが、

以前近鉄百貨店で買ったけど、

殆ど使ったことない小さなベージュ色のカバンを使おう!

という発想の転換です。



その小さなカバンに必要なものを入れる為に、

一回り小さくてコンパクトな

財布・化粧ポーチ・名刺入れ(ICOCA&時刻表入れ兼用)・

手帳(今回ノート型に変更)を買いました。



更に、滅多に使わないものも

今までの黒いカバンに入れていたのですが、

必要な時しか持ち歩かないように

“ルール変更”を行いました。



当初カバンの重量を含めちょうど3キロあった

以前のカバンは、新しくして2.1キロになり、

900グラムも少なくなりました(30%減)!



とりわけお財布が気に入っています(*^^*)♪

「エアリスト https://www.airlist.jp/

という名前のもので、「軽やかな風」を

イメージしたお財布です。



お金は風(流れを司る龍神)に乗ってやってきます。

これからも更に各種の風を味方につけて過ごしていきます。



私は日々、徹底3S(整理・整頓・清掃)の講師・

古芝さんの薫陶を受けており、

「最大限不必要なものを無くすと同時に

最大限の効果を出して行くこと」

の大切さを実感しています。



これは人生でも会社経営においても

全て同じ摂理・法則に当てはまります。



余計なモノは持たない、

余計なことは考えない、

余計なことはしない。



限りある気力、限りあるお金(物質)、

限りある時間(命)・・・

人間は有限なる世界に生きているので、

全てのことに関与することが出来ません。



自らの意思と周りの人&環境の意思、

そして天の意思を観て取捨選択をし、

選んだものを大切にし、徹底的に磨き高めていく。。。

その先にある道~真理~を、

これからも極めて参ります(=人=)☆



2019/09/13のBlog
[ 13:26 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今年ホームセンターで7株のゴーヤを購入し、

3つをベランダに、4つを畑に植えました。



同じゴーヤの苗やのに、

ベランダに植えたものは既に枯れ始めており・・・

結局、大きな実は一つの成りませんでした。

(だけど、ゴーヤカーテンとして、

夏の強い日差しをたくさん避けてくれました♪)



やっぱり植物も人間も、

同じDNA(過去)を持つものであっても、

【置かれた環境(今)】によって、

その生育具合(幸福度合い/未来)が

変わってくるということを教えてくれています。



人間には【足】があり、植物と違って、

一度蒔かれた種の場所から移動することが出来ます。



そんな意味では人間は

進化した動物であるとは思うのですが、

その一方で人間たちが自分たちの手で、

自らがいる環境を悪化させているという現実もあり、

それがその場所・地域だけではなく、

地球全体の環境を悪化させて続けているということに、

いつ気がついて、いつ反省懺悔して、

改善のACTIONを起こすのでしょうか(=人=)☆


[ 13:22 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
先日、季節が変わり中玉スイカが枯れたので、

せっせと土を耕して施肥をし、

新しい畝に作り変えました。

その後しばらく【雨】を待っていました。



“天の気”を観て昨日、「今日の夕方植えよう」と、

事前調査しておいた苗屋さんへ行き、

キャベツとブロッコリーの苗を各8株購入し、

その足で畑に行って植えてきました。



畑を去る時に

「作物の幸せのために、必要な分の雨が降りますように」

と願をかけて帰りました。



昨晩の天気予報ではそんなにたくさん

降る感じではありませんでしたが、

思う以上にたくさんの雨が長時間に渡って

降ってくださり、まさに“慈雨”でした。



畑はある種の

【小宇宙(一つのコミュニティ)】を成しており、

物事の道理の全てがコンパクトにまとめられ、

その中で日々いろんなことが展開されており、

とても面白いです。



私(人間)のワガママ・都合・タイミングで、

作物を植える・育てるのではなく、

大自然の歩調に自らの心・言動を

合わせることの大切さ教えてくれています。



作物もそうですが、人間が作るあらゆるものは、

人間だけの力で出来ている訳ではありません。

赤ちゃん(人間)もそうでしょう。

これからもこんな感じで私情雑念を入れずに時期を観ながら、

それぞれのタイミングに合わせた生活を淡々とこなしています。



それが私にとっての人生のかたちであり、

【自然体の生き方】です(=人=)☆



[ 13:11 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
ジャガイモを植えた日は

一段と空が美しい日でした♪

いつも畑をしている場所は

玉祖(たまおや)神社の前で、

標高が200メートルくらいあって

八尾の里山風景が広がっています。



下界(大阪平野)とはチョット空気の違う、

比較的清浄な場所です。




こんなステキな場所で畑をさせて

頂いていることにただただ感謝。



加えて大自然の恵み&生かされていることへの感謝、

そしてこの大阪平野のヒカリの下で

暮らす方々の幸せを願いつつ、

帰路についています(=人=)☆



2019/09/11のBlog
[ 15:01 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
神社仏閣、お墓や仏壇のある場所に行きますと、

みなさん手を合わせて祈っておられます。



最近観じていることは、

本来は上記の場所を含めての人生全てにおいて

【祈り・信仰】というものが必要で、

生活の中に自然に溶け込んでいるもの

であるということです。



神や仏というたぐいの、目に見えない存在たちは、

各種自我・我欲に囚われている程に

正しく認識出来ないように出来ておりますが、

その大いなる存在たちは

【万物(人間も含む)】に宿っていて、

神社仏閣、お墓&仏壇だけにある訳では

ないということです。



従いまして、

上記の場所の中だけで手を合わせ謙虚に過ごし、

その他の場所では、他人のものを奪ったり、

約束を平気で破ったり、

物(他者の命)を粗末に扱ったり、

地球環境を破壊をするなど、

自我我欲に流されて我が儘に過ごすということは、

万物に宿る無限大の神々に対する冒涜であり、

その大罪が塊となり、

その人の人生にありとあらゆる問題

~苦難~を起こしていきます。



途中でそのこと(罪)に気づき、反省懺悔&改心し、

自我我欲を消そうと努力し始めると

やがてその苦難は消えていき、

苦難が起こる前よりも幸福な状態になりますが、

何も気づかなかったり、何も変えなかったりすると、

その苦難はどんどん酷くどうしようもなくなって、

最悪の場合死んだりします。



神々曰く

「死んでからゆっくりじっくり反省懺悔してください」です。

ま、これは因果応報・自業自得という名前の

自然の摂理【宇宙の法則】です。



また一方で、「〇〇に御利益がある」

「今お参りすると〇〇が貰える」云々と、

それに飛びついてあっちこっちの神社仏閣を渡り歩き、

ひたすら祈願や貰うことばかりを追いかけている

参拝‘客’を私はたくさん観て来ました。



信仰の世界は数ではなく、

【大いなる一つの想い(絶対的信念)の

高さ・深さ、正しさ】です。

(だから私は、お四国を何度もお参りしております。

何周お参りしたかではないです)



他力で神々にすがるだけの祈願、

はたまた【真我】からではなく、

【自我】から発心された祈願は

一瞬叶うように見えたとしても、

神々は真にその人を救い上げず、

更に堕しにかかります。



それがその人に与えられた神々からの御利益

【愛】であることに気づかず、

「ここの神は御利益がない、他のところに行こう!」と

更に渡り鳥状態となり、

そんな他力にすがる人間が集まる低次元場所で、

同じような低次元の人間から放出される

【悪想念】を貰って帰り、

さらに多くの人間がドツボにはまり続けています。



信仰という、目に見えないありとあらゆる力を

味方につけることの基本中の基本は

【他力】ではなく、【自力】です。

日々の生活全てに信仰を落とし込むのです。



真我(世のため人のために自らの命を燃やす心)に生き、

日々自己努力を惜しまない人間のもとに

絶大かつ偉大なる神々【他力】が宿り、

その人の物心両面のあらゆる応援をされるのです。



地球を含む宇宙全体の次元が

遥か彼方なる勢いで上昇をし続けており、

真我・自力で生きる人間と、

自我・他力で生きる人間との差が開いていきます。



人間は幸せになるために生まれて来ました。

自我・他力ではもう幸せにはなれない

次元に入っております。



宇宙が地球が大いなる意思を持って

本気でそう成されており、

我々人間もそのように変わらなければ、

未来に待っているのは絶対的不幸であり

【永遠なる死】しかありません。



我々日本人だけではなく、

地球人全員が試されるXデーも近いと観じております。



自我とともに自滅するか、

あらゆる苦難や葛藤を経、

真我に成長進化して真の幸福の境地を得るか、

道はどちらかしか選べないように

なっているようです(=人=)☆


9月11日(水)。

昨年は台風21号の為に中止された

四国88先達大会が、

香川・高松のレグザムホールにて開催され、

参加してきましたぁ~(^^)♪



今年も大ホールいっぱいの先達さんが集結!

1200人くらいおられそうな勢いです☆



夜用事がある為に、

泣く泣くお昼までの参加で、

“お大師さん”に一瞬ハイタッチ☆して

大阪に戻る感じになってしまいましたが、

またちょうど2週間後にも

同じく高速バスにて高松へ参りますので、

ご了承いただきました!?(笑)



「SHIKOKU SMILE STATION」

高松駅をはじめ、

四国四県また四国遍路に

関わる全ての方々のご多幸をお祈りしつつ、

高速バスに飛び乗って戻っています。



南無大師遍照金剛(=人=)☆
2019/09/10のBlog
[ 19:30 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
いつも使っているJR八尾駅側に神社があり、

樹齢1000年と言われている

大きなクスノキがあります。



出かける前にふらーっと寄って、写真をパチリ☆

ここは幼少の頃からの遊び場であり、

私が生まれる遥か前から先人たちを

見守り続けて来た大きな木。

愛(ヒカリ)そのものです。



昨年9月の台風21号の被害で、

境内にあったそこそこの大きさの木々は

根こそぎ倒れましたが、

この大クスノキは枝葉はかなり

被害があったようですが、

今でも立派に生き続けています。



この巨木からも【生きるということ】を

教えてくれています。



「生きることは苦しみであり歓び云々・・・

という【二極対立】という境地を超え、

【一極合一】幸福そのものである」



真心(真我)から求めると、

何事も惜しまず与えられる、という境地です。



急遽呼ばれて仙台へ。

昨日正午、おかげさまで定刻通り飛行機が飛んでくれて、

台風15号の上を飛び越え一旦大阪に戻り、

今度は高速バスで高松へ。



多くの存在に護られ応援されながら、

生きるということを日々、

ステキに実践させていただいております(=人=)☆


2019/09/06のBlog
[ 23:04 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
先日、近鉄電車の観光特急

「青の交響曲(シンフォニー)」に乗り、

その車体の色は【蔵王権現ブルー】という

特殊な名前の色であると、

阪急沿線で暮らす知人に言いますと、



その方曰く、

「実は、阪急電車の車体の色って【マルーン】って言うんやで~」

って教えてくださいました☆



最初、マルーンって(>0<)!??って

意味不明状態でしたが、栗のような感じとのことです。



「くりいろ」とか「マロン」と呼ばず、

「マルーン」って呼ぶあたりが、

高級感漂う阪急らしいなぁ~ってささやかな感動を覚えましたぁ(^^)♪



詳細はこちらを御覧ください↓

https://www.sankei.com/west/news/150921/wst1509210009-n1.html



[ 23:03 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
随分夏の暑さも和らいで参りました・・・

が、私の母親(愛称:オカン)が、

台所のエアコン前にて。。。



「あれ、つけへん、つけへん!?」とぼやいてて、

よくよく見ると、テレビのリモコンを

エアコンに向けてつけようとしてて・・・

で、オカンの90度右手前方にあった

テレビがつきました(笑)。



オカンよ。。。(遠い目)☆



「最近、こんなんばっかりやねん(>0<)!」と

嘆き笑うオカン。

そして何事も無かったかのように、

「ちょうどワタシ、テレビ見ようと思ってたし~♪」

って更に意味不明発言(笑)。



やっぱり、大阪のオバチャンは

人生そのものがステキにオモロイなぁ~!!!

ま、私ももうすぐ(もう既に?!)

「大阪のオバチャン」の領域に突入いたしまーす(爆)★




なお、写真は自室での再現写真です

(本人写真登場拒否^^;)。



[ 23:01 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
マイ畑にて。

夏野菜もぼちぼち終わりを迎え・・・

秋冬野菜を植える時期に入って参りました。

夕方の涼しい時間帯を狙って、

夏野菜を引っこ抜き、土を耕し&施肥し、

新しく畝を整えています。



加えて、イチゴちゃんブースは、

雑草の嵐状態(>0<)!ですので、

同じく畑好きな母親と一緒に、夕立が降った後、

イチゴちゃんの雑草を2時間かけて

一気に抜きましたぁ~(^0^)!!!



目に見えない土の中を作物が

ちゃんと育つことの出来る状態にし、

雑草を抜き、お水をあげたり、

虫が来ないように囲いをしてあげたり・・・



いろいろやることがあるのですが、

これをちゃんとしておくと、

とってもイイカンジで

収穫期を迎えることが出来ます。



畑一つ観ても、時期を観ながら、

しかるべきタイミングで、

目に見えないこと(土の中のこと)も含めて

ちゃんとしておく・ちゃんと準備しておく

ことの大切さを実感しております(=人=)☆



2019/08/30のBlog
最近、このTV番組にハマってます~(^^)♪



裏表の無い、子供のように純粋無垢な

出川哲朗さんも好きやし、

自然体にオモロイし、

全国各地の美しい風景を旅するというのも好きやし、

全国各地のいろんなステキな人との出会いを

出川哲朗さん&ゲストさんを通して

疑似体験出来るのも好きです。



ナント明日・31日は、スペシャル!!!

私も今年5月に訪問した、

世界遺産の【屋久島】くるっと1周されます。

これまた楽しみです!ヤバイよヤバイよ~(^0^)♪



番組公式HP↓

http://cdn.tv-osaka.co.jp/onair/detail/progid=1251689/time=now/

8月31日(土) 夜6:58~8:54

テレビ大阪(テレビ東京系列)

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル」

あぁ美しき世界遺産“屋久島”をグルっと一周110キロ!ですが

ひゃ~奇跡のウミガメ産卵に海の幸もスゴすぎヤバイよヤバイよSP


国際関係アナリスト・北野幸伯さんの

ダイヤモンドオンラインの記事をシェアさせて頂きます↓



「韓国・文在寅はGSOMIA破棄で自爆、安倍政権に吹いた【神風】とは」

https://diamond.jp/articles/-/213335



世界中で起きている、謎解きが非常に難しい真実を、

いつも分かりやすく解説して下さっております(^^)♪



日本人(日本政府)がいかに世界的な情報戦に弱いか?

その無明っぷりを教示して下さっております。

少なくとも日露戦争時代までは、

日本人は情報戦も強かったのですが・・・

【井の中の蛙状態】。



「言わなくても、正しいことを粛々としていれば、

いつかみんな分かってくれる」

という妄想に囚われ、

自己努力・研鑽を放棄しています。



韓国(朝鮮半島)の経済的規模は

そんなに大きくは無いのですが、

なんせ「おとなりさん」であるがゆえに、

古来より民間交流がさかんな国ですので、

今後韓国・朝鮮半島がどの方向に向かっていくのか?・・・



感情論でワーワー不安がって騒いだり、

喧嘩腰になるのはなく、客観的に検証し、

日本はその有様を観、そして【予防線】を

張っておく必要があります。



韓国は間違いなく、自らの罪により、

自滅して逝きます。



一旦自滅し、いつどのようなかたちで

再生・進化するかどうかは、

その人達の反省懺悔の量と質にかかっております。



我々日本人も決して自らを過信することなく、

また不信感に陥ることもなく、謙虚に素直に、

そして自信を持って、

未来を生きていかなければならないかと

思われます(ー人ー)南無☆


[ 11:43 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
私がマイカーで四国から大阪へと戻る時、

神戸・大阪界隈の渋滞が酷い時や

時間的にゆとりがある時は、

淡路島北端にある日帰り温泉施設

「松帆の湯(http://matsuho.com/)」で

一旦止まって一息つき、

夕食を食べ温泉につかってから帰ります。



そしてここの露天風呂やテラスから、

美しい明石海峡大橋のある風景をぼーっと観る時間が、

これまた至福の時間(*^^*)♪



・・・明石海峡はまるで生と死を分ける

“三途の川”のよう。



そして明石海峡大橋は彼岸

(ひがん/仏様の世界、悟りの世界)と

此岸(しがん/人間の世界)を繋ぐ掛橋。



この大きな橋を支えるのは父と母という

二柱(ふたはしら/二つの家系)。



今日も多くの

【自動車のような、命<タマシイ>を入れる乗り物=肉体】を得、

生(せい)を天から与えられて人間が此岸に向かい、

逆にその肉体を捨ててこっちの彼岸に還って来る。



ま、善行をあまりしなかった人や極悪非道人は、

この橋を使ってズムーズに還ることは出来なくて、

泳いだり今にも潰れそうな小舟でエッチラオッチラ

何回も荒波(地獄の鬼たち?)に邪魔され

転覆しながら還って来ているようです(笑)。



故人をお見送りした子孫がお棺に、

“六文銭”を入れておいてくれれば、

それを橋の通行料として使えて、

通してくれるかも知れませんね(^^)♪



・・・しばし私は彼岸から此岸の“ありのまま”を観てみる。



夜は光輝き綺麗な町並やし人の動きも見えないけど、

昼間は雑然とした汚いコンクリート建物群や

人間の汚れた言動がたくさん見える。

それは時に残酷で目を塞ぎたくなるものもある。

その数々の罪の精算が既に世界各国で起こり始めており、

やがてその精算の波はある出来事を境に、

一気に世界中に伝播する。



~暗闇に映る美しい光~



だけど、もしかしたら人間は、

こんな真の闇の中からでしか、真の美しい光を見つけ、

それを掴めないのかも知れないなぁ・・・ってふっと観じる。



自らに与えられた人生の闇(苦難)から逃げることなく、

真っ正面から向かい、あれこれ傷つきながらも

乗り越えた人間こそが、

人生の意味意義、幸福~真の光を~を掴める存在であると、

この美しい橋はその有様(ありよう)を通して

私に伝えて来られました。



人生(此岸生活)って正直、

あれこれめんどくさいんですが(笑)、

だけど天命が尽きるその時まで、がんばらないとなーって、

ここに立っていると、自分がかつて本当に

彼岸にいた頃のことを、すっとよぎったりもする訳です。



自分が何のために生まれて来たのか?

今の人生で何をすべきなのか・したいのか?



その自らの人生における根幹的意義が明確化された時、

真に人間は生まれ変われる・進化出来るだろうし、

本当の幸福なる人生を歩み始める、

スタート地点に立てるのだと観じております。



しかしながら、その真のスタート地点に立つことすらなく、

天から与えられた有限の時間が終わり、

また自らの手により途中でこの此岸を去ってしまう

人間が多いのは残念でなりませんが、

それは彼岸にてその反省・罪を見つめ、

反省懺悔し続けるしかありません。

全ては因果応報。その命、その命、

個々の責任です(=人=)南無☆



私はそのような絶対なる【宇宙の法則】を客観的に観ながら、

個々の人間に対して各種感情や情念に

どっぷりはまることはないのですが、

やっぱりこの国、この地球上に存在する、

嘆き苦しみ悲しみそして絶望している

多くの命たちの想念を観じ、

何とかならないものかなぁ・・・と日々、

祈り続けているPrayerでもあります(=人=)☆


[ 11:37 ] [ 人生、修行です。 ]
8月27日(火)。

ご縁あって、イエローハットの創業者・

鍵山秀三郎氏が発足された、

NPO法人日本を美しくする会/掃除に学ぶ会

http://www.souji.jp/index.html

「徳島掃除に学ぶ会」の活動に参加させて頂きました^^♪



集合場所は徳島市内にある

蔵本公園内にある公衆トイレ。

この活動は全国組織で、大阪で日頃縁する方も

多数参加されておられるのですが、

私が実際この会に参加するのは始めてでした。



朝8時に集合し、自己紹介や概要説明の後、

早速トイレ掃除スタート!



私は女子トイレ(和式)一つを任されて、

ベテランの藤村さんと野田さん(倫理法人会の大先輩)に

あれこれやさしく教えて頂きながら、

一つ一つの作業を進めて行きました。



最初は「我が家のトイレ掃除も

素手でするなんて信じられへんのに、

誰がしたのかも分からないトイレを

しかも素手で掃除するなんて、キタな過ぎるワ~(>0<)!」

と心で叫んでいたのですが(笑)、

実際掃除を進め、徐々に便器が綺麗になって行きますと、

だんだんとその抵抗や嫌悪感が消えて行きました☆



やがて便器が光輝き「よしこちゃん、ありがとう^^♪」って

微笑み綺麗になって掃除し終えたら、私の心にも同じ光が漲り、

めっちゃ清々しくスッキリしてましたぁ~(^0^)!



「トイレ掃除をしてあげている」という

若干の上から目線から、

「掃除をさせて頂いている」という

謙虚な気持ち・心がどんどん増えて来ました。



なるほど☆



「不特定多数の人が使うトイレの便器」という

最も汚いものを自らの身体を主体的に使って

綺麗にすることが、

人間にとって最も厄介な【自我や我欲】

というものを同時にゴシゴシと落としていくという、

手っ取り早い【下座行】なんやなぁ~

と観じました(=人=)☆



人間がどうして判断や行動を間違い、

人生が間違った方向へ行くのか?

それは心がクリアーではない【自我や我欲】が

心にべったりとこびりついているからです。

その心の汚れは人それぞれ質や量が違います。



目に観えない心をクリアーに(浄化)する方法、

それは、このトイレ掃除のように、

自分の目の前にあるモノ・環境(※人間関係含め)を

ひたすらクリアー(綺麗)にし続けていくことです。

なぜなら心身相関・内部環境と外部環境は

常に陰陽(相関)関係にあるからです。



目の前にあるめっちゃ汚いものを

めっちゃ綺麗にすると、

めっちゃ心も清々しく美しくクリアーになって光って来ます。

ちょっと汚いものをちょっと綺麗にすると、

心はちょっとだけ綺麗になるのみです。



他にもいろんな気づきがありましたが今回、

一番私が実際やって観て気づいたことは

以上のようなことです(=人=)☆



<後編へつづく>