ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3938件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/10/13のBlog
[ 01:08 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
先日、母方の従姉妹の息子君が就職したという、

フランス料理店

ル・クロ・ド・マリアージュ(大阪・天満橋)へ、

母と妹と3人で行ってきましたぁ(^^)↓

https://www.le-clos.jp/



平日のランチ時間帯に行ったのですが、

メイン料理(3種類)以外は全部バイキング形式で、

どれもめちゃくちゃ美味しかったです!!!

こんだけ食べて確か1,500円でした(安&驚)☆


フランス料理なのに、

日本人向けであっさりしてて、

食べた後も胃もたれすることなく、

清々しく過ごせました。



普段、フランス料理なんて食べない

よしこちゃんですが(粗食主義なもんで^^♪)、

帰る間際に気づいたことが2つありました。



まず、この前にフランス料理を食べたのは、

2年前に行ったパリ旅行&スペイン巡礼旅の時に、

パリで日本人が経営するフランス料理店です。




で、そのパリのお店とこの今回行ったお店・・・

ナント!同じオーナー(系列)の

お店やったんです(>0<)仰天っ!!!

パリのお店は、知人のおねえさまから

「パリに行くなら、ここに食べに行って」と

勧められたんですが。。。☆



こ、こんな偶然ってあるんですねぇ(^0^)!!!!!



もう一つは、このお店はオープンキッチン的な感じになっていて、

奥で料理されているシェフがメイン料理を運んで来たり、

(一般的に、シェフは料理作るだけで、

運んでくる人は接客担当の人なんですが。

本に書いてましたが、将来シェフが自分の店を構える特に、

料理を作るだけではく、

接客も事前に体験・理解しておいた方がいいという

オーナーの配慮からだそうです。

またシェフが自分が担当する調理場だけではなく、

お店全体を観ておくことも、お店運営にとって

必要という経営者側の配慮もあるそうです)・・・



そして、接客している女の子が、

いわゆる“障害者”というカテゴリーに入る人だったりする点です。

(社会貢献という観点から、障害者雇用も積極的のようです。

京都でお菓子づくりをしている「ル・クロ ラボ」という、

就労継続支援B型事業所も運営されています)



「なんか、このお店・・・他のお店とは違う。すてき!」と思い、

オーナー・黒岩功さんの本をGETし、読ませて頂きました。



この「ル・クロ」というのは、黒岩さんの「黒」ではなく、

フランス語の【畑】という意味なんだそうです。

(当然、自分の名前もかけている訳ですが)



オーナー・黒岩さんの想いは、

お店の雰囲気やスタッフの方々の気

(立ち振る舞い)にくまなく浸透していて・・・



要は、一つの「地球村」という

大きな家族組織の体を成しており、

「【畑】という職場環境」を

経営者側がきちっと耕作し(環境を整え)、

その畑に植えられている【種】で例えられる、

スタッフの方々の技術の成長だけではなく、

人間としての成長をどのようにサポート・応援していくか?

ということをお客様満足と同列に考え、

しかもそれを愚直なまでに実践し、

お店の隅々にに落とし込んでおられることです。



障害のある人を雇うなんて、

また働いている人全員を正社員として雇うなんて、

経営環境の厳しい飲食業界に於いても特に異端ですが、

軽い知的障害のある女の子の接客を、

さりげなくやさしくサポートする先輩スタッフがいて、

だけど、そんな子がいるからこそ、

そこにいるスタッフがもっとやさしくなれるように感じました。



同じ「食事」と時間を過ごすのであれば、

こんなステキな場所で過ごしたいですよね(^^)♪




・・・みんな意味があって、理由があって、

こんなふうに生まれて来ています。

「障害」と決めているのは、

ある一方向だけから見た人間の愚かな自我判断です。



いわゆる普通の人間と呼ばれる人たちの中にも・・・

いや、そんな人間の中にこそ、

強欲や無知、無能~無明~などの、

自他の健全なる幸福を妨害する障害をたくさん持っています。



比較的、所謂障害のある人の方が、

人の痛みや感謝の気持ちも分かっておられるし、

たましいが美しい(=神に近い)場合が多いです。



天は、誰にも「障害」を与えてはいません。

受け手である人間の各種の欲が「障害」と認識し、

人間を区別・差別する/自分に優越感を

味わいさせる道具にしているだけです。



もしかしたら「障害」とは、

その人またはそのまわりにいる人たちに与えられた

【生きる道筋~今生の人生で乗り越えるべき課題~】

なのかも知れません。



地球(宇宙)には【同集同結の法則】がありますが、

オーナーの黒岩さんの想いに集い、

結ばれた方々が提供される食事に場所、

そして、「共生するということは、このようなことか!」と

体感できる場所にもなっています。



人を導く束ねる、組織のリーダーに特に観(み)て

観(かん)じて頂きたいフレンチ料理店です。


本のタイトルのように、「また働きたい」と

帰ってくるスタッフがたくさんいるのも納得です!

みなさま是非行かれてみてくださいね(=人=)☆



【公式ホームページ】 https://www.le-clos.jp/


[ 01:01 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
先日“秋祭”ということで、

お正月みたいに地元の氏神様(白山神社)が

少し中まで入れるようになっていて、

ステキな写真が撮影出来ました。

どっしりとお美しいカミサマ

(どちらかと言いますと女性っぽい)

がおられます(=人=)☆



「○○よりも●●」と豪語する人たちを

日々静かに観察しておりますと、

あれこれ観えて来ました。



例えば「叱るよりも褒めろ」とか、

「正しさよりも明るさ」などと言う人たちがいます。



そう豪語している人たち(信奉者)の

根源的思考並びに言動のクセは

「正しいことをする・追求するのがニガテ&

いつも楽しいことがしたい♪」というものです。

(ちなみに「叱るよりも褒めろ」という言葉の信奉者は、

自分が誰かに叱られたくない・叱るのがニガテ、

はたまた叱ることで誰かに嫌われたくない

という感情&想念の持ち主です)



人生の先輩たちの格言・名言がたくさんあります。

その素晴らしい言葉を、

自分の都合のいいように・自分がやりたいように

解釈をはき違えておられます。

ですので、そんな人たちの周りは、

同じ思考のクセや好みを持つ・同じように

物事の真理をはき違えた人が集まり、

結ばれ合っています【同集同結の法則】。



その言葉の真意だどこにあるのか?

自己中心的な偏った思考や価値観

(わがまま/欲)から離れて、

客観的に真実(真の理)を知ろうとする

努力が必要となっております。



自己解釈(自我に基づいた主観)を入れた瞬間に、

様々な先人たちの叡智(生活の成功法則を記した言葉)は

無意味と化し、また害や罪となって自他を苦しめます。



明るい心・すなおな心を持つことが

まずベースにあって、

そこに「真に正しいことは何か?」と意識し、

それを探求し続けることが必要だということです。



「ただ明るくしていればいい、今を楽しめばいい!」だけでは、

いつまで経っても、正しい方向へは向いていきません。



つまり、「正しさだけ」でもアカンし、

「明るさ・楽しさだけ」でもアカンということです。



「正しさ」と「明るさ」という、

ある部分で相反する複数の要素を持つものを、

自分の思考、言動の中で融合(合一)させるのです。

そうすると、物事がスムーズに結実成就していくのです。



「○○」か「●●」ではなく

「○○」よりも「●●」でもなく

(多少の上下や前後、順序はあっても)

「○○」も「●●」もどっちも大事です(=人=)☆


[ 00:56 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
昨日・11日夕方、

少しだけですがマイ畑に行きました。

その時の夕日の写真です。なんかいつもと違う色(感じ)。

摩訶不思議な空でした。。。



“愛する”とは・・・

狭義では、男女の恋愛模様で使用される言葉ですが、

広義では・・・



【自分以外の誰か(存在)のために、

見返りを求めず何かをすること】

なんかなと・・・と。



従って【愛】とは、

【その行動の源となる心またエネルギー】

なんだと思います。



今までの地球は人間の欲で回っていました。

各種の欲があるからこそ経済が回り、

子孫が生まれて来た。



だけど今既に自己中心的なる欲ではなく

【愛】で回る時代に日本はなっており、

やがて地球全体が愛で回るようになっていきます。



それが地球の絶対的意志であり、

真に幸福になるための法則になっております。



従って、未だ欲で回そう・生きようとする人間は、

その回し方を改めさせるべく

徹底的に改善を促される出来事が起こり、

それでも変わろうとしない場合は

時に命をも奪われ肉体から離れた上で

反省懺悔を促されます。





・・・また別の角度から。


「なぜ人はモノを捨てるのか?」

本当の幸せは得ることではなく

【捨てる】ことから始まる。



今までの地球は

「いかに人よりもたくさん得る・持つか?」が、

幸せを計る尺度でした。



が今は違います。

持っている程にまた、

持つことを求める・貪る程に、

その想いや持っているものに宿るの念により、

その人は苦しめられ、不幸になっていきます。



「足るを知る」

自らが持つべきものの適量のみを持ち続けることこそが、

万物との絶対的調和の状態であり、

その調和の中にこそ、

真の幸福の境地があろうか思われます(=人=)☆


[ 00:50 ] [ ぶらり旅日記 ]
10月10日(木)。

入っている会の会議があって、

日帰りで広島へ行ってました。

せっかくですので、

ちょっと早く行って

平和記念公園に行きました。



オバマ前大統領がここに来られて以降、

意識の高い欧米の方々が

大勢来られている光景を観、

とても嬉しく思いました。

(同じ外国人でもアジア人や黒人の方は

ほぼおられませんでしたが)


未だ世界中で国家や民族間の戦争

(殺傷行為)が無くならない中、

一人でも多く、このヒロシマの実相を観て頂き、

この地球上から戦争を無くそうと、

何らかの行動を起して頂きたいと

切に願っております。



また、日本国内の小学生を中心とする

修学旅行生もたくさんいて

「戦争がいかにアカンことか」、

彼ら彼女らなりに体感体得してくれていて、

未来の日本を担う人材として、

とても頼もしく思いました。



が、大人になってからでもいいので、

今度はこの近くの、同じ広島の呉にある、

大和ミュージアム(https://yamato-museum.com/)にでも行って、

過去に何故日本がいろんな戦争を

しなければいけなかったのか?

どんな想いで日本の若い兵士(男性)たちは戦い、

死んでいったのか?

生き残った若者たちはどのような想いで

この国を創っていったか?

そして何故今、まだ自衛隊というものが必要なのか?!

などなど、こちら方面の実相も学んで、

その真意を理解して頂きたいと私は切に願っております。



人間の生きる世界は、

どうしても理想と現実に乖離がかなりありますので、

平和というあるべき姿と、

今の平和じゃない現状の両方を知り、

思想や思考そして言動に偏りのない

大人になって欲しいと思います。

この偏りというものが様々な問題を生み、

自他の不幸を創っていくからです。



オバマ前大統領がここに来られた直後に

私も一度ここに来て

「広島平和記念資料館(http://hpmmuseum.jp/)」

にも行きましたが、前回来た時よりも、

更に内容が洗練されていて、

ビジュアル&感性に訴える写真や物の展示物が多く、

外国語表記も充実して見やすくなっていました。



過去いろんなこの手の資料館に

行ったことがありますが、

最も見やすい・分かりやすい場所だと感じました。

じっくり全部見ようと思えば

2時間くらいいると思います。

ここも外国の方と修学旅行生でいっぱいでした。



そして今回始めて知った、

原爆供養塔にお参りさせていただきました。

身元確認出来ないおよそ7万柱と、

名前は分かりながら引き取りてが

見つからないおよそ800柱が眠る供養塔です。



原爆死没者慰霊碑に

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

と刻まれておりますが、今まさにそんな心境です。



「どうすれば戦争の無い平和な日本、世界を実現出来るのか?」



その方法論で【右派】と【左派】に

分かれてしまっておりますが、その右と左双方に、

分かれ争うことで金銭的利益(漁夫の利)を

得ようとする輩たちが入り込んでいて、

同じ願いを持つ日本人同士が対立して

しまっておりますが(まるで幕末の開国派vs攘夷派のようです)、

私は右も左も無い【中庸】でありたいと常に意識し、

双方に蔓延る輩たちの動きを常に透視把握しながら、

日々ミッション(目的)達成のために、

活動させて頂いております(=人=)☆


2019/10/11のBlog
[ 21:23 ] [ ★☆必見★☆ ]
石垣島から高速船で10分くらいのところにある、

美しい小島・竹富島。ここの民宿・泉屋さんに

2回泊まらせて頂きました^^♪



「みんなの地上の楽園」に資本投入し、

大々的なリゾートホテルが、

コンドイビーチという遠浅の美しい砂浜で

夕日がめっちゃ綺麗に見える場所に建築されるとのこと!



「竹富島を守る会」という任意団体を結成し、

その反対運動を島民の方々が展開すると、

そのリゾートホテルを建築する業者

(株式会社RJエステート/那覇市)から

「名誉毀損で訴える!」などと豪語される。。。



もしもこのホテルが出来れば、

一緒に竹富島を盛り上げる仲間になる人たちを、

損害賠償請求&名誉毀損で訴えるって、

なんと無明な輩たちなんでしょう!



その点、星野リゾート(星のや竹富島)は

竹富島の方々にうまく溶け込んで、やってはると思います。



竹富島に行ったことのある方なら、リゾートホテルが出来、

ますます中国や韓国人の団体客がやって来る!って、

めっちゃ似合わない、

島時間のゆったりした場所であることは一目瞭然!



「法」を犯してなければ、何でもしてもいいのでしょうか?

人の生活や地球環境を破壊してもいいのでしょうか?

決して赦されることではありません。



地上の楽園が資本家たちの強欲によって、

これ以上地獄の苦園にならないように、切に願っております(=人=)☆



竹富島を守る会 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/assemblytoprotecttaketomijima/


裁判についてのニュース報道動画/琉球放送
(ホテル建設業者が島民を名誉毀損で訴えるというニュース)↓
https://www.youtube.com/watch?feature=share&v=_n3Pz8g6Pgc&fbclid=IwAR05RMH2Mz88WlZOYRbY0YcWm9Vtq0x3gA-vsw7ey0vBWIz4b5DNMPRiz2Q&app=desktop


竹富島について↓

https://okinawa-labo.com/taketomi-island-signtseeing-5085

2019/10/06のBlog
[ 19:04 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
実りの秋♪かどうかは分かりませんが、

ここ数日も我が大橋家はいろんなところから、

いろんなものをドッサリ☆頂戴いたしました!

ほんと、ありがたいことです^^♪



栗は「くりごはん」として美味しく頂き、

その他のものは何個か、

人様におすそわけさせて頂きました。



(私の母もそうですが)私も日々、

マイ畑でできたものを中心に、

あっちこっちに差し上げているので、

それが巡り巡って、美味しい栗やキュウイ、

すだちになって還って来てるんやなぁ。。。と、

“発顕還元(はっけんかんげん)”の人生をかみしめつつ、

楽しんでおります~(=人=)☆


[ 19:02 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
私の母が最近、ご近所のスーパー

(スーパーマルヒ 八尾木店)で買って来る、

「バームクーヘンの端っこ」にハマってます(^0^)!

およそ350グラム入ってて、

250円くらいなんだそうです(安っ)☆



確かに見た目のカタチはアレですが、

お味はフツーにバームクーヘンで

(しかも数種類の味もあり)美味しいんです^^♪



ちょっと小腹がすいた時や、サッと朝食を済ませるのにピッタリ!



このお徳用商品を販売されている会社さん側からすれば、

本来捨てられる(ゴミになる)運命にあった端っこを

商品化出来、環境にもやさしい。



こんな感じで、みんなが得するビジネス(営み)って

ステキですね~(*^^*)♪


2019/10/04のBlog
[ 18:12 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
今年もマイ畑に彼岸花が咲き始めました。

すっかり秋ですね^^♪



「幸せになりたい」

人は日々、そう思って生きています。



だけど、そう願って日々生きていても、

そうなって行かない人は意外と多いです。

逆にどんどん不幸になっていく人もおられます。



それは何故か?

私はある一定の部分で確信に至ったことがあります。



それは、その状況下にある人の根本的思考の中に

「幸せになること=自分の好き勝手に生きること」


という間違った図式が存在している!

ということです。



そもそも【幸せ】って何でしょう?



「幸せというものが何か」を

ざっくりとでも認識している、

もしくは日々正しい認識をしようと努力し続けている人、

更に自分にとっての「幸せのかたち」を把握し、

それに向かって着実に歩めている人は、

そんなに多くありません。



まず、「幸せになる」という自分における

一生の“ゴール地点”を把握していない人間が、

フラフラと日々、目の前の事象や、

雲のようにふってわく感情や想念、

はたまた欲に振り回されているだけの人間が

果たしてそのゴールにたどり着けるのでしょうか?



太平洋の大海原を地図も食料も何も持たずに、

「いつかアメリカ大陸に着いたらいいな~」と

小舟を漕ぎ出すようなものです。



本当の幸せはゴールではなく、

「過程」という名前の【今】にあります。

この【今】がどれだけ幸せな状態に在るかどうかです。



日々悩み苦しむ中にこそ、全ての価値や意味があり、

そこに真の幸せが“隠されている”のです。

まずはそのことを意識して欲しいと願っています。



真に幸せ(になる方法)は

「誰か(何か)のために生きること」です。

誰かのために生きることこそが、

幸せになる方法/幸せそのものなのです。

それを心の中心に持って来て日々、

そんな生き方を実践するのです。



次に、話を戻して「幸せになれない」

その根本理由は、

自分のことばかり・自分の方に利益を引き寄せる・

自己中心的な人生(命の使い方)、そのものなのです。



「自分の好き勝手に生きること」。

他者がどうなっても・どんな状況であっても関係ない。

自分が食べたい時に食べ、遊びたい時に遊びまくって、

好きな物を買えるだけのお金を持ちたいという

我欲(思考)を持つこと自体が幸せになれない、

不幸へと堕ちる蟻地獄、そのものなのです。



私は曲がりなりにも、

その人がどうすれば今の不幸な状況から脱却し、

幸せへの道に変換出来るか?大局的に観、

お伝えして来ましたが、当の本人が

「自分の好き勝手に生きること」という

蟻地獄的思考に気づき、

それを捨てようと努力しない限りは、

私であっても誰がどれだけ

幸せになれる方法論を伝えたとしても、

アカンなということが明確化されました。



「例え、その人にとって必要なものだとしても、

その人が必要だと認識しなければ、

永遠に与えられることはない」



日々様々な存在たちを観じて生きておりますが、

救い(ヒカリ)というものは、

【その人が心から求めないと与えられないもの】であると、

私はやっと理解出来ました。



従って私は、そのような人たちには

“おせっかい状態”なので、

何も言わないことにいたしました。



残念ながら堕ちるところまで堕ちないと

気づけない人間が存在するのです。

可愛そうですが、それがその人の持つ

【縁 ~因果応報~】なので、仕方がありません。



地球人類は今後更にめっちゃ幸せになる人と、

めっちゃ不幸になって

哀れな生き&死に方をする人との

“二極化”が進んでいきます。



いかに「他(誰か/何か)のために生きること」が大切か?

この言葉の真意が分かる次元の方だけに、

この手のお話をすることにいたしました(=人=)南無☆



2019/10/01のBlog
[ 08:34 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]

夏野菜から秋冬野菜へ・・・

畑作業は大忙しです(^^;)☆
残暑が厳しいからか・・・

マイ畑のオクラちゃんはまだ若干元気なのですが、

次に植えるダイコンの種を撒く時期が

もうすぐ終わるので、

近日中にオクラちゃんを引っこ抜いて、

土を耕して、施肥する準備をしています。



先日既に、オクラちゃんの種は取っていますので、

来年また植える用として取っておきます。



オクラはこんな感じで、

毎年種がカンタンに取れるので、

経費ゼロで毎年楽しませていただいてます(^^)♪



人生も畑も【時期】を逃すと、

いろんなタイミングが合わなくなり、

大量の収穫が出来なくなるので、

(物事が成就していかないので)

自然の流れを観ながら、

畑作業も楽しく勤しんでおります~(=人=)☆


2019/09/28のBlog
[ 20:40 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
うわー えぇ記事、またまた見つけましたぁ(*^^*)♪

客観的且つ大局的、そしてシンプルに記されてます♪



【コラム】トゥンベリさん怒りの演説と、醜悪な日本の大人達

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190927-00144349/?fbclid=IwAR2oeVEn4fuwIdAvPlxQ8ui1C9lcVCekQya-OBt5yfUPn3EcATwQH5Z77QM



この方の記されていることに100%の同意はしませんが、

かなりの比率で理解納得の行く解説が成されており、

参考になります!




ちまたには多種多様な情報があふれていますが、

どれが真実か?!

それを見極める感性&能力が

必要不可欠になっております。



正しい情報を得、

それに基づいた正しい判断→行動をしなければ、

正しい生き方が出来ないからです。

(間違った情報を得、それに基づいた判断→行動は、

未来永劫正しいものにはなりません)




----------------



彼女が言っていることが正しいか・間違っているか?

という二元論的思考(低次元な議論)からはさっさと脱却し、

「大絶滅の始まりにいる」この地球を人間の叡智により、

どうやって救って行くのか?をド真剣に考えながら、

と同時に各人が身近なところから出来ることを

実践せなアカン段階に入っています。



虚実に振り回される程に・・・

ワーワーと感情に任せて

「オマエは間違ってる、オレは正しい」と

騒ぎ立てているだけの人間程に、

無明なことはございません(=人=)南無☆



【コラム】トゥンベリさん怒りの演説と、醜悪な日本の大人達

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190927-00144349/?fbclid=IwAR2oeVEn4fuwIdAvPlxQ8ui1C9lcVCekQya-OBt5yfUPn3EcATwQH5Z77QM


[ 20:13 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
日々あっちこっち動き回るのも好きやし、

じーっと隠ってあれこれするのも

好きなよしこちゃんデス(*^^*)♪



10年くらい前に作った

手づくりキーホルダーの在庫がほぼ無くなったので、

「ハメパチ 丸型 直径31mm キーホルダー」

という商品を楽天市場でゲットして

新しくキーホルダーを作ってみました。



たまたまこれも10年くらい前に

直径3センチと5センチの円形の

「よしこちゃん☆ありがとうシール」を

どっさり作っていたので、

それを両面に貼り合わせ、

更にパワーストーンを3つつけて何個か作ってみました。



なお、車のキーにつけるキーホルダーに関しては

裏面は名前と電話番号つきです(落とした時用に♪)



こんな感じで、おかげさまで毎日いろんなことをして

エンジョイさせて頂いております(=人=)☆



2019/09/25のBlog
[ 12:37 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]

グレタ・トゥーンベリさん、国連で怒りのスピーチ。

「あなたたちの裏切りに気づき始めています」(スピーチ全文)↓


https://www.huffingtonpost.jp/entry/greta-thunberg-un-speech_jp_5d8959e6e4b0938b5932fcb6?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR1oNnbxQbkFipoGSFUqTY-5FTMTER3RsHJ7o2Jm37pYjTvdE9_nxz1DvH8



すごい 

この子、ちゃんと分かってる



こんな地球に誰がしてしまったか?

そして

近い将来に、この地球で何が起こるかを



悪魔(の手先の大人)たちは、

あの手この手で潰しにかかり、

いつの間にかこの彼女が消されたり、

悪魔の手先に成り下がる可能性はあるやろうけど、

この手の活動は拡がってゆく



なぜならそんな流れが、

地球含めての宇宙全ての【絶対的意思】だからだ



この地球に生まれた子どもたちは等しく

幸せになる権利があるからだ



この地球から全ての悪魔が消える、

ヒカリに変わる、そのスタートの日は近い



「私たちは大絶滅の始まりにいる」



人間の愚かさにより、

遠い昔に何度か起こった地球人類の破滅を繰り返すか、

今度こそは人間の叡智により、

その危機を乗り越えるか?



地球のいのちは、愛そのもの

誰のものでもない、みんなのもの

悪魔並びに悪魔の手先のものではない



今という時代程に、我々人類に

【覚悟】というものを求めている時代はない




グレタ・トゥーンベリさん、国連で怒りのスピーチ。

「あなたたちの裏切りに気づき始めています」(スピーチ全文)↓


https://www.huffingtonpost.jp/entry/greta-thunberg-un-speech_jp_5d8959e6e4b0938b5932fcb6?ncid=fcbklnkjphpmg00000001&fbclid=IwAR1oNnbxQbkFipoGSFUqTY-5FTMTER3RsHJ7o2Jm37pYjTvdE9_nxz1DvH8


[ 12:30 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
9月24日(火)。

日帰り&高速バスで四国・高松に行ってました。

おかげさまで淡路島から

美しい生駒山系の風景が見れました。



前日・23日に八尾の里山から見送った太陽が、

また東から昇って来て私にヒカリ(生きる力)を

与えてくれています。そして今もです。



先日の日記で「愛はただ与えるだけの存在」

と記しました。



太陽って、私たち万物に光~ヒカリ~を

与え続けてくれていますが、

「一日あたり2千円頂きます」とか

「疲れたので明日は昇って来ません」とか

「あの人は善人なんで与えますが、

この人は悪人なんで与えません」とか一切ありませんよね(笑)。



人間のように利害やわがまま・各種感情や偏り、

損得や善悪などの二元論では存在していません。

まさに大和(だいわ/やまと)の姿、そのもの。



そんな私たちに見返りを求めず与え続けている

大いなる存在に対してすべきことは

【感謝】なのではないでしょうか。



「あたりまえ」ではなくって「ありがとう」。



これは太陽に限らず、空気・大地・雨(水)や空気、

この地球にある、万物に愛(ヒカリ)を

与え続けてくれている大自然全てに

おいていえることではないでしょうか。



大自然・大宇宙に感謝することは、

その大いなる存在に自らが意識を合わせる・

自らの命と大自然の命が完全一体化していく・・・

ということに繋がり、

その意識(無意識か意識的にかは別として)が、

その人に【運~うん~】というものを

つけていくんだと観ています。



運を持つ人は、その人が思う通りの

時間の流れや人生を自然に具現化しています。



例え悪天候であってもその人の乗る電車や飛行機は

比較的スムーズに流れていきますし、

人間関係もジャマする人がおらず(少なく)、

必要な時に必要なものまた必要以上のものが

与えられスムーズに物事が流れていきます。



スムーズに行かない時は、

その人がよりよくなるための試練の時であり、

決して運が悪くなった訳ではありません。

より天を味方につけ、強運になるためのチャンス到来で、

ますます感謝する力も磨かれて行かれます。



逆に運がない人に共通することは、

その人自身(家族/家系、過去世含む)に

【徳】がないということです。



日々の生活・人生そのものが自己中心的な

意識・思考・判断、そして行動をしている割合が高い人です。

裏を返すと、大自然・大宇宙の信念(想い/願い)から完全に外れ、

わがまま好き勝手に浮遊している、完全自我状態の人間です。



宇宙全ての幸せを構築し続けている

大自然・大宇宙(絶対的な存在)と

意識合一が成されてないので、

ちょっとしたことでもあれよあれよと

大きなトラブルになって悩まされる、

人間関係がとにかくうまくいかない、

人とのまた自分との約束がひたすら守れず

どんどんストレスがたまり感情的になる、

天災や誰に何かを盗まれる等の

人災に遭い続けるなどと、

各種多次元災いの総合商社です(笑)。



運は“つけるもの”なので、運のある人の元に行けば、

ある程度はそれにあやかることも可能ですが、

逆に運のない人の元に行けば、運が奪われるので、

運のない人のところには誰も寄りつかないか、

より運の悪い人しか集まって来ません。

これは【宇宙~波長~の法則】です。



運やそれを構築している【徳】がある人間かどうかは、

目に観えないので分かりにくいのですが、

その人間の周りで起こっている現象や

人間関係を静かに観察すれば、おのずと観えて来ます。



以上のように、より幸せな人生を歩むためには

感謝する力(感性)を磨き高めつつ、

運をつけるべく、徳を高める

(自分の出来る範囲で喜んで他者に与える・施すという想いと行為)

をし続けて行くということなんだと思います。



ということで今日も一日、運を味方につけつつ

“あるがままに”にがんばりまーす(=人=)☆



2019/09/23のBlog
[ 20:45 ] [ よしこちゃんが日々観じていること ]
という言葉、今でも時々聞きますが、

どうも太陽って【大いなる目】に

観えるんですよね・・・私。



目、だから観えているんです、全てを。



その大いなる目から、【光】が出ている訳です。

光があるから周りが明るいし、

私たち人間(生物)は目という器官を通して

いろんなものが見える訳です。

光があるから真っ直ぐ前に向いて

歩いて行けるんです。



だけど、いくら周りが光って明るくても、

自分自身が自我(我欲/わがまま/煩悩/罪穢れ)のせいで、

頑なになり思いっきり目をつぶっていたら、

未来永劫その人の心の中は真っ暗で、

真っ直ぐに正しい道は歩めず、

各種落とし穴に堕ちて逝きます

(大自然からの愛を知らずは哀れな私たち人間だけです)。



その光の出どころ、その想いは【愛】なんだと思います。

【愛】とは、ただ与えるだけという存在です。




愛の発顕が【光】なんだと観じています。

愛は想い(陰)で、光はその想いが

かたちになったもの(陽)。



人間も愛ある&愛を実践されている人程に光っています。

まさに神神(こうごう)しい。

人間も愛の存在になっていくと光輝き、

神(仏)になるようです。



光は嘘偽り無き、真っ直ぐなヒカリ

(前を向いて正しく生きるエネルギー)です。



このヒカリは他者全てに夢や希望、勇気や情熱を与え、

その人の人生だけではなく、

地球全てにおいて健やかに成長進化させる

エネルギーとなっていきます。



太陽=お天道様 「天の道」




太陽の存在そのものが、人間のあるべき姿、

そして歩みべき未来を指し示していると

私は観じております。



綺麗な空の向こうに淡路島や

明石海峡大橋が見えていました。

明日は日帰り&高速バスに乗って四国・高松です。

明日は逆に、淡路島から生駒山系の

美しい姿を観てみたいです(=人=)☆


2019/09/22のBlog
[ 17:14 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
来月・10月からあれこれとすることがあり、

それまでに身辺の

【徹底3S(整理・整頓・清掃)】を行っていました。



先日はカバンのことを記載させて頂きましたが、

今回は別の切り口から♪



要らないもの・古くなったものを

一つの例外も設けずに捨て、

新品(もしくはほぼ新品)で且つ

どなたかに使って貰えそうなものは、

近所の作業所さんの“バザー品”として

全て寄付させて頂きました。



近所のカー用品店でマイカーのオイル交換をした時に、

おまけで「500円割引券」がついてきたので(ラッキー!)、

前々から欲しかったスマホを

車内に取り付けられる装置を買いました(^^)♪



今まで、精度の低い車内設置の古いカーナビに時々悩まされ、

スマホの“グーグルマップ”を頼りに運転していたのですが、

スマホを助手席の上に置いて、

「次の信号を右です」などの音声ガイドのみ聞いて

運転していたので不便でした。



これがあれば、車内のカーナビと

同じ感覚で運転が出来、

飛躍的に運転の効率がアップします(^0^)!



なお、既にスマホを車内のシガーソケットで

充電出来る仕組みは構築していますので、

おかげさまでこの秋から更に

快適なドライブがエンジョイ出来ます☆



そして、自宅内の私の私物を置いている

全ての置き場所を整理整頓清掃を行った為、

今どこに何があるのか?が明確化される過程で、

めっちゃキレイな“写真立て”が見つかり、

早速仕事部屋に出して来て、

以前撮影した「屋久杉」の写真を入れてみました♪



他にもいろんなものを捨てて(あげて)、

いろんなものが見つかって、

そしていろいろなものを買って(貰い)、

これらを置く・保管する場所を全て確定させて、

今回の徹底3Sが終わりました。



9月のこの残り一週間で、

徹底的にお仕事&各種団体の業務をこなし、

10月からいよいよ、始めます。



朝 生まれ変わるべく朗らかに起き

昼 一所懸命、朗らかに働き

そして夜 死ぬべくして朗らかに眠る



【一日一生/終始一貫】



生死・幽顕一如の境地における歓喜を

今、かみしめております(*^^*)☆


2019/09/20のBlog
[ 00:04 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
気づけばもう夏が終わっている感じデスネ~(^^;)。



ゆっくり振り返っている時間もなく、

日々なんやかんやと観じ、考え、

判断して、動いてます。


いつも愛用している

JR八尾駅の手作り感満載の

ステキな夏の風景も撤収です。



先日、ある方にお伝えさせて頂いた言葉が、

シンプルにまとまっていたので、

ここにメモ書き程度に記しておきます(=人=)☆



・・・物事は全て、

①縁、②タイミング、そして③時(時期)

という条件が全て揃わないと

結実成就していかないもの。



その縁というものは、

①自分・②相手・③天、3つの想い(意思)が

合致しないと成されていかない。


日々の自らがすべきことを的確且つ

スピーディーにこなしながら、

日々与えられるご縁を大切に、

清く正しく美しく努力していれば、

自ずと条件が揃って来て、

道は拓けてくるかと。。。^^♪


2019/09/15のBlog
[ 21:12 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
奈良県民じゃないので

自宅のテレビでは見れない感じですが

このサイト(NHK奈良放送局HP)で拝見出来ました↓

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/412270.html?fbclid=IwAR0BptUCXoIRtTNqB3lcBpVYIBd07CwmTgqe22Owc5rvYJh02ghK6qyvWBo


奈良を愛する

映像作家・保山耕一さんのステキな映像と

フェイスブックの記事を

いつも拝見させて頂いております。



ご自身が置かれた過酷な状況(直腸がんで闘病中)と

そこから放たれる美しい光の映像から

人生の実相を見せられ・・・



【魅せられて】おります。



人生ってどうしてこんなにも

苦しく辛いのでしょうか。



そして



人生ってどうしてこんなにも

美しいのでしょうか。



言葉に出来ない 万感の想い

その瞬間 瞬間に魅せられております



【やまとの季節 七十二候「朝露 煌めく」】

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/412270.html?fbclid=IwAR0BptUCXoIRtTNqB3lcBpVYIBd07CwmTgqe22Owc5rvYJh02ghK6qyvWBo



世間は今三連休で外部からの連絡が

殆ど無い時にやりたかったことを徹底的にやっています。

普段持ち歩いている黒色のカバンを

より効率化し且つ軽くしたいと考え、

いろいろシュミレートしつつ、

その【時期】を探ってました。



私はこの手のものは全部、天王寺にある

近鉄百貨店本店かその向かいにある

MIOで購入すると決めています。

(私とフィーリングが合う店舗であること、

近鉄百貨店に関しては私が崇敬会に入っている

三輪大社で必ず毎月早朝に朔日参りへ来られご祈祷を受けられ、

“そのあたりのこと”をちゃんとされている

会社経営にも惚れ込んでおり、

少額ながらも売上貢献させて頂いております)



たまたま一昨日身内に

「ぼちぼちカバンを買いたいねんけど~」と言ったら、

「ちょうど今日、近鉄の割引券が手元に来たから一枚あげるわ」

と言われ、

「あ。その【時期】が来たから即実行や!」と

一気に片付けました。



こんな感じで私は自らの主観的なフィーリングだけで

ジタバタドタバタと思いつきで事を起しておらず、

自身の日々の閃きと周りで起こる現象が

合致した瞬間に実行に移しています。



自分・周り、そして天の時期の三つが

合わさった瞬間こそが、

物事全てが結実成就する瞬間(時)です。



昨日・14日に近鉄百貨店へ行って

始めはカバンを買うつもりだったのですが、

いいものが無く・・・閃いたことが、

以前近鉄百貨店で買ったけど、

殆ど使ったことない小さなベージュ色のカバンを使おう!

という発想の転換です。



その小さなカバンに必要なものを入れる為に、

一回り小さくてコンパクトな

財布・化粧ポーチ・名刺入れ(ICOCA&時刻表入れ兼用)・

手帳(今回ノート型に変更)を買いました。



更に、滅多に使わないものも

今までの黒いカバンに入れていたのですが、

必要な時しか持ち歩かないように

“ルール変更”を行いました。



当初カバンの重量を含めちょうど3キロあった

以前のカバンは、新しくして2.1キロになり、

900グラムも少なくなりました(30%減)!



とりわけお財布が気に入っています(*^^*)♪

「エアリスト https://www.airlist.jp/

という名前のもので、「軽やかな風」を

イメージしたお財布です。



お金は風(流れを司る龍神)に乗ってやってきます。

これからも更に各種の風を味方につけて過ごしていきます。



私は日々、徹底3S(整理・整頓・清掃)の講師・

古芝さんの薫陶を受けており、

「最大限不必要なものを無くすと同時に

最大限の効果を出して行くこと」

の大切さを実感しています。



これは人生でも会社経営においても

全て同じ摂理・法則に当てはまります。



余計なモノは持たない、

余計なことは考えない、

余計なことはしない。



限りある気力、限りあるお金(物質)、

限りある時間(命)・・・

人間は有限なる世界に生きているので、

全てのことに関与することが出来ません。



自らの意思と周りの人&環境の意思、

そして天の意思を観て取捨選択をし、

選んだものを大切にし、徹底的に磨き高めていく。。。

その先にある道~真理~を、

これからも極めて参ります(=人=)☆



2019/09/13のBlog
[ 13:26 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
今年ホームセンターで7株のゴーヤを購入し、

3つをベランダに、4つを畑に植えました。



同じゴーヤの苗やのに、

ベランダに植えたものは既に枯れ始めており・・・

結局、大きな実は一つの成りませんでした。

(だけど、ゴーヤカーテンとして、

夏の強い日差しをたくさん避けてくれました♪)



やっぱり植物も人間も、

同じDNA(過去)を持つものであっても、

【置かれた環境(今)】によって、

その生育具合(幸福度合い/未来)が

変わってくるということを教えてくれています。



人間には【足】があり、植物と違って、

一度蒔かれた種の場所から移動することが出来ます。



そんな意味では人間は

進化した動物であるとは思うのですが、

その一方で人間たちが自分たちの手で、

自らがいる環境を悪化させているという現実もあり、

それがその場所・地域だけではなく、

地球全体の環境を悪化させて続けているということに、

いつ気がついて、いつ反省懺悔して、

改善のACTIONを起こすのでしょうか(=人=)☆


[ 13:22 ] [ よしこちゃんの日常風景 ]
先日、季節が変わり中玉スイカが枯れたので、

せっせと土を耕して施肥をし、

新しい畝に作り変えました。

その後しばらく【雨】を待っていました。



“天の気”を観て昨日、「今日の夕方植えよう」と、

事前調査しておいた苗屋さんへ行き、

キャベツとブロッコリーの苗を各8株購入し、

その足で畑に行って植えてきました。



畑を去る時に

「作物の幸せのために、必要な分の雨が降りますように」

と願をかけて帰りました。



昨晩の天気予報ではそんなにたくさん

降る感じではありませんでしたが、

思う以上にたくさんの雨が長時間に渡って

降ってくださり、まさに“慈雨”でした。



畑はある種の

【小宇宙(一つのコミュニティ)】を成しており、

物事の道理の全てがコンパクトにまとめられ、

その中で日々いろんなことが展開されており、

とても面白いです。



私(人間)のワガママ・都合・タイミングで、

作物を植える・育てるのではなく、

大自然の歩調に自らの心・言動を

合わせることの大切さ教えてくれています。



作物もそうですが、人間が作るあらゆるものは、

人間だけの力で出来ている訳ではありません。

赤ちゃん(人間)もそうでしょう。

これからもこんな感じで私情雑念を入れずに時期を観ながら、

それぞれのタイミングに合わせた生活を淡々とこなしています。



それが私にとっての人生のかたちであり、

【自然体の生き方】です(=人=)☆