ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
よしこちゃんの部屋
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:4025件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/05/06のBlog
[ 00:08 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
この人、亡命したんやな。



このまま中国におれば、命の危険を感じたのか・・・

はたまた、多くの人の死を痛み、良心に耐えきれず、

亡命することによって、自らの手で、

真実を世界中に証明しようとされたのか。。。



とにもかくにも、新型コロナウィルス感染症発生&

拡大の真実並びに米中覇権戦争にも大影響のある

レベルのことが起こりましたネー!


続報、楽しみにしております^^♪



【武漢ウイルス研究所でコウモリでのコロナウイルス感染実験を
繰り返していた女性科学者が「多数の機密資料と共にアメリカに亡命」
した可能性があり、国家間闘争は新たな段階に】

https://indeep.jp/wuhan-female-virus-scientist-went-into-exile-in-us/?fbclid=IwAR1ijfoAjfp0OHD4dL2rwD3ND5wHn_NpszcmmkD-dntq-VYM5np-XjIDQbs



2020/05/05のBlog
[ 20:42 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
さすが、吉村知事。

やるな~~~~!!!



日本政府の専門家会議での提言内容

並びに日本政府のこの度の政治的判断は

曖昧で理解不能、そして無明過ぎて、

ガックリ失望しましたが、

この度の吉村知事の政治的判断に

救われましたぁ~(T0T)☆



白いマスクの上から観える二つの眼が、

鮮烈な本気の目をして、ヒカッてる。

本音でしゃべってて、肚が座っている証拠だ。



下記写真の4つの条件を7日間キープ出来れば、

大阪府は緊急事態宣言が解除されます。

目標設定が誰にでも分かるように見える化されています。



なお、緑・黄・赤色を使って通天閣や大阪城をライトアップし、

その現状を府民に広く知らせるということです。

(大阪人らしく、ちょっとオモロイ発想ですネ♪)



政治もシンプル且つ分かりやすく、

時流に合わせるスピーディーさを持つべき。

そして、誰が何と言ってもぶれない

【ジンギ(仁義/神器、神の器量)】を

貫き通すべきものであります。



大阪府の対策会議は、日本政府が招集した

専門家会議とは全然レベルがちゃうなー!すごい。

いち大阪人としてこの上なく嬉しい。



大阪人としての誇りを持って、

これからも更にハリキッテ☆ワーワー!

うるさく活動して参りま~す(=人=)笑☆



【大阪府 対策会議、吉村知事「独自の解除基準」は】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6359001



[ 00:01 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
日本語以外は出来ませんが、

外国のマスコミが発信する日本語版のニュースは

読むことが出来、マメにチェックしています。



同じニュースであっても、記載されている情報の内容、

情報の切り方・伝え方が違うのが、見ていてとても面白いです。



基本的に自国の悪口は言わない・自国にとって

都合のいいことを言う、

ある悪者を定めて、いかに悪者として伝えられた側に

そのように伝えて行くか?など、

マスコミ並びにそれを牛耳る権力者たちの

<常套手段/プロパガンダ方法>を

あれこれ観察させて頂いております。



で、今回の読み比べは、真反対のことを言っているので、

めちゃくちゃ面白いのでシェア(公開)させて頂きます。



今回のニュースは

「新型コロナウィルスはどこから発生し、

世界へ蔓延して行ったのか?」です。



まずは、アメリカのCNNニュース↓

【米国務長官、中国の「隠ぺい」非難 研究所起源説には「大量の証拠」 新型コロナ】

https://www.cnn.co.jp/usa/35153311.html



その中で「新型ウイルスは中国・武漢市の研究所が

起源とされる説についても、大量の証拠があると主張した」

と記載されています。



一方、中国側が発行する日本語版ニュース「人民網」↓

【感染症に関する10の疑問 米国政府は責任をもって答える義務がある】

http://j.people.com.cn/n3/2020/0501/c94474-9686404.html



人民網では、手当り次第、あれもこれもと、記載しまくって、

いかに自分たちは正しいか?またアメリカを悪者にしようとしているか?

日本語で書いてあっても、その意気込みの凄さを観じます。



【真実は必ず一つ】です。

となりますと、

①アメリカの言っていることが間違っている

(中国の言っていることが正しい)、

②中国の言っていることが間違っている

(アメリカの言っていることが正しい)、

③両方の言っていることが間違っている・・・

必ず①~③のどれかになります。



①も②も正しい・真実であるということは絶対に無いのです。

これは至極当たり前のことで、そして非常に重要なことです。

(ま、このネット記事<厳密に言うと、

その記事の奥にある国政府の首脳陣の【氣】>を観れば、

その結果は分かりますが^^;)



となりますと、日本国内において、

現在様々なメディア・個人から、

新型コロナウィルスの情報が入ってきますが、

果たしてその全てが真実なのでしょうか?



真に幸福な人生を歩むためには、

【正しい情報】が必要不可欠です。



正しい情報に基づいて、正しい思考をし、正しい判断をし、

正しい言動を行い続けないと、

真に幸せな人生を歩むことが出来ません。



これは平時であっても、今のように緊急事態下であっても、

同じ人生の法則です。



私はどうも、多くの方々が、意識的また無意識に、

【間違った情報】を選び取り、間違った思考をし、

間違った判断をし、間違った言動をし、

自らの手で不幸になっているように観じております。



どうぞ、たくさんある情報の中で、

【正しい情報】のみを受け取って、この緊急事態下であっても、

幸せな人生を歩んで頂きたいと切に願っております。


2020/05/04のBlog
[ 23:58 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]

分かりやすいです☆

感情論や根拠の無い陰謀論ではなく、

客観的且つ科学的に論じて、

真実に基づいた思考→判断→行動を

して参りましょう(=人=)☆



<参考資料>

https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html?fbclid=IwAR25C5AbT82dQKv23RsS1MjNDJ4E7FNhB8sLz8TZH7RGh2LjjMnim308WTg



[ 12:32 ]
音を楽しむ。

すてきですね。

知っている人が出てきて驚きました(笑)。



大試練の中で、みんながんばっている。

キボウノミライに向かって(=人=)☆




<コロンダナラバ / Last Star【Music Video】 >

https://www.youtube.com/watch?v=qgaZV3Wg7Is&feature=share&fbclid=IwAR0cmwRdwyNF1YcViGwzj-ib1tcGALOCuqT8Tndf55Hx022-VHJtezBpjrw


[ 12:31 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]

徳島にある四国霊場・22番平等寺さま。

いろんな意味ですてきですね(=人=)☆
[ 12:24 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
藤井聡氏(社会工学者。京都大学大学院工学研究科

都市社会工学専攻教授、同大学レジリエンス実践ユニット長)

の動画、めっちゃ分かりやすい~(^0^)!

スピーディー且つ軽快な頭脳と大阪弁、ステキです!!!



こうゆうやり方があるんや~!って、理解ナットク☆

40分弱ありますが、是非ご覧ください。



ウイルスの撲滅を目指す戦略→接触機会を8割減にする
<抑圧戦略/西浦方式> から



ウィルス被害の最小化を目指す感染機会を8割減にする
<緩和戦略/藤井方式!?> 


にシフトチェンジする!



でないと、コロナ感染で苦しむ・死ぬ人よりも

「経済被害」で苦しむ・死ぬ人の方が桁違いで増えていき、

我々の生命と財産がより危険にさらされるからです。



この動画では、現在の日本政府が採用している

<西浦方式>のアカンところを見事に論破されておられます。



ゴールデンウィーク明けには、当初の予定のように、

緊急事態宣言は一部解除し(=西浦方式を止めて)、

藤井先生がおっしゃる戦略<藤井方式>に

シフトチェンジしてして頂きたい!と

日本政府に強く要望いたします!!!

(なおスウェーデンでは、コロナ発生直後から、

藤井先生がおっしゃるようなやり方で進められています)



【*警告*安倍コロナ政策の致命的な欠点 

接触8割減が感染爆発を招く理由|藤井聡(京都大学大学院教授)】

https://www.youtube.com/watch?v=mZLHbrpDAuQ



読売テレビ「そこまで言って委員会NP」でもお馴染みの、

武田邦彦氏(中部大学教授)のYou Tubeチャンネルを観て、

なぜ緊急事態宣言が延長されるという判断が成されるか?

とても良く理解できました。



「専門家会議」というものが開かれて、

そこで延長ということになったそうです。

この「専門家会議」というものがクセモノなんだそうです。



物理工学が専門の武田氏的に、延長をする根拠・定義がない、

数値的説明がない・・・専門家とは言えない。



自粛を延長することで得をするのは誰か?



専門家会議メンバー自身が得をする。

延長してもお金・仕事に困らない人の集団。

(この会議のメンバー自身が、この問題が消息するまで

国からお金が貰えるという仕組み♪)

「自粛を伸ばしても、私たちは困りません。

困るみなさん、どうぞ死んでください。」

というのが専門者会議メンバーの本音って・・・

武田さん、本音トーク炸裂ですっ(>0<)!



あと、自粛延長すると得をする人たち

(日本をパニックにして喜ぶ人たち)が、

そのように結論し提言してくれる人間を

専門家会議メンバーとして集めた・・・

ということも根本にあるでしょう。

まさに、政治の闇ですなぁ~。あっはっは!



また、現代のマスコミは、大衆が危険な方に向く方に

情報操作しているということです。



この冬のインフルエンザの患者数は例年は10,000人程が、

4,000人に減っている。数字で出すと

一般大衆が安心するので言わない。

だから本当は病院はガラガラ、医療崩壊も無い。



インフルエンザによる死者数が10分の1になっているのは

コロナの感染予防効果のおかげ。

だけど、このような一般大衆を安心する報道は絶対にしない。



危険な方へ向くように、恐怖心を煽るように報道する。

人を脅す手段にテレビを使う。本人たちは善人ぶっている。



感染者や死者の数(数字)が減って来たら、

数字じゃなく、体験で言う。

悲惨な死に方をした人や有名人の死などを

バンバン報道して、恐怖心を煽り続ける。



ま、とにもかくにも、欲深き無明な

人間の言うことを鵜呑みにする程、

自己の人生を不幸にすること(愚かなこと)はありません。

これからも独自に真実を知り、それに基づいた人生を

謳歌して参ります。



なお、今私が気になってる、UFOについても

お話してくださっています^^♪ 是非ご覧ください↓



【武田邦彦】5/2最新情報。専門家会議はとんでもな結果でした。

何故心ない決断をできるのか。やっとわかりました。


https://www.youtube.com/watch?v=p2qnavgYBKM&fbclid=IwAR3kxINmw9I9_WG-v7wmC0ITLG7qFx9na_X8J59jt5BcpiCB1PjIkw2pH3E


[ 12:19 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
【死者5百超、大都市と高齢者多数 

高リスク医療態勢の維持に課題/共同通信社】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl…



最近ますます、ツッコミどころ満載な、

ネット記事が多すぎて、楽しんでます(笑)♪

共同通信社、あまり好きではありません。



死者を多く見せたい時は、しれっ~と

【クルーズ船を含め】と記載されています。

姑息なやつらや。絶対うのみにしてはいけません。

恐怖心煽って【何か】から気をそらそうと必死です。



ちょっと情報が古いですが、死者の84%が70代以上、

40歳未満の死者はゼロです↓

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200414-OYT1T50115/

つまり、若者・子どもはコロナウィルスでは

ほぼ死なないということです。



よくよく冷静になって考えてみれば、一般的に、

風邪でも一般的なインフルエンザでも、

ガンであっても、肉体的な老化が進んでいる、

高齢者になる程に死亡率が上がるのはフツウやん。



こんなに致死率の低い、コロナウィルスだけのために、

緊急事態宣言を出し、トップダウンで経済活動

(人の行き来)を止めて結果、こ

の後に来る大いなる経済不況を引き起こす方が、

コロナウィルスよりも恐ろしいことが、

これから本格的に起きていくぞ。



2020年1月の日本・世界に戻ることはもうありません。

人災且つ意図的な経済不況に陥れる、

【悪魔の手口】が観えて来たな。

日本や世界を破壊して、ここで一気に自分たちのものにしようという

悪魔たちの手や足がいっぱい、

実際に観えて来て、めっちゃキモチワルイです(^^;)。



だけど、ここで負けてられません。気概と祈りで消して、

ヒカリにして参ります☆



この時期に、ミョ~~~~に東京都だけ、

コロナウィルスの感染者が増えているって報道されているし。

共同通信社同様、マスマス胡散臭い・・・小池百合子(笑)。



2020/05/01のBlog
[ 23:00 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ご参考までに(=人=)☆

最近、真実を記載したネット記事がやたらめったらたくさん、

私のパソコンに出て来るようになりました(驚)ので、

どんどんシェアさせて頂いております。

さすが、地球浄化/デドックスが進む時期やなぁ~(^0^)!



世界中で暗躍する【真の悪魔たちの実態】が

どんどん明るみに出て来ましたね^^♪



確かに、旭日大綬章を受賞したビル・ゲイツ氏

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042900175&g=int)は、

それなりの貢献を我が国においてもしたとは思います。



が、人間とは光が強い分だけ【影/陰】も強い存在でもあります。

そんな意味でこのヒトはその典型です。



天の裁き・お導きを受け、このヒト&その仲間たちが

どのような行末を辿っていくか?静かに観察し続けながら、

その末路を楽しみにしております。



わざわざ外国人であるビル・ゲイツ氏に

旭日大綬章を受賞させようと積極的に工作した日本人も、

真の悪魔の仕業/実態を隠すのに必死なんだと観ております。


真の悪魔たちよ!

【最期のあがき】を存分に楽しみ給え。



-------------------------------

<以下、山田正彦さんのファイスブックより転載>↓

https://www.facebook.com/masahiko.yamada.125?__tn__=%2CdCH-R-R&eid=ARAAFlUpHGwamXl1zQWg5w5gndqxM-IMTFmm3MR1K0vj4QUHsX207QOz91umvsF_xdZXUg3DEgQKn2yG&hc_ref=ARQA5i3cXKuVq7j8IEad2-QbCeFJ8baxqihLDIcJdf9WhH__KNaeNn_RL4_7LSmBJMc&fref=nf



子供達のワクチン接種に関する大変大事な話です。
 
トランプ大統領が米国政府のWHOへの出資を

止めると言い出した時には、またバカことをと思っていました。


 
しかし、昨年サンフランシスコでお会いした

ロバートケネディJr.弁護士のインタビューを観て、

私の考えは変わりました。


 
同弁護士はラウンドアップで癌になったとして

モンサントに勝利した弁護士で、

現在約5万件余もの裁判がモンサントを買収した

製薬会社バイエル社相手になされています。
 


国連の専門機関であるWHO(世界保健機関)は

世界各国の出資金によって賄われている

各国国民の健康に関わる大事な機関です。



同弁護士の話では、WHOの運営費用の半分は

製薬会社など民間企業の寄付で賄われていて、

米国についでビルゲイツ財団が一番大きいそうです。


 
ゲイツ財団と製薬業界は大変親しく

一体だと考えていいそうで、

同弁護士はWHOは製薬業界によって

動かされていると断言しています。


 
WHOによってアフリカ諸国は皆子供達に

三種混合ワクチン (ジフテリア百日咳破傷風 )を

接種させられたそうです。
 
その結果はどうなったでしょうか。


 
スカンジナビア国の政府機関の調査では、

ワクチンを接種した子供としなかった子供を比較した場合、

接種した子供の死者が10倍に至ったそうです。
 
これは大変なことです。
 


日本でも記憶に新しいのは、

子宮頸がんワクチンの副作用によって、

未だに多くの女性が苦しんでいる事実です。


 
米国のスミス社から原価100円足らずの

子宮頸がんワクチンを日本政府は1本7万円で購入して、

女性に義務として接種させたことは忘れてはなりません。


 
昨年12月に日本に来ていただいた

ゼンハニーカット女史もワクチンの危険性について

アメリカのお母さん達と一緒に闘っています。


 
彼女たちは、ワクチンは豚等のゼラチンから作られるもので、

そこにはグリホサート(ラウンドアップの主成分)が

含まれていることを明らかにしました。



グリホサート(ラウンドアップ)は、今では子供のアトピーや

発達障害などの一つの原因として考えられています。
 
ロバートケネディJr.弁護士は私に現在ワクチンに対する

裁判を手がけていると話していました。
 


同弁護士によって、WHOに限らず、

米国のCDC(疾病センター )なども製薬業界との

癒着を指摘されています。



 
コロナ感染拡大で日本の厚労省の各種疾病機関も

政治家、官僚、業界のトライアングルが心配です。
 


写真は、WHOテドロス事務局長の

新型コロナに関する発言の変遷です。



ロバートケネディJr.弁護士のWHOと

ゲイツ財団の関係についての告発動画もぜひ観てください↓


https://youtu.be/gn8JsxnK_us



[ 22:55 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
ご参考までに(=人=)☆

めっちゃ久しぶりに、私のパソコンに現れた

環境活動家のグレタちゃん↓



【グレタさん、コロナ禍の子ども支援に1000万円寄付】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000033-jij_afp-int&fbclid=IwAR2RQLuP7xkQ-4p9cRnvZDO2oFFgEoLJo8MLeLlL1OWcad2fSLGDw2cWSP4



うーん。。。ますます胡散臭くなってる!!!

そしてその周辺(ブレーン)が悪魔三昧やな~



環境活動家はクリーンで眩いイメージがあって、

そこに蛾が集まるように悪魔たちの

カネが集まり儲かるようです。

彼女&彼女のブレーンの闇は、既にもう広く暴かれて、

多くの方々に知られているようです。



だからこそ、その悪のイメージを払拭しようと、

今回ドカット1000万円くらい寄付したようです。

(先程、アップしました、ビル・ゲイツと同じパターンやなぁ^^; 

悪魔たちがみんな焦りまくって、カネや権力の力で何とか、

自分たちが持つ【悪の部分】を隠そうと必死のパッチ状態!)



が、コロナショックで世界中の多くの人たちが今、

家に閉じこもっている影響で、

地球環境が一気にクリーンになっているので、

彼女たちがわざわざ国連に行って、

ワーワー言わなくても(っていうか、

グレタちゃん自身、コロナ感染の可能性大だそうで、

今自宅にこもってるそうです)、人間の各種活動が減ったり、

人間の数が減れば、おのずと彼女たちの活動の必要性は、

この地球上から消えていくということです。



グレタちゃんにおかれましては、母国・スウェーデンで

年相応の活動をして頂き、

今後も素敵な人生を謳歌して頂きたいと願っております。



少なくとも、日本には来る必要はないです。



【グレタさん、コロナ禍の子ども支援に1000万円寄付】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200430-00000033-jij_afp-int&fbclid=IwAR2RQLuP7xkQ-4p9cRnvZDO2oFFgEoLJo8MLeLlL1OWcad2fSLGDw2cWSP4



2020/04/29のBlog
ご参考までに(=人=)☆



私たちの生活に直接的には関係のないことですが、

下記のネット記事のことが、

じわりじわり世界各国の営みに影響を与え始めています。



【これからの世界の大まかな流れ】

新型コロナウイルスで世界各国の人たちの生命と財産が、

本格的に脅かさ始める→世界的な大不況→

「米中覇権戦争」(2つの強者による世界を巻き込んだ覇権争い)

という名前の世界中を巻き込んだ戦争で

世界的がますます混迷を深め大不況を助長する。

なお、コロナ的な疫病や天災も続いて参ります。



コロナは突発的なものではなく、

世界的な災いの終わりでもなく、

【全てのはじまり】であるということです。



【米中「コロナ情報戦」は米国の圧勝か、中国共産党が今後迎える危機】

https://diamond.jp/articles/-/233992?fbclid=IwAR2eX9nBAul4MyixgsSwOT9Tmia1gBDGSVAOlBwfLND329snoubiZuzG4fg




[ 13:25 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
以前、東京オリンピックが中止になる前に、

ネット上で上がった

「東京オリンピックが中止になった」という

フェイクニュースを紹介させて頂きましたが、

そのフェイクニュースを発信した張本人が

無意識に(遊び半分や、暇つぶしか、世の中をちょっと混乱させて

ちょっとした優越感にひたりたいとか、そんな低次元的思考)

発信した内容が、本当のことであったり、

また未来に本当にそうなったりする時があります。



右には、金正恩が死んだという

フェイクニュースの画像を添付しました。



また、下記のCNNのニュースURLを添付しましたが、

このような、にわかに信じられないことが、

本当に起こる【前兆現象】として、顕れる時があります。

私たちの目の前に宇宙人が現れる日も近い?!



【国防総省、UFO映像3本を正式公開】

https://www.cnn.co.jp/fringe/35153055.html?fbclid=IwAR06wXLIlcX-umID35Od2GguBCYRXWKAhntWX9aG2dgsRKy5YWTn_QPRIAU



人間である金正恩もいつかは死ぬことは間違いないのですが、

金正恩に限らず、習近平、文在寅、トランプ大統領、

そして安倍総理といった、国家のリーダが

何らかの理由で死ぬなどして、

突然その国の政治の世界から消え、政治の世界に

大混乱を起こすこともあります。



日本の場合、消去法的に現在、

自民党が政権を握っておりますが、

この政党組織は過去、いろんな罪を犯し

(多すぎて割愛。拉致被害者問題、日航機墜落事故などなど)、

それが積もり積もっておりますので、何らかの方法で激震が入り、

内か外から崩れていくかも知れません。

(そうならないように、徳の高い、ごくごく一部の

自民党の政治家が必死に孤軍奮闘されているようです)



にしても、コロナのどさくさに紛れて、

自民党を牛耳る闇の権力者たちにとって都合のいい

(=我々日本国民にとっては完全に悪の)法案を

どんどん通すのは止めて欲しい。

そんな意味では安倍総理も罪人やなぁ。

悪魔の手先という側面もあり、顔相もどんどん悪くなり、

死相(死神)も顕れて来ました。



なお、イギリスのジョンソン首相は、コロナにかかって

生命の危機があったようですが、あらゆる強烈な自我を捨て、

命拾いし、顔相もすっかり変わり、

真に英国国民のためにがんばろうと、

そのタマシイが生まれ変わったようです。



[ 12:11 ] [ 奉仕/ボランティア活動 ]
一昨年、司馬遼太郎先生の小説を100冊程買い込んで、

それをスキマ時間にチョコチョコ読んでいるのですが、

余りにも面白いので、

この土日に一気に読破してしまったのが、

今年映画化(https://moeyoken-movie.com/)される

『燃えよ剣』。



1964年の刊行から現在までに単行本・文庫を合わせた

累計発行部数が500万部を超える大ベストセラーとなった本で、

新選組副長・土方歳三を主人公に、

近藤勇、沖田総司など新選組の志士たちの人生と、

彼らが生きた激動の時代・幕末を描いた作品です。



小説上のみの人物である、

土方歳三の恋人・お雪などとの情交が、

土方歳三の人物像を別角度から更に深堀りし、

更にハイレベルな面白さと感動をもたらしています。



土方歳三曰く

「刀とは、工匠が、人を斬る目的のためのみ作ったものだ。

刀の性分、目的というものは、単純明快なものだ。

兵書と同じく、敵を破る、という思想だけのものである。

しかし見ろ、この単純な美しさを。

刀は、刀は美人よりもうつくしい。

美人は見ていても心はひきしまらぬが、

刀のうつくしさは、粛然として男子の鉄腸をひきしめる。

目的は単純であるべきである。

思想は単純であるべきである。

新選組は節義にのってのみ生きるべきである」



「しかし土方さん、新選組はこの先、そうなるのでしょう?」



「どうなる、とは、漢(おとこ)の思案ではない。婦女子のいうことだ。

おとことは、どうする、ということ以外に思案はないぞ。

孫子に謂う、その侵掠(しんりゃく)すること火の如く、

その疾(はやき)きこと風のごとく、その動くこと雷震(らいしん)のごとし。

男の一生というものは、美しさを作るためのものだ、自分の。

そう信じている」



男の美学。

滅びの美学。

一生一天命。

それを成す、その為に今、命与えられ、ここに生きている。



それを成さぬのは男の恥・・・ということでしょうか。

とにもかくにも、カッコイイ!!!!!

ワタクシ今世においては、男に生まれてはおりませんが(笑)、

そのような生き方がしたいと思い、シビレました。



それに比べまして我々現代人は、平和ボケして、たるみきって、

他力本願で、行政が悪い、社会が悪い、

コロナが悪いなどと責任転換ばかりで、全員ザコです(はい。私もです^^;)



土方歳三や新選組の考えていたこと・やったことは、

いいことかわるいことか?そんな善悪論などという、

単純な一つの二元論で私は論ずるつもりはありません。



その時代から150年も経った今では、

客観的な検証や判断(答え合わせ)は可能だと思います。

しかしながら当時の幕末の動乱期には、

誰も未来/答えが分からなかったんですよね。

したがいまして

「あいつらがしれかしたことは愚かである」と論評する

現代人の言論自体が、愚かです。



この『燃えよ剣』が雑誌に連載されていた時に、

別の新聞で『竜馬がゆく』を連載されていたって、

どんだけ凄いねん!って改めて司馬遼太郎先生の小説(世界)に

ますますドップリハマってしまっておりますが、

司馬小説の魅力は、史実(過去の事実)をベースにしつつも、

史実という現代人にとってなかなかイメージ出来ない・

親近感が沸かないものを、あたかも今、

自分の目の前で起こっているような出来事として、

また生きている人のように、【色】を与えて鮮明且つリアルに

読者の目の前で再現し、そこに私たち読者を惹き込んで、

完全に感情移入させてしまうという

【司馬マジック】というものがあって、

それが、司馬先生が亡くなられた後も、

時空を越えてこの令和の時代においても消えずに

鮮やかに効き続けているというところにあろうかと思います。



そして読後は必ず、

「あー。明日から、小説の主人公(土方歳三など)のように、

一生一天命に向かって節義を立て通し、がんばるぞ~!!!」って、

メラメラと生きる気力が湯水の如く湧いてくる・・・

完全に読者に小説の主人公である土方歳三などのタマシイ(イキザマ)が

のりうつって、前向きに生きていけるという感じです。



他の方の歴史小説も見たことありますが、

なんかあれもこれもと「余計なもの(出来事や人物、文字、雑念)」

をくっつけ過ぎて、物語全体が煩雑・複雑になっていて、

読んでいてしんどくなります。

私にとっては司馬小説のように、

考え尽くされた上でのシンプルさやシャープさがあり、

そして歴史(過去に存在した全ての人やもの、現象)に

愛ふれる視線を贈り続けておられる

司馬先生の心(お気持ち)に、安心して感情移入(心を預ける)ことが

出来ると観ています。



そして「日本の歴史って面白い!」

「自分が生まれ育った家や地域、国の歴史を知ってみたい!」と、

【歴史(過去)】というものに、興味関心を得る、

かなり大きなきっかけやモチベーションにもなっています。



土方歳三の本当の人生がどうだったとか、

司馬遼太郎先生個人の人生や思考・主義主張がどうであったか、

そんなことは一切関係の無い次元のお話です。



ということで、このゴールデンウィークも、

買いだめしている次の司馬遼太郎先生の小説を読みます!

(もう一度『燃えよ剣』を読み返すのもいいかなぁ^^♪)



2020/04/26のBlog
[ 09:58 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
都会の夜を歩いてますと、

街明かりがたくさんあって殆ど星が見えません。



だけど、真夜中の都会とか、

夜停電になった瞬間とか、

田舎の夜は、灯りがあまりなくて、

星がたくさん見えてきます。



とりわけ、人里離れた空気の澄んだ田舎の星空は、

星がたくさん観え、何だか落ちてきそうやし、

手で掴めそうな勢いで美しいです。



地球の大地からはあまり星は見えないのですが、

私たちの目では見えないだけで、

本当はいっぱい宇宙にあるんですよね。



今の世界/社会状況を夜空で例えるならば、

【暗闇】なんだと思います。



とにかく真っ暗。四方八方が見えない。

だから不安と恐怖の闇の中にいるという感じです。



だけど、冷静になってじーっと目を凝らしてみると、

その暗闇にだんだんと目が慣れて来て、

ぽつりぽつりと灯り【ヒカリ】が観えて来ます。



一度でもアカリが灯った世界は

未来永劫暗闇ということは無いし、明けない夜は無いのです。



それを見ようと意識し努力するか、しないかです。

その意識(心の方向性)が人間を

明るい希望へと押し上げて行くか、

暗い絶望につき落としていくか?大きな分かれ道です。



暗闇の中で、ぽつりぽつり観えてきた小さなヒカリって、

今までのめっちゃ明るい都会の空では

見えないヒカリなんですよね。



暗闇になったからこそ観えてきたそのヒカリ。



それは、いつも陰に陽に支えてくれている家族であったり、

会社やいろんな会の仲間の存在だったり、

はたまた、いつも身近に存在するいろんな道具であったり、

健康な心身であったり、綺麗な空気であったり、

眩いばかりの太陽の光であったり、

すべてを実らせてくれる大地だったり・・・



今まで何とも思わなかった

【アタリマエ】だと思っていたこと/存在が、

【アリガタイ~有るのが難しい~】という、

かけがえのない存在であったということに気づく訳です。



私たちは長い地球の人間中心主義の弊害により、

意識的また無意識に多くの罪を犯して来ました。



投げたボールが壁に当たって

自分のところに還って来るが如く・・・

「因果応報」というもので、罪というものは

自らの意思と努力により清算しなければ、

真の幸福へと進めないようになっています。



これは【宇宙の法則】です。

地球のカミサマホトケサマにすがっても

その罪は帳消しにはならず、無意味です。



「見上げてごらん夜の星を

小さな星の 小さな光が

ささやかな幸せをうたってる

見上げてごらん夜の星を

ボクらのように名もない星が

ささやかな幸せを祈ってる」



人間の自我や悪、魔、罪といったものを越えて存在する、

宇宙の絶対なる愛は、あなたがいるその場所から見えなくても、

今もこうして私たちを見守り、

幸せの道筋をヒカリで差し示してくださっているのです。


2020/04/24のBlog
[ 22:55 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
人間がおかあさんの体内を通して生まれて来た時、

その肉体は必ず一つです。

二つ以上肉体を持っている人はいません。



と同時に、その肉体と同様に、

【心】というものも一つ与えられて生まれて来ます。



心(思う装置/見えない世界と見える世界を繋ぐ・

行き来する役割を担っている

目には見えない臓器・機能)で思うことは

日々コロコロ変わるので、

心というものはイッパイあると勘違いしてしまいがちですが、

常に一つしかありません。



例えばここに、コロナウイルスに対する

過度な恐怖心に囚われて、

外に一歩も出れない人がいたとしましょう。

その人の持つたった一つの心は

「コロナが怖い!」としか認識出来ません。



同じ心が、その想いと一緒に

「コロナを過度に怖がってもどうしようもないから、

今出来る範囲で出来ることをしよう、

出れる範囲で外に出てみよう」云々という

認識が出来ないのです。



従いまして、マイナス思考という方向性を持つ心は、

同時に真逆(別次元)のプラス思考という

方向性を持つことが出来ないようになっているのです。



ですので、マイナス思考の人は、

自らの心が持つ思考と同じような思考や情報、

認識ばかりを自らの心に入れ続けて行きます。



「私は駄目な人間だから何をやってもうまく行かない」と

心で認識している人は、

うまく行かない要素ばかりを自らの心の中で作ったり、

外部環境から引き入れ続けてます。



で、本当に駄目な人間で何をやってもうまく行かず、

「消えてしまいたい or 消してやりたい」と自暴自棄になって、

サイアク自殺するか他殺するかです

(自殺・他殺の方向性はその人が持つ因果で決まりますが、

根底にある感情は同一のものです)




逆に



「今はこんな状況だけど、私は必ず成功する、幸せになる!」と

心で認識している・決めている人は、成功する/

幸せになるための情報や気付き、境遇を常に探したり、

作ったり・・・自らの心に引き入れ続けています。



いつ本当にそうなるかは“カミのみぞ知る”

という領域なので分かりませんが、

そんな心を持つ人はいつか必ず成功し、

幸せになっていきます。



「運命は自ら招く」「幸せはいつも自分の心が決める」




我々の心が今、試されています・・・正に試練の時です。



[ 12:36 ] [ よしこちゃんのおススメ! ]
“ドラえもん世代”のよしこちゃん的に

めちゃくちゃ嬉しいです^^♪



子どもから大人までみんな楽しめそうです!

ありがとうございます(=人=)☆



【このページから読めます】↓

https://dora-world.com/daichohen2020sp



【参考URL】↓

大長編ドラえもんシリーズ5作品を全編無料公開、第1弾は「のび太の魔界大冒険」

https://natalie.mu/comic/news/376510


2020/04/23のBlog
[ 21:25 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]

【青山繁晴氏 「中国が武漢熱に乗じて日本浸食を強めています」】↓

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1735&fbclid=IwAR0aNduSCW9H7j6tklKIh5ueQK3RZJ2b-A-9_6Go62YypeQrgQmAJpgu6gY



“火事場泥棒”という言葉がありますが、

このコロナショックのどさくさに紛れて、

日本国内にいる売国奴たちが

その工作を積極的に仕掛けています。



我が国固有の領土である、尖閣諸島界隈にも連日、

中国の公船が領海侵犯を繰り返しております。

南沙諸島も着々と乗っ取って、

東南アジア諸国の秩序を乱し続け、

そこの地域の人たちの生命と財産を奪い続けております。



売国奴たちの動きをとても分かりやすく、

ジャーナリストで現在は政府自民党所属の

参議院議員であられる青山繁晴さんも教えて下さっています。

現在の我が国の政治家の中で最もクリアーで裏表が無く、

誠心誠意命がけで国民のために

がんばって下さっている政治家です。



少し前までは、売国奴の各種工作が見えづらい状態でしたが、

青山さんのような真実をそのまんま私たち国民に

流してくださる方が増えて来ましたので、

ネット環境と自らの高い意識さえあれば、

今はカンタンにその真実の情報を手にすることが出来ます。



ということで、例え青山さんのような人を、

自殺に見せかけて毒殺(暗殺)をしたとしても、

もう既に政府与党内や国内外の各組織に蔓延る

売国奴の存在は暴かれており(具体的氏名は書きませんが、

顔相/エネルギーを観れば、売国奴かどうかすぐに判別出来ます)、

青山さん一人を暗殺したところでもう、

悪の粛清のスピードは落ちる・消えることは

無くなるまでになりました。



これからは、地球の浄化つまり、

あらゆる悪の想念・人間が粛清される(殺される)側に

立たされています。

だからこそ、この地球に存在する悪は、めちゃくちゃ焦っており、

より露骨&強引に動いており、

その悪想念を更に酷く大きく出しています。



だけど、それはもう【最期のあがき】で、

自らが心改めて反省懺悔し、悪を捨てるか、

その悪と共に地獄に堕ちる・・・いや、

その悪想念と共に、悪人のタマシイもとろも、

天の裁き(愛)によって、地獄以上の場所である

【闇】に葬られるXデーはもうすぐ側まで来ています。

(地獄という場所に堕ちるとまたこの娑婆に戻って来れる

チャンスが残るので、存在自体を未来永劫消去され、

未来永劫自ら悪によって苦しみ続けます)



やっと地球の意識レベル<次元>が

ここまで上がって来ました。宇宙全ての

大いなる愛の存在にその感謝を深める、今日この頃です。



【青山繁晴氏 「中国が武漢熱に乗じて日本浸食を強めています」】↓

https://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1735&fbclid=IwAR0aNduSCW9H7j6tklKIh5ueQK3RZJ2b-A-9_6Go62YypeQrgQmAJpgu6g


[ 21:20 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]

【日本企業が“脱中国”加速! 政府が「Uターン企業」支援に2400億円計上へ 
識者「中国とのビジネスは危険。国内回帰すべき」】↓

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200423/dom2004230006-n1.html?fbclid=IwAR3GehlA_wg-IC8lXQ0SqWaCxCO7OIGgoJiMB43aaLom_vB_DBMc1PFBbAw



中国で物を作っている・関係する企業は、

日本に帰って来るか、東南アジア諸国などの

第三国に行った方が良いです。

これは、危険を察知しそれを回避するための

【大いなる自然な流れ】です。



中国(漢民族)に向けて起こる天災は

コロナだけではありません。

これはあくまで【本格的な始まりの合図】だということです。

なお、その事実上の属国である朝鮮半島(韓民族)も

中国と同じ運命を辿ることになります。



それだけ罪深い民族であるということです。

全ては因果応報、自らの罪は自らで償う時代に入ったのです。

穢れた血はその自らの穢れた血でもって償い、

そして綺麗(クリアー)にしていくのです。

でないと、この地球に存在する全ての民族は

真に幸福になることが出来ないからです。



意識的また無意識にそれをキャッチしている

大企業の経営者たち(一部中小企業の経営者たち)は

既に中国&朝鮮半島から軸足を外し(逃げ終え)ております。



「過去に起こらかったことは、未来永劫起こらない」

「過去成功した方法は、未来においても成功する」



そんな時代はこの地球においては、完全なる妄想と化し、

既に終わっております。

未曾有の宇宙時代の到来です。



過去の経験・成功が全て仇と変わり、あなたを苦しめます。

「昔は良かった」という想念は完全に悪でもってのほかで、

あなたの首を締め、輝かしい未来を奪っていきます。



過去(の成功)は全て捨て、

クリアーになって、未来に生きましょう。



ということで今は、過去を持たない年齢の若い青年、

子ども、赤ちゃんの方が、この地球でスムーズに真の幸福を、

そのクリアーな感性でもって直感的に理解し、

そこに早く達することが出来るようです。



地球の浄化(罪の清算)を終え、

真の幸福の時代が到来した時に、

成人になる子どもたちに私は、

この地球の明るい未来を観、

宇宙的なる最善かつ最高の希望を託して参ります。




【日本企業が“脱中国”加速! 政府が「Uターン企業」支援に2400億円計上へ 
識者「中国とのビジネスは危険。国内回帰すべき」】↓

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200423/dom2004230006-n1.html?fbclid=IwAR3GehlA_wg-IC8lXQ0SqWaCxCO7OIGgoJiMB43aaLom_vB_DBMc1PFBbAw


2020/04/22のBlog
[ 23:36 ] [ よしこちゃんのつぶやき ]
今年10月に青森にある

三内丸山遺跡へ行くことが決まっています↓

https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/



三内丸山遺跡の発見により、

日本というクニのはじまり(もと)である

【縄文時代/縄文人】のいろいろな定説が覆され、

本来の「縄文のかたち」が観えて来たとのことです。



作家・竹田恒泰先生の「竹田学校」という

WEB授業がとても役立ちます。

本来は学校に行けない学生のために

作られたものだと思いますが、大人も十分楽しめます。

新事実テンコモリなのでお勧めいたします↓

<こちらをクリック>



まだ私は、下記の⑮しか観ていないのですが(笑)^^;

【竹田学校】歴史・縄文時代編⑮~縄文都市「三内丸山遺跡」~↓

<こちらをクリック>



私は高校時代に使っていた

歴史教科書(資料集)を未だ持っています。

これは1993~1994年発行で、

三内丸山遺跡が発見された直後のもので、

まだこの資料集には三内丸山遺跡のことが載っていません。



ですので、原人に毛が生えた【野蛮で未成熟な原始人】として

縄文人が記載されています。



が、縄文時代/縄文人を調べる程に、

ある意味で、現代の地球人類よりも

遥かに精神的レベルが高くそして

万人が幸福感に満ちた世界を形成していたという

真実が観えて来ました。



【はじまりの真実】を知らなければ、

ボタンを掛け違えた状況が続き、

いつまで経っても真実/真の幸福には辿り着けません。



何故この日本で縄文人が生まれたのか?

その縄文人が何を目指していたのか?

その根本を今、探っています。



ただ一つ明確に分かっていることは、

私たち日本人のDNAに含まれている、

縄文スピリット~ヤマトダマシイ~を今こそ覚醒めさせ、

そのタマシイが向かうべき方向へ、

日本並びに世界を進めて行く時期の【幕開け】だということです。