ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2187件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/05/19のBlog
[ 14:42 ] [ とよっぴー農園体験 ]
本日19日(金)、2回目のサツマイモの苗を植えました。前回に続き400本をスタッフでまず植えました。

品種は「鳴門金時」です。昨日種屋さんから引き取り、本日植え付けたものです。

まずマルチを敷いたところに穴をあけており、そこに水をたっぷり注いだあと、太陽に向かって苗を植えれるよう斜めに穴を掘り、順番に植え付けていきました。

この作業の後、こども園の園児たちが植え付けますので、その準備を行ったところです。

次回は26日(金)最後として300本植える予定です。

なお、17日(水)、豊島温水プールサツマイモのプロジェクトの方へ「とよっぴー」を頒布し、同時的にサツマイモを育てることになっています。
緑と食品のリサイクルプラザに併設する「とよっぴー農園」では新スタッフがほぼ連日畑で作業をしています。

そのうち、東農園の現況をお知らせします。
タマネギの収穫時期迫る。ほぼ成果が期待です。
ジャガイモもも順調です。
今年もスイカを育てます。昨年は甘いスイカがでました。
カボチャも育てています。
[ 14:33 ]
本日19日(金)朝から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。17日(水)に続いてです。24日(水)の頒布日に備えて行ってものです。

スタッフは前回よりも1人少なく6人です。今までで一番少ない体制でした。それぞれ役割分担を下に精力的に行い1時間で作業を終えました。

詰めた袋数は186袋です。
2017/05/18のBlog
本日18日(木)、午後から豊中市シルバー人材センターのニュース編集グループがたい肥化施設を訪れ、システムを見学した後、当法人の諸活動に関してインタビューを受けました。

シルバー人材センターでは、たい肥化するにあたって原田給食センター内で残パンを粉砕する作業を担っておられ、その一環として今回、たい肥化事業をニュースで紹介することになったからだそうです。

たい肥化事業の前段としての実験段階から、現在に至るまでの経過や「とよっぴー」の活用状況、食品ロス問題、食べ残しの課題、とよっぴーの価格など多様な質問が出されていました。

インタビューは録音され、後の起こして原稿にされるそうです。
ちなみに、ニュースは写真にある立派な情報誌です。
17日(水)朝8時30分から「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。当日はこれまでで一番少ないスタッフです。

予定の袋詰め数は200袋ですが、皆さん一生懸命作業を行い218袋となりました。終了後はこれまでの10kgから2.5kgを詰める作業を行い、予定は50袋でしたが、100袋詰めていただきました。

10kgの袋詰め作業は最低7人は必要で、当日はその7人で、いつもより2~3人減っての作業でした。

<写真は詰めた後>
16日(火)、午後から当法人の理事会を開催しました。議題は、2016年度の事業報告、決算状況、2017年度の総会式次第、事業計画、予算案の審議が主たる内容でした。

その他では4月から開始したたい肥化事業受託の進行状況(堆肥の変化状況、今後の対応)などです。

基本的に理事会は毎月行い、定例会に反映させていく予定です。
2017/05/14のBlog
4月からスタートした「ファミリーファーム」の取り組み、毎月2回の土曜日を基準に植え付けから管理そして収穫まで半年間の予定で進行中です。

13日(土)の午前中に一家族が畑を訪れ、昨日の雨で影響を受けているか、生育の状況を観察していました。

13日(土)の「とよっぴー」頒布日に合わせ、この間、あおぞら野菜栽培チーム(無農薬をベースに作物を育てることを通じて栽培スキルを磨く塾)が取り組んできた苗の提供を行いました。
ナスビ、キュウリ、しし唐、ピーマンなどです。
また、会員が育てた皇帝ダリヤの苗木も提供しました。

先ほどの苗は、あおぞら野菜栽培チームの畑で活用するため、育ててきたものです。
13日(土)は「とよっぴー」の頒布日でした。前日から雨が降り、また、雨の頒布日と思っていました。

朝7時30分、頒布場所である豊中市緑と食品のリサイクルプラザに行くと、プールのように水が溜まり、これは大変と、約1時間かけてショベルローダで水を会所に押し出し、最後はポリバケツでかい出し作業を行い、無事頒布を開始することになりました。

雨の降る中で作業を終えたころ、小雨になり、北の方の山が見え出したことから、もう大丈夫とスタートしたところです。

しかし、雨で出足をくじかれたこともあり、低調で心配しましたが、30分過ぎたころから2輪車も含め順調に来場があり、最終83人、10kg423袋を頒布することができました。
畝づくりからマルチ敷きを済ませたサツマイモ畑。今年は1,100本を植える予定です。3回の分けて実施しますが、12日(金)最初の植え付けを行いました。

一筋の畝に大体78本程度、穴をあけたところに1本1本丁寧に植えました。植えた後水遣りまで済ませましたが、翌13日(土)に前日から雨が降り、たっぷり以上の状況でした。

マルチを敷いたことで畝が崩れず安堵しています。今度は19日(金)、最後が26日(金)を予定しており、当分水遣りをしながら管理に努めます。

とくに、暑くなる夏場に向けて管理を十二分に行うことになります。