ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2450件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/05/16のBlog
[ 10:25 ]
15日(水)は「とよっぴー」の袋詰め作業です。いつもは伊丹空港へ着陸する飛行機が真上に降りてくる場所で作業しており、一陣の風が舞起こります。

「とよっぴー」がその度に舞い上がります。この日は、いつも違う風向きのため、飛行機は作業の場所のほぼ真上を飛び上がっていきました。

飛行機による影響はありませんでしたが。風が強く、飛行機以上の風が吹き大変でした。
5月の青空の下、有料配布作業を行いました。15人のグループが一斉に来られ、いっぺんに90袋が出たところです。

今回は95人の来場に対し、それほど多くの袋が有料配布しませんでしたが、好天に恵まれ自転車・単車の方が多い印象でした。
「とよっぴー」の有料配布の他、野菜なども販売し好調でした。
14日(火)、5月定例会でした。

2002年にたい肥化事業が開始され、有料販売(先般まで頒布の名称)が始まって以降、10kg200円で推移しています。

この間、消費税の納入がいらないことから、税分を乗せないできましたが、現在は納入しており8%税分が負担となっています。また、活動経費を「とよっぴー」の有料配布収入で賄えないため、他の費用を充当しており、この間、消費税が10%に引き上げられたとき、どうするか内部で喧々諤々の協議をしています。

今回も、定例会の1時間分、この議論を行い、今後値上げを前提に組織内合意や関係者への説明に入る方向を、お互い了解しました。値上げ額は今後収斂します。

これ以外では、小学校での「お米づくり学校」、とよっぴー農園でのサツマイモ植え付けの取り組みなど、多くの計画を確認しました。
先般、4月13日(土)に今年度最初の「とよっぴー」の有料配布を行いました。過去最大に匹敵する126人の方が訪れ、10kgが639袋出ました。その後、24日(水)は352袋でしたが、5月最初の11日(土)は再び上昇し、472袋が販売されました。

次回は5月22日(水)です。平日や使う時期が過ぎたこともありますが、在庫が品薄のなり、今回2回作業を行いました。

17日(水)は、314袋を詰め、在庫を含め460袋程度ストックできることから、安心しています。
2019/05/02のBlog
先月29日(土)は、①連合豊中地区メーデー前夜祭 ②スプリングフェスタ ③上野園芸市 が重なりました。①は野菜や「とよっぴー」の販売、後の二つは「とよっぴー」のプレゼントと販売でした。

いずれも「とよっぴー」の宣伝を兼ね、併せてスプリングフェスタでは「とよっぴー」に関するアンケート調査を行い、協力者300人に「とよっぴー」2.5kgをプレゼントしました。

肌寒い中での行事でしたが、連合メーデーは市内労働組合が出店、市民の皆さんのリサイクルバザーがあり、市民と労組がコラボする行事でした。

<写真は上野園芸市>
先月26日(金)、5月の理事会を急きょ開催しました。毎月第1週の金曜日を基本に開催しており、連休のさなかになることから前倒しいたものです。

議題は、消費税の増額(10%)時に「とよっぴー」価格(これまで消費税を取っていない)をどうするか、高齢の方々の免許証返上に対応して「とよっぴー」の出張販売や出先での販売先を設けていくかを中心に、「とよっぴー」農園の多面的な農体験活動の諸計画などでした。

いずれもこの間、内部協議をしていますが、6月の年次総会に向け、組織として価格に関しては整理を図るため収れんしてくためです。
2019/04/25のBlog
25日(木)は、月1回第4木曜日に実施している市内さわ病院での野菜市でした。当法人が行っている地産地消活動では、最も古いものです。10年以上の長きにわたり続けています。

季節や天候の加減で訪れる人にバラツキがありますが、当日は、多くの春野菜の提供に対し、訪れる人が若干少なく、併せて提供農家からは「エンドウ豆」が多く出され、少し残りました。

売れ残った野菜は、市環境交流センターでいつものように販売しました。
[ 11:24 ]
24日(水)、「とよっぴー」の有料配布を実施しました。前回は土曜日で600袋を超えましたが、水曜日にため、購入者は約半分、配布数も半分でした。

自転車がいつもより多く、ビックリしました。そろそろ土づくりを終わり、苗などを撒く時期になります。当日はトマトやナスビの苗を販売しましたが、ナスビは夜の気温が定まるまでは、植えないでなどのお話をしながら販売しました。

昨年1年間の定期有料配布のおける購入者数は延べで1,300人です。21回ですので大体1回60人強、今回は65人の購入者数ですので、ちょうど平均でした。
2019/04/24のBlog
[ 12:35 ]
20日(土)、「とよっぴー農園」で食育推進プログラムの一環である「ファミリーファーム」の活動を行いました。

当日は、最初にミーティングを行い、作業内容を説明、その後それぞれ草刈りやジャガイモの選別作業を行いました。
昨年に続き2年目ですが、今回は趣向を変えて、ジャガイモに特化した活動や新しい農園での活動も加え、基本的に毎週土曜日に農作業を行います。

家族そろって青空の下での作業、収穫を楽しみ継続した活動が続きます。

当日は、たい肥化施設も見学いただき、有機性資源の利活用の実態を知っていただきました。
たくさん有料配布された「とよっぴー」。次の有料配布に備え作業を実施しました。

両日で約700袋を詰めました。

大体、300袋を詰めるには2~3時間要します。随分慣れてきましたが、ホッパーにたくさん投入すると機械が止まることもあり、調子を見ながら作業を行い、両日ともスムーズな作業でした。