ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2536件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/07/01のBlog
緑と食品のリサイクルプラザの「とよっぴー農園」では1,000平方メートル以上の畑で四季折々の作物を育てています。

この一角に「ミニ田んぼ」を設けて、毎年お米作りをしています。従来は「ファミリーファーム」の関係者に係っていただきましたが、今年は新たに「芋っ子米っ子シリーズ」の方々に挑戦していただきました。

水を張った田んぼに入って1本1本丁寧に植え付け作業に取り組んでいました。秋には収穫体験を予定してます。
6月26日(水)の有料配布に備え、袋詰め作業を行いました。7月~8月の2か月は月1回のみの有料配布です。したがって、ストックを残さず、また、足らなくなって配布日に急きょ詰めるようなことのないよう、作業を行いました。

2019/06/18のBlog
恒例の定例会を開催しました。

5月はたい肥化施設の見学や、小学校での「お米づくり」学校の支援、「とよっぴー農園」での食育推進プログラムなど目白押しだった活動の報告を行い、6月予定する年次総会向けの議事提案などを行い、併せて6月の諸日程と体制の確認を行いました。
7日(金)当法人の6月理事会を開催しました。

議題は、1999年夏に発足した当法人の前身である「生ごみたい肥化実験プロジェクト」の活動が本年7月で満20年数えることから、記念の集いを兼ねて3日間、イベントを実施することが中心でした。

実施日は8月7日(木)~9日(土)で、8日(金)は10:00~「秋冬野菜の育て方」の栽培講習会 9日(土)は記念の集いなどで、この3日間ロビーで野菜の販売やたい肥化講習会など多彩な内容を検討しています。
11日(火)午前中、18人方が施設の見学に来られました。

たい肥化施設の撹拌槽を見て、システムの様子を担当者から説明、その後ミーティングルームで、スライドによるたい肥化作業の内容を見られ、併せて食品ロスの実態など学ばれました。

最後にたい肥化システムの最終段階である第2次熟成槽を見学され、農園全体の概観して戻られました。
8日(土)は有料配布日です。当日は、「とよっぴー」の価格改定に関してアンケート調査を同時に行いました。

「とよっぴー」の有料配布を開始して以来、価格は据え置きです。活動資金に影響もあることから価格の改定に関し内部議論を進めており、購入者の意向を聞こうと実施したものです。

PDFで結果報告します。
5日(水)と7日(金)の午前中、「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。先月の22日(水)には400袋が購入されたことや8日(土)に有料配布を予定していることもあり、作業を行ったものです。
最初の日は10kgを310袋詰め、次の作業では小袋2.5kgを200袋詰めました。
6日(木)、緑と食品のリサイクルプラザで見学がありました。火・木・土に前日の給食で出されたご飯の残りがたい肥化施設に搬入される様子を見たいと来られたもので、じっくりと観察され、たい肥に進行する過程を熱心に質問されながら、食品ロスについて勉強されていました。

先般実施しましたリサイクルプラザオープンデーでもたい肥施設を見たいと来られた方がおられます。

見学者は少ないですが、大いに歓迎で、じっくり説明ができて良かったです。
6月1日(土)、環境情報サロンを会場に標記に活動がありました。毎月第1土曜日に展開する活動で、毎回地域の産物や当法人の「会員農家」「協力農家」の野菜が出品されます。

当日は、オープン前に人が並びスタートと同時に次々と野菜が売れていきました。
先月30日(木)午後から生活情報センターくらしかんで「被保護者就労準備就労支援」業務の対象団体が一堂に集まり、活動報告会がありました。

当法人も、たい肥の袋詰め・有料配布、給食残飯のビニルはがし、ポスティングなどの活動で参画していることから、活動参加者の様子や成果について報告しました。