ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2510件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/08/29のBlog
本日29日(木)午後から、10月19日(土)に実施する「食」と「農」&「資源」と「循環」をテーマにした「とよっぴーフェスタ」の実行委員会を開きました。

参加団体が集まり、各団体のブースにおける出店・(展)の内容の報告を受け、全体会場図の確認やスケジュールとの協議を行いました。

今後、ポスターやビラの作成と配布に加え、準備を加速することとなりました。
一昨日28日(水)は、1月半お休みしていた「とよっぴー」の有料配布日でした。久方ぶりで、また、そろそろ秋・冬野菜の栽培に向けて土づくりがスタートすることから、再開を楽しみにしていました。

ところが、当日は確実に雨の予報です。強く降ったり、止んだりで活動には難儀な天気です。

いつもなら単車・自転車の来場が多いのですが、僅か3人の方が来られたのみで、残りの60人は自動車でした。雨脚が強いのにかかわらず、63人の方が購入され安堵したところです。

ところで、カッパを着ないとずぶ濡れ、着ると汗で難儀しますが、どうも当法人は、何か始める際は雨が定番とか、メンバーもあきれていました。

購入者の皆さんには、大変な中をありがとうございました。

なお、当日は10月からの「とよっぴー」値上げのビラを配付しましたが、皆さん好意的でした。
2019/08/23のBlog
[ 15:04 ]
本日23日(金)は「とよっぴー」の袋詰め日でした。28日(水)、夏休み中お休みしていた有料配布の再開に伴う作業です。

ストックが60袋程度しかないことから、次の27日(火)にも作業を予定していますが、1日では予定するストックにならないため、雨天を覚悟の上、行いました。

8時30分、作業始めた時点は曇り空に薄日がさしていました。しかし、時間とともに雨が降り出し、しかも雨脚も早くなり、テントを張っての作業となりました。でも、たい肥が余分な水分を吸収することから、途中で作業を断念、それでも286袋詰めました。

皆さんずぶ濡れでの作業でした。夏だから凌げるものの、これからは雨の場合大変です。
2019/08/22のBlog
本日は、市内城山町さわ病院での「野菜市」でした。前日までに周辺へビラを撒いて告知しました。

朝から暑く、来客があるか心配でしたが、残ったのは3品種の9品で、ほぼ完売に近い状況で安堵しました。

農家の朝採り野菜で、新鮮そのものであることから毎回来られる方を始め、ビラを見てこられた方もありました。

売れ残った分は、環境交流センターでいつものように販売したところです。
本日午後から市職員とインターンシップの方4人がたい肥化施設を訪れました。

現場責任者からシステムの説明やたい肥が進行する過程を撹拌槽、第1・2熟成槽の様子などを説明、その後、たい肥化に至る経過やオープンの際の決め事、さらには資源循環活動の内容を説明しました。

30分程度と時間が短く、感想や質問など聞く時間はありませんでしたが、インターンシップは別として職員の方にも知っていただく絶好の機会でした。
2019/08/21のBlog
本日朝からスタッフ4人で「とよっぴー」の袋詰め作業を行いました。
当初は予定していませんでしたが、小さい袋(2.5kg小袋)が底をついたことから9月中のストックを確保するため作業を行ったものです。

汗をかきながら、詰めた袋をシール機で密閉にする作業で100袋詰めました。
昨日20日(火)、午後3時から8月の定例会を開催しました。出席者は17人です。久しぶりの方もおられ、和やかな中で始まりました。

先日実施しました「20周年記念の集い」を始め、3日間実施した展示会の報告や、10月19日(土)予定の「第4回とよっぴーフェスタ」の実行委員会報告と今後の方向についての提案の後、前月の活動総括を行いました。

続いて、10月1日から予定の「とよっぴー」価格改定及び出張有料配布の告知ビラの検討と定例会以降の行動計画の協議を行いました。また、9月~11月の3カ月間、正会員等の拡大に向けて集中することを決めました。

当日は、夕刻から恒例の夏季慰労会を参加自由で開催、14人が参加し午後8時過ぎまで夕食・懇談で、いろいろな話題で花が咲き、明日への英気を養ったところです。
2019/08/16のBlog
昨日15日(木)、8月の理事会を開催しました。
台風の接近でどうするか、検討した結果、午前中は大丈夫と判断し、昼前まで議論を行いました。

議題は、①10/19(土)に予定する「第4回とよっぴーフェスタ」に関する内容(イベントや出展・店)などと当法人の体制確立 ②市民環境展に関する展示内容やブースの配置 ③次年度のたい肥製造事業に関する就労体制の検討 ④会員拡大に向けた具体的な取り組みなど でした。

いくつか堂々巡りもありましたが、20日(火)に予定する定例会の関係なども含め、協議を終了しました。
一昨日、14日(水)午後からNPO豊中アジェンダ21にインターンシップに来られている大学生2人がたい肥化施設を訪れ、システムの紹介他、当法人の諸活動を紹介しました。

最近の傾向は、あまり質問なく、こちらの方が拍子抜けしますが、この日の2~3の質問だけで、十分なコンセンサスが取れませんでした。

今後、工夫が必要と痛感したところです。
2019/08/13のBlog
先月7月末で当法人は前身の「生ごみたい肥化実験プロジェクト」から数えて満20周年を迎えました。

1999年夏、とよなか市民環境会議プロジェクトとして発足、2002年4月豊中市緑と食品のリサイクルプラザ(「とよっぴー」製造施設)の開設に伴いNPO法人を取得して以降、資源循環活動を展開してきました。
この20年間を振り返り、次へのステップを兼ねて環境交流センターで「とよっぴーを紡いで20年」に関するイベントを行いました。

地場産野菜の販売、たい肥化実演、野菜当てクイズやたい肥化システムなどの活動全般のパネルを展示しました。
また、8日(木)には園芸アドバイザー服部和雄さんを講師に「秋・冬野菜の育て方」の講座を開催しました。

この中では、「とよっぴー」の成分に関してPHの数値や窒素の含有率の特徴から、土づくりの重要な成分含有であり、大いに使用すべきとの示唆がなされました。
9日(金)は20周年を祝う集いを開催し、35人の関係者が集い、お昼のひと時、リレートークで、振り返りや今後への期待や課題を語り合いました。